kosodate.ch

まさしく。

人の親となって丸8年。
その間、色々と経験させてもらいましたが・・・・

頭シラミなんて初めてみたさっ!

母ちゃん達の親の世代だと「今時シラミ~?」と、どっちかっていうと「不潔にしてたから・・」とかそんなイメージが付きまとうシラミですが、スイスの幼稚園や小学校では年に何度かチェックする日があるみたいだし、薬局に駆除用のシャンプーを買いに行っても結構普通に対応してもらえました。

花さんの髪になんだか白っぽいものがパラパラとくっついているのを見たのが火曜日の午後。
あれ?フケかな?なんて思ってちょっと触ってみても取れないんですよね。

え?っと思いながら髪を掻き分けてよ~く見てみると白っぽいものはパラパラと頭全体に点在。
もちろん、人生初の経験ですから(笑)、シラミだなんて一瞬にして分るわけもなく、手元にあったiphoneで検索かけてみました。

う~ん、どうやら・・・・っぽい。

と、慌てて薬局に駆け込み「駆除用のシャンプーください」って言うと、薬局の人は花さんの頭の状態を見て、

「不思議なのよね。普通、シラミは根元あたりに卵を産むんだけど、この子の場合根元よりも数センチ離れたところの方が多い。ただのフケじゃないの?」

とか言われて、フケやシャンプーの残りだったとしたら指で触るとパラパラと落ちてくるものの、しらみの卵っていうのは指の腹で触ったくらいじゃ落ちてこないんです。

薬局の人は花さんの頭をよ~く観察した後、あまり納得してない様子でしたが、シラミ駆除用のシャンプーと目の細かい櫛を売ってくれました(笑)

ただ、駆除用のシャンプーというのは幼虫から成虫にかけて効果があるらしく、卵の状態だとひたすら卵を取り除く・・・ことぐらいしかできないんですって。
その卵は7日くらいで孵化するらしいんで、1週間もすればシャンプーが効果あるんですが、こんな状態母ちゃんが気持ち悪いんで(笑)、とりあえず色んなサイトで検索してその日の晩からひたすら花さんの髪を目の細かい櫛で梳き、目についた卵は指でこすり取り、布団や枕を60度以上のお湯で洗濯、櫛やブラシの消毒、ベッドにおいていたぬいぐるみも総ざらいで洗濯機へ。

水曜日も同じように布団や枕、タオルやバスタオルも洗濯、シャンプー後コンディショナーをたっぷりつけた状態で櫛で梳きそりゃもう必死に駆除しましたよ。
卵の駆除はまさしく虱潰し。←きっと語源はこれだな(笑)

集団への感染を防ぐため、学校へも連絡を入れて対応をお願いしました。

頭髪との直接コンタクトでの感染なので、帽子やヘアバンド、ヘルメットなんかの直接頭髪が触れるものは危険ですね。

花さんの場合も、もちろんどこからもらったかとかの原因は分りませんが、とりあえずしょうがないので駆除、駆除、駆除。
白っぽいものを髪の毛の中に見つけるとついつい卵?なんて思ってしまえるようになるほど、ここ数日は花さんの髪の毛しか見てないような(笑)

とりあえず、卵の状態のものしか見つからなかったのですが、駆除用のシャンプーをつけたうえで梳いてみると、2匹くらい捕獲成功。
・・・っつ~ことはいるってことやんな?と、しばらくは虱潰しな日々が続きそうです。

幸い、母ちゃんや父ちゃんには感染してなかったみたいなのでアレですが、花さんのための虱潰し(笑)をしていると、なんだか体中が痒くなってくるような気がするのは・・・・気のせいやんね?(笑)

いやいや、人の親になるって色んな経験させてもらえるのね(笑)

そして、なんで

父ちゃん出張中に限ってこういうことが勃発するんでしょうね~???←おかげで、虱潰しはほぼワタクシの仕事に。
[PR]



by meiz-bik | 2011-10-27 20:59 | 育児

ゆるゆると・・・日々あれこれ。
by meiz-bik
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧