kosodate.ch

時間を分かろう

この間mandyswissさんとお話ししてて、結構笑える話聞いたんです。母ちゃん的にはそんなことあったら速攻、「ネタいただきっ!」みたいなガッツポーズでサクサクその日のブログに書いちゃうと思うんですけど。

で、彼女がここ最近一向にブログの更新してないみたいなんで、黙ってネタいただきます(笑)

とある日、mandyswissさんのお友達が入れたばっかりのタトゥーを嬉しそうに見せに来たそうです。とっても嬉しそうな彼女の新しいタトゥーは今でもスイスで流行っている漢字タトゥー。

mandyswissさんが見ると彼女のタトゥーは漢字で一文字、

「象」

と入ってます。
ニコニコ説明する彼女はmandyswissさんにこう言いました。

「見てみて~新しいタトゥー♪ 『エレガント』って♪」

あの・・・・・・それは、『エレント』ではなく、『エレファント』ですから~っ!惜しかったね・・(爆)

その後、彼女がタトゥー屋さんにクレーム入れたかどうかは知りません・・(笑)

さて、花さん。
ここ最近、何か楽しみなこととかがあると「あと何回寝たら?」とか例えば自分のお誕生日まで「あと何回寝たら?」などと聞いてくるので、時間の概念もそろそろしっかり見せてあげたほうがいいかなぁ・・・と思って、昨日は雨が降ってたのもあったのでおうちで工作。
そういえば、母ちゃんも幼稚園のときこんな時計作ったよな~とか思いながら時計を作ってみました。
e0012482_13402117.jpg

数字はだいたい読めるんですが、時計を読むのはまだまだ難しくて、ってか、十進法もあやういのに、六十進法なんていけんだろう。(笑)自分がどうやって練習したのかさっぱり記憶にない母ちゃん、まったくもって手探りですが午後は花さんと時計の針をあ~でもない、こ~でもないと動かしながら「これがお父さんが会社に行く時間」「これがお父さんが帰ってくる時間」「花さんが寝る時間はこれね」と、今のところはちょうどか30分(つまりは『長い針』が12か6のとこ)で練習してみました。

で、父ちゃんが帰ってきて今度は日本語じゃなくてドイツ語で2人して練習してたんですけど・・・・盲点でした。
日本語は素直に「12時10分」とかまぁ、ときどき「1時10分前」みたいな言い方しますけど、基本的には短い針+長い針って読んでいくじゃないですか。
ドイツ語の場合、例えば時計が「7時30分」を指していると、「8時の30分前」って言うのが一般的なんですよ。「2時の10分過ぎ」とか「3時の15分前」とか。ドイツ語習い始めた頃、この時間がよく分からんくって例えば医者の予約とか、よく間違えたのは母ちゃんです。(笑)

あ~こういう違いって花さんにとってはどうなんやろ?普通のしゃべり言葉なら、バイリンガルって普通にドイツ語ボキャと日本語ボキャを溜め込んでるんですけどね、こういう時間の言い方の違い・・・・ややこしいよねぇ。

今のところ父ちゃんには「ドイツ語でも無理やりちゃんと1時30分とかって言え!」と言ってみましたけど、だって、時計を読むことができるようになるのが目的だからね~。

そんな花さんのプレお勉強♪ 仕事も辞めた母ちゃんと楽しく遊んでます~。

で、母ちゃんも毎日楽しく余裕で遊んでて・・・昨日作った花さんのスカート。初めてのファスナー付け(笑)ベルトのところにレースを通しててこれで少しサイズ調整。もちろん、このレースも紅茶で染めてみたの。アンティーク風な色合いがとってもお気に入りです。
それとあまり布で作った花さんのポシェット。女の子は外出にとっても荷物が多いのです(笑)
e0012482_13392659.jpg

e0012482_13395493.jpg

[PR]



by meiz-bik | 2008-07-04 13:40 | 育児

ゆるゆると・・・日々あれこれ。
by meiz-bik
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧