kosodate.ch

おにぎり。

最近、癒されるもの。
e0012482_4212333.jpg

クロさんの肉球。
ホントは、猫のピンク色な肉球フェチですが、いないんだからしょうがない。クロさんで代用(笑)
彼の寝姿を見ていると「自由でいいな~」と思います。
e0012482_4213448.jpg

今年もやっと花がついてきてくれたラベンダー。
まったくもってお手入れしてなかった鉢植えのラベンダーでしたが、今年は2つあった鉢をひとつにまとめてちょっとマジメにググってみたりしてお手入れ方法と寄せ植えの基本なんかを勉強してみました。
去年花が終わった時点で切り戻しとかしてあげておいたらよかったんだろうけど、野放しだったので今年はなんだか茎が細い?
仕事場近くに植わっているラベンダー、春の初めにはつんつるてんに切っていたけれど今じゃ立派に花が咲いてきてるので、やっぱりちょっとはお手入れしてあげよう。と今さら誓ってみる(笑)
香りになんてったって癒されますね~。
e0012482_4214552.jpg

そして、週2回村のマーケットで買える新鮮な野菜。ソラマメとか、きぬさやとかのスジを取る作業にもなぜか癒されます(笑)
無心になって何かやるのがどうも好きらしいです(笑)

さて、むかし昔、母ちゃんが小さかった頃。
実家の母はおにぎりを握るのが笑ってしまうほど下手で、時々それでも幼稚園や小学校の遠足のお弁当なんかで果敢にチャレンジするものの、

「それは俵のおにぎりを握ろうとしたのですか?それとも三角おにぎりを握ろうとしたのですか?」

みたいなモノが出来上がってて。そのうち小学校高学年にもなると、ワタクシのほうが上手に握れるようになったりして(笑)

なので、母ちゃんにとっておにぎりは父の思い出なんです。
何度かの挑戦のあと、どうやっても上手に握れないのにギヴした母が父にお弁当作りを丸投げ。
今思えば、父はよく台所に立ってた人だったな~と。

父の大きな手で握った「げんこつ握り」はもちろん、そんな大きな手で器用に俵のおにぎりを小さかったお弁当箱に4つくらい詰めてくれたものをよく持たせてくれました。

中学生になってほぼ毎日お弁当を持っていくようになると、おにぎりは姿を消してご飯にふりかけが定番に。

それだって、ほぼ毎日、親はちゃんと作ってくれてたな~って。

そんなことを思い出したのは、花さんがおにぎりを握る姿を見てしまったから。
e0012482_421487.jpg

そして来週行われる小学校での運動会に「日本式のお弁当を持っていきたい!」と言う花さんの言葉を聞いたから。

スイスで親になって、「お弁当」なんて数えるほどしか作っていませんがそれでも、お弁当っていつだってなんだかスペシャル感漂うな~。よし、張り切ってつくっちゃる(笑)
[PR]



by meiz-bik | 2011-06-12 04:21 | 育児

ゆるゆると・・・日々あれこれ。
by meiz-bik
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧