kosodate.ch

カテゴリ:ひとりごと( 24 )




ご心配おかけしました。

↓のカボチャ祭りのあと、突然ブログをお休みする形になりご心配をおかけしました。

実は急でしたが1週間ほど日本に戻っていました。

ここではあまり詳しく書いたことはなかったのですが、長く闘病生活を送っていた父が水曜日になくなりました。容態急変の知らせを受けたのが先週の水曜日。帰ろうか、帰らないでおこうか悩んでいた私に「帰っておいで」と慌ててチケットの手配をしてくれた父ちゃんの言葉に甘えて、金曜日にスイスを発ち、土曜日には日本に到着しました。

容態急変からは「1,2日が峠です」と言われていたにも関わらず、看護師さんいわく、「超低空飛行で落ち着いてます」となんとか顔を見ることができ、反応は悪いものの、私が来たことも分った様子の父でしたが、水曜日に残念な結果となりました。

スイスにヨメに来た時点で「親の死に目には会えないかも」とぼんやり考えていたので、今回は間に合って本当によかったし、長く闘病していた父だったので私自身の覚悟もなんとなく整っていたこともあり、今はわりと落ち着いてます。

心配してくれたお友達、メッセージをくれたお友達、ありがとうございました。
私は元気です。

亡くなった夜、古いアルバムを眺めていて元気だった頃の父の姿を写真で見ていると、76年にイタリア・ローマで撮った写真が出てきて、確かその頃は単身赴任で海外にいた父でしたが、コロッセオの前やナポリの海辺に立つ父がいました。
あまりその頃の話はしたことがなかったのですが、ぼんやりと「あぁ、私も行ったことある」「同じ場所に立ってたんだなぁ・・」と年月を重ねてもあまり変わることのない遺跡の風景の前で立つ父と今年の初めに花さんと行ったローマの風景が重なって感慨深いものがありましたね。

あえて後悔というか、心残りだったのは、スイスにヨメに来たのがもう父が倒れた後だったので、結局一度もスイスでの私の暮らしぶりを見せてあげることができずに送ってしまったことです。
やりたい放題の我がまま娘の私だったので、生前は心配ばかりかけたかと思うのですが、ちゃんとやってるよ。と、見せてあげたかったですね。

色々と思うことはありますが、まぁ、泣き暮らすわけにもいかないのでスイスに戻り日常を送ります。
ご心配をおかけしました。温かい言葉をかけてくれたお友達のみんな、本当にありがとう。
[PR]



by meiz-bik | 2011-10-15 16:15 | ひとりごと

幸せの理由。

ちょうど、「幸せ」ってなんだろうな~?と色々考えていた今日この頃。

自分のことを不幸だとは思わないけれど、特別「幸せ」か?と問われると、はて?って感じで。
何が自分にとって幸せなんだろう?とか思わず考える人に。

そんなことを考えている中でも現実は流れていって、夕べは花さんの学校の保護者会。

花さん達の学校の様子を知ることができる貴重な機会なので行ってきました。

今の学習テーマは「てんとう虫」。
スイスでは「幸福」のしるしとして、よくお誕生日カードとかに描かれてるてんとう虫。

教室の中にはてんとう虫の衣装を着た子供達の写真が飾られていて、それぞれ「私(僕)は、幸福な子供です。なぜなら・・・・」と子供達の思いが書かれていました。
e0012482_17231816.jpg

花さんは「私は幸福な子供です。なぜなら、年に1~2回日本に行くことができて、そこでお友達と遊べるからです」と書かれていたんですが、あぁ、幸せってのはもっと単純なものなんだなぁ・・・自分がいいと思ったらそれでいいんじゃないのか?とか。

花さんのクラスにはスイス人夫妻の養子として育てられているインド人の女の子もいるんですが、彼女の写真には「私は幸福な子供です。なぜなら、学校に通うことができるからです」と書かれていました。

そうだよね、リアルに重いな~その言葉。

子供達みんなの「幸せの理由」を読んでいると、もちろん子供の言うことなんで「え?それ?」っていうのもあるわけですが(笑)、子供だけにストレート勝負。

大人になればなるほど、「幸せの理由」ってのは複雑になるわけなのね・・・なんて考えた夜。

ワタクシ?
幸せですよ。なぜなら「昼間から気の合う友達と飲んで喋り倒すことができる。そんな時間をたまに持つことができるからです」←単純(笑)
二日酔いとかなければもっと幸せなんだけどな~(笑)とか思いながら、子供達が「幸せのしるし」として作ってくれたてんとう虫のクッキーをいただきました♪
e0012482_17233239.jpg

しかし、このクッキー・・・見た目恐ろしいけど「ちゃんと作る前の手を洗いましたから」という先生の言葉を信じて(笑)いただきました。
[PR]



by meiz-bik | 2011-09-09 17:24 | ひとりごと

リハビリ中

もう9月ですね。

思いがけず、5週間の夏休みをまるっと日本で過ごしてからスイスに戻り、流れるように花さんの新学期が始まり、とりあえず行っとき・・・みたいな感じで新学年が始まって2週目、先週は父ちゃんの出張で通常運転とは程遠い感じだったし、今週に入ったら母ちゃんも3日とか4日とか出勤してるとなんだか慌しくて、気づいたら1日終わってた・・・なんて日々です。

スイスに戻ってきた途端、なんだか寒くなって衣替えもちょこちょこ始めないとなぁ・・・なんて思いつつ、

5週間も実家で上げ膳据え膳を過ごした後、普通の主婦に戻るには大変っ!・・・・・ってのが本音で(笑)

世間様はとっくの昔に夏休みも終了して新学期モードに突入しておりますが、実のところワタクシは全然まだ通常モードに戻れてないんです。

とはいえ、少しずつですがリハビリ中。

水曜日の午後に義理姉のお家に遊びにいくために、ケーキを焼きました。
e0012482_16141639.jpg

クグロフ焼くたびにその使用するバターの量におののきますが、そして自分は知ってるから絶対に1切れしか食べませんが(笑)、好きだよね~スイス人ってばこういうケーキ。

自宅のオーブンからケーキの甘い匂いや、パンが焼きあがる匂いがしてくると、「あぁ、家に帰ってきたなぁ・・」って思うのです。

ま、これだって
5週間もの間、冷凍のピザやカルツォーネを焼きっぱなしでオーブンの掃除なんて考えもしなかった父ちゃんの使ったあとを掃除したうえでの話しですけどね(笑)
日本で使ったカードの支払いが無事終了しましたので文句はいいます。(爆)
[PR]



by meiz-bik | 2011-09-01 16:14 | ひとりごと

7月!

明日から7月ですか。
今年もすでに半分終了ってことですね。
いやいや、ホントになんだかあっという間ですね。

今年前半はなんだか自分の意思とは関係のないところで、色々と振り回された感のある半年でした。
色んな雑音をシャットアウトしようとしても、なかなか思う通りにはいかないものですね。

まだまだ修行が足りない自分。

後半はもうちょっと考えてみよう。

せめて「後悔」しない年に。残り半年。
[PR]



by meiz-bik | 2011-06-30 23:33 | ひとりごと

ゆるゆると・・・日々あれこれ。
by meiz-bik
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧