kosodate.ch

サンタクロース

クリスマスの連休中@スイスです。
この週末が終われば年末までまた仕事に行く人もいるなか、早々にクリスマスイブで今年の仕事納めをしてしまった父ちゃんも含めて、幼稚園児と共に冬休み中の人たちが我が家に2人。
普段は父ちゃんを送り出して、花さんを幼稚園に送り出すと、家にはクロと母ちゃんの2人だけ・・という静かな時間が流れているのに、あと1週間くらい、毎日、毎日、しっかり、きっちり、

朝、昼、晩

と食事の支度に追われる母ちゃん。
いつものことですが、

休みなんて早く終わってしまえ。

と思うのです(笑)

さて、26日。クリスマスイブもクリスマスも終了し、花さんのところにもサンタさんがやってきてくれたようです。
毎年、イブの夜、花さんが眠る前にプレゼントを持ってきてくれるサンタさんのために飲み物とクッキーを用意さするのです。
今年はギリギリまで「いい子やったかなぁ??」なんて脅していたので、彼女的にもちょっと不安。クッキーの大盤振る舞いでサンタさんの機嫌をとるつもりだったみたいです。

25日の朝、自分の枕元に置かれたプレゼントの包みを見て、

「お母さんっ~私のところにもサンタさん来た~。あ、飲み物とクッキーもなくなってる!食べて行ってくれたんだね~」

と、もちろん親であるワタクシが責任を持って飲み物(今年は梅酒だった。爆)、お腹がいっぱいだったのでクッキーはクロさんが片付けておいたのですが、そんなこととは知らない花さん、まだまだサンタさんを信じる可愛いお年頃。

調子に乗って、

「いや~今年の花はいい子だったか、プレゼントあげようか、あげないでおこうか、サンタさん最後まで悩んだそうよ。お母さん達とここ(ダイニングテーブル)でちょっと一緒に飲んでてん。すっごいぶ厚い本に書かれた子供のリストがあってね~」

なんて、作り話しをしてしまった母ちゃん。
花さんはマジメに母ちゃんとサンタさんがプチ宴会を夜中に繰り広げたと信じているみたいです(笑)
←やれるもんならやってみたいっちゅうの。

母ちゃんはいつまでサンタさんのことを信じてたかなぁ?
わりと早い時期に「もしかして本当はサンタなんていないんじゃ?」って気付いたような気がします。
だって、「サンタさんが持ってきてくれてるはず」のプレゼントが、両親がいつも買ってくれるおもちゃ屋さんの包装紙と一緒で、多分、字が読めるようになって気付いたのかも・・そんな感じ。

でも、あの頃自分の親が子供にそう信じさせようと、夜中にこっそり枕元にプレゼントを置いてくれたように、同じことを母ちゃんも自分の子供にしているんですね。
なんか愛を感じるね(笑)これぞ、クリスマスだね。



子育てスタイル、ブログランキングに参加中です♪
皆様の応援のポチっとね。よろしくどうぞ~。

[PR]



by meiz-bik | 2009-12-26 23:22 | 育児

ゆるゆると・・・日々あれこれ。
by meiz-bik
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧