kosodate.ch

ベスト・オブ・マカロンは??

チューリッヒの新聞、NZZ(Neue Zuericher Zeitung)の日曜版で「チューリッヒで一番美味しいマカロンは?」という記事が出ていました。
e0012482_3311847.jpg

ちょうど、先日チューリッヒにもフランスのラデュレがオープンしたところで、ラデュレといえばマカロン。
でも、チューリッヒが誇るシュプリングリのルクセンブルグリも負けてないよ・・ってなね、まぁ、チューリッヒの新聞なんでサービス記事って感じもしないでもないですが、チューリッヒにあるお菓子屋さんのマカロンの食べ比べ記事が出ていました。

結果は、Sprüngli(シュプリングリ)が6点、
チューリッヒと近郊の町にもあるVollenweiderのマカロンが5~6点、
先日オープンしたラデュレは辛口の4~5点、
Schober-Péclardというお菓子屋さんは最低点の4点。という感じでした。

記者の人のコメントも一緒に載っていましたが、シュプリングリのマカロンに対してはベタ褒め。
続いての、Vollenweiderのモノは「シュプリングリがないときには代打として」。
ラデュレのものに対しては、「美味しいけれど、2個食べるともういっぱい・・って感じ」。
最下位のお菓子屋さんに対しては、「もうちょっと美味しいマカロン作れるんじゃないの?」みたいな。

確かに、母ちゃんもラデュレのマカロンは食べたことがありますが、シュプリングリのルクセンブルグリを食べ慣れてしまうと、重く感じるのかも。
シュプリングリのものはかなり軽い食感で小さくて次々食べられる感じですもんね。

ラデュレのパッケージやお店の様子は乙女心をかな~りくすぐるのですが、マカロンとしては母ちゃん的にもシュプリングリに1票あげたい感じ。

・・・ってね、えらそうに。自分ではマカロンこの間作ろうとして大失敗してるもんだから(笑)

なんて言っておりますが、実は来月母ちゃんの「ソロ・パリ旅行」が決定したんですの。添乗員のお友達がヨーロッパ方面にお仕事でやってきて、最後はパリ3泊という日程。ちょうど週末だったので、お誕生日が近い二人、「2人でプレ誕生日会inパリだ~」と盛り上がり、父ちゃんはその週末はスクーリング。花さんは義母の家でお世話してもらってね、母ちゃん1人でサクサクっとパリ2泊♪

もちろん、多分、ラデュレにもピエールエルメにも行ってみたいなぁ・・とか色々考えておるのです。何気にパリの「とらや」のマカロンも食べてみたかったりして(笑)

パリにももう随分と長い間行っておりませんでしたが、今回はソロでの旅行のお許しが出たので(←花さんからはかな~りのブーイングを食らいましたが。笑)この際、子連れだとなかなか楽しめないことも楽しんでこようと今から充分に下調べ。
急に寒くなって切なくなるスイスの冬の始まりですが、来月のパリ旅行を考えると乗り切れそうです♪
「おいで~おいで~」と悪魔の囁き(笑)をしてくれたお友達にも感謝、快く許可してくれた(?)花さんと父ちゃんにも感謝。パリ土産はラデュレでいいか?(爆)

子育てスタイル、ブログランキングに参加中です♪ 
今日は何かの間違い??(笑)全体ランキングでも1位をいただけてびっくりの母ちゃんです。
皆様の応援のおかげです。ありがとうございます~。
本日もお手数ですが応援のポチっとどうぞよろしくお願いいたします。

[PR]



by meiz-bik | 2009-10-19 03:31 | スイスのこと

ゆるゆると・・・日々あれこれ。
by meiz-bik
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧