kosodate.ch

個人面談

よく「親はなくとも子は育つ」と言うけれども、我が家の場合もそれです。

もちろん育児放棄しているわけでもなく、イチオこれでも人の親ですから、他人から見ればゆる~い育児だろうが、成り行き任せ(笑)だろうが、頑張ってる・・・ハズ(笑)

我が家の場合、「他人様に迷惑かけない」「ウソをつかない」「自分でできることは自分でする」などのわりとゆるい、けれども将来大人になった時に常識的に恥ずかしくない人間に育って欲しいというコンセプトのもと、それだけを守ってくれれば・・という花さんとの生活。

母ちゃんは母性に欠けてるんかなぁ?とこれでも悩むこともあるんですよ。だって、子育てというより、花さんという一人の人間をたまたまワタクシが育てることになったので、共同生活をしているって感じることが多くて。
もちろん、節目、節目において花さんの成長は嬉しいのですが、それは親としてというより、なんていうのかなぁ・・・なんかどっかで彼女を「ひとりの人間」として見ている自分がいて、「親」と「子」という図式よりも「人」と「人」って感じのほうがしっくり説明できる感じ。

そんな風に思って花さんと生活をしている母ちゃんは「母」として異常なのか?とも思うけれども、花さんとの生活が長くなるにつれて段々とそういう気持ちが強くなっている気がします。

まぁ、そんなわりとドライな家族関係ではありますが、やっぱり子は育つもので、今日は花さんの小学校での個人面談でした。

幼稚園の頃から言われていることですが、花さんは完璧主義者。間違えることを極端に嫌い、そういう状況では積極性に欠けることも。
担任の先生はそれをドイツ語を間違えることを恐れて話をあまりしない母ちゃんから来ているかも・・と指摘されてましたが、いえいえ、父ちゃんも実はそんなとこあるんですよ。

完璧主義者ゆえに、最初から自分ができると思って練習に関しては嫌い・・・ってとこは間違いなく母ちゃんの血ですけどね(笑)

人は間違いから学ぶことも多いので、これからどうやったら花さんの完璧主義なところを少しゆるくできるか・・が担任の先生と母ちゃん、父ちゃんの課題となりました。

学校生活に関しては特に問題もなく、教科にもちゃんとついていっているし、むしろ習得が早すぎて他の子達よりずいぶんと早く課題なんかも仕上げてしまうので、「もしかしたらIQが高いのかも?」なんて話まで飛び出しました。
IQに関してはあんま信じてない母ちゃんですけどね(笑)

花さんから学校で何人かの男の子たちが花さんを捕まえては「中国人、中国人~」とからかうという話を聞いていたので、そのことについて先生にも相談しました。学校の立場としては人種差別的な発言はあってはならないことなので、今後注意して観察して対処しますとのお返事をいただきました。

少し前のスイスではやはりアジア人とのミックスの子供たちは学校でいじめられるような話もよく聞いていたので、とりあえずは安心しました。

とにかく学校生活第一の関門の個人面談が終了してとりあえずホっ(笑)
あとはもう1回夏休み前やね。日本の家庭訪問のほうがよっぽど楽でした。

練習嫌いの完璧主義者な花さんは運動に関してはあんまりパっとしない様子。1年以上続けている水泳もちゃんとやればできるのに、ちゃんとしないからいつまでたっても上達しないし、上達しようと思わせるモティベーションの保持が結構大変。そしてある日突然、ちゃんとできたりするんです。
その時まであんまり母ちゃんも口うるさく言わないようにして、自分で「上手になりたい」と思ってもらえるように仕向けます。

いつの間にか、水深4メートルの飛び込みプールに3メートルの高さの飛び込み台から恐れを知らずに飛び込めるようになりました。
e0012482_6564334.jpg

いやいや、私の方が怖くて絶対できん(笑)





子育てスタイル、ブログランキングに参加中です♪
皆様の応援のポチっとね。よろしくどうぞ~。

[PR]



by meiz-bik | 2011-01-19 06:57 | 育児

ゆるゆると・・・日々あれこれ。
by meiz-bik
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧