kosodate.ch

8歳女子、あなどるなかれ。

あぁ、ワタクシのお気楽な期間限定母子家庭生活がもうすぐ終わってしまう・・・・。

いなけりゃ、いないで大変なんですけど、いたら、いたで大変。

いない生活に慣れてしまうと、結構それが普通になったりして。

よく言ったもんですね、

亭主元気で留守がいい。

なんて(笑)

あちらも、あちらでここ最近では2泊とかの出張だと電話はおろか、携帯メールでさえよこさなくなりました(爆)

先日、気分転換に髪を切りました。
結構、ばっさりと。
久しぶりのショート。

10月に帰省した際、かろうじて美容院だけには行くことができて長かった髪を20センチほど切ってスイスに戻ったんですが、空港で迎えてくれた父ちゃんはそのことについてはスルー。
目の前で頭振って、

「あぁ、なんか感じが違うと思ったけれど・・・」

と、やっと気づいた感じで。

それに引きかえ、近頃の8歳女子はアラフォー女子の心のツボをよく心得てますね(笑)

火曜日に花さんが学校から遠足に出かけるので駅まで送っていったところ、花さんのクラスメートの女の子が母ちゃんを見るなり、

「髪の毛切った?似合っててキレイね♪」

なんて言ってきました。

先日の、「お母さんって24歳?」といい(笑)、ブラボー8歳女子!

何にも言わない(気づかない)中年男子につめの垢でも煎じて飲ませてやりたい(笑)

さらに、6日はスイスでサミクラウス(いわゆる、サンタと認識していただいて結構。乱暴だけど。笑)がやってくる日。いい子だった子にはお菓子やみかん、ナッツなどを与え、悪い子はお付のシュムッツリという人に袋に入れて森につれて行かれるという日。
ここでも何度か紹介したことありますが。

で、昨日のZumbaのレッスンも赤いTシャツにサンタの帽子で挑みました。
花さんもサンタ帽(笑)
e0012482_1142514.jpg

で、レッスン後の花さんの一言。
「疲れた~」とか「楽しかった~」とかではなく、

「先生の化粧取れへんなぁ~?」

ですって(爆)
確かに、若く見えるけれども首とか見ると実は母ちゃんとそんなに変わらないんじゃないか?って思えるインストラクターはあんだけ激しく汗をかくにも関わらず、常にメイクオン。

8歳女子、ちゃんと見るとこ見てんですね(笑)
侮れない。
[PR]



by meiz-bik | 2011-12-08 01:14 | ひとりごと

ゆるゆると・・・日々あれこれ。
by meiz-bik
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧