kosodate.ch

共感するということ

涼しくなったと思ったらえらい暑くて、そんでまた今日は曇っていたのもあったけれど、一日中過ごしやすくて雨が降って、さらに涼しくなって・・・と気温の変化についていけてなくてなんだか一日中頭痛に悩まされてる母ちゃんです。
三十路の体にはこんな些細な温度変化も堪えるのか?

さて、それにしてもなんなんでしょう?母ちゃん実家。
この前実家の母と電話で話しをしてたら、急に、

「あ、トーマス(父ちゃん)もうすぐ誕生日やろ?」

って、

さらに、

「プレゼントなんか欲しいものある?」

とか聞いてました。

あれ?実の娘にそんなこと聞いてくれたことありましたっけ?(笑)

その時の電話は花宛ての誕生日プレゼントが早々に届いたことに対する報告の電話だったのですが、うちの父ちゃん思わぬところでプレゼントゲットできそうな予感にその電話の直後から、ホントに真剣に欲しいものを選びつつあります。

ええのぉ~孫と義理の息子って(爆)

ええ、どうせね。母ちゃんの義理の両親は母ちゃんの誕生日にはまた20フラン(約1800円)を財布から直出しでしょうからね、期待なんてしちゃいませんけどね。

もうすぐ花の誕生日なんでそのプレゼントネタをその前にお届けできそうな予感♪
(前回までのプレゼントネタはこちらこちらさらにはこちらをどうぞ)

さて、話変わって今日はホントに育児ブログらしい話。
花さん、毎月「し○じろう」の本をとってるんですけどね、その今月号についてた保護者向けの冊子に、

「誉める」と「叱る」は実は同じこと。
と書いてありました。
例えば、靴下を自分で履こうと頑張ってる子供に、

「ど~して自分でできないのっ!」

っていうのはもちろんNGなんだけれど、頑張って自分で履けた子供に、

「えらいね~すごいね~」

と誉めるのもNGなんだって。

「頑張って自分で履けたことを誇らしく思ってるであろう子供の気持ち」に共感して、

「すごいじゃないっ!自分で履けたんだねっ!嬉しいね♪」

と言ってあげるのがベストだとか。

共感ねぇ・・・三十路ツラさげて、3歳児に共感ですか・・・これ難しいな。マジで。
いやね、母ちゃんだってそれなりにですね育児書みたいなものを読んだり、母ちゃんなりに頑張ってはいるんですけどねぇ、

現実問題。
犬の散歩に行くと5メートルおきに立ち止まって、やれ「ありさん」だの、「お花」だの、「虫がいるよ~」と言われたところで、共感どころか、暑い中、ただひたすら家に戻って冷たいものでも飲みたいと思ってる母ちゃん、イライラしますわなぁ。

なんか心に余裕がないのかな?とかちょっと思ったりして反省。

久しぶりに動画です。
最近、音楽にあわせて踊るってことも少なくなってきたような・・・今日は久しぶりにその「し○じろう」さんにあわせて踊ってくれました。
[PR]



by meiz-bik | 2006-08-01 05:31 | 育児

ゆるゆると・・・日々あれこれ。
by meiz-bik
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧