kosodate.ch

カテゴリ:育児( 369 )




まさしく。

人の親となって丸8年。
その間、色々と経験させてもらいましたが・・・・

頭シラミなんて初めてみたさっ!

母ちゃん達の親の世代だと「今時シラミ~?」と、どっちかっていうと「不潔にしてたから・・」とかそんなイメージが付きまとうシラミですが、スイスの幼稚園や小学校では年に何度かチェックする日があるみたいだし、薬局に駆除用のシャンプーを買いに行っても結構普通に対応してもらえました。

花さんの髪になんだか白っぽいものがパラパラとくっついているのを見たのが火曜日の午後。
あれ?フケかな?なんて思ってちょっと触ってみても取れないんですよね。

え?っと思いながら髪を掻き分けてよ~く見てみると白っぽいものはパラパラと頭全体に点在。
もちろん、人生初の経験ですから(笑)、シラミだなんて一瞬にして分るわけもなく、手元にあったiphoneで検索かけてみました。

う~ん、どうやら・・・・っぽい。

と、慌てて薬局に駆け込み「駆除用のシャンプーください」って言うと、薬局の人は花さんの頭の状態を見て、

「不思議なのよね。普通、シラミは根元あたりに卵を産むんだけど、この子の場合根元よりも数センチ離れたところの方が多い。ただのフケじゃないの?」

とか言われて、フケやシャンプーの残りだったとしたら指で触るとパラパラと落ちてくるものの、しらみの卵っていうのは指の腹で触ったくらいじゃ落ちてこないんです。

薬局の人は花さんの頭をよ~く観察した後、あまり納得してない様子でしたが、シラミ駆除用のシャンプーと目の細かい櫛を売ってくれました(笑)

ただ、駆除用のシャンプーというのは幼虫から成虫にかけて効果があるらしく、卵の状態だとひたすら卵を取り除く・・・ことぐらいしかできないんですって。
その卵は7日くらいで孵化するらしいんで、1週間もすればシャンプーが効果あるんですが、こんな状態母ちゃんが気持ち悪いんで(笑)、とりあえず色んなサイトで検索してその日の晩からひたすら花さんの髪を目の細かい櫛で梳き、目についた卵は指でこすり取り、布団や枕を60度以上のお湯で洗濯、櫛やブラシの消毒、ベッドにおいていたぬいぐるみも総ざらいで洗濯機へ。

水曜日も同じように布団や枕、タオルやバスタオルも洗濯、シャンプー後コンディショナーをたっぷりつけた状態で櫛で梳きそりゃもう必死に駆除しましたよ。
卵の駆除はまさしく虱潰し。←きっと語源はこれだな(笑)

集団への感染を防ぐため、学校へも連絡を入れて対応をお願いしました。

頭髪との直接コンタクトでの感染なので、帽子やヘアバンド、ヘルメットなんかの直接頭髪が触れるものは危険ですね。

花さんの場合も、もちろんどこからもらったかとかの原因は分りませんが、とりあえずしょうがないので駆除、駆除、駆除。
白っぽいものを髪の毛の中に見つけるとついつい卵?なんて思ってしまえるようになるほど、ここ数日は花さんの髪の毛しか見てないような(笑)

とりあえず、卵の状態のものしか見つからなかったのですが、駆除用のシャンプーをつけたうえで梳いてみると、2匹くらい捕獲成功。
・・・っつ~ことはいるってことやんな?と、しばらくは虱潰しな日々が続きそうです。

幸い、母ちゃんや父ちゃんには感染してなかったみたいなのでアレですが、花さんのための虱潰し(笑)をしていると、なんだか体中が痒くなってくるような気がするのは・・・・気のせいやんね?(笑)

いやいや、人の親になるって色んな経験させてもらえるのね(笑)

そして、なんで

父ちゃん出張中に限ってこういうことが勃発するんでしょうね~???←おかげで、虱潰しはほぼワタクシの仕事に。
[PR]



by meiz-bik | 2011-10-27 20:59 | 育児

なんとかなる。

昨日のお昼過ぎにかかってきた1本の電話。
最近は花さんが先を争うようにして出てくれることが多いので、

「セールスやったら『お母さんはドイツ語喋られない』って言ってね」

と、面倒なのでそんな風に逃げてます。

で、昨日の電話も花さんが出て、なんだかちょこちょこ喋ってます。

聞こえてきた一言、

「お母さんはドイツ語全く話さない」

・・・って、全然って・・(-。-;

あなたのお父さんが日本語喋るよりかはマシやと思うけど?(笑)

そんな母ちゃんもスイス在住10年目に突入。
父ちゃんもなんとか日本語喋って日本へ出張。
なんとか生きていけるもんです(笑)
[PR]



by meiz-bik | 2011-09-17 19:57 | 育児

スイミング

e0012482_2350932.jpg


毎週のスイミングの後のご褒美。
寒くなってもアイス。暑くてもアイス。
スキー場で食べるソフトクリームとか最高やったね~。

花さんのスイミング教室も無事に最終のクラスまで進むことができて、今期が終われば一応のメドがつくというか、「泳げます」程度に言えるようになるはず。

2年前は顔にちょっと水がかかっただけでビ~ビ~言ってたことを思えば、大した進歩です。

今のクラスが始まってまだ2週目ですが、先日のレッスンでは50メートルを3本、泳ぎ切ってました。
ワタクシが50メートル泳げるようになったのっていつだったっけ??
今ではもちろん、ワタクシのほうがヒーヒーいってますけど?(笑)

「やればできる」ということを証明できたこのスイミングコース。
花さんにとっても大きな自信になっているようです。
[PR]



by meiz-bik | 2011-09-14 23:56 | 育児

花さん祭り・2011

年に一度のこととはいえ、年々スイスジャーマンのみをくっちゃべるガールズ達の接待は母ちゃんにとってかなりのストレス。

が、

今年もやってきました、花さん祭り・2011。

新学期始まってすぐのお誕生日の花さんなので、ここ最近は新学期が落ち着いての9月に入ってからのお誕生日会が定番になりつつあります。

今年はクラスの中でも仲のいい女子を招待してのランチバースデーパーティー。

水曜日は午後の授業がない曜日なので、午前中で学校が終わった後、みんなで仲良く我が家に帰ってきてもらい、そのままランチ、みんなで宿題、工作の時間、ケーキ&お茶の時間・・・という流れでお誕生日会を開催しました。

ランチは一部の保護者から「日本食?私もついていくわ♪」なんて期待をされておりましたが、↓のような茶色いご飯をお出しして花さんが友達なくしても可哀想なので(笑)、トマトソースパスタ。
パスタは先日行った動物園で見つけて購入した動物パスタ。

亀、キリン、カバ、ゾウ、ライオン・・・などのパスタが入ってたので、みんなで仲良く「キリンもう1個欲しい~」(笑)とかやりながら食べました。

ランチの後は宿題をみんなで片付けてもらって、その後工作。

毎年、この誕生日会でのアトラクションに頭を悩ませる母ちゃんですが、今年は日本で仕込みをしてまいりました。

100均サイコーっ!

たまたまふら~っと立ち寄った100均のお店で、母ちゃん自身も昔よくやった「プラ板」を見つけて思わず購入しておりました。

しかも、100円のくせにキーホルダーにできるチェーン付き。

今年はコレにみんなで絵を描いてもらって(下絵としてキティちゃんとか色んなキャラクターの絵はあらかじめ用意しておりました)、色塗ってもらったり、今までのパターンとしては30分持ったらいいほうかな~なんて思ってましたが、
e0012482_4134855.jpg

プラ板サイコーっ!(笑)

ガールズ達も成長したのか、今までのように工作は「早く」仕上げるのではなく、「丁寧に」こなすようになったのか、はからずもこのプラ板作業に1時間半。もちろん、後ろでガッツポーズ(笑)

最後の方は切り落とした端っこのものにも絵を描いてもらったりしてひたすら作業の1時間半。
もちろん、丁寧に線をひく子、色をはみ出さないように塗る子、例年のごとく「早く」終了させることに意気込む子(笑)、さまざまですけどね。

中には「やったことある」という女の子もいましたが、みんな結構プラ板にハマってくれて気づいたらケーキの時間。
e0012482_414476.jpg

すでに母ちゃんの時給分くらいのケーキをお誕生日当日には食べてるので、今回は先日も作ったクグロフ。
ええ、バターの量を知ってるので母ちゃんは1切れしか食べないやつです(笑)

ケーキの後はみんなからのプレゼント開封の時間。
e0012482_4141482.jpg

時間稼ぎ(笑)のため、「黒ひげ危機一髪」(パイレーツオブカリビアンのバージョン。海賊がジョニデにまた似てるんだ)をやりながら、ひとりずつ花さんにプレゼントを渡してもらって、なんと今年は本の虫、花さんのために本のプレゼントが多かったこと。
こういう頂くプレゼントを見ても、わが子が大きくなったな~と思わずにはいられませんね。

まだまだアトラクションは用意してましたが、気づいたらもうあとお迎えの時間まで30分ほどになっていたので、後は花さんたちで自由に遊んでもらいました。

ご自分達の苦労を身をもってしってらっしゃる(笑)お母様たちはきっちり時間通りにお迎えに来てくれて、無事に予定通りお誕生日会は終了。

当然、疲れ果てたワタクシは夕飯の準備を放棄してワインをグラスに注ぎました(笑)

毎年、毎年、準備も大変だし、スイスジャーマンを直球で投げてくる子供達の相手は疲れるし、ストレスなんだけれども、花さんがどんなお友達と学校で過ごしているのか、とか、同じ年頃の子供達を見るのも楽しみだったりする花さん祭り。
この先、何年くらいこうやってお誕生日会をやってあげられるんだろう?と思うと、億劫がってばかりもいられないな~と年に1回のことだしね・・・と自分を励まし頑張るのです。

そして、

「今日は楽しかった。ありがとう」

と言ってくれる花さんの笑顔のためにまた「よっしゃ、来年は何しようか?」とか考えちゃうのです(笑)

とにかく、今年も無事に終了しました。お疲れ、自分(笑)
[PR]



by meiz-bik | 2011-09-08 04:14 | 育児

お誕生日おめでとう。

8月30日は花さんのお誕生日。

e0012482_20445651.jpg


お誕生日当日のランチはバースデーガールのリクエストにお応えしてのオムライス。

去年張り切ってこんなの作っちゃったから、当然のように今年もリクエストされちゃって。

ただね、去年と違うのは母ちゃんね、

仕事始めてんっ!

この日も午前中お仕事で、帰宅したのは花さんが帰ってくるだろう10分前。ブロッコリーもにんじんもすべて同時進行で茹で、ケチャップライスを作り・・・・って座る間もなくやってあげましたよ。

ええ、お誕生日だけですものね、こんなちやほやされるの(笑)
そのうち、お誕生日でさえチヤホヤされなくなる年がやってくるの知ってるかな?(笑)

ちゃんと彼女が「でもね、『Happy Birthday』はマヨネーズで書いてね。去年はケチャップやって、ブロッコリーにケチャップって美味しくなかったから」と事前に本音申告(笑)してきたので、ええ、ちゃんとマヨネーズで書きましたよ。
これなら、文句なかろう?

ここまでやって、なんか非常に達成感。
実は夕飯は義理両親も招待してのお食事会なんですけど、すでにやる気なし(笑)

とりあえず、バースデーケーキは本日働いた分くらいの時給をフイにしてまで(爆)ゲットしてきたのでこれでなんとか、勘弁してほしい。
e0012482_20562969.jpg


・・・っていうか、ブログ更新してるヒマがあったら準備しろよ・・ってね(笑)
[PR]



by meiz-bik | 2011-08-30 20:56 | 育児

それって・・どうなん?

e0012482_3542853.jpg

こんにちは~


5週間の母ちゃん達の日本での夏休みのあと、入れ違い状態で1週間の出張に出かけた父ちゃんが帰ってきた翌日、3人で久しぶりに動物園に出かけてきました。

花さんがもっと小さいころは「大きな動物園やな~」とか思ってましたが、さくさく歩いてくれるようになった今では、「あれ?もう端っこ来ちゃった?」とか思えるほど、チューリッヒの動物園もなんだか小さく感じちゃいました。

派手な動物とかにはあんまり魅力を感じることがない母ちゃんですが、アシカとかね、ペンギンとかね、なんだろう、こうぼぉ~っとした感のある動物はいつまで見てもなんか飽きないですね(笑)

こちらも見ててあんまり飽きませんけどね(笑)
e0012482_412254.jpg

この間、成田で買って帰ってきた北海道銘菓の「白い恋人」を花さんとふたりで食べてて、通常ホワイトチョコが挟んであるのが定番ですが、ミルクチョコを挟んでいるものも何枚か箱に入ってて、

「これ普通の黒いチョコやね~」

と母ちゃんが言うと、花さんは

「黒い恋人?」

って・・・・なんかね、間違ってはないよ、間違ってはないけど、なんだかそれ商品名としてはイヤじゃない?(笑)

2年生になった花さん、まだまだ毎日笑わせてくれてます。
[PR]



by meiz-bik | 2011-08-29 04:01 | 育児

個人面談

母子家庭生活だと、ご飯も花さんと2人でなんかてきと~に、朝だってお弁当作らなくてもいいから楽ちんだし、夜だって朝型の父ちゃんに合わせて早く寝る必要もないからDVDだってテレビだって見放題だし、花さんが寝た後にゆっくりのんびりお風呂入ってもまだ夜は長いし、なんとなく楽なんだけど、

なにげに、

やっぱ、

忙しいね(笑)

火曜日は花さんの通う小学校で個人面談の予定でした。
この予定が組み込まれた時はまだまだ全然出張の予定なんてなくて、午後5時15分からの面談には父ちゃんが出向く予定で、母ちゃんは5時まである花さんのスイミングの送迎。

出張が入ったときに先生に曜日の変更か時間の変更をお願いするものの、

「あなたの次はないから、ゆっくり来てくださっていいですよ~」

と、なんとなくそのままゴーで。

「ゆっくり来てくださっていい」とは言うものの、やっぱり遅れるわけにもいかず、5時に終わったスイミングの後、シャワーもそこそこに、でも、母ちゃんも隣で泳いでいたから眉毛だけはしっかり描き足して(笑)、大慌てで学校へ。

「間に合いましたねっ!」

と、先生は大喜びしてくださいましたが、ええ、髪の毛も濡れっぱなしですし、化粧でさえ落としたままですからね。ボロボロですわ。

で、個人面談。
花さんも来ていいということだったので、遠慮なく花さんと一緒に伺いましたが、直前になって花さんが、

「私外で待ってていい?」

と。

あれ?なんか都合悪いことでもあるんですか?(笑)

まぁ、そんなこと言わずに一緒に行こうと渋る花さんを半ば強制的に連行。
だって、母ちゃん1人だとドイツ語に不安が(爆)

花さんの担任の先生はベテランの女の先生ですが、子供たちのことよく見てるな~というのが感想でした。
花さんの性格や、長所、短所を的確に指摘してくれたし、学校での様子もよく分ったし、これから頑張らなければならないところも一緒になってやっていこうという先生の姿勢に、母ちゃんは心から信頼できたし、本当にありがたいな・・って思いました。

勉強に関しては問題ないし、やらなければならない課題や問題には早く取り組むし、どちらかといえば「優等生」タイプの花さん。

でも、集中力が続かないことが多くて、課題や問題への取り組みにも「速さ」を追求して「正確さ」に欠けることが多い彼女。

そんな性格は彼女が提出する宿題や課題のプリントからやっぱりにじみ出るんです。
最後の方は結構適当になったり、文字に乱れがでてきたり。

あぁ、でもそういわれてみたら母ちゃんもそんな子供だったかなぁ・・と。計算問題とか「早く」こなすんだけれど、見直しとか絶対しなくて結局ケアレスミスが多かった(汗)

そして、入学当初は自分の思ったとおりにコトが運ばなかったり、なにか先生に伝えなくちゃいけないことでもなぜかしら涙がでてきて泣き虫だった花さん(実は母ちゃんもそんな子だった)も、この1年でほとんど泣くこともなくなったこと、これは大きな成長です。と先生に褒められました。

3年生もあわせると22人もいるクラスで先生はこれだけ一人ひとりの子供たちを見てくれているんだなぁ・・と思うと頭が下がります。
せっかくの機会なので、花さんと2人じっくり話し合いました。

ただ、どっちかていうと運動音痴な父ちゃんと母ちゃん2人の子であるはずなのに、先生いわく、

「花は体を動かすのがとっても好きよね~そして上手よ♪」

・・・・ってのはマジですか?(笑)ありえんだろう。どこをどうしたって、運動のセンスは流れてない血のはずなのに(笑)

とりあえず、個人面談今年も終了。残る学年末行事はお別れ会~頑張れ、自分。

e0012482_15225015.jpg

[PR]



by meiz-bik | 2011-06-23 05:11 | 育児

ユニフォーム

日本では4月が学年始まりですが、スイスは8月下旬、夏休みが終わったあとの新学期が学年の始まりです。

というわけで、ただいま学年末。
夏休みまでの数週間は学年末的行事がめじろ押しで、なんだかんだと忙しくしております。

7月に入ってすぐの週末は希望者参加のサッカートーナメント。
そのための練習をこのところ毎週水曜日に通ってますが、今日はそのユニフォーム作り。

おそろいのTシャツにチーム名「バタフライ」(ん?今思えばなんで英語なんだ?笑)のシンボル、ちょうちょを染めていきます。

モチーフは同じ型なのに、それぞれが自分の好きな色に染めていったので色んなちょうちょが飛ぶことになりました。
見ていると、本当に個性豊かというか、それぞれが素敵に仕上がったのです。

花さんもいつのまにそんな羽の一枚を2色使いするなんて技術を身につけたのか?(笑)
e0012482_4165542.jpg

小さいころからわりと工作は好きだけれども、どっちかっていうと「行き当たりばったり」なやっつけ仕事をしていた花さんですが、で、今回も「もうちょっと考えてから色塗り始めたほうが?」なんて心配したワタクシをよそに、さくさくと色を重ねていって・・・

できあがりはこんなの。
e0012482_417574.jpg

はみ出すこともなく、キレイに仕上がったのにも驚きました(笑)

あぁ、もうすぐ2年生なんだもんねぇ。小さい、小さいと思っていた花さんですが順調に成長しているようですね。
[PR]



by meiz-bik | 2011-06-16 04:17 | 育児

おにぎり。

最近、癒されるもの。
e0012482_4212333.jpg

クロさんの肉球。
ホントは、猫のピンク色な肉球フェチですが、いないんだからしょうがない。クロさんで代用(笑)
彼の寝姿を見ていると「自由でいいな~」と思います。
e0012482_4213448.jpg

今年もやっと花がついてきてくれたラベンダー。
まったくもってお手入れしてなかった鉢植えのラベンダーでしたが、今年は2つあった鉢をひとつにまとめてちょっとマジメにググってみたりしてお手入れ方法と寄せ植えの基本なんかを勉強してみました。
去年花が終わった時点で切り戻しとかしてあげておいたらよかったんだろうけど、野放しだったので今年はなんだか茎が細い?
仕事場近くに植わっているラベンダー、春の初めにはつんつるてんに切っていたけれど今じゃ立派に花が咲いてきてるので、やっぱりちょっとはお手入れしてあげよう。と今さら誓ってみる(笑)
香りになんてったって癒されますね~。
e0012482_4214552.jpg

そして、週2回村のマーケットで買える新鮮な野菜。ソラマメとか、きぬさやとかのスジを取る作業にもなぜか癒されます(笑)
無心になって何かやるのがどうも好きらしいです(笑)

さて、むかし昔、母ちゃんが小さかった頃。
実家の母はおにぎりを握るのが笑ってしまうほど下手で、時々それでも幼稚園や小学校の遠足のお弁当なんかで果敢にチャレンジするものの、

「それは俵のおにぎりを握ろうとしたのですか?それとも三角おにぎりを握ろうとしたのですか?」

みたいなモノが出来上がってて。そのうち小学校高学年にもなると、ワタクシのほうが上手に握れるようになったりして(笑)

なので、母ちゃんにとっておにぎりは父の思い出なんです。
何度かの挑戦のあと、どうやっても上手に握れないのにギヴした母が父にお弁当作りを丸投げ。
今思えば、父はよく台所に立ってた人だったな~と。

父の大きな手で握った「げんこつ握り」はもちろん、そんな大きな手で器用に俵のおにぎりを小さかったお弁当箱に4つくらい詰めてくれたものをよく持たせてくれました。

中学生になってほぼ毎日お弁当を持っていくようになると、おにぎりは姿を消してご飯にふりかけが定番に。

それだって、ほぼ毎日、親はちゃんと作ってくれてたな~って。

そんなことを思い出したのは、花さんがおにぎりを握る姿を見てしまったから。
e0012482_421487.jpg

そして来週行われる小学校での運動会に「日本式のお弁当を持っていきたい!」と言う花さんの言葉を聞いたから。

スイスで親になって、「お弁当」なんて数えるほどしか作っていませんがそれでも、お弁当っていつだってなんだかスペシャル感漂うな~。よし、張り切ってつくっちゃる(笑)
[PR]



by meiz-bik | 2011-06-12 04:21 | 育児

おえかき。

e0012482_15225744.jpg


高橋さんところの食パンを初めて買いました。

う~ん美味しい♪

素人なりにも色々と試行錯誤しながら作り続けているパンですが、こんなの食べるとやっぱりワタクシの作るパンなんて素人仕事もいいところ・・って思わされますね(泣)

さて、最近はずっと本の虫の花さんなのでお絵かきする機会も減ってはきてます。

この間、珍しくお絵かきしてたので、「なに描いてるん~?」と聞いてみると。

「うさぎっ!」

と元気よく答えてくれた花さん。
e0012482_15463557.jpg

・・・・ごめん、母ちゃんには茶色い牛にしか見えないんですけど(爆)

今週は祝日も入ってきてなんだかちょっと短い感じ。それでも今日から6月ですね。ぼやぼやしてると今年も半分終わってしまう~。
[PR]



by meiz-bik | 2011-06-01 15:47 | 育児

ゆるゆると・・・日々あれこれ。
by meiz-bik
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧