kosodate.ch

KINDERCITY

週末、土曜日は母ちゃんお食事会でしたの。
夕方から父ちゃんに花の子守を押し付けて(笑)、バイト先の仲間と晩御飯。
ひっさびさに子連れでない外出。オムツも着替えも持つ必要がないため、小ぶりのバッグで出かけられるの。これ、結構子持ち主婦には目新しいこと。

「何時に帰ってくるのぉ?」

と聞く父ちゃんに向かって、

「分かんないけど、電車で帰ってこれる時間には帰宅いたします」(以前、タクシーで帰ってきたことがあった)

と答えたけれども、マジメに日付が変わるまでに帰ってきたよ。
あ~久々の独身気分♪これもまたよろし♪
チーズフォンデュを食べてきました。スイスらしい、秋の夜。


しかしですね、子持ちの大変なところは例え帰りが午前様になろうが、ベッドに入ったのが夜中1時になろうが、翌朝自分の好きなだけ寝ていてもいい~なんてことが夢のまた夢ってところですね。

ええ、当然我が家も普通~に日曜日の朝が始まりましたよ。6時に。

しかも土曜日からずっと雨が降り続いていてですね、外で遊べないし、間がもたん。

そこで日曜日のアクティビティ。Kindercityへゴー!

Kindercityは子ども向けの「体験型博物館」とでもいいましょうか、屋内の施設に色んな体験スポットを設けて、音を出してみたり、飛んでみたり、ボールを水に流してみたり・・と遊べる施設になってます。
以前から気にはなっていたのですが(なんせうちから車で10分ほど)、今回初めて我が家も行ってみました。
入館料は結構お高いんですのよ。大人が16フラン、子どもも12フランとか15フランとか。家族で行くとそれだけで40フラン以上。初めて行きましたが、我が家は「4回行くと元が取れる」という年間パスを購入しました。すでに1回行ったカウントだしね、あと3回。元は取らせていただきまっせ~。

雨の日曜日ということもあって、10時の開館と同時に人がわんさか・・。
子ども2人と両親なんて、入場料だけでも結構なお値段するんですけどね。それにランチなんてそこで食べたらえっらい出費。
それでもスイスはあまりこういった屋内型の遊び施設がないので、かなり繁盛している様子です。こういうのが近くに安くであればもっといいのにな~と思いました。

e0012482_14362656.jpg

e0012482_14382273.jpg

e0012482_14391114.jpg

花はといいますと、あっちもこっちも走り回って、かなり楽しんでいた様子です。
10時過ぎくらいについたのですが、途中ランチ休憩を挟んで2時まで、しっかり体力使っていただきました。
もうちょっと大きな子ども向けに、クッキングの体験レッスンやら、チョコレート(さすがスイス)を作るレッスンなどのプログラム(有料)も用意されています。

私はここで行われる子供向けの絵画教室を発見したので、今月末から花をつれて通うことにしました。教室・・っていっても、遊びの延長でしょうけどね、芸術的才能が欠如している父ちゃん・母ちゃんの娘、さて、どこまで芸術を爆発させてくれるのでしょうか。楽しみです。
[PR]



by meiz-bik | 2005-10-03 14:40 | 育児

ゆるゆると・・・日々あれこれ。
by meiz-bik
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧