kosodate.ch

カテゴリ:目の話し( 13 )




花さんの新しいメガネ

土曜日は父ちゃんの出身小学校の創立175周年をお祝いしての同窓会。
ちょうど、日本にいるときに始まった「同窓会~ラブ・アゲイン症候群」なんてドラマをね、例え黒木瞳さんと斉藤由貴さんが同級生だったという設定で、「え?黒木さん、何年留年したんですか?」と突っ込んでいたとしても(笑)、なんとなく毎週見てしまっているドラマ。同窓会がストーリーの始まりだっただけに、久しぶりのそんな集いにちょっと浮き足立って出かけていく父ちゃんに向かって、

「なぁ~、昔好きやった子とかが『携帯番号教えて~』とか言ってきたらどうする?」

とか、そんな質問をしていた母ちゃん。

「ないないっ!絶対ないっ!」

とか答えつつも、相変わらず耳まで真っ赤(笑)

そのわりには、今朝も週末やというのに6時に起きてビリー隊長についてお腹へっこませようとしてたけど?(笑)

いやいや、そんな集いってなんとなくウキウキするよね~なんて物分りのいい妻になる母ちゃんに向かって、

「君の同窓会のときも楽しかった?」

と聞いてきた父ちゃん。

はい、同窓会は楽しかったですよ。でもね、母ちゃんの同窓会は、

女子高の同窓会ですから~っ!(爆)
しかも、中高一貫6年間男っ気なかったっちゅうの。

そんな感じで出かけていった父ちゃんですが、スイス時間午後8時過ぎには、

「やっぱり遅くなる。週末夜の特別列車(夜遊びする人向けに追加料金払って乗れる夜中中動いてる電車)か、両親の所に泊まる。」

と携帯メッセージが届けられました。午後8時過ぎの段階で日付変わることを覚悟かぁ・・。ふふふ、楽しんでるね(笑)

さて、そんな土曜日ですが、ちょうど先週チューリッヒの町に出て花さんの新しいメガネをオーダーしてきたんですが、スイスにしては上出来のちょうど1週間で完成したとの連絡を受けたので取りに行ってきました。

頭の大きさはアジア人の母ちゃんのソレを引き継いでしまった花さん。だんだんスイスで売っている「子供用」のフレームでは間に合わなくなってきて、今回の新しいメガネは「大人用」の小さめのやつ。なかなか選択肢が限られている中であれこれと試着し、結局、花さんが選んだものは赤いフレーム。
小学校入学に向けて視力の補正もきちんとやりなおしました。
e0012482_41076.jpg

これからはこのメガネで登場です。

引き続き、皆様も楽しい週末をお過ごしください。


子育てスタイル、ブログランキングに参加中です♪
皆様の応援のポチっとね。よろしくどうぞ~。

[PR]



by meiz-bik | 2010-06-13 04:01 | 目の話し

眼科検診

例えば2ヶ月間いなかったとしても、戻ってきたら「おかえり~」と言って迎えてくれる人たちがいるここがもうすでに自分の「ホームグランド」なんだろうな・・とここ2,3日ヒシヒシと感じています。

ありがたいことですね。ホントに。
いや、だからと言ってスイスが大好きかどうかっちゅうのは別問題(笑)

さて、母ちゃんのリハビリ生活。
花さんは月曜日から幼稚園に復帰して、若さゆえ?時差ぼけなんてなんのその、3日もしたら睡眠時間も普通に戻り本日木曜日は幼稚園からの遠足にでかけていきました。

問題は母ちゃん。
年のせいか(笑)、時差ぼけはなかなか治らずやらなきゃいけないことは山積みなのになんだかエンジンがかからない状態。
かろうじて、日常の用事を片付けていってる感じです。

そんなリハビリ中の母ちゃんですが、昨日は花さんの目の検診。
この夏の終わりからスイスでも小学生になる花さんなので、学校に行く前にもう一度きちんと視力を測り、メガネの状態を見るという意味でのこの時期の検診でした。

花さんの斜視もずいぶんとよくなってきて、メガネをかけている状態での斜視はもう見ることができず、裸眼の場合にだけ左目にまだ少し斜視が観察できる程度にまで回復しました。
目の筋肉の成長はもう少しずつ止まっていくはずの花さんの年齢なので、これ以上の回復はそれほど望めないでしょうが、もうすでにメガネが彼女のトレードマークになっているのでそれはそれでいいかな・・とか。

今回の検診は目薬をさして瞳孔を開いての検査。
黒目の部分が見るからに大きくなるんですけど、本人はまぶしかったり刺激が強かったり、ピントが合いにくかったりして4~5時間は辛いみたいですね。

今までは左右両目とも同じ視力でしたが、今回の検査では斜視になる方の左目の視力が少し落ちているのが分かりました。

成長とともにメガネも小さくなるので、再び新しいメガネが必要と言われました。

よかったね~保険でカバーしてもらえて・・ってのが日本で散財したあとの母ちゃんの本音(笑)

そんなこんなで地道な斜視治療、まだまだ続いております。


子育てスタイル、ブログランキングに参加中です♪
皆様の応援のポチっとね。よろしくどうぞ~。

[PR]



by meiz-bik | 2010-06-03 16:54 | 目の話し

母子家庭生活2日目

花さんは毎週、日本の例の3人娘(以前は5人娘だった)あたりが悪者と戦うお話しのね、アニメを見てるんですが、これが日本のテレビをネットで見られるようにしてからほぼはずすことなく毎週見てて。1回録画予約をすっかり忘れてて泣いて抗議されてからは忘れないように毎週土曜日の夜には録画予約に励む母ちゃんなんです。

でね、その日本のアニメだからCMなんかも日本のCMがきっちり入っててね、この間その3人娘のアニメを見たあと、いきなり、

「あのね、ジョイフル行きたい!」

とか言い出して。え?ジョイフルってなんですか?どこですか?ってなって。
よくよく話しを聞いてみると、ファミレスなんですってね。で、そこのキッズメニューのおまけについてくるおもちゃの女子用が例の3人娘のキャラだとかなんとか。

ふ~ん、うまいタイアップですね(爆)

幼児の心をたくみに鷲掴みし、日本に住んでいたら行かずにはいられなくなるような戦略。
広告会社の人もうまく考えていらっさる。

日本に住んでなくてよかった~と思った瞬間です(笑)

さて、母子家庭2日目も無事終了。
レンタルしたDVDを張り切りすぎて全部見終わってしまったので、まだ先は長い母子家庭生活、新しいのオーダーしたりして、そこそこ楽しんでおります。

楽しむといえば、父ちゃんがいたら絶対我が家の食卓にはのぼらない貝!
e0012482_4191235.jpg

この間から花さんが、「貝のお味噌汁食べたい~」って言ってたので午前中に買いにいって、お昼ご飯は2人でボンゴレ。晩御飯にお魚焼いて、あさりのお味噌汁。まだ1回分残ってるから明日はやっぱり酒蒸しかなぁ?

ただ、とっても残念なことに、「あさり」のはずなのに、でもって、そこそこお値段するのにね、

中身は「しじみ」並みに小さいんですけどねっ!(怒)

それでもやっぱりパスタにしてもお味噌汁にしても、いいダシでますわね。久しぶりに食べた味でした。


続きは花さんの眼科検診。
続きの前に本日もお手数ですがポチっとどうぞよろしくお願いします。

子育てスタイル、ブログランキングに参加中です♪
皆様の応援のポチっとね。よろしくどうぞ~。


続きを読む・・・
[PR]



by meiz-bik | 2009-05-13 04:19 | 目の話し

花さんの新しいメガネ

本日土曜日は母ちゃんお仕事デーで。
今月はもう先週土曜日働いたからないはずだったのですが、とある事情で休日返上・・・・。
またまた、家族が寝静まってるあいだの出勤です。

・・・・なんかムカつかない?(笑)

というわけで、本日はちょっとだけ更新。
花さんの新しいメガネができあがりました~。
2年も同じのしてると子供の場合小さくなるんですねぇ。メガネが「小さくなる」って感覚今まで知りませんでした・・(笑)

そんな花さんの新しいメガネ、取りにいったチューリッヒの町でちょこっと撮ってみた初代メガネ最後の写真と新しいメガネ顔。
e0012482_13184681.jpg

e0012482_1319105.jpg

皆さん、よい週末をお過ごしください。
[PR]



by meiz-bik | 2008-04-12 13:19 | 目の話し

花さんのメガネ

先日、水曜日に花さんの眼科検診がありました。
前回の検診は半年前、それ以降、それまで毎朝やっていた2時間の片目ステッカー治療もせず、経過観察って感じだったので、毎朝メガネの汚れを拭いてあげてかけてあげる以外、特に治療らしいこともせずに半年過ごしてきましたが、今回の検診で斜視は完治していると太鼓判をいただきました。

メガネ着用を始めて約2年。
2歳4ヶ月の頃からメガネをかけ始めましたが、当初、こんな小さな子がメガネをかけなければならない不便さを不憫に思ったり、母ちゃん、父ちゃんなりに色々悩み、考えた日々も過ごしましたが、幸いなことにメガネを嫌がることもなく、治療のためのメガネの上から貼るステッカーも嫌がらずに毎朝きちんとしてくれて、そのうちメガネをかけている花さんが当たり前になって、あれだけ当初は違和感を感じたけれど、今ではお風呂上りに裸眼でいる彼女の方に違和感を感じるようになったり(笑)

検診の度にいい結果をいただいていたので、「もしかして・・・」という気持ちもありましたが今回の検診結果にホっと胸をなでおろした父ちゃん、母ちゃんです。

ただ、彼女の場合遠視が斜視の原因で斜視の傾向は見られなくなってけれども、今後も遠視治療のためのメガネ着用は必要なのでまだまだしばらくはメガネ姿の花さんを見ることになりそうです。それから、幼稚園に通うようになったらストレス、忙しさなどの急激な生活の変化で再び斜視の傾向が表れるようになるのも珍しいケースではないから・・と眼科医の先生からお話されたので、今後もしばらくは経過観察が続きます。

今のピンクのフレームのメガネも2年ちょい。
最近よくずり落ちるようになったなぁ・・・と思っていたらば、やっぱり成長にともなってメガネも小さくなってるようで、またメガネを新しくすることになりそうです。
今度はどんなメガネにしようかな?
e0012482_4451135.jpg

[PR]



by meiz-bik | 2008-03-14 04:45 | 目の話し

花さんの目

今日は花さんの眼科検診の日でした。

2005年の12月に斜視と診断されてからメガネを着用して、毎朝2時間片方の視力をなくすためのシールをメガネの上から貼り、さらにはそのシールを曇りガラスのようになったシールに変えて様子を見て、今度はその曇りガラスのシールをそれまでは斜視にならない右目だけに貼っていたのを毎日左右交互に貼り付け左右の視力を調整してみたり・・・と約1年8ヶ月の間地道に治療に取り組んできてました。

初めて斜視と診断されたときは母ちゃん的にも辛くて落ち込んだりもしたし、初めて見るわが子のメガネ姿に少し心が痛んだりもしましたが、今では彼女のメガネ姿もなかなかサマになってきて、ま、チャームポイントのひとつ・・・みたいな気分で見ることもできるようになりました。

そして、その成果も着実にあげていて、今日の検診で左右両目の視力がほぼ正常に戻っているとの結果を伝えてもらいました。
花さんの場合、遠視が斜視の直接の原因で、モノを見るときにぼやけるのでちょうどカメラのレンズと同じような働きをする目が意識せずにうごき、焦点を定めようとするときに左目が内側に寄る斜視になるようです。

今日の検査では両目を使って見る3Dのような絵も焦点をあわせて見ることができ、両目の焦点がしっかり定まってきているとのことでした。

というわけで、今までメガネの上から貼っていたシールをこれからは無しにして、また半年後、視力を検査してメガネの調節を行うというのが当面の治療方針になりました。
治療といっても、斜視はもうほとんど見られないということなので、ごくたまにメガネを外したときに斜視がでることがあるのですが、随分とよくなってきたみたいですね。

さすが若い!治癒力すごいね~(笑)

そんな斜視治療、地道にではありますが花さんのメガネ卒業も夢ではないようです。

e0012482_2215074.jpg


【お知らせ】
母ちゃんのお友達のukoちゃんがやっている子供のためのアクセサリーショップ、bebejewel*が初めての店頭販売をします。チューリッヒでのフリーマーケット、是非お近くの方は遊びにきてください。

9月2日(日曜日)11時~

場所はチューリッヒ市内からトラムの2番か4番でFeldeggstrasse という停留所が最寄り駅になる、Gemeinschaftszentum Riesbachというところです。

詳しくはコチラへ。
[PR]



by meiz-bik | 2007-08-22 02:21 | 目の話し

5月病の母ちゃんと花さん眼科検診

5月ですからね、5月病なんでしょうかね。
最近の母ちゃん、1日の終わりにはドっと疲れてるんです。翌朝起きてもまだ疲れてやる気ゼロモードが続いてます。なんとな~くダラダラと過ごすと、スイスの色んなことがイヤになって、ちょいとウツっぽくなったりして人ごみに出るのがイヤになったり。

こうなるとどっかでガス抜きせんと、つまらんことで父ちゃんに八つ当たりしたり、花に優しくできなかったりするんですけど、先日は自分でもびっくりするぐらいひどく感情的な自分がいて焦りました。

外国に住んで、しかも他人様から見れば

「スイスっていい国にすんでるよね~」

なんていわれること多く。しかし実情は訳分からん方言スイスドイツ語に悩まされ、その中で四苦八苦しながら育児、生活してるんで実は常にファイティングポーズ、みたいな。

そんなカラ強がりのファイティングポーズも常にやってると、時々どっと疲れます。

母ちゃんの場合、1年に1回くらいそんな時期があって、そういう時はひたすら日本の温泉に浸かりたいとか思うわけです。

ま、そんな時期だと軽く流して、来月の里帰りのことを考えて生きていきましょうかね。

で、母ちゃんのための里帰り資金、フランスの保険屋からホテルに忘れた時計の保険金がやっと支払われました。
長く引っ張ったけれども、忘れ物してから実に半年。やっとこ解決で。
ま、お金もらっても同じものは買えないんで、時計はもういいや・・・とか思いますが。
真相はもちろんうやむや状態で。ま、ホテルのスタッフがebayフランスとかで売り飛ばしたに違いないがな(笑)

ebayといえば、先日のスイスのニュースで、車につけるポータブルナビゲーションシステムがとある人の車から盗まれたってのやってました。盗まれた人はしょうがないから違うのをネットオークションで買ったらしいんです。もちろん、買った人はそれが自分が盗まれたナビだとは知らずに。オークションでせり落として届いたナビ。だいたい、自分の家の住所とか登録しておくんですけどね、ホームアドレス見たら自分の住所で、ここ最近行った場所もメモリーされてるんですけど、そこもチェックしたら自分が行ったとこばっかで。

・・・・オークションでセリ落としたナビは自分が盗まれたものだった・・・・という、もちろん、出品者は御用ね。

そんな思わぬオチ。母ちゃんも自分の時計間違ってセリ落とさないようにしょう(笑)

さて、今日は花さん久しぶりの眼科検診でした。
去年の12月から曇りガラスのようになったシールをメガネの上から貼って、斜視にならないほうの目を隠し1日2時間過ごしての経過観察でしたが、ここしばらくはメガネを外しても斜視になるまでの時間もかなり長くなり、パっと見では斜視もなかなか観察しづらくなってきました。

で、検診結果。
今までは斜視になるほうの左目の視力が右目に比べると悪く、花さんの場合遠視なんで手元の小さい文字や絵を左目で見ることがほとんどできなかったのですが、今回の検診では右目と左目が同じ視力になっているとのことで、左目でも小さい文字や絵をきちんと識別できるようになりました。

今回からはメガネに貼る曇りガラスのシールを今までのがシール無しで100パーセントの視界だとすると、だいたい10パーセントくらいの視界だったのを、20パーセントの視界、つまりは少し見えやすい状態のシールに変えて、さらに今まで右目だけを隠して1日2時間の訓練だったのを、一日置きに左右隠す目を変えて過ごすことになりました。同じ目ばかりを隠していると、隠されてるほうの目を使わなくなりそちら(良いほうの目)の視力が落ちる場合もあるからとのことです。

というわけで、地道~にですが、花さんの斜視治療、少しずつ効果をあげてるようです。
ここ最近、お天気の日はたくさん、小さい子でもサングラスをしてるのを見て花さんも

「私もサングラス欲しいわ~」

なんて言うてる彼女ですが、大きくなるまでには矯正無しのサングラスも夢じゃないかもよ。

でも、なんでか知らんのですが、彼女的には

「まぶしいわ~」

って言う意味で、

「なつかしいわ~」

って言うんですけど。ちゃんと「まぶしい」っていえるようになるまでサングラスはお預けな(笑)
[PR]



by meiz-bik | 2007-05-09 03:38 | 目の話し

眼科検診とクリスマスマーケット

花さん月曜日に来年から新しく通う予定の保育園の慣らし保育が始まりました。

月曜日は1時間、母ちゃんと一緒に滞在。
本日火曜日は1時間、1人で滞在予定。

えっと、かなり順調なんですけど?

月曜日は最初でこそパニックになって母ちゃんのそばから離れなかったけれど、45分も過ぎたころから行動範囲が広くなって、最後の10分、母ちゃん外に出ても平気でした。

火曜日も最初到着すると、そこにいた子供全員が花さんに注目状態だったんで一瞬固まってましたが、すぐに「一緒に連れてきたらしい」見えないお友達のメイちゃんのジャケットも脱がせてあげたり、母ちゃんものの3分で退場。

親のワタクシが一番そわそわしてたりして(笑)

1時間なんで別に買い物いけるわけもなく、保育園のまん前にあったレストランでコーヒー飲んでました。関係ないけど、11時までコーヒー2フランっていうスイスじゃ考えられない安さでした。

母ちゃんいない間も別にぐずることなく、逆にみんなと一緒に散歩に行きたがったり、母ちゃんが1時間経って迎えに行ったときは他の子みんな絵の具でお絵かき始めるとこだったみたいで、「花もお絵かきしたいの~」とか言うてました。

先生も「問題なかったわ♪」なんて太鼓判を押してくれて、明日はもうちょっと滞在時間が延びて午後までお預かりしてくれることに。

人見知りのはずだったんですけどね?あれ?

まぁ、とりあえず母ちゃん、「ホッ」としてます。

さて、相変わらずこのブログ「子供の斜視」とか「アイパッチ」とかで検索引っかかってる人も多いみたいなんで久しぶりに目の話。

本日花さん3ヶ月ぶりの目の検診でした。
今年の2月くらいから斜視にならない方の目を一日2時間隠すアイパッチをメガネの上からかけての経過観察が続いてました。

素人判断ですが、ここ最近はメガネを外しても左目が内側による彼女の斜視を観察することが少なくなってきたな、と思ってました。

で、実際に検診を受けてみると。
メガネをした状態ではもうほとんど斜視を見ることができないし、メガネを外した状態でも徐々にではあるけれどよくなってきているとの診断を受けました。

遠視なんで手元の新聞の文字より4分の1くらいまで小さい図が何かを言い当ててもらったりの検査でしたが、一緒に座ってみていた母ちゃん、ぶっちゃけ先生が最後の方に指した小さい図、何か見えなかった。え?老眼?(笑)

今までは右目が全部隠れるシールを貼って2時間過ごしていたのですが、これからは右目に貼るシールが曇りガラスのようになったものを使用することになりました。
斜視になる方の左目を訓練するのも大事ですが、そればかりだと今度は右目の視力も落ちていくことがあるので、そうならないためにも右目の訓練も必要です。
そのため、まったく見えないわけではない、曇りガラス状態になったシールをメガネの上から貼って同じように1日2時間過ごします。

これをまた3ヶ月ほど続けての経過観察。
今度の検診では再び視力検査を受けてメガネの度数が変化していないかも調べるそうです。

というわけで、斜視治療は長い時間を要するとはじめに説明されたとおり、時間はかかっているのですが少しずつでもよくなってきているようなのでこのまま前向きに治療に取り組んでいきたいと思います。いつも応援してくださる皆様ありがとうございます。

・・・・・なんていいつつ、別に毎晩メガネ拭いて、朝アイパッチつけるくらいなんですけどね~母ちゃんのやることと言ったら(笑)
メガネもアイパッチも嫌がらずつけてくれる我が子に感謝♪

さて、最後は病院のある町で今日から始まったクリスマスマーケット。
スイスは12月6日が「サミクラウスの日」となってまして、一応この日がクリスマスプレゼントもらえる日となってます。
伝統的なものとしては、ピーナッツやクルミなどにみかんなどの柑橘類をプレゼントとして渡すのですが、これはその昔、柑橘類がとても高価なものだったとかなんとかそんなことを聞いたような覚えがあります。すんません、ウロ覚えで。

スイスのサミクラウス(いわゆるサンタクロース)はシュムッツリと呼ばれる御付の人を従えて子供たちに今年1年頑張ったことと、悪かったことを話してご褒美のお菓子などを渡すそうです。あんまり悪い子はこのシュムッツリからムチで打たれるとか。

で、そんなサミクラウスとシュムッツリもあっちこっちウロウロしてました。
e0012482_5473570.jpg

一応、人の親としてサンタクロース伝説を花さんに伝えてるんだからさ、あんまりウロウロされてもね~なんて思ってしまった母ちゃん。

花さんは知らん人とか、ましてや黒づくめのシュムッツリなんて見たら泣き叫ぶに決まってるんで家には呼びませんが、保育園では毎年体験させてもらってるみたいですね。

そんなクリスマスマーケット。マーケットの中身はチューリッヒ中央駅のとそう変わらないけど、町中がライトアップされててそれはそれはキレイだったな~。
e0012482_548319.jpg

e0012482_5481956.jpg

それはそうと、今年は12月にもなったというのに暖かすぎてグリューワイン(ホットワイン)を飲む気がしないんでマーケットの魅力も母ちゃんにとっては半減(笑)
花さんは最近どこ行ってもメリーゴーランド(笑)
e0012482_5484886.jpg

さて、今夜から父ちゃん出張。
母子家庭週間が始まります。遊んでくれる人引き続き募集中(笑)
[PR]



by meiz-bik | 2006-12-06 05:49 | 目の話し

寒いんですけど~

寒いです、スイス。
夏は一体どこへいってしまったのでしょうか?
あまりにも寒くて、母ちゃんついに・・・・

8月に黒のタイツ履くってどうよ?(怒)

それでもまた夏が戻ってきてくれるかもしれない・・・と花のタンスは真夏服も入ったままです。
毎朝、自分で着るものを選択されるうちのお嬢さん、

朝の気温14度でタンクトップはないでしょうよっ!

寒いから・・と長袖シャツにジーンズを履いて欲しい母の心とは裏腹に彼女の毎朝のチョイスは特にクルクルまわるとヒラヒラするスカート。何故か最近はTシャツを着たがらないので、もっぱら家の中ではランニングの下着にスカートという輩が若干一名ウロウロしております。

毎朝喧嘩ですね。ホント。
せめてもの救いは外に行くときには大人しく、いや、これも彼女のお気に召すものしか着ないのだけれど、上着を着て出てくれること。
まぁ、これも散歩に出てしばらくすると暑いと脱いでしまうのであんまり意味がないのかもしれないですが・・・

花さん、お願い。この寒いのにランニング姿に素足サンダルはご近所さんの手前、母ちゃんが幼児虐待してるみたいだから、やめてください。
昨日もおじいちゃんに言われたよ。「寒くないの?彼女?」って。
・・・・・もうヤケクソ。「彼女のチョイスだから・・」しょうがないよね。背中に張り紙貼るぞっ!

「母ちゃんの選択ではありません。彼女が『寒くない』って言ったんです。ちなみに母ちゃん彼女の上着は持ち歩いてます」

って。こんなドイツ語の張り紙、ドイツ語得意な人誰か私にプレゼントして~。

さて、昨日は久しぶりに花さんの眼科検診でした。
1日2時間、メガネの上からシールを貼って斜視にならないほうの目を隠して過ごすのですが、これによって斜視になるほうの目の筋肉を正しく動かす訓練をしています。

3ヶ月に1回くらいでこの経過を見てもらっているのですが、昨日の検査の結果確実によくはなってきているとのこと。
まだまだメガネを外すと左目はついつい寄ってしまうのですが、メガネをかけている状態ではほとんど斜視の状態を観察することができなくなったと先生のお言葉をいただきました。
さらに、遠視の検査。これは紙に描いた絵、普通の視力検査の紙のように上にいくほど絵が細かくなるのですが、それを見ながら「お星様はどこかなぁ~?」とか「椅子はどこ~?」「他にも椅子が描いてるかなぁ~?」と指差してもらって彼女が細かい絵をきちんと見ることができるか調べます。
これをメガネを普通にかけた状態。さらに片目ずつ隠しての状態と繰り返し、手元の細かい絵をきちんと識別できているかを見ます。

以前は斜視になるほうの目ではほとんど細かい絵を見ることができなかったのですが、今回は両目の焦点をあわせてものを見る力がほぼ均等になってきているということで、ここでもよい結果を聞くことができてホっと一安心。

今回、父ちゃんが花をヒザの上に座らせて医師と向かい合って座って、母ちゃんは医師の背中を見る形で椅子に座っていたのですが、

「花さん、あんたスイスドイツ語完璧理解してんだね~」

と妙なとこで感心。
ぶっちゃけ、母ちゃん先生が何を意図してるのかいまいち理解してませんでしたから~(笑)

そんなこんなのまだまだ続く斜視治療。先は長いが頑張るよ。
e0012482_13222840.jpg

[PR]



by meiz-bik | 2006-08-15 13:22 | 目の話し

花、眼科検診

火曜日、水曜日は母ちゃん毎度のことながら、お仕事デーでございます。
毎週、皆さんにネタをお届けするべく(笑)、激務の合間にも笑いを求めて立ち働いているんですけどね、

本日、

淡谷のりこ先生初登場。

いや~眉毛薄かったよ。バラの柄のジャケットだよ。アイシャドーがすごかったよ。
淡谷先生の対角線上には・・・

大村昆ちゃん♪

これまた素敵な組み合わせ。

ももも。ちゃんが母ちゃん職場にちょこっと寄ってくれたんだけど、もうちょっと早かったら出会えたのになぁ・・・惜しかったね。

久しぶりに(爆)会ったももも。ちゃん。
本日のお目当てはチューリッヒ中央駅でやってるマーケット。
目指すはある一角。
赤いお店。

ここで、日本のアレが食べられます。
ご本人koalaさんの意向で売ってるものはHP上でも公開されてませんので、あえて紹介はしませんが、日本のスイーツ好きな皆さんは是非行ってみてください。
毎週水曜日、10時から夜8時までマーケット内で懐かしい味に出会えるはずです。

仕事が終わってソレを食べた母ちゃん、すっかりおなか一杯になりまして、花さんと父ちゃんのために作る夕食、アイデアが浮かばなかったのに、ますます作る気失せました(笑)

さて、話し変わって。

昨日は花の1ヶ月ぶりの眼科検診でした。

アイパッチを始めて1ヶ月。
1日2時間のアイパッチも幸いなことに嫌がることもなく、続けてくれてるので親としてはありがたい。
e0012482_4413855.jpg

最近、眼鏡を外しても斜視になるまでの時間が長くなったな~と思ってました。
眼鏡をかけはじめた当初は眼鏡をはずすとすぐに左目が寄ってました。

検診の結果、やはりこれは親の欲目ではなく、確実に成果をあげているとのことです。
実際に、斜視になる左目の動きがよくなってるそうです。

ただ、1日2時間という時間でもよい方の目を隠して悪いほうの目の筋肉を動かす訓練、これは副作用もありまして、やはりよい方の目が悪くなることもあるそうで、昨日は右目の検査も行われました。

今のところ、右目の方は無事になんとか状態を保ってるそうなので、まだしばらく1日2時間のアイパッチ生活を続けることになりました。

母ちゃんも花の眼鏡姿に大分慣れてきましたけどね、寝顔とか眼鏡をしてない顔を見るとなんとも切ないですなぁ・・。

まぁ、本人は案外眼鏡を気に入って嬉しがってつけてくれるので、これは幸いと思うべきですね・・・と母ちゃんは今日も眼鏡の掃除・・・。子どもってす~ぐ汚すから、1日かけるともうグラスが曇ってしょうがない・・・1日何度も磨いてます。

さて、昨日の記事で「母ちゃん、実はイタリア語を理解します~」って書いたら、えらい反響ですなぁ。なんで?と皆さん・・・。

そんな大した話しじゃないんです。
ただ、

「イタリア語喋れたらかっこいいかも・・」

って、ミーハーな気持ちで3ヶ月ほどイタリアに滞在したんです。その時は日本で添乗員の仕事してて、まぁ、仕事にも役に立つかなぁ・・・なんて。

イタリア人と大恋愛?ないない・・。

あったら、今頃ドイツ語で苦労してへん・・って。

3ヶ月の滞在ではホントに基礎の基礎。旅行に行って困らないくらいまでしか習得できませんでしたけど、今でもイタリア語は大好きです。時間があったら、ドイツ語よりイタリア語を勉強したいくらい。

滞在中は面白い体験も色々したので、また機会があればお話したいと思います。
[PR]



by meiz-bik | 2006-03-09 04:43 | 目の話し

ゆるゆると・・・日々あれこれ。
by meiz-bik
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧