kosodate.ch

母ちゃん、とても嬉しかった日

日曜日にいきなり企画、カウンタープレゼントの告知の記事を出しましたが、皆さん気づいておられるでしょうかね~?

現在、

ブログパーツUL5

となっておりますよ。


キリ番の60000番を踏まれた方にスイスから母ちゃん自腹で(笑)、素敵なプレゼントの企画。さぁ、みなさんカウンター意識してくださいよ~。

さて、今日は花が参加する日本語遊びの会の日。

週2日、ドイツ語オンリーの保育園に通う花としては、何度かここにも書いたけれど、ドイツ語の方がかなり優勢になっているみたいで、少しでも日本語環境で遊ばせるために仕事明けの疲れた体を引きずるようにして、母ちゃんは連れて行くのです(笑)

今日、この遊びの会で我が子ながら、母ちゃん自慢に思えた出来事がありました。
親バカっぷりたっぷりな記事なんで興味のない人はスルーしてください。

この遊びの会、年齢は1歳半~5歳くらいまでと幅広い子供で成り立っているのですが、その中でも少し大きい男の子が自分より小さい子の上に馬乗りになってその小さい子を叩くっていっても、まぁちょっと見ふざけて遊んでる感じだったんですけどね、そんなことしてたんですよ。

それを見た花さん、母ちゃんとこに飛んできて、

「あんなんしたらアカンよな~」

って注意するように言ってきました。
母ちゃん的には男の子同士だしそんな遊び方もアリかな?とか思って、

「ふざけてるだけじゃないの?」

と花さんには言うたんですけど、花はどうも納得しなかったみたいで。
馬乗りになってるお兄ちゃんに向かって、

「そんなんしたらアカンっ!」

って怒ったり、馬乗りになられてる子に向かって、

「『やめて』って言い~。『やめて~』って」

と馬乗りになられてるから、その子の顔は床すれすれだったんで、花さん自身も床にはいつくばりながら馬乗りになられてる子に向かって提案したりで、結局馬乗りになってたお兄ちゃんがその子から離れるまでそばで仲裁してたんでした。

それを見てた馬乗りになられてた子の方のお母さんが感動して、

「めちゃくちゃ優しいいい子~」

なんて言ってくれて。
母ちゃん鼻が高かったね。

っていうか、花さんには普段から

「嫌なことをされたら『やめて』って言おう」

と教えてるし、自分がされて嫌なことは他の子にもするなと、まぁ、普通のことだとは思うんですけど、そうやって色々な場面で教えてきてたことをこんな風に彼女なりに受け止めて行動に出れるようになったかと思うと、大きくなったなぁ・・・と思うわけで。

他人の痛みが分かるように、そんな気持ちを大事にして育って欲しいとは思っていたけれど、こんなに早くそんな行動に出れるようになったかと思うと非常に嬉しかったです。

いつまでもそんな気持ちを持ったまま大きくなっていって欲しいと切に思った本日でした。

e0012482_5303586.jpg

[PR]



by meiz-bik | 2007-03-09 05:30 | 育児

ゆるゆると・・・日々あれこれ。
by meiz-bik
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧