kosodate.ch

本日は・・

3年前の今日、私は今の父ちゃんの嫁になるべく、スイスにやってきた。
その日、あり得ない量の手荷物(ごめんなさい)を持って成田からチューリッヒに降り立った私を父ちゃんはバラの花を持って迎えてくれた。

「あの時、チューリッヒでキミを迎えたときよりも、今、ずっともっと、毎日仕事から家に帰ってきてキミの顔を見るのが嬉しいよ」

・・・・なんて、照れることを言うじゃない、うちの父ちゃん。

実際は・・・・そうかぁ?なんて・・(爆)

あれから3年かぁ。スイスについてすぐポーランドにいる友達に会いにいったり、10月に入ったら結婚式の準備で忙しくて、結婚式が終わったら新婚旅行、一応ドイツ語の学校にも通ったりしたけど、なんかお客さん気分だったな。
その年末に妊娠がわかって、引越しして犬を飼い始めてやっとスイスという国に「住む」という実感が湧いてきた。

さらに花が生まれて、7ヶ月目のときに仕事を始めてやっと「○○さんの奥さん。花ちゃんのお母さん」というだけの立場から自分自身の立場を確立したような気がして、段々スイスに根付いたような気がする。

年月だけが経って、私のドイツ語は一向に上達しないけれども、3年経ってしまったらもう、
「スイスに来てまだ短いんです」なんていう言い訳は通用しなくなってきた。やばい・・・。非常にやばい・・・。

そろそろ本気で取り組むべきなんだろうな~・・・・と思う、今日この頃。


話は変わって、昨日の花さん。
仕事から帰ってきた父ちゃんと夢中で遊んでた。半年前なら考えられなかったこと。
実は、花さん、父ちゃんが嫌いというわけではなかったのだろうけど、どうもなついていなかった。原因は多分父ちゃん。
私から見ればお笑いの精神のかけらも持ち合わせていない頑固な父ちゃん、もちろん子ども相手にも自分が「バカ」になって遊ぶことができずに、遊んであげられなかった。周りの友達のお父さんが子どもに多少「無茶でしょ。それは・・」みたいな遊び方をしてあげてて、それで子どももキャッキャ言ってるんだけれども(子どもってのは危ない遊びが好きだからね~)、それでも子どもを前にするとどうしていいのか分からないって感じだった。
肩車とか「たかいたか~い」っていう力仕事は父ちゃんの担当でしょ、普通は。
でも、ダメだったんだよね。当然、花は「おもしろくない」ってんで、遊び担当から彼をはずしてしまった(笑)

ビデオ見て一緒に踊ったりするのもダメ。自尊心が許さないらしい(本人は努力してるつもり)。
本を読むのも声色変えてとかできない。(恥ずかしいらしい)

そんな男が子どもに好かれるわけはない。(笑)

まぁ、彼なりに悩んでいた様子だったけれども、解決策は彼がバカになれるかどうかだけにかかっていたわけだから、私も放っておいた。

で、最近。少しずつ例えば、土曜日に花と一緒にスイミングに通うとか、休みの午後にプールに2人だけで行かせるとか、散歩に行ってアイスクリームを買ってあげるとか・・・そういうリハビリをして花も段々、「おっ、父ちゃんでも面白いのか?ラッキー♪」なんて機会を作ってあげる努力が実り、会社から帰ってきた父ちゃんを笑顔で迎えるようになった。
最近では父ちゃんが帰ってくると、今まで遊んでた私はなんだったの?というくらい私は置き去りにされる。

e0012482_15293417.jpg

e0012482_15301017.jpg

e0012482_15303894.jpg

e0012482_1531658.jpg

e0012482_15315496.jpg

e0012482_15321886.jpg

そんな2人が遊ぶ夕暮れ時。な~んか、恋人同士みたいじゃないですかぁ。
ふんっ!おいしいとこどりしてるよね。世の中のお母様方、夜中に起きることなく翌朝に「夜通し眠ってたよね?」なんてぬかす男ですよ。そんな男が娘の「好き♪」を一身にうけてる・・・。
ちょっといやな感じ~。でも、まぁ花が嫁に行くときはたっぷり泣いてもらおうかな・・・それが私の密かなリベンジ(笑)
[PR]



by meiz-bik | 2005-09-16 15:33 | 育児

ゆるゆると・・・日々あれこれ。
by meiz-bik
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧