kosodate.ch

一件落着・・・かな?

久しぶりに、ホント、ものすごく久しぶりにお豆腐を作ってみました。
今年のあたまにはものすごく凝った豆腐作りも、同時にできあがる「おから」の消費に困り、夏も過ぎたころからちょっと休憩で作っていなかったのですが、寒くなって湯豆腐も美味しい季節になりました。ということで、豆腐を作り、そして同時にできあがる「おから」をまた丼いっぱいの卯の花にして家族で2日かかって食べきりました(笑)
e0012482_4165917.jpg

お野菜もいっぱい入ってるし、イソフラボン効果でなんだか肌も調子がいいのです(笑)

さて、↓記事の花さんの「ウソ」。
今朝、幼稚園の先生と少しお話して、とりあえず花さんが改めて語ってくれた「本当の話」以外の新しい話は出てこず、先生も「おそらく、今はそういう時期なんじゃないか・・」ということで、特に問題にもしませんでした。
幼稚園あたりの子供にはやはり想像力が逞しい子もたくさんいて、以前先生が受け持ちした子の中にも、家に帰って、「今日は幼稚園のみんなでキオスクに行ってポテトチップス買って食べたんだ」などと家の人に語った子もいたそうです。

それを「ウソ」と言ってしまうか、やっぱり「ファンタジーの延長」と見るか。難しいところだけれども、世間の反応はやっぱりそれは「ウソ」だし、ましてやすぐに分かるようなウソなら親の私が判断つくのですが、あんな詳細込みで語られるといつか見分けもつかなくなったりして、そこがやっぱり怖いところなので花さんには想像力も結構だけれども、家で語るのは「本当にあったこと」だけにしてください。とお願いしました。

考えると、バービーちゃんや赤ちゃん人形で遊ぶなどの「ごっこ」遊びはすべて想像力からくるもの。お友達とお母さんごっこをしながら、自分達でストーリーを組み立てていく子供の遊び方。
その延長でおもわずありもしないことを語ったのならば、それはそれでひとつの才能か・・とも思ったりするのですが、今回は「やっていいこと」「悪いこと」の区別をつけてもらうために、少し厳しく注意しました。

幼稚園では特にこのような時期を問題視していないようなので、子供の一過性の特徴なのかな・・とも勉強になりました。

ま、義母や義父が我が家に突来でこられても困るんでね(笑)、今回はウソでよかったってことで(爆)



子育てスタイル、ブログランキングに参加中です♪
皆様の応援のポチっとね。よろしくどうぞ~。

[PR]



by meiz-bik | 2009-12-10 04:17 | 育児

ゆるゆると・・・日々あれこれ。
by meiz-bik
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧