kosodate.ch

カテゴリ:鬼嫁話( 87 )




スイス的お誕生日パーティー

昨夜は義母の65歳の「スイス的お誕生日会」でした。

60歳とか、65歳とか、70歳とか・・・キリのいい○0歳とか、○5歳とかの年に盛大なパーティーをすることが多いスイス人。

お誕生日の人のおごりで(笑)

その他にも毎年の誕生日には誕生日を迎える本人が職場や学校にケーキやパンを持っていくことはここでも散々「理解できん」と愚痴っているスイス的習慣のひとつです。

義母は5年前に60歳のお誕生日会を盛大にやり、この65歳のお誕生日会も「絶対にやる!」と3年も前から(笑)宣言しておりましたが、今回はさすがにケータリングの手配で下手することはなかったものの、結局、当日に会場に行ってみると、

余興のミュージシャンを手配したのみっ!

みたいな感じで(笑)

会場に入ってすぐのところに食前酒を振舞うテーブルを用意したものの、「誰がサーブするんですか?」な状態で、ケータリング会社の人がお食事を持ってきたものの、「えっと、どなたがパンを切るんですか?」の状態。飲み物にしたってたくさん用意してはいるものの、「さて、どうしましょう?」な状態。

イライラしたので結局、なんだかんだいいつつも40人程度の宴会は昔取った杵柄で添乗員時代のワタクシの血が騒ぎました(笑)
ええ、食前酒のサーブから、お食事、デザートのタイミングに余興のタイミングまでばっちり采配をふるいました。
(だらだら食べてるとどんどん帰る時間が遅くなるから・・・という理由もなきにしもあらず。笑)

もちろん、添乗員時代は国内添乗で宴会の場は幹事さんのお立場を立てることも忘れておりませんでしたので、この日は幹事さん、というより、「ムスコ」の立場で「いい息子さんをお持ちね~」と周りに言わせるために父ちゃんを立てることを忘れずに(笑)
すべて、ワタクシの采配でありながらいかにも父ちゃんが自主的に立って手伝ってるかのように見せることも怠りませんでした(笑)

なので、全て終わった後は「あれ?なんか国内添乗終わったときみたい」なんて思わずデジャヴ(笑)

義母が手配した余興のスイス民謡演奏チームには在17年の日本人女性もメンバーにいて、以前からお話は聞いていたものの、初めましての出会い。
その関係か、メンバーのうちギターとコントラバスを担当していたおじさんが、日本の曲を数曲知っていて、宴もたけなわの時間に、

「日本人と一緒に歌うのは初めて~♪」

とまさかのワタクシ指名っ!

ええ、40名近くのスイス人を前に「ひとりの小さな手」と「バラが咲いた」を歌わせていただきましたよ。日本語で(苦笑)

あんなスイスの田舎でまさかのマイク真木(笑)

義理両親の前ではそんなキャラじゃないのに、ワタクシ(笑)

添乗員時代は国内添乗の宴会で少しエロ気味の(笑)社長さん達なんかとデュエットをさせられたこともあるワタクシですから、まぁ、これも「昔取った杵柄」ってとこで(爆)

ホントに終わった後は仕事した後みたいでした。

そんなこんなで、スイスドイツ語あふれる環境に身をおくこと約4時間。これだって、中座して帰ってきたんで、その後パーティーは何時まで続いたのかはワタクシの知るところではありません(笑)

ものすご~く働いた気がするんですが、ここまでやっても、

ヨメの株ってのは一向に上がらないわけですね。ええ、ええ、分ってますともっ!(笑)

義母のために特注した高橋さんとこのバースデーケーキ。
殺人的に甘い、チョコムースやベイリーズムース、栗のケーキにチョコケーキが並ぶ中で(デザートの方がメインの食事より量が多かった。笑)、さっぱり爽やかなマンゴのムースケーキはスイス人にも大好評で、
e0012482_0255335.jpg

また、「いい息子さんをお持ちね~」と父ちゃんの株が上がったんでした(爆)

e0012482_0261642.jpg

↑はデザートブッフェの「一部」 普段甘いものをあまり食べないワタクシには嫌がらせにしか見えないテーブルでした(笑)
[PR]



by meiz-bik | 2011-11-14 00:28 | 鬼嫁話

バースデーランチ

11月6日は義母の誕生日。
今年は65歳になる義母は高らかにスイス的お誕生日会を催すつもりらしく、3年も前から(笑)宣言しておりました。

で、話の流れ的にデザート提供は母ちゃんで。

まぁ、ここは息子の株をあげてやるべく、高橋さんのところでどど~んとケーキ注文したんですよ。
ええ、ケーキの種類から、大きさ、全てワタクシ手配で。

イチオ、お金出すのは父ちゃんなんで、注文済みの報告とこんなんだから・・・・とはお知らせしときましたが、それですっかり終わった気になってた父ちゃん。

6日当日に招待されてるバースデーランチは手ぶらで行くつもりですかっ?

そうなるやろうな~とは想定範囲内で、でもど~すんのかな?なんて見てみたい気もしたんで、前日まで放置してみたんです。やっぱり、想定内で手ぶらの勢い(笑)

土曜日の仕事帰りに蘭の鉢植え買ってきました、ワタクシがっ!(笑)

何度も言わせてくれ。

お義母さん、

持つべきものは、親孝行(に見える)息子ではなく、できるヨメですから~っ!(笑)
ヨメの株はよそのヨメとの比較でのみあがるんじゃないか?ってお友達とツイッターで盛り上がってました(笑)
できるヨメを持っても、その「できるヨメ」を捕まえた息子は偉い!ってなるんじゃないか?って(笑)


で、無事に迎えたお誕生日当日。
前日の土曜日は夜から添乗員のお友達が日本からチューリッヒに来てて、最後の夜は女子会するぞ~と母ちゃん出かけてましたの。
仕事が終わるお友達を待ってまったりとホテルの部屋で飲んで喋って・・・・午前2時(笑)
そのままちょこっとだけ寝て起床はね、午前5時でしたの。当然、朝帰りの不良ヨメ(こんなんだから、ヨメの株も上がらんのでは?笑)でしたから、

ぶっちゃけ、ここだけの話、

義母のお誕生日当日は見事なまでのハングオーバー(二日酔い)。

とりあえず、自宅に戻ってお風呂入ってアルコールを抜き(笑)、約束の時間までに少し時間もあったので睡眠を補給、ランチまでにはなんとか復活(笑)

バースデーガール(?)のおごりで、ジビエ料理食べました。
鹿肉は義母と義父のチョイスで、母ちゃんと父ちゃんは猪肉をチョイスしました。
e0012482_2152171.jpg

猪肉って嫌いじゃないし、美味しいとは思うんだけど、どうも相性がよくないのか、食べた後は必ずお腹の調子がよくないんだよね~。でも、秋のこのシーズンくらいなものなので年に1回は必ずいただくようにしています。

このレストランがあった村はちょうどその前の金曜日と土曜日にはジャック・オ・ランタンのお祭りをやっていたようで、村中カボチャだらけ。
e0012482_21522652.jpg

e0012482_21523732.jpg

e0012482_21532436.jpg

e0012482_21534063.jpg

e0012482_2154325.jpg


食事の後にふらふら見て回りましたが、夜だったらものすごくキレイだっただろうな~と、来年はまたこの時期に是非このお祭りを見に来てみたいな・・って思いました。
[PR]



by meiz-bik | 2011-11-07 21:54 | 鬼嫁話

ハロウィンには鬼ヨメがやってくる。

↓で11月はワタクシのバースデー月なんて書いたんですが、いやいや、ワタクシのバースデー前に

忘れてましたが(笑)、

義母のバースデーが控えておりました。

今年65歳になる義母。段取りぐちゃぐちゃだった60歳の盛大なパーティーをやったのはもう5年も前の話だったんですね。

ええ、今年もやらかしてくれるらしいですよ。

「65歳になりましたっ!みんな集まってお祝いしてね!」のスイス流パーティー。

スイスではキリのいい数字、40歳とか50歳とか、あとは65歳とかね、10年区切りとか5年区切り毎にパーティーをすることが多いんです。60歳のパーティー段取りで懲りたかと思いきや、65歳も意気揚々とパーティー開催を宣言する義母。

3年も前からねっ!(爆)

ちょびっとだけ、「めんどくせ~」と思ってしまう鬼ヨメなワタクシももちろん存在するのですが、父のことで日本に帰っている間、花さんの面倒を見てもらったり、亡くなった後スイスに戻ってくると「何かしてあげたい」と日本で言うお香典のような形でお金をいただいたりしたんで、今年はちょっと優しくなろうかと(笑)

まぁ、お香典もらったところで彼女のパーティーでデザート提供する我が家としてはすっかりトントンって感じですが・・(笑)

お香典をもらうに際して、ぶっちゃけ父ちゃんに「日本では人が亡くなったときにはどういう風にするの?」と相談してきた義母。
もちろん、父ちゃんにとっても初めてのことだったので、父ちゃんは思わずググったそうですが、

書いてたよね、その検索かけたサイトには

お香典の相場ってやつが(爆)

ええ、ええ、相場なんて無視でしたわよ、もちろん。
まぁ、いいんですけどね、いいんですけど、やっぱりお義母さん。どんな話題にもネタを提供してくれるんですね(笑)

いえいえ、気持ちが嬉しいですね。ええ。ホントに。マジで(笑)

というわけで、ワタクシのバースデーは義母のパーティーが終わらないとやってこない。ヨメのお勤め果たすべく11月も頑張っていきましょ~!
[PR]



by meiz-bik | 2011-11-01 00:00 | 鬼嫁話

子供は成長するものです。

e0012482_0431722.jpg


先日の花さんのお誕生日のとき、ついついうっかり(笑)義理両親も招待してしまったんで、ジジババも揃ってのお誕生日ディナーとなりましたが、花さんはその前の週の金曜日に義理両親と揃って近所のショッピングセンターに出かけて自分が欲しいものをちゃっかりゲットしてましたの。

ただ、義母の性格上、これだけでは終わらないだろうな~すでにチョコレートとか、洋服とか用意してるんだろうな~とは思ってましたが、案の定、義母が我が家に到着したときには、すでに買ってもらったプレゼントとは別に3つも包みを持参されてました。

いいね、孫って(笑)ワタクシの誕生日なんて・・・・・言わないけどね、言わないけど、過去記事参照のこと(笑)

洋服をもらうのはいいんですが、ワタクシある懸念がありましたの。

あぁ、言ってないな~言っといたほうがいいよな~と思いつつ、父ちゃんの出張やなんやらですっかり忘れてたお誕生日当日。

義母が持ってきてくれた花さんの洋服。

あのね、お義母さん、言うておく。

去年の誕生日の時にもサイズ128を買ってもらったよね。

今年も同じサイズなんてのは子供に限ってありえませんから~っ!

しかも、すでに登場回数がかなり限られてると思われる、思いっきりのサマードレス。
無理でしょ。来年にはつんつるてんさ。

もったいないので、返品、交換してください。とここははっきり申し出ておきました。
ついでに、サマードレスはいらんから、今から着られる秋冬ものがよいとも(鬼)

やっぱりな~いちいちアップデートしてあげないとちっとも考えてないんだよな~と、予感的中な今年も義母ネタ、段々疲れてきました(笑)
[PR]



by meiz-bik | 2011-09-04 00:52 | 鬼嫁話

バレちゃった。

e0012482_18184962.jpg

父ちゃんも無事日本から戻り、「もうスーツケースは寸分の余地なし。いっぱい、いっぱい」と言いつつ持ち帰ってきたんですが、

甘いっ!(笑)

ほらほら、その靴の中にも小さなもの詰められるし、この隙間は?なんて今さらながらの荷造り講習会。
ワタクシが帰省する際は、あれも、これも・・と本当に鬼のごとく詰め込み、さらには機内持ち込みの荷物にしても本当は肩がちぎれそうなくらい重いのにしれ~っといかにも「手荷物」然としてとりあえず機内にさえ持ち込んでしまえばこっちのもの(笑)くらいな勢いで許容量ぎっりぎりまで持ち帰るものですが、それに対して父ちゃんの場合はそんな必要性も感じられないし、こう、なんていうのかしら?「せっぱつまった」感がないんですよね(笑)

だから、32キロの許容量に対して26キロしか詰められへんのやっ!(爆)

で、最後の最後で「なんか適当に雑誌買ってきて~」と頼んだら、持ち帰ってきた雑誌2冊。
一時期、オレンジページを定期購読していた母ちゃんですので、そのあたりかな~なんて思っていたら、

「週刊新潮」と「アエラ」

よりにもよってなんでこのチョイス?(笑)

ま、読みましたけど。

で、無事にスイスに戻ってきた週末は義理姉一家を迎えての我が家ご飯。
日曜日の朝に義理両親のところに犬を預けに行ったときの話し。

その週末は義父がなんかの勉強会で3日間不在ということは以前に聞いていたのですが、義母1人でもクロの世話は大丈夫ということで、預けることにしたんですが、日曜日の朝行ってみるとひとりぷんぷん怒ってる義母。

話を聞いてみると、日曜日の夜までと義父が言っていた勉強会。義母も送り出し自分の友達なんか呼んで適当に過ごしていたそうですが、土曜日の夜になって義父のお友達から電話があったそう。
「○○いる?」と義父に用事があったそのお友達は電話で義母と話し、義母が「日曜日の夜まで勉強会で出かけてるわよ~」なんて能天気に話をしたところ、事実が発覚。

その勉強会は土曜日にすでに終了している。

あれ?お義父さん、あなたは今いずこで何を?

で、その場にいた義母のお友達がこれまた焚きつけるように、「あら、浮気?」なんて話すもんだから義母はもうプリプリ。

でもね、お泊り勉強会に行くためにかばんに荷造りしたものを聞くと、

お義母さん、

女友達との密会に汚いパジャマ(どう汚いのかは謎。笑)を持っていくはずはありませんから、お義父さんはシロです(爆)

それにしても義父がどこで何をしていたのかは月曜日の朝、クロを迎えに行ったときも謎のままです。まさか、ヨメのワタクシが問いただすわけにもいきませんから、義父を目の前にしていたとしてもその話題はスルーで。
義母もあれだけプリプリしてたわりには、まったくもってスルーで(笑)

ワタクシは家に帰ってきたあと、父ちゃんの旅程表を確認いたしました。
ええ、彼はまったくもって真っ白ですけどね(笑)

帰ってきたばっかりだけれども、また月曜日夜から今度は南半球チリに出張。
さすがにお疲れモードなのか、ありえないミス連発の父ちゃん。
いえいえ、ワタクシもお疲れですよ。またYシャツアイロンかけて送り出さなくちゃ(笑)
[PR]



by meiz-bik | 2011-06-27 18:19 | 鬼嫁話

鬼ヨメに鬼マゴ

土曜日は母ちゃんお仕事の日。
2週間に1回の割合で、父ちゃんのスクーリングの日とバッティングするんで、そんな日は義理両親に花さんを預かってもらってます。

で、送迎、昼ごはん付きのベビーシッターをお願いしている手前、やっぱり3回に1回くらいの割合で、

「夕飯でも食べていきます?」

なんて、自爆のええヨメパフォーマンス(笑)

で、彼らは毎度、毎度、パーフェクトな確立で、

「お誘いは絶対に断らない人たち」(笑)

というわけで、昨日の土曜日もそんな感じで夕方に花さんを送ってくれるついでに我が家ご飯。

前日からまったくやる気がなかったので、全然メニューも思い浮かばず、ツイートしてみたらお勧めレシピなんかを教えてくれた人とかもいたんですが、昼過ぎまで仕事して、帰宅はほぼ3時。そっから買い物行って、掃除して、犬の散歩とか・・ど~考えても時間がないだろうし、未だに慣れない仕事の後は廃人に近い状態の私に、ちょこちょこ凝ったものを作る気力はなし。

自分の親ながら、「何作ったらいい?」と聞いたところで父ちゃんはまったくアテにならず。

結局、お天気もよかったので肉焼いておきました。バーベキュー。

それにサラダ2品作って、デザートは買ったケーキにアイスクリーム。以上。

夕方6時に義理両親が到着して、和やかに(笑)ディナースタート。

と、思いきや、

まったく忘れておりましたが、義母は先々週わざわざハンガリーまで行って入れ歯にしたばっかりで、まだ硬いものを食べることができない人。
ホントに忘れてたの(笑)

お肉とソーセージを用意していたのがせめてもの救いで、義母には私が食べたかったソーセージを進呈。

デザートはそんな入れ歯治療をやったばっかりの人にナッツのタルトなんて、まさかの鬼ヨメっぷり(爆)

アイスクリームも用意しててホント、よかった。

・・・・っていうか、「グリルでいいやん」って言うたのはあなたの息子ですからねっ!(笑)

そんな鬼ヨメっぷり絶好調だった母ちゃんでしたが、そんなワタクシに育てられている花さんも見事なまでの鬼マゴっぷり。

帰ってきた花さんの手には某スポーツ用品店の袋があって、中身は新しい運動靴。

買い物に行ったついでに、スポーツ用品店に「ちょっと見たいだけ~」とジジ・ババを連行(笑)したうえで、

「今度、サッカーの試合するのに新しい運動靴がいるねん。お母さんが買ってくれるって言ってたけど、ちょっと見てみたいの」

なんてうまいこと言って、そんな状態でどこのジジ・ババが本気で「見るだけ」で終了します?(笑)

まんまと、新しい靴を買ってもらってご満悦な花さん。

「あら、お義母さん、お金払いますよ」なんて払うつもりもないのに、ちょっと言ってみた母ちゃん(笑)

だって・・・花さんに「新しい靴がいる」って言われたとき、ちょっとだけ、こっそり(笑)、「じ~ちゃん、ば~ちゃんと買い物行ったときに見ておいで~」とか言ったのは何を隠そう、あ・た・し(爆)

ま、ナイスチームワーク。ってことで(爆)
[PR]



by meiz-bik | 2011-05-22 18:51 | 鬼嫁話

鬼ヨメ的母の日準備

あれ?もう4月も最終週ですか??
週2回とはいえ、仕事で家を空けるようになると1週間が早くて、早くて。
特に、先週からはイースター休暇も重なって、みんな家にいるし(笑)、3食きっちりだし(笑)、義理両親もやってくるし(爆)。
ちんたらしてるとまた週末・・・ってな感じですね。

さて、去年の今頃は花さんの日本の小学校体験入学のため母ちゃん達は日本でした。
よって、母の日スルー。
その前は確か、義理両親が揃って休暇に出かけたか、歯の治療のためにハンガリーに行ったかでスルー。(母の日は当日のみ。前後にお祝いはありえない。笑)

今年もね、母の日の日曜日から歯の治療のためのハンガリー行きが決定している義母。
スルーしたろか?とか思わないでもなかったのですが(笑)、ここ最近、お仕事始めた母ちゃんのために花さんのお相手をお願いしている関係もあり、また、この間から何かにつけて「日本へ寄付してね~」と大盤振る舞いをしてくれている彼女たちの気持ちもありがたいので、スルーはしないことにしました。

まぁね、毎年この時期になるとノースリになる前に脱毛セットをプレゼントしたい気持ちは山々ですが(笑)、毎年そんな気持ちはぐっと抑えて何かしら見繕うのです。

今年はもうね、決定ですよ。

先日見かけた高橋さんとこ母の日ギフトボックス
e0012482_20453286.jpg

ちょっとしたお花を買うだけでも結構なお値段するここスイスですもんね。お誕生日プレゼントとして毎年20フランしかもらえない母ちゃんですから、このね、予算的なバランスとか色々(笑)

なんてね、まぁ感謝の気持ちですから素敵なものを贈りたいですよね。うふ♪模範的ヨメ(笑)

で、言うておく。

あくまでも、義母は母ちゃんにとってギリの母。
実の息子に代わってこんな段取りとってるワタクシ、よくできたヨメじゃないですか?(爆)
母ちゃんの実の母のお誕生日でもあるんですのよ、この日は。ワタクシの母には何を買って差し上げられるのでしょうか??
[PR]



by meiz-bik | 2011-04-27 20:46 | 鬼嫁話

イースターの鬼ヨメ

e0012482_059177.jpg


クリームパン焼きあがりました~♪
やればやるほど、成型の難しさに凹みそうになる母ちゃんですが、パン生地は生き物だものね~毎回、毎回、微妙に生地も違うし、発酵具合なんかも温度や湿度で変わってくるもの。
家族が「美味しい」といって食べてくれる分にはこんなのでオッケー・・ですかね。

さて、あと木曜日を残すのみでイースター休暇に突入し、そのまま花さんは2週間の春休みに入ります。

イースターといえば、クリスマスに次いで2番目に最大の家族行事。

ええ、ヨメっぷりあげとくとこです(笑)

今年はイースター休暇初日の聖金曜日がどんぴしゃで義父のお誕生日とかぶっているので、まぁ、早いトコやっときましょうってんで、母ちゃん自ら自爆の我が家メシご招待。

が、よ~く考えたら聖金曜日って肉食べちゃならんのですよね?魚がどっちかっていうと苦手な彼らに肉を出せない・・・一体何をお出ししたら?と、ホントなら休み前の今日、買い物に行きたかったんですが、メニューに若干悩んでますので、明日ギリで買い物走ります。


で、さらには義父から誕生日ディナーのご招待を受けました。
日曜日。予定。

さらには春休みに突入する花さんを母ちゃん仕事の間預かってもらわないといけませんので、なんだかんだとちょこちょこと会う予定。

5月には母の日ってのも控えてますからね。

なんだか、考えるとこの間からえらい頻度高くないですか?義理両親と会うの?(笑)

ここで一生懸命ヨメっぷりをあげておけば、5月、6月と彼らも休暇に出かけたりするのでちょっとは会わない期間が長くなりそうです(笑)

お疲れ、自分。がんばれ、自分(笑)
[PR]



by meiz-bik | 2011-04-21 00:59 | 鬼嫁話

お誕生日プレゼント

12月に入ると途端になんだか年末進行。
花さんの通う学校でもなんだかんだと行事が増え、時間割も変則的になったり、ただでさえ毎週体操服や水泳の時間のための水着を持たせるのをあやうく忘れそうになったりするのに、そんなことで毎日が真剣勝負。
朝起きてカレンダーをチェックすることから一日が始まります。
なんだか忙しいね、全然「師」ではないけれど毎日走っております(笑)

そんな中、先週土曜日は花さんは義理両親のところへ。

ヒザの手術を終えたら、やれ肺に水がたまってるだの、心雑音が聞こえるだのと不調を訴える絶対にダイエットの必要性がある義父がいるにもかかわらず、

毎年恒例のクリスマスクッキー作り。
義母のクッキー作りはハンパないからね。毎年、味噌でも作るんですか?ってくらいでっかいタッパーに3つも4つも作りますからね。そりゃ太るっちゅうの。
で、あったら食べちゃうしね、クッキーって(笑)

で、午前中に花さん送っていって、夕方迎えにいくついでにご飯食べていきなさいよって言われてて。はぁ、じゃデザートお持ちしますってまたええヨメぶったら、

「ティラミス持ってきて~」とリクエスト。

お義母さん、ティラミスがどんだけカロリーあるか知ってるか?ってな気持ちでしたが、まぁ他に考えるのもめんどくさかったんであえて彼らのダイエットには協力しない。自分で意識を改革しないとダイエットは無理だな・・って今回学んだ私(笑)

夕方あっちの家に到着すると、ソファの上にラッピングされた大きめの箱。
知ってるよ、それ私へのプレゼントでしょ?(笑)

どっちかっていうと、箱よりやっぱ封筒とかの方がよかったな(爆)

期待もしておりませんでしたが、チョコレートと安物買い御用達のTから始まるお店の箱でね、頂いたものは
e0012482_1857517.jpg

でっかいマグカップ(しかもペア)

写真だと分かりづらいかもしれませんが、これ、1個のカップに550ml入るらしいですよ。我が家のコーヒーマシーンでラテマキアート作っても半分しか入りませんでした。

これがね、いっそのことカフェオレボウルとかだと何か他のことに使えたりもするんですけど、マグカップ。取っ手が邪魔で収納にも困るし、こんなにお茶も一度に飲まないから~(笑)

いえいえ、頂いたものに文句言ってるわけじゃありません。「あげよう」という気持ちが嬉しいですよね。ええ。そう。←自分を慰めている(笑)

でも、やっぱり来年は大きさ要らんから、封筒にして(爆)


なんてね。今年は鬼ヨメ話がもうちょっと出そうな感じ。次回、乞うご期待!(笑)


子育てスタイル、ブログランキングに参加中です♪
皆様の応援のポチっとね。よろしくどうぞ~。

[PR]



by meiz-bik | 2010-12-07 18:57 | 鬼嫁話

お買い物。

ヒザのリハビリ中の義父。
手術後、次の検診までの最低6週間は車の運転はダメ、家の外を歩くときは松葉杖使用。
と、まぁそれはそれでややこしい生活してまして。

2週間ほど前に「買い物とかお困りじゃないですか?」なんてこれまたええヨメぶって尋ねたところ、

やっぱりお誘いは絶対に断らない人たち(笑)

じゃ、連れて行ってもらおうかな~なんて我が家の土曜日の午後丸つぶれ。

そしてまた先日、特に何の用事もないのに電話がかかってきてて、母ちゃんはお風呂タイムだったんで父ちゃんが適当に喋って終了したんですけど、

「はっ!」

・・・もしや、それは「買い物連れていけ~」の催促では?と気づいた母ちゃんが父ちゃんをせっついて翌日に再び電話させました。

「持つべきものはやっぱり頼りになる息子♪」なんて思っているかは知りませんが、もう1回言う。

「持つべきものはやっぱりできるヨメ」ですからっ!(笑)

そして、義理両親を買い物に連れて行く父ちゃん(母ちゃんは留守番)と花さんに「ついでに買ってきて~」と3,4点の買い物リストを託しました。

牛乳とヨーグルトと玉子とネギ。

もちろん、心の中で義理両親が支払ってくれることを願いつつ(笑)セコいな(爆)

でもね、あなたたちの「頼りになる息子」が日本に来るときは、私の母があなた達の「頼りになる息子」のシェービングジェルまで支払ってくれてんですよ?(笑)
玉子くらい買ってよね。とかそんなこと、もちろん声を大にしてはいえませんが(笑)
でも、ヘタレヨメなんで一応、父ちゃんにお金持たせて(笑)

で、結果。
お買い上げの品4点、すべて支払ってくれたそうですが、な~んだ、そんな事ならお肉とかも入れちゃえばよかった(笑)

で、母ちゃんもたいがいセコいな・・と思いましたが、もっとセコかったのは「頼りになる息子」の父ちゃん。

自分の親が払ってくれるから・・・と、我が家では普段買わない高い方の玉子を1パック持って帰ってきました。

鬼ヨメの教育の賜物ですね(爆)

久しぶりに青空が見えたスイス、ここチューリッヒ近郊。
とうもろこし畑のとうもろこしもあっという間に母ちゃんの背丈を追い越して大きくなりました。
e0012482_553742.jpg

なんだか空が広く見えるね~。
e0012482_554751.jpg






子育てスタイル、ブログランキングに参加中です♪
皆様の応援のポチっとね。よろしくどうぞ~。

[PR]



by meiz-bik | 2010-08-20 05:06 | 鬼嫁話

ゆるゆると・・・日々あれこれ。
by meiz-bik
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧