kosodate.ch

カテゴリ:未分類( 205 )




デス妻ならぬ・・・

週に1回をマックス4回までに増やした私のZUMBA修行(笑)

2軒のダンススタジオを掛け持ちしながら、かなりの頻度で通ってます。
(そのうち1軒は花さんが通うバレエ教室と同じスタジオで顔見知りが多いことと、インストラクターが日本に3年住んだことがあるらしく、日本人であるワタクシにかなり好意的。という理由で辞めますとは言い出せなくなっちゃった。笑)

で、夜な夜な、時間さえあれば軽めに夕飯を取ったあとレッスンに出かけるんですが、先日は夜8時にレッスンが終わって家に戻ると父ちゃんが、

デスパレートな妻たち

をテレビで見てました。

何?なんかそんなにデスパレートなわけ?(笑)デス夫か?

なんだかなぁ・・・と思いつつ、本日も汗を流す母ちゃんです。

ちなみに、先週の金曜日のレッスンでは3回目にしてセンターゲット!(AKBみたい。笑)
同じやるならがっつりどっぷりその気になってやらなくちゃ~なんてマジメな性格(?)が出てしまうのです。
[PR]



by meiz-bik | 2011-09-28 05:22

わかりました。

e0012482_20241682.jpg

野生のさくらんぼ。

濃い緑と赤い実のコントラストが可愛いな~とこの木の下を通るたびになんだかほっこりする今日この頃です。

段々と花さんの学校でも学年末が近づいてきて、それなりに行事もめじろ押し。
個人面談やら、保護者会やら、来月早々にはお別れ会やら・・となんとも忙しい日々になりそうな予感です。

で、そんな忙しい時期に限って父ちゃんの出張予定も入ってきたりして、先日の事件以来、まぁ、色々と考えることの多い今日この頃ですが(笑)、なんとなく分ったような気がします。

きっと、

「女の仕事なんてそんなもんでしょ?」

って思われてる(気がする)のが嫌なんだと思う。

このことに気づいたのが、今週に入って聞かされた父ちゃんの出張予定。

「月曜日夜に出るから、火曜日のキミの仕事は無理だね。休んでね」

って当然のように言われたのに違和感を覚えたんでした。

そりゃね、週2回ですよ。お給料だって全然稼いでないよ(むしろ、その分使ってるのかも。笑)、でも、私にとって仕事は仕事。私だって社会でイチオ、立ち回ってる(ハズ)なのに、やっぱりせいぜい

主婦のパート

くらいにしか思ってないんだろうね。
いや、事実「主婦のパート」なんですが、それでも私がお休みすることで先方が困るかも知れないじゃない?ワタクシだって外でも必要とされてるのかもしれないじゃない?

いや、家の中でも必要とされているんだろうけれど、優先権があちら(この場合は父ちゃん)にあるのが当然・・・って思われてるのが多分、ワタクシにとって非常に屈辱的なんだろうなと思いました。
だから、ムキになって仕事始めたところで家事がおろそかになったとか言わせたくなかったんだと思いました。

まぁ、色々と思うことのある日々ですが、自分の中で納得いく答えが出たし、その答えによって自分の目指すものも見えたような気もするので今回の件はこれで水に流そうと思ってます。
っていうか、多分近いうちにまた何かやらかしてくれそうな気もするんですけどね(笑)

同じスイス在住のmariさんのブログでアンケートやってらっしゃいます。
こんな時どうする?家出を奨励するつもりはさらさらないけど(笑)、皆さんがどうするのかな~?って非常に興味ありますね。よろしかったらアンケートにも答えてみてください。

で、結局ワタクシの仕事は休む予定ですよ。ええ、じゃないと家の中のことも回りませんし、花さんのこともありますから。で、こんなことに色々考えて「優先権」だの「対等に」だのと思っている限り、「目指すものが違う」と人から言われるのも当たり前かなぁ・・と思い始めました。納得はできないけれど、理解はした。そんな感じ。明日くらいからはもっと楽しい記事にしよう(笑)
[PR]



by meiz-bik | 2011-06-08 20:55

頑張れ、私たち。

e0012482_340113.jpg

めぐりあひて 見しやそれとも わかぬ間に 雲がくれにし 夜半の月かな-紫式部


去年、おととしあたりからものすごく懐かしい人たちと数年かぶりに繋がるようなことが多くて、自分でも「なんなの?この星回りは?」とか思う日々でしたが、それもこれもやっぱりFBやmixiなんかのSNSのおかげだったりするんですよね。

で、その中で大学時代の友人がmixiで声かけてきてくれて。
彼は今某アイドルグループやユニットなんかに楽曲を提供したりしてるそうですが、大学時代はバリバリのギター小僧だった彼がまぁ、日本で今売れに売れてるアイドルの楽曲ってことで、それはまぁ、聞いてるワタクシが赤面しそうなくらいな曲を作ってるみたいなんですが、マジで紫式部の気持ちでした。
「ホントにあなたなの?」みたいな(笑)

っていうか、一緒にメガデスのコンサート行ったんちゃうかったっけ?(爆)アイアンメイデンやったっけな??

それでも、昔からの知り合いがこうやって頑張ってる姿を目にするのは嬉しいですね。
人間、好きなことをやって食べていけるっていうのはまれなことだと思うし、そうやって頑張っている同年代を見ることで、私もなんだか元気をもらえますね。

mixiなんかでつながった中学、高校時代の同級生たちもみんなそれぞれ頑張ってる姿。
さて、私も頑張るか~と思わせてくれます。
[PR]



by meiz-bik | 2011-06-04 03:53

ガーデニング?

e0012482_20334497.jpg

どよ~んと沈んでいても、楽しく笑っていても、1日は24時間こっきり。
それなら楽しく笑って過ごすほうがよろし。

「他人に勝手に期待をしてはいけないよ」

とある人は私に言ったけれども、そうなんですよね。きっと。

「こんなもんだろうな」

ぐらいで丁度いい。そうかもしれませんね。

気分を盛り上げるために買い物にでかけて紫陽花の鉢を購入しました。

今年はお天気もよくて、こんな私でも「グリーンのある生活」ができそうな気がしてくるから不思議(笑)

調子にのって、ペチュニアの苗も購入して空いていた植木鉢に。
e0012482_21197.jpg

毎日ほどよくお日様にあたって、日に日に花を咲かせていってくれているので眺めるのが楽しみになりました。
[PR]



by meiz-bik | 2011-05-27 21:02

おぼうし

先月のロイヤルウエディングでひときわ目立ったベアトリス王女の帽子が約1000万円でオークションで落札されたそうですが、落札した人、

ホントに被るのかなぁ?(笑)

e0012482_1433879.jpg


母ちゃん的にはこんな奇抜なの要らないから、このところ夏日な紫外線対策のために可愛い帽子が欲しい今日この頃です。
クロな散歩にでかけるとマジ、炎天下。日に日に黒くなっていく自分がなんか切ない・・(笑)
[PR]



by meiz-bik | 2011-05-25 14:58

だって忙しいんだもん。

e0012482_160495.jpg

食パン焼きあがりました~♪
いい焼き色がついて、中がフワフワだとホントに「やった!」感があります。


お仕事を始めて時間がないなりにも、段取りつけとかないと後で泣きを見るのはワタクシ自身なので(笑)、お休みの日にはせっせと動いてます。

週明けの月曜日は朝から掃除して、カーテン洗って、窓拭いて、溜まっていた(笑)アイロンかけしてたらほぼ1日終わりました。

その間にも夕飯の仕込みをしたり、ランチ用のパンを焼いたり・・ってホント、できたヨメやね(爆)

でもね、ここ最近思うんです。
主婦が働きに出たところで、やらなきゃいけないことは減らないわけでしょ?そりゃ、世の男性に比べたらパートで働きに出たところでお給料は稼いでないけれど、家の中のことはほぼ主婦の仕事。
疲れて帰ってきても、誰も洗濯機なんて回してくれてないから重い体を引きずって、一旦座ってしまう前に洗濯機を回す。
ちょっとコーヒー飲んでほっこりしたいんだけど、夕飯の支度を始める。
ご飯を炊いてる間に掃除機かけちゃう。

で、休みの日は休みの日でその週の段取りを考えつつ家事をこなす。
子供の習い事の送迎や、学校行事が入ってきてもちゃんとこなす。

そんな目の回るくらい忙しい毎日を送っているワタクシは、ちょっと仕事が立て込んでるからって帰ってくるなり喋りもせずに不機嫌な顔してる父ちゃん見ると、

ムカつきます(笑)

皮から手作りしてる餃子を「美味しい」の一言も言わずにもくもくと食べる父ちゃんに、

ムカつきます(笑)

まぁ、お互い「自分のほうが大変だ」って思ってるからこんな気持ちにもなるんだろうな~と。
「食べさせていただいてます」なんて謙虚になるべき??(笑)


e0012482_16123649.gif


先日、5月1日に行われたRNP(リカバリー・日本・プロジェクト)のチャリティーバザーでの集計が出ました。
当日出店していただいた出店者の皆様のご協力や、ご来場してくださってお買い物、飲食などをしてくださった皆様のおかげで、 21980.32フラン(約200万円)が集まりました。
ご協力、ご賛同いただきました皆様ありがとうございました。
[PR]



by meiz-bik | 2011-05-10 16:17

メンテナンスは大事です。

e0012482_21275893.jpg

ねえ、クロさん、その体勢って首疲れない?(笑)


花さんのトリップトラップの足場のところに頭をもたげて休憩中のクロさん。母ちゃん的には絶対、首が痛くなると思うんですが、結構ふと見るとこの体勢多し。肩こりって犬にはないんかなぁ?やっぱ?

そんなことを思う母ちゃんは肩こりバリバリで。
ダイエットキャンペーンのときにに体を動かすようになって少しは改善されてたような気がしましたが、仕事を初めてからもう色んなところにガタが(笑)
先週はバザーのためにコロッケ100個作ったり、仕事も重なって自分なりに酷使してたんでしょうね、今週入って月曜日に起きたら肩がガチガチであがりませんでした。

そんな時は~と、チューリッヒではおなじみわぐわぐさんのところでマッサージしてもらって至福の時間を過ごしました。

数時間仕事して、マッサージしてもらってたらホント、なんのために働いてるんだか?って思いますが・・・(苦笑)
しかも、お一人様ランチとかしちゃってお金使ってんだからねぇ・・・働きに出たほうがマイナスなんじゃないか??って(笑)

でも、この年で新しいこと始めたからには体が悲鳴をあげないようにメンテは必要。
体が悲鳴をあげたときには休息をちゃんと取って、楽できるところは楽をしよう。

・・なんてね、いつもの「自分に甘い」ワタクシ。
ええ、仕事を始めた当初は「家事がおろそかになった」と言われたくない意地もありましたが、そんなつまんない意地張ってなくても(笑)と、すでにかなり柔軟に(爆)日々過ごしております。
[PR]



by meiz-bik | 2011-05-04 21:41

チャリティーバザー

チャリティーバザーがいよいよ明日、日曜日となりました。
お手伝いを申し出てから思いがけずお仕事を始めてしまったので、今週は自分自身、かなりのテンパった週でしたが、土曜日のお仕事も無事終了して、日曜日の準備もほぼ完了しました。

こっそりひっそり裏方仕事をしているはずの母ちゃんですが、お時間のある方是非、会場でお会いしましょう。たくさんの方のご来場、お待ちしてます。


e0012482_34612.gif

スイス、チューリッヒで発足したRecovery Nippon Project。
1)スイス各地に在住の日本人、日本に心を寄せる人が、アイデアを出し合い、協力し合い、日本の現状のために何ができるかを話し合うこと。

2)義援金という範囲から抜け出し、長期的な視野を持ち、私達ができることで何かアクションを起こし、日本に対し元気になってもらおうと、呼びかけを続ける事。

をコンセプトとした団体のお手伝いをさせてもらえることになりました。

まずは2011年5月1日チューリッヒ Gemeinschaftszentrum Riesbach Seefeldstrasse 93, 8008 ZH で第一回チャリティーバザールを開催します。
↓のバナーをクリックしてもらえるとHPにリンクしてます。
お持ち帰り自由ですので、是非ブログやHPに貼っていただいてどしどし宣伝してください。



明日も楽しい1日でありますように。
[PR]



by meiz-bik | 2011-05-01 03:24

チャリティーコンサートのお知らせ

スイス各地で震災復興を支援するチャリティーイベントが開催されていますが、チューリッヒ近郊で活躍されている音楽家の方たちも色々と立ち上がっておられます。
まずは今週土曜日からスタートするチャリティーコンサート。

毎年、「祈り」をテーマに演奏会をこの時期に開催されておられる美夏タンナーさんが、今年は「日本への祈りをなくしてはありえない」ということで、お仲間の方たちとチャリティーコンサートを開かれます。

東スイスを中心に5ヶ所で開催されるコンサート。
お時間のある方、是非足を運んでみてください。

Samstag, 16. April 2011, 20 Uhr REFORMIERTE KIRCHE TROGEN,
Sonntag, 17. April 2011, 15 Uhr WASSERKIRCHE ZÜRICH 
Mittwoch, 20. April 2011, 20 Uhr ALTE KIRCHE ROMANSHORN
Donnerstag, 21.April 2011, 20 Uhr DORFKIRCHE VELTHEIM, WINTERTHUR 
Freitag, 22. April 2011, 17 Uhr KIRCHE SITZBERG, OB WILA SHMIDRüTI
[PR]



by meiz-bik | 2011-04-15 04:07

できること。

先日のバザーで日本円で募金をしてくださったスイス人ご夫婦。
警察から指示を受けていた募金された方たちのリスト、そこには住所と名前と募金額を書くようになっていて、その募金額には日本円ではなく、スイスフランで「300フラン」と記入されました。

最後にお預かりした募金額とリストの額を合わせて、振込み用紙のレシートとを持って警察でチェックを受けなければならないので、とりあえず日本円の万札を我が家で引き取り代わりに100フラン札を合計額に加えました。

よく考えたら、レートが母ちゃん的にはめっちゃいいやん?ってな感じで(笑)
今は1フラン80円ほどだから、普通に両替したら120フランで1万円ぐらい。

そんな思いもかけず為替レートで得をしてしまったので(笑)、お預かりした募金額1886.30フランに少しプラスしてキリのいい額を早速振り込みしてきました。

スイスから募金をするにあたって色々ありましたが、今回はベルンの大使館の義援金受付口座を通じて日本赤十字に送金してもらうことにしました。

スイス国内の振込みは備考欄に「JAPAN HELP」と書くことによって振り込み手数料を免除してもらえると大使館からのお知らせがあったので、その通り振込用紙に記入して郵便局に持っていくと本当に振り込み手数料は免除、小銭もたくさんあった総額でしたが郵便局のおばちゃんも「大丈夫、大丈夫~」と笑顔で数えてくれて手続き終了。

おばちゃんは最後に「頑張ってね!」と笑顔で言ってくれました。←スイス的対応ではかなりレアな出来事(笑)

こんなところでも、色んな人に応援されていることを実感できました。

母ちゃんのバザーは終了しましたが、スイス各地でチャリティーイベントが開催されてます。
こうやって少しずつでも自分たちができることをやっていくことで、自分たちも元気になれるし、被災地にも元気な気持ちが広がっていってくれたらいいな・・・と願うばかりです。


e0012482_0111013.gif

花さんの通う学校で休憩時間にオープンするキオスクができました。

普段は自宅から休憩時間に食べるおやつを持参するのですが、毎週月曜日、水曜日、金曜日の3回オープンすることが許可されました。
ここではケーキやお菓子を売って、その売り上げはやはり日本への募金としてくださるようです。
6年生の子供たちが中心になって企画、販売などを始めたのですが、この活動に微力ながら母ちゃんも参加することで少しでも継続的な応援ができるかな・・とこれまたなんちゃってドイツ語で体当たり(笑)週2回、ケーキを焼かせてもらうことになりました。

自分にできることはまだまだあるんだな~と、そんなことを思った春の始まりでした。
[PR]



by meiz-bik | 2011-04-05 00:11

ゆるゆると・・・日々あれこれ。
by meiz-bik
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧