kosodate.ch

個人面談

母子家庭生活だと、ご飯も花さんと2人でなんかてきと~に、朝だってお弁当作らなくてもいいから楽ちんだし、夜だって朝型の父ちゃんに合わせて早く寝る必要もないからDVDだってテレビだって見放題だし、花さんが寝た後にゆっくりのんびりお風呂入ってもまだ夜は長いし、なんとなく楽なんだけど、

なにげに、

やっぱ、

忙しいね(笑)

火曜日は花さんの通う小学校で個人面談の予定でした。
この予定が組み込まれた時はまだまだ全然出張の予定なんてなくて、午後5時15分からの面談には父ちゃんが出向く予定で、母ちゃんは5時まである花さんのスイミングの送迎。

出張が入ったときに先生に曜日の変更か時間の変更をお願いするものの、

「あなたの次はないから、ゆっくり来てくださっていいですよ~」

と、なんとなくそのままゴーで。

「ゆっくり来てくださっていい」とは言うものの、やっぱり遅れるわけにもいかず、5時に終わったスイミングの後、シャワーもそこそこに、でも、母ちゃんも隣で泳いでいたから眉毛だけはしっかり描き足して(笑)、大慌てで学校へ。

「間に合いましたねっ!」

と、先生は大喜びしてくださいましたが、ええ、髪の毛も濡れっぱなしですし、化粧でさえ落としたままですからね。ボロボロですわ。

で、個人面談。
花さんも来ていいということだったので、遠慮なく花さんと一緒に伺いましたが、直前になって花さんが、

「私外で待ってていい?」

と。

あれ?なんか都合悪いことでもあるんですか?(笑)

まぁ、そんなこと言わずに一緒に行こうと渋る花さんを半ば強制的に連行。
だって、母ちゃん1人だとドイツ語に不安が(爆)

花さんの担任の先生はベテランの女の先生ですが、子供たちのことよく見てるな~というのが感想でした。
花さんの性格や、長所、短所を的確に指摘してくれたし、学校での様子もよく分ったし、これから頑張らなければならないところも一緒になってやっていこうという先生の姿勢に、母ちゃんは心から信頼できたし、本当にありがたいな・・って思いました。

勉強に関しては問題ないし、やらなければならない課題や問題には早く取り組むし、どちらかといえば「優等生」タイプの花さん。

でも、集中力が続かないことが多くて、課題や問題への取り組みにも「速さ」を追求して「正確さ」に欠けることが多い彼女。

そんな性格は彼女が提出する宿題や課題のプリントからやっぱりにじみ出るんです。
最後の方は結構適当になったり、文字に乱れがでてきたり。

あぁ、でもそういわれてみたら母ちゃんもそんな子供だったかなぁ・・と。計算問題とか「早く」こなすんだけれど、見直しとか絶対しなくて結局ケアレスミスが多かった(汗)

そして、入学当初は自分の思ったとおりにコトが運ばなかったり、なにか先生に伝えなくちゃいけないことでもなぜかしら涙がでてきて泣き虫だった花さん(実は母ちゃんもそんな子だった)も、この1年でほとんど泣くこともなくなったこと、これは大きな成長です。と先生に褒められました。

3年生もあわせると22人もいるクラスで先生はこれだけ一人ひとりの子供たちを見てくれているんだなぁ・・と思うと頭が下がります。
せっかくの機会なので、花さんと2人じっくり話し合いました。

ただ、どっちかていうと運動音痴な父ちゃんと母ちゃん2人の子であるはずなのに、先生いわく、

「花は体を動かすのがとっても好きよね~そして上手よ♪」

・・・・ってのはマジですか?(笑)ありえんだろう。どこをどうしたって、運動のセンスは流れてない血のはずなのに(笑)

とりあえず、個人面談今年も終了。残る学年末行事はお別れ会~頑張れ、自分。

e0012482_15225015.jpg

[PR]



by meiz-bik | 2011-06-23 05:11 | 育児

ゆるゆると・・・日々あれこれ。
by meiz-bik
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧