kosodate.ch

花ボキャ

あぁ、寒い、寒い。

・・・って思ったらうちのセントラルヒーティング、全てオフになってました。

そういえば、前回里帰りしたのが3月上旬から1ヶ月。帰ってくるころには暖房いらんやろ・・と思って、出かける前に全て切っていったんですよね。
スイッチいれてても、1とか2くらいの強さで充分暖かいので、それほど寒さを感じるわけではないけれど、なんか微妙に寒かったの、ゆうべ。

秋の日本から急に雪景色のスイスに帰ってきたので、なんとなくタイムワープした感じで冬支度、追いついてない我が家です。


スイスに戻ってきて、昼間に花と2人きりでいると何気に彼女と会話が成り立ってるのに気づいた。色んなこと、口に出して言えるようになってるんだよね。ちょっと前まで、母ちゃんの言ってることをオウムみたいにマネしてただけなんだけど、自発的に発話してる感じ。

帰ってきたら向かいの家がクリスマスのイルミネーションを庭の木にしてた。それを見て、

「わぁ~ピカピカしてる。キレイね~。すごいね~」

それに対して母ちゃんが、

「そうやね~。もうすぐクリスマスやからね。サンタクロースさんがやってきて、いい子にはプレゼントくれるのよ」

と教えると。

「クリマス? サンタクルス?」

とちょっと舌たらずな感じで新しいボキャに反応。

「ほら、しまじろうのビデオでもやってたでしょ?赤い服きた白いヒゲのおじさん」

って教えてあげると、色んなことがつながった感じで、

「あぁ~」

と。

今までの経験と自分のボキャを照らし合わせて一生懸命文章を作り、色々口にだしてお話してくるようになりました。

夕べも時差ぼけのせいか、夜中の1時ごろにぱっちり目が覚めてたのですが、その時に同じように眠れなかった父ちゃんと2人でなにやらお話してました。

花・「これ、クロのベット?」(寝室に犬の寝床が置いてあるのを指して)
父・「そう。これはクロのベットだね」
花・「クロはどこ?omi(ドイツ語でおばあちゃんの意味)のとこ?」
父・「うん。明日帰ってくるよ。おかえり~言わなきゃいけないね」
花・「おかえり~。ただいま~言うね」
花・「また、明日クロと遊ぶね」
父・「そう。何して遊ぶの?」
花・「う~んと、遊ぶとこ(公園)行って、それから~、たぶん~シュー(滑り台のこと)するの」
父・「クロもシューするの?」
花・「うん。」

・・・と、何気に会話が続いてるのが可笑しかった。あ、これ全て日本語で書いてますけど、父ちゃんはドイツ語で話してました。花はドイツ語と日本語ちゃんぽんだったな。

そんな花さんに今使えるホットな言葉は、

「また明日」

例えば、その辺でもう切り上げてほしいときとか、片付け始めてほしいとき、これ、大人の都合ですけどね、そういうときに、

「また明日ね」

というと聞き分けよく渡してくれたりするようになりました。今日もお昼ご飯のときにスパゲティを作ろうと思ってたのですが、棚から花が「これ!」と取り出したのはペンネでして、それではなく、スパゲティを持っていってほしい母ちゃんは、

「あぁ、それはまた明日ね」

といいました。すると、

「明日?」

といいながらペンネを返してくれたんですよね。しめたっ!使える!

その代わり、ウソついてもいけませんからね、ちゃんとまた明日できることにしか使えませんけど。

明日っていう時間のコンセプトを理解したのでしょうか?よくは知らないけど、ねんねするとどうやら明日になるらしい・・というのはなんとなく理解してるみたいです。

あと、正確にマネできないのもおもしろかわいい。
今、母ちゃんが一番好きなのが、

Humpty Dumpty (ハンプティ ダンプティ)

これ、ある絵本にのってて、「ハンプティ ダンプティやね~」

と教えてあげると、

「ダンピ ダンピティ」

と言うようになった。どうしても、ハンプティの部分がいえないらしい。何度言わせてみても、

「ダンピ ダンピティ」

これはこれで、結構かわいい。
[PR]



by meiz-bik | 2005-11-29 22:10 | 育児

ゆるゆると・・・日々あれこれ。
by meiz-bik
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧