kosodate.ch

Junior Karte

花さんの幼稚園が始まって第一週目も無事に終わりを迎え、やっと週末。

幼稚園も2年目になり、送迎もないし、気が楽かな~なんて思っていたらば、月曜日からいきなりお友達と遊ぶ約束のアップマヘン。
火曜日の朝は別の男の子のお母さんからいきなり電話がかかってきて、その子が花さんと一緒に幼稚園行きたいと言ってるから・・とお約束。途中のバス停のところで待ち合わせの約束をして、一応、母ちゃんも朝そこまで送って行って、「はい。さようなら」ってなわけにもいかないんでね、子供達を送り出したあと5分ほどですが、お母さんと立ち話とか。そして、火曜日からそれが毎日・・・お腹イタイ(笑)

さらには金曜日にはその一緒に行っている男の子とまたいきなりのアップマヘン。
わりと近所に住んでいるんですが、彼の家まで送っていってまた少しお母さんとお話したりして。

と、まぁこんな感じのお腹イタイ1週間でしたが、なんとか無事に終わって。
先日、まだ幼稚園に行っていない子を持つお友達と話ししてて、母ちゃんの中でも何かがはじけた感じです。

あぁ、母ちゃんも毎日緊張しているけれど、あっちも同じように緊張してるんだろうなぁ・・。と。

母ちゃんの場合、へだたるスイスドイツ語の壁は恐ろしく高いのでその緊張の度合いは自慢じゃないけど、言葉ができる人の比ではありませんが(笑)、それでも何人かのお母さん達と少しずつお話して思いました。やっぱりみんなそれなりに緊張してるんじゃん・・みたいな。

というわけで、これからも幼稚園児の母として頑張るのだ。

さて、花さん。
今月30日には6歳のお誕生日を迎える彼女ですが、スイスは満6歳から電車賃、バス賃などがかかります。そんな6歳を迎える彼女のために先日、母ちゃんが頑張って1人で買いに行った(笑)

Junior Karte(ジュニアカード)
e0012482_358248.jpg

年間20フランを出してこのカードを買えば、同行する切符を持った親と一緒なら交通費タダです。つまりは今までとほぼ同じ条件で電車・バスに乗れるというもの。
幼稚園が始まってからはあまり電車、バスに乗る機会もなくなりましたが、やっぱり必要と思い、用意しました。購入はIDカードのみ提出。写真もなんにもいりませんでした。
でもね、駅のおっちゃん、IDカード見ながら花さんの名前入力してたんですけどね、花さん、スイスでは「Hana」と綴ります。ドイツ語圏の名前には「Hanna」(ハンナ)さんってのもぼちぼちあるようですが、よく間違えられるんです。
先日行った、お誕生日パーティーの招待状もきっちりNが2つ並んでたくらいですから、そんな間違いもいちいち突っ込みはしませんが、おっちゃんはIDカード見ながら入力ですよ?

なんでNが2つ並んでるねんっ!(笑)

母ちゃんの名前の入力間違いは許してあげる。そりゃ難しいでしょうさ。母ちゃんがインド人とかの名前綴るのと同じくらい難しいでしょうさ。
でも、ID見ながらの入力だったらさ、きっちり仕事しようよね(笑)←おかげで駅までの往復もう1回。

そんないわくつきのジュニアカード。「買ってきたよ~」と張り切って父ちゃんに報告すると「あ、そう」って。そんだけ。
ヨメがつたないドイツ語を駆使して買ってきたのに(たいていはこういう仕事は父ちゃんのモノ)、「あ、そう」って。

・・・・・やっぱりエンジニアってヤツは誉めない人種なんですね(笑)



子育てスタイル、ブログランキングに参加中です♪
皆様の応援のポチっとね。よろしくどうぞ~。

[PR]



by meiz-bik | 2009-08-22 03:58 | 育児

ゆるゆると・・・日々あれこれ。
by meiz-bik
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧