kosodate.ch

ドイツ語絵本

e0012482_3442296.jpg

今日は義理姉とその子供と町であってきた。
花はスイスにいながら、なぜか日本語で書かれた絵本の方を多く持っていて、ドイツ語で書かれた絵本はせいぜい動物がいっぱい書いてある本か、お祝いとかでもらった本くらいしか持っていなかった。

というのも、私がドイツ語で読めないから。

英語だったらね、まだ感情こめて声色変えたりして楽しく読んであげることもできましょうよ。
しかし、ドイツ語だったら無理ですから。
だいたい、読むのにつっかえるくらいですし、感情込めるなんてまだまだ無理。

なので、日本に帰ったときに花用の絵本を買ってみたり、Amazonで私の本なんかを注文するときについでに何冊か注文したりしてどんどん増える日本語の蔵書。

さらに今月から「絵本ナビ」なるものにも入会した。
年齢にあわせた絵本を毎月選んで配本してくれる制度。残念ながら海外への発送はしてないけれど、実家の母の協力を得て転送してもらうことにした。
なので、これから毎月日本語の絵本が送られてくる。

でもね、これじゃいけないんだろうな~とは思ってたの。
日本語の絵本に古典と呼ばれるようなもの、私自身が子供のときに読んでた本があったように、ドイツ語のそれにもあるはず。
「あ~、昔読んだね」っていう話題にちょっと大きくなってもついていけるように、これから先スイスで生活するなら花もそんな経験は必要だろうな・・と。

そこで、義理姉の協力をあおいだ。うちの父ちゃんじゃはっきり言って役に立たない。

「ねぇ、昔どんな絵本読んだ?」
「さぁ?」

ですもん。花に読んであげたい本とかないのかな?って思う。
最近、花に寝る前に2,3冊の絵本を読んであげてる。父ちゃんがいるときはできるだけドイツ語で。1冊だけ絵がきれいで私が買ってきたドイツ語の絵本があるけれど、父ちゃんはおそらく100回くらい読んであげたはず。

「もうさ~、暗記しちゃったんだよね・・・あの本」

でも、知ってるぞ。キミが適当に文章はしょって読んでるの。それぐらいは私でも分かるっちゅうの。

ま、とにかくそんなこんなで義理姉に相談した結果。さすがお母さん。色々研究されてらっしゃいます。図書館で数冊借りてきて娘のお気に入りを発見してから購入するなど、なかなか無駄のない買い物。

今日はそんな彼女に付き合ってもらって本屋で色々絵本を物色した。いわゆる古典も1冊購入。父ちゃんに見せると、

「あ~これ!」

とか言ってたけど、ホントに中身覚えてるんだか?

というわけで、花の蔵書にドイツ語絵本が3冊加わりました。バイリンガルってのも色々難しいもんだね~。

話は変わって、その義理姉にあう約束の場所へ向かっていた私と花。
久々に頭にくる人に会いました。
時々いるんですよね、アジア人に向かって

「ちんちょんちゃ~ん」(よく分からないけど、中国語のマネをした音でアジア人をバカにしてるらしい)

っていう人。ここ最近言われたことがなかったので、ひっさびさに腹が立ちました。しかも、私に言うならまだ許そう。花に向かって言うんだもんな・・・スイスパスポート持ってるっちゅうねんっ!
電車の中で私と花が話してるのに対して言ったみたいですけど、この間対処方をドイツ語で習っておいた甲斐がありました。
これは2人いないとできないんですけど、私は今回花に、

「ねぇ、知ってる花?あのお姉ちゃん達ね、中国語で『私はバカでバカでしょうがないから、死にたいわ~』って言ったんだよ。マネしちゃだめよ~」

ってドイツ語で言ってみました。聞いていたのかどうかは知りませんがその後静かになったので少しは効き目があったらしいです。
ば~ろ~っ!黙ってるだけじゃ日本人じゃないやいっ!バカにすんなよっ!

そんなハードな目にもたまには会うお気楽主婦、スイス在住です。
[PR]



by meiz-bik | 2005-10-18 04:03 | 育児

ゆるゆると・・・日々あれこれ。
by meiz-bik
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧