kosodate.ch

楽しい絵画教室

昨日いかれてしまった我が家の居間の電気、今朝も復活ならず。
7時半くらいまで暗いんですよねぇ。朝からキャンドルつけてまわるのもメンドクサイので、今度は家中のランプを騒動員しての間接照明。
ま、それはそれでおしゃれっぽいといえばそうなんですけど、やっぱり蛍光灯になれた日本人の私、どうにも暗くていけません。

さて、本日は花さん初めて「子供絵画教室」なるものに行ってきました。
GYMBOREEというアメリカの会社でしょうか、それがここスイスにもありましてですね、私憧れてたんですの。あっちこっちでお邪魔するブログのお母様が今日は絵画のクラス、明日は音楽のクラス、絵本読み聞かせの会へ・・などと書いてらっしゃる生活に。

色々調べてみたけれども、スイスではそういった無料、もしくは安価でやってるコースはなくてですね、どっちかっていうとハイソな香り漂う、GYMBOREEさんにお世話になることになったわけです。スイス(チューリッヒ)での本社は高級住宅街にありましてですね、ここらへんからして、セレブなお母様方をターゲットにした感じが伺えます。

ま、とにもかくにも行ってみたわけですよ。セレブなお母様が集まるのか・・と思いきや、意外にも普通なお母様もいてちょっぴり安心。一応、セレブなお母様の中にいても浮かないように・・とスカートなんて履いていきましてですね、でも、これが後のクラスで失敗とすぐに気づいたんですけど。

先週の金曜日でしたかね、このGYMBOREEさんから確認の電話が入ったんですね。こんなことスイスで初めてでしたから、かなり慌てましたけど、慌てすぎて相手が英語を喋ってるということにもしばらく気づきませんでしたけど、この英語を聞いてみるとネイティブな感じがしたので、ちょっと母ちゃんの気も楽になったんです。なんせ、ドイツ語で授業されてもな・・・ってちょっとひっかかってましたし。

予想通り、クラスの先生はネイティブ英語圏の人。クラス参加者+お母様たちはスイス人(クロアチア人もいましたけど)ですので、お母様同士はスイスドイツ語なんですね。でも、授業は英語で行われるのがお約束だったようです。私、これ知らなかったんですけど・・。
思いおこせば、妊娠中の母親学級、出産する予定の病院説明会、出産後の母親学級、花の保育園説明会、保育園での集まり、なんでもかんでもスイスドイツ語で受け続け、半分以上わからないままになんとかクリアしてですね、それでもどうにかこうにか、グループに1人はいた英語を話せる人をつかまえては無理やり友達になってですね、生活してたわけですよ。

しかし、このGYMBOREEのコース!大手をふって英語が喋れる!
今まで参加した各コース、「すみませんが、英語で説明してもらえます?」となんとも肩身が狭かったのが、なんのなんの、先生が英語で話して、「分かります?ドイツ語で話ましょうか?」なんて言ってる。うっしっし。ひゃっほ~いっ!マイノリティではない嬉しさっ!

でも考えたら英語圏の人ってすごいよね。スイスで授業やるんだよ、スイス人からお金貰うんだよ。ドイツ語で授業しよう・・って思わなかったのかなぁ。この辺、傲慢っていうかなんていうか・・。ま、それを受け入れるスイス人もすごいけど。

とにかく、クラスは子供は飽きないように45分の短いものでしたが、さすがハイソな会社の授業だけあって、エプロンなどもネーム入り。授業が終われば作品を持って帰る専用バックも用意されてます。今日はペンキで壁にはった画用紙にローラーで「木」を書いていくんですが、ただでさえお絵かきの大好きなうちの娘さん、キャッキャ言って喜んでおりました。
で、ここでスカート履いていったのが失敗だったんです。花に付きっ切りで手伝っていると花の手についたペンキやら紙皿にのせたペンキがポタポタ・・と。
はい、来週は汚れてもいいジーンズで参ります。

授業はあっと言う間に終わりましたが、クラスのあと少しみんなで遊んでました。月齢も少しずつ違う子達ですが、色々それなりに工夫して遊んでいたようです。

今日は花さん、バギー無しでお出かけしてみたんですけど、頑張って歩いてました。帰りはお昼寝の時間にすこしかかってしまったので、バスの中で熟睡。バス停から200メートルほどを抱えて歩いた母ちゃん、ただいま二の腕筋肉痛です。
[PR]



by meiz-bik | 2005-10-24 21:25 | 育児

ゆるゆると・・・日々あれこれ。
by meiz-bik
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧