kosodate.ch

参観日で思うこと。

e0012482_14543036.jpg

ワタクシ事ですが、25日は母ちゃんの誕生日でした。

母ちゃん的には先週末におパリに行かせてもらった時点で、そして父ちゃん的にもその旅費を出してくれたことで(予算的にも。笑)終了。

というわけで、当日はお誕生日のメッセージをいただいたり、電話をいただいたり、あとお友達からお花が送られてきたり・・ということをのぞけば、ほぼ通常運転。

ま、1人で週末@パリなんてやった日にゃ、そりゃデカいことも言えず(笑)

普通に過ごしておりました。

あ、普通っていうよりかは、誕生日なのに子供の幼稚園の参観日に出かけなきゃいけなかったりして、どっちかっていうとやっぱり子中心のマイバースデー。
e0012482_1454531.jpg

で、その参観日。

いつもこういう幼稚園イベントでは思うことですが、わりと子供の工作とか平気でどんどん手伝っちゃう親って多いんですね。

昨日はクリスマス飾りの星を切り取って、糊でラメをつけたり、スパンコールをつけたりして飾る工作だったんですが、先生の指示が終わった途端、親がハサミを持って切り抜いて、親が糊を持ってラメを貼り付け、親が名前を書いて・・・って。

あれ?子供の工作じゃなかったんですか?(笑)

うちは花さんの自主性(親がめんどくさいだけ・・とも言う。笑)に任せて、それがたとえデザイン的に「あ~あ」な感じでも、あくまでも口出し、手出しせずに工作や絵はやらせるんですが・・ってか、普段の幼稚園では子供だけでやってるわけで、別にこの工作が「キレイ」にできたところで成績上がるとか、懇談でいいこと言われるとかそんなハズはないわけで。

周りを見てると、「ここに糊つけて~」「ここに青色のラメで~」って、親の工作になっちゃってる子が多いこと。
で、また子供も言われたとおりにやってるんだ。我が家の場合、母ちゃんが口出ししようものなら、花さんに思いっきり反発を食らうので、ヘタに口出し、手出しはできないんですが・・(苦笑)

以前、日本の中学生ぐらいの子に対して「自分で考える力がついてないような気がする」とかそんな話をこのブログで書いたような気がしますが、こういう親が全て手伝ってあげてるような、そんな積み重ねが自分で考える力を奪っていっているような・・そんな気がしないでもないなぁ・・と。
e0012482_14552392.jpg

なんかね、そんなことを思った参観日でした。

そりゃ、親が全て手伝った子は「早く」「キレイ」にできあがったさ。
花さんなんて最後までちんたら、ちんたら・・でも、花さんが試行錯誤で仕上げたお星様、それはそれで可愛いと思うんだけどな~。



子育てスタイル、ブログランキングに参加中です♪
皆様の応援のポチっとね。よろしくどうぞ~。

[PR]



by meiz-bik | 2009-11-26 14:55 | 育児

ゆるゆると・・・日々あれこれ。
by meiz-bik
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧