kosodate.ch

<   2005年 10月 ( 33 )   > この月の画像一覧




秋の行楽キャンペーン

ついにスイスも冬時間に突入して、体が軽い時差ぼけ経験中です。
いや~、夕べは花の就寝時間を少し遅らせてみたものの、結果・・・・

ふつ~に、午前6時に起きてくれましたから~。パチパチ~。

体内時計ってあなどれませんね。時計は午前6時を示しているものの、昨日までは午前7時の状態でしたからね、花さんの体内時計、バリ正確です。

時差ぼけといえば、母ちゃんと花は今度の木曜日に飛行機に乗って・・

じゃぱ~んっ! (日本)

なんですけど、8時間の時差の場合花さん時差ぼけが治るまでに約1週間かかりますね。その間、寝まくり。すき放題、好きな時間に寝放題。
当然、夜中に起きるってのもあり。それに付き合う母ちゃん・・・ヘロヘロです。

そんなヘロヘロ状態を再び・・と思うと少しへこみますが、それにもまして、脂の乗ったサバやさんまが待っている・・と思うとなんのこれしきっ!ですね。
海外在住、このブログの読者の皆様、来週からはこのブログで皆様をヨダレの海に沈めてみましょう。


話は変わって、ふつ~に時計が示す午前6時に起きた我が家の面子。

あら、昨日までは7時過ぎてもまだ暗かった空が明るいじゃないの?いいですね、朝の活動時間が早くなる。その代わり、夜暗くなるのが早くなりましたけど・・。

そんな訳で(?)、本日の午前のアクティビティー、またまたKindercityへゴーです。

いえね、本日は素晴らしい秋晴れだったんで屋内で遊ばせるのもどうか?と思ったんですけどね、なんと、このKindercity、母ちゃん一家が前回行って、張り切って年間パスを買った翌日にですね、新聞に、

「倒産か?」

なんて記事がでたわけですよ。よくよく読んでみると、経営難らしいですね。うっそや~ん、そんな状態で年間パス販売するなんて、詐欺行為もええとこじゃない?
とりあえずは、ここ数日の発表で閉鎖は免れそう・・ということらしいですけど、潰れる前に年間パスの元取っておこうと今のうちにせっせと通うわけですよ。

今日は屋内の施設より、屋上にある遊具でたくさん遊びました。ランチもここのレストランで食べると、お高いので、手弁当。持参ですよ。なんとも経済的♪
e0012482_531862.jpg

ちょっと前までこんな遊具で遊ぶときはつきっきりでハラハラしながら見ていたはずなのに、いつの間にか自分でとっとこ遊ぶようになりましたね。少々高いところでもへっちゃら。
時々、お兄ちゃん、お姉ちゃんがやってるマネして滑り台を後ろ向きにまで滑ろうとしたり・・(これはさすがに止めた)。
e0012482_544540.jpg

e0012482_553860.jpg

最近の花ボキャ、

「みんな~あつまってぇ~」

これは、おそらく「しまじろう」のDVDで歌のお姉さん(・・っていうのはどうか?)とか体操のお兄さん(・・これもいかがなものか?)とかが言ってるんだろうねぇ。
ちゃんと手もおいでおいでしながら母ちゃんや父ちゃんを呼び集めます。

今日もそんなブームのボキャ飛びまくり。しかも、周りのドイツ語喋る子供に向かって・・ね。母ちゃんちょっぴり恥ずかしかったぞ。
e0012482_562672.jpg

e0012482_57941.jpg

e0012482_575027.jpg

そんなこんなでなんだか時間が経つのが早かったな。最後はあまりにも暑かったので、アイスクリームで親子おやつの時間。
[PR]



by meiz-bik | 2005-10-31 05:07 | 家族

チーズ好きなもんで・・・

e0012482_4145240.jpg

とうとう、ヨーロッパは冬時間に突入するの。
今夜、夜中の1時~2時の間に時間が1時間戻って、日本との時差が夏の7時間から8時間になります。
夏時間から冬時間になるときはなんだか1時間得した気分。いつもより1時間長く寝られる・・・ってね、これ落とし穴。

子供がいるとそうもいきませんから~っ!
時差ぼけと一緒ですね。時計の時間なんて知ったこっちゃないで生活しているちびっ子の皆様、冬時間への変わり目だろうが、関係ないですから。体内時計では7時でも実際の時計の時間は朝の6時なんだよ・・もうちょっとゆっくり寝ようよね。

そんなことで、我が家は本日、花の就寝時間を心持ち遅めに設定してみた。
これがうまくいくのかどうかは・・・・明日の更新をお楽しみに。


話変わって、

私がよくお邪魔しているブログの管理者、シドニーのめるさんがですね、先日息子さんと一緒にとっても美味しそうなパンを焼いておられたんです。

「ダブルチーズパン」

くぅ~っ!チーズ好きにはたまらんぜっ。

・・・で、焼いてみました。める家にはブレッドメーカーがあるらしいのですが、我が家はひたすら手ごねですよ。ええ、20分くらいかけてコネコネです。

本日のクッキングはカメラマン父ちゃんがすっかりサボっていたので、一枚もありません。
横で花が

「コネコネコネコネ~♪」

と振り付けまでしてくれてたのが親ばか発言ながらとっても可愛かったんですけど。

今日は花の分として材料の4分の1の量を別ボールにとってこれをひたすら彼女にこねてもらいました。これぐらいの量だと子供の力で適当にこねてても意外に丸まってくれるんですね。

母ちゃんはレシピどおりにダブルチーズパンを、花がこねたものは母ちゃんちょっと張り切って、
アンパンマンの顔と「いないいないばぁ」のキャラ、う~たんの顔を作ってみたんですけど、思いのほか膨らんでくれまして、アンパンマンがすっかりより目になってみたり、ほっぺのふくらみがこぶとり爺さんのようになってしまって、これも写真ボツです。
キャラパン、作るの意外に難しいんだな・・・研究しよう。

で、出来上がったダブルチーズパン。確かに、焼いてる最中からチーズのにおいがかなり食欲をそそりますね。レシピには「とろけるチーズ」と書いてあったのですが、本日我が家にあったのはグリュエールチーズの削ったものだったのでそれをのせてみました。とろけるチーズほどトロトロ感はないですが、これはこれでなかなか美味。

花は失敗ともいえるう~たんパンの耳をかじって「おいしいね」と言っておりました。
[PR]



by meiz-bik | 2005-10-30 04:20 | 料理嫌いな女のクッキング

事件です!


e0012482_2012448.jpg
ネタじゃなくて実話。(いや、いつも実話ですけどね、このブログ記事)


うちはテラスがあってですね、そこへ通じる出入り口はリビングダイニングの大きな窓と寝室の窓。寝室の窓はほとんどシェードを降ろしっぱなしなので開閉するのは空気の入れ替えのときだけ。リビングからは生ゴミを外に出したり、お天気よかったらそこで犬と花を遊ばせたりするときに出入りするの。

で、そのテラスへ通じる窓で今朝の事件が起こりました。

結論から言うとですね、母ちゃん、

ロックア~ウトっ! (締め出し)

これ、おぉぉぉぉぉのぉぉぉぉぉっ~!な世界ですよ。

あげく自分で母ちゃんのこと締め出しておきながら、泣き叫ぶんですもんね、家の中で。

朝ですね、朝食の片付けをしていて生ゴミを外に出そうとしてるときに電話がなったの。友達からだった。電話を片手に持ちながら、片付けも一緒にしてて、ゴミを外に出そうとテラスに出ました。犬も出ちゃうとまだパジャマのままの花も一緒に出たがるから、ほんのちょっとだけ・・と思い、窓閉めたの。

そしたらですね、友達との電話に一瞬夢中になってた私の背後で、

「カチリ」

背筋凍りました。冷や汗流れました。外は寒いんですけど、いや~な汗が背中を流れるのが分かりました。あげく、ちょいとゴミを外に出すだけだから上着なんて着てないし。

花は何が起こってるのかわからないので、彼女は彼女で母ちゃんに締め出されたと思ってる。そんでパニックになって窓の外で必死に母ちゃんがレバーを元に戻せという言葉も聞きやしない。
あげく、「だっこ~」とか言い出して目から大粒の涙を流してですね、泣き叫びますわ。

・・・泣きたいのはこっちだよ・・・と思いつつ、とりあえず友達との電話を切って、花を説得にかかります。

ダメだ。花の手がここに届くようになってから気をつけていたはずだったんだけど・・・やられた。
分かりやすいように写真つきで説明しますとですね、

レバーがこの状態で開けることが可能で、
e0012482_2012652.jpg

この状態だと中から鍵がかかってる状態。
e0012482_2021142.jpg

当然、母ちゃんが外に出るときはレバーが横になってる状態ですね、これに花が手を伸ばせば自然と下におりる・・・つまり、鍵をかけてしまう・・と。

反対だったらもっとよかったのに・・とそんな状況で思ってもしかたがない。

レバーをあげるには花の背は少し足りないので、とりあえず椅子を持ってこい、そしてその上にのって目線を変えてみて~とお願いするんだけど、彼女にしたら、目の前にいる母ちゃんが花を出さずに意地悪してるとしか思えない。人のいうこと聞いちゃいない。

こうなったらですね、同じように花の横でオロオロしてるクロに話しかけてみるんですけど・・・
e0012482_205796.jpg

そうだった・・・私、こいつが家に来た当初、1回ロックアウトされてるんだった・・・。その時もですね、電話がかかってきて、私が受話器を持ってると飛びついてきてうるさかったので、テラスに出て電話してたんです。そしたら家の中で窓にむかって飛びついて前足がさがさ・・・ガチャ・・みたいな。あげく、クロの場合5分もしたら飽きてしまって、奴はその後玄関のそばにいって寝てましたし。

そんな過去を思い出しながら諦めずに花を説得。同時にラッキーなことに電話を持っていたので、父ちゃんに電話してみた・・・

・・・・つながらない。留守番サービス。使えない男だ。

結局、15分くらいかかってなんとか花がレバーに少しだけ手をかけた瞬間になんとかもぐりこみました。親子共々、抱き合って再会を喜び合ったよ。
ご近所のみなさ~ん、花の泣き声が延々15分くらい続いてましたけど、幼児虐待じゃないですよ~、どっちかっていうと虐待されてるの母ちゃんだし・・。

その後、万一のために花に

「レバーをこうなってると開く」
「こうしてると閉まる」

と10回くらい繰り返し教えておきました。

・・・・そんな事件があったので朝から異常に疲れた母ちゃん。花が昼寝中になんとかリカバリーだ。
[PR]



by meiz-bik | 2005-10-28 20:06 | 育児

プレイグループ

今日は花が参加する日本人主催のプレイグループでした。
電車とバスと乗り継いで、結構その場所へ行くだけで遠足気分。9時半ごろからスタートするんだけど、8時前にはもう家を出てたりして、母ちゃん、前日の仕事の疲れが抜けきれずにどうにも調子がでません。

・・・が、花はやる気満々なんだよね。

他のお母様方が

「すごいね~まだ参加して間もないのに・・」

と驚くほど、花は走る、飛ぶ、騒ぐ。
他の子供が結構朝1番でぐずぐずモードの中、遊びの時間が始まるとノリノリで手遊びを始めちゃったり、体を使った運動でもサクサクこなしていくの。

花はこのグループの中では中心になる2~3歳児の中でちょうど年齢的にもはまってる感じ。男の子が椅子をひきずりまわして遊んでるの(コらっ!)を見て、自分も真似してみたり、周りの子がどうやって遊んでるのかをうまく観察して自分も参加している感じ。

保育園でもこんな感じなんだろうな・・と思う。

そんな嬉しそうな楽しそうな娘さん、母ちゃん疲れていようが、もう1時間眠っていたかろうが・・・おぉ!連れて行ってやるよ。頑張って朝からお弁当用のおにぎり作ってやるよ!

まだお子さんのいらっしゃらないこのブログの読者の皆様、母親業は体力勝負です。基礎体力、今からつけておきましょう。

もう子育て真っ最中のお母様読者の皆様、お互い頑張りましょう。

子育て終了した我が母親の年代の読者の皆様、お疲れ様でした。今ならあなた達の頑張りが理解できます。ロクデモナイ子供でごめんやったで~。

靴下、脱ぐだけじゃなく自分ではけるようにもなりました。
e0012482_4133026.jpg

[PR]



by meiz-bik | 2005-10-28 04:13 | 育児

ペット保険に加入すると得なのか?

e0012482_327858.jpg

大人ともなるとね、風邪ひきそう?なんて思ったら早めに寝るとか、温かいもの食べるとか、熱いお風呂に入るとか、予防してなんとか医者にかからないようにできるんですよね。

でも、

犬と子供は別。

やつら予期せぬところで病気になったりしますからね。

今回は我が家の愛犬・クロ。

人間はいいです。人間の子供もいい。病院かかっても保険っていう素晴らしい制度があるから。スイスはですね、日本の国民保険のような制度ではなく、みんな一般の保険会社の保険に加入するんです。これ、3ヶ月以上滞在予定の外国人も義務。
一般の会社だから、まぁ、いろいろサービスなんかを比べながら加入することができますね。保険料も内容によって様々。

うちの場合、花は治療費・医薬品代の9割が保険でカバーされる内容に加入。
父ちゃん・母ちゃんは年間2000フラン(約18万円)までは自費で、それ以上の治療費はカバーされるというものに加入してます。当然、自己負担が少なければ少ないほど、保険料は高い。

母ちゃんがスイスに来て最初の1年目はもっと自己負担率の低い内容に加入してたんですけどね、これ、妊娠期間をまたいだのでしっかり元は取りました。600フランだけ自己負担であとは全て保険でカバー。出産も全部で5000フランくらいかかったんですけど、一銭も払いませんでした。

しかし、めったに病院にかかることのない母ちゃん。出産が無い場合、月々の保険料が安いほうがいいので、自己負担率をあげました。それでも今年はまだ1度も病院にかかってないので大丈夫。

で、前置き長くなりましたけど、犬ですよ。
最近は犬の保険ってのも発売されてるみたいですね。スイスでも探せばあるようです。ただ、どれだけお得かは・・どうなんでしょう?

月曜日にね、うちのクロさん獣医に行きました。
先週くらいからどうもチン○ンをよくなめてましてね、なにやら痒いようですし、見てみるとなんだか赤っぽい感じもします。あげく、床に点々と血らしきものが落ちてたりしましたので、

こりゃいかんっ!

と病院へ。

初診料 53フラン。
レントゲン 89フラン。
その他、注射に薬(2種類)、血液検査、尿検査とやって、

〆て250フランですよっ!(2万3千円くらいですかね)

月末にこの出費!セレブな生活にはほど遠い我が家の家計としてはかなり痛かった・・。(泣)

ま、大事にいたらなくてよかった・・と安心するべきとこなんでしょうけど。クロも注射で痛かったかしらんけど、父ちゃん、母ちゃんも財布が痛かったぞ・・。

e0012482_328444.jpg

e0012482_3284117.jpg

こんなことばっかりしてるから食べすぎで病気になるんじゃないか?って本気で時々思います。
[PR]



by meiz-bik | 2005-10-27 03:29 | 犬・クロ

今日は何の日?


e0012482_4333157.jpg
さて、今日は何の日?

一般の方には馴染みがないかもしれませんが、本日は私と父ちゃんの結婚3周年記念日でした。(知らんっちゅうねんっ!という突っ込みはお断りいたします)

3年かぁ・・・長いようで短いようで、なんだかあっという間だったような、それでも振り返ると色々あったな・・なんて、今朝は朝っぱらからですね、3年前の結婚式の写真なんて見ちゃったりしてですね、3年間に衰えた肌の違いなんかをチェックして感慨にふけってみたものです。

そんな本日は、

ザ・子抜きデート♪

たまたま、火曜日と水曜日は花の保育園の日なんですけど、その火曜日に結婚記念日がぶちあたったので、この際、花のお守りは保育園にお任せしてしまいましてね、父ちゃんも母ちゃんも仕事をお休みにしてですね、ひっさびさの夫婦だけでの外出をしてきました。

去年のこの日はちょうど日本から私の母とその友達が遊びにきていたので、彼女達に花を見てもらって外食しました。(しかも「お祝い」と称して外食資金スポンサーしてもらったし・・)
今年は夕飯はちょっと無理かな・・と思い、ランチへ。

毎年行くレストランがあります。1周年のときから結婚記念日にはそこで鴨料理を食べるんです。スイスは外食するとおっそろしく高くつくので、父ちゃんと母ちゃんはめったに外食しません。それに、それほど美味しい~♪ってレストランがないので、

「これにこの値段出すなら家で食べたほうがマシ」

とか思ってしまって、なんとも外食意欲がそがれる国なんですね。

ただ、この毎年行くレストランは別。値段と味が納得できる。ま、ちょっとセレブな場所にありますのでね、普通に外食するよりちょっと贅沢な感じですよ。
でも、贅沢なだけあって、サービスもとても気持ちいいです。子連れではちょっと難しい感じですね。めずらしく、笑ってチップを置いていけるレストランです。

そんなレストランで2時間ちょいかけてランチ。
前菜にマグロの刺身を軽くあぶったものに、ハチミツをつかったソースをかけてルッコラなどの野菜がちょっぴり乗ったものを頼んで父ちゃんとシェア。フュージョン料理っていうんでしょうかね。ハチミツソースってスイスのフュージョンレストランでは結構出てきます。

その後はメインの鴨。
丸ごと焼いてくれましてね、2名様以上でのご注文なんですのよ。
焼けたあと、丸ごとまず持ってきてくれて見せてくれるんです。
それをキレイに切り分けて、オレンジとバルサミコを使ったソースでいただきます。付け合せにマッシュポテトがつくんですけど、これが普通に食べるマッシュポテトとは比べ物になりません。なんかハーブが入ってる味なんですけど、見た目は真っ白だったので、おそらくミルクか生クリームにあらかじめハーブを漬けておいてるのかもしれません。でも、ハーブの味は最後までわからんかった・・なんだろ?あれ?

このメインの鴨ですね、1年目に行ったときに最初に切り分けてきたのが1人6切れくらいでしたかね。これにマッシュポテトがついてて、当然それだけだと思った私達は飛ばしまくり、マッシュポテトも完食。あげく、パンなんかも最初に食べたもんですから、お皿を下げに来たウエイターが、

「もう1回あるんですけど・・」

と言ったときには、なんとっ!と激後悔。そうだよね、1人6切れってことはないよね、丸ごと鴨さん。
とりあえず2皿目も頑張っていただいたんです。あとで胃腸薬飲みましたけど、私。


で、2年目。前の年に食べた丸ごと鴨さんのメニューがなかったの。鴨が不足してたのかしら?丸ごとのメニューがなかっただけで、普通に鴨のグリルメニューはあったんですけどね、それをいただきました。

で、今年。また丸ごと鴨さん復活。迷わずそれ注文。
1年目のリベンジで、今回は最初に出てくるパンには手をつけず。マッシュポテトも1皿目の鴨と一緒に半分だけ食べた。
さらに今回のウエイトレスのお姉ちゃん、「もう1回出てくるから」と丁寧にも忠告してくれた。

で、一皿目美味しくいただきました。父ちゃん、母ちゃん大満足。
早く2皿目持ってきてくれないかしら?半分残ったマッシュポテト冷めちゃうし・・。なんて思っていたら、

なんとっ!皿を下げにきたウエイトレス、マッシュポテトまで下げた!

でも、ここでも安心してました。

「そうよね~冷めたマッシュポテトなんて食べさせられないからきっと新しいのを一緒に持ってきてくれるのよ♪」

なんて・・。甘かった・・・。

2皿目。1年目は1皿目と同じスライスが出てきたのに対して、今年は足。モモですわ。
あれ?この違いは?いったい?

さらに、マッシュポテトは足の根元のほうに小さじ1杯分くらいがちょっぴり申し訳程度に飾られて、オレンジなんかのデコレーションがされてました。
ちっ、こんなことなら最初のマッシュポテト全部食べておくんだった・・。

と、今年も惨敗。まぁ、セレブにはなりきれない父ちゃんと母ちゃんのなんちゃってセレブランチなんてこんなもん。

でも、9割方満足。

食後はあまりにお腹一杯だったので、駅までボチボチ湖沿いを散歩。いいお天気だったし、紅葉がきれいで気持ちよかったな。
3年前の結婚式は雨だったな~なんて思い出しながら、父ちゃんと3年間を振り返り、久々の子無しデートは終了。

晩御飯には花も帰ってきて、また親子3人と犬1匹で食卓についた(犬はテーブル下待機)。
やっぱり楽しいね。うちら家族のストーリーがだんだん増えてるんだね。
父ちゃん、これからもよろしく。
[PR]



by meiz-bik | 2005-10-26 04:34 | 家族

楽しい絵画教室

昨日いかれてしまった我が家の居間の電気、今朝も復活ならず。
7時半くらいまで暗いんですよねぇ。朝からキャンドルつけてまわるのもメンドクサイので、今度は家中のランプを騒動員しての間接照明。
ま、それはそれでおしゃれっぽいといえばそうなんですけど、やっぱり蛍光灯になれた日本人の私、どうにも暗くていけません。

さて、本日は花さん初めて「子供絵画教室」なるものに行ってきました。
GYMBOREEというアメリカの会社でしょうか、それがここスイスにもありましてですね、私憧れてたんですの。あっちこっちでお邪魔するブログのお母様が今日は絵画のクラス、明日は音楽のクラス、絵本読み聞かせの会へ・・などと書いてらっしゃる生活に。

色々調べてみたけれども、スイスではそういった無料、もしくは安価でやってるコースはなくてですね、どっちかっていうとハイソな香り漂う、GYMBOREEさんにお世話になることになったわけです。スイス(チューリッヒ)での本社は高級住宅街にありましてですね、ここらへんからして、セレブなお母様方をターゲットにした感じが伺えます。

ま、とにもかくにも行ってみたわけですよ。セレブなお母様が集まるのか・・と思いきや、意外にも普通なお母様もいてちょっぴり安心。一応、セレブなお母様の中にいても浮かないように・・とスカートなんて履いていきましてですね、でも、これが後のクラスで失敗とすぐに気づいたんですけど。

先週の金曜日でしたかね、このGYMBOREEさんから確認の電話が入ったんですね。こんなことスイスで初めてでしたから、かなり慌てましたけど、慌てすぎて相手が英語を喋ってるということにもしばらく気づきませんでしたけど、この英語を聞いてみるとネイティブな感じがしたので、ちょっと母ちゃんの気も楽になったんです。なんせ、ドイツ語で授業されてもな・・・ってちょっとひっかかってましたし。

予想通り、クラスの先生はネイティブ英語圏の人。クラス参加者+お母様たちはスイス人(クロアチア人もいましたけど)ですので、お母様同士はスイスドイツ語なんですね。でも、授業は英語で行われるのがお約束だったようです。私、これ知らなかったんですけど・・。
思いおこせば、妊娠中の母親学級、出産する予定の病院説明会、出産後の母親学級、花の保育園説明会、保育園での集まり、なんでもかんでもスイスドイツ語で受け続け、半分以上わからないままになんとかクリアしてですね、それでもどうにかこうにか、グループに1人はいた英語を話せる人をつかまえては無理やり友達になってですね、生活してたわけですよ。

しかし、このGYMBOREEのコース!大手をふって英語が喋れる!
今まで参加した各コース、「すみませんが、英語で説明してもらえます?」となんとも肩身が狭かったのが、なんのなんの、先生が英語で話して、「分かります?ドイツ語で話ましょうか?」なんて言ってる。うっしっし。ひゃっほ~いっ!マイノリティではない嬉しさっ!

でも考えたら英語圏の人ってすごいよね。スイスで授業やるんだよ、スイス人からお金貰うんだよ。ドイツ語で授業しよう・・って思わなかったのかなぁ。この辺、傲慢っていうかなんていうか・・。ま、それを受け入れるスイス人もすごいけど。

とにかく、クラスは子供は飽きないように45分の短いものでしたが、さすがハイソな会社の授業だけあって、エプロンなどもネーム入り。授業が終われば作品を持って帰る専用バックも用意されてます。今日はペンキで壁にはった画用紙にローラーで「木」を書いていくんですが、ただでさえお絵かきの大好きなうちの娘さん、キャッキャ言って喜んでおりました。
で、ここでスカート履いていったのが失敗だったんです。花に付きっ切りで手伝っていると花の手についたペンキやら紙皿にのせたペンキがポタポタ・・と。
はい、来週は汚れてもいいジーンズで参ります。

授業はあっと言う間に終わりましたが、クラスのあと少しみんなで遊んでました。月齢も少しずつ違う子達ですが、色々それなりに工夫して遊んでいたようです。

今日は花さん、バギー無しでお出かけしてみたんですけど、頑張って歩いてました。帰りはお昼寝の時間にすこしかかってしまったので、バスの中で熟睡。バス停から200メートルほどを抱えて歩いた母ちゃん、ただいま二の腕筋肉痛です。
[PR]



by meiz-bik | 2005-10-24 21:25 | 育児

今夜はキャンドルライトディナー♪

・・・って書くと、なんだか外国っぽいでしょ?
セレブっぽくない?

キャンドルライトでディナーですよ。ロマンチックでしょ?

・・・・ってね。

単に居間の電気がいかれたの。

突然消えてしまったの。父ちゃんいじってみるも、復活かなわず。

これが夏だったらね、10時ごろまで明るいから要らないんだけど、もう来週は夏時間も終わってしまうんだ。秋なんだ。5時半にはくらいぞ。

で、家中のキャンドル総動員。

避難民みたいです。全然セレブではない。

でもあれですね、ご飯ってのはやっぱり明るいところで食べるほうが美味しく感じるのは私だけ?視覚が味覚に与える影響ってのはどうなんでしょう?
キャンドルライトの下で食べるのはロマンチックだけど、2歳児をなだめすかしながら食べる食事にはあわないっすね。メニュー親子丼だし。

話変わって、
今夜、花のスイスば~ちゃんから軽くクリスマスプレゼントの情報をゲットしてみた。まだアイデアないなら軽くジャブっておこうかな・・と。

・・・もう注文したんだって。すでに買ったんだって。

このブログの読者の皆様・・・期待してるでしょ?(笑)

積み木200ピース!とか?(笑)

いえね、さすがにそれではなかったですよ。バースデー用のアイデアなんじゃないですかね、それ。

ま、いただいたときに写真付でアップします。それまでお楽しみに。
[PR]



by meiz-bik | 2005-10-24 04:20 | 家族

そんなこと私に言われても・・

今日ね、母ちゃん仕事だったの。
仕事の日はちょっぴり早い電車に乗ってチューリッヒ中央駅につき、そこのカフェでコーヒーを一杯飲みながら本を読んだりするのが好きなの。
普段育児してると、なかなかほっこりコーヒー飲むなんて時間ありませんし。
そこで、ママモードから仕事モードへ切り替えるっていう意味もあるかな。

今日、いつものカフェに入ると私が座った隣のテーブルは空いてたけれど、そのまた隣には親子連れが座ってた。そのうち母親らしき人と子供はどこかに買い物にでも出かけたか、ふらっといなくなり、後には60代くらいのおじさんが残されたのね。
おじさんはひとりでビール飲んでたんだけど、そうこうしてると4人連れのお客が新しく入ってきた。
おじさんのそのまた隣のテーブルは空いてて、定員はおじさんに何にも、例えば、

「ここのテーブルとあのテーブルをくっつけると4人座れるので、隣のテーブルに移ってもらえますか?」

とか、何にも聞かずに、

「4人来たから、こっちに座って」

とおじさんのテーブルの上にあった飲み物を隣、すなわち私の隣のテーブルに置いてしまったの。おじさんは何にも言わずにとりあえず席を移動したんだけれど、そのうち沸々と怒りが湧いてきたんだろうね、しまいにはブツブツを文句を言い出した。
新しく入った4人にも聞こえるように。

「こんなサービス聞いたこともない。ただ飲み物を隣のテーブルに何にも言わずに移動するなんて・・」

そりゃそうだ。私もサービスやってる関係上、この店員の行動はいただけないと思った。事前におじさんに了解でも求めれば結果は違ったかもしれないけど。

・・・でも、ここスイスだし。「サービス」って概念知らない人多いし・・。

私は一部始終を横目で見ながらおじさんの愚痴を聞くとはなしに聞いていたけれど、そのうちおじさんと目があってしまった。

「どう思う?」

って聞かれた。ひょえ~っ!私に意見求めちゃう?

ま、聞かれたからしょうがなく、

「そうだね。おじさんに一理あるよ。私もサービスやってるし」

って同調してしまったら、なんとおじさん、

「ほらっ!このスイス人ではない外国の女性だっておかしいと思うんだっ!」

なんて私を指差しながら4人組みに向かって演説ぶち始めた。

きゃ~っ!巻き込まないでっ!私は静かにコーヒー飲みたいだけなんだけど・・。

聞けばおじさん、自身でもレストランを経営してるらしくちょっとサービスにうるさいみたい。でも、私を巻き込んでもね・・・大した味方にはなれないと思うよ。ドイツ語ヘタだし。

もう私はその場にいられなくなって、コーヒーいっき飲み。おじさんにとりあえず挨拶をしてカフェを出ました。巻き込まれて意見を求められたところでいえないし・・(笑)

「おぉ~ブログのおいしいネタができたな・・」なんて思いながら、仕事をして、仕事帰りに同僚達とビール飲みにいった。

今月から一緒に働いている18歳ニューフェイス君。カレも一緒。
カレの携帯の待ちうけ画面に、我がいとしのBON JOVIニューアルバムジャケットを使っているのを見て、

「あら?これどうやって待ちうけにしてるの?」

なんて質問すると、

「なんでBON JOVIなんて知ってるの?」

ときやがった。

こら~、いっくらあんたのお母さんのジェネレーションに近い母ちゃんだってね、昔は一応ロッカーだったんだ。それにっ!

BON JOVIはあんたが生まれる前からファンやっちゅうねんっ!(注・BON JOVIはデビュー20周年。正確には母ちゃんのファン歴は15年くらいですけど・・)

BON JOVIネタもういっちょ。
母ちゃんは彼らのニューアルバムを買いましたが、実際我が家のヘビーローテーションは「糸巻きの歌」であったり、「おにぎりの歌」であったり、「お弁当の歌」であったりしますので、聞く機会はかれこれ1カ月で4回くらいでしたでしょうか。
時々、花に面白がって「BON JOVI聞く?」なんて言ってみますけど、大抵の場合却下されます。

それでも聞くときは一緒にエアギター(ギターを弾くマネ)をしながら面白がって聞いてるんですね。ライブDVDを見るときは、「これがジョンで~」なんて説明しながらです。

そうこうしてて、昨日たまたま車にのったらラジオから彼らの新曲が流れてきました。
花さんひとこと、

「あっ!BON JOVIやぁ~」

分かってるんだぁ。やっぱりお腹の中から聞いてただけありますね。母ちゃん、早期英才教育が実ったようでなんとも感動いたしました。

そんな感じで週末スタート。
[PR]



by meiz-bik | 2005-10-23 04:07 | スイスのこと

今夜は眠れる夜・・かしら?

なんとか落ち着いてるみたいですね、うちの姫。
夕べはご飯終わったころから熱があがったので、薬をあげて早々に寝かせた。
夜中に一度起きたけれど、そのときには熱もなかったし、今朝起きても35度7分だったし、お昼ご飯もここ数日のうちでは一番食べた。

息するときのノイズが気になるので週末にかかる前に今日の午後もう1度診察してもらいに行ってきます。

クロ(飼い犬・オス)もここ数日、あんまり何度も散歩に連れて行ってもらえないもんだから、すっかりふてくされて、ちょっと油断すると私達のベッドの上で寝てます。
e0012482_19585064.jpg

あかんっちゅうてるのに・・・。

昨日なんて寝室のドア閉めておいたら、クッションを床に転がしてその上に寝転んでた。

生意気な・・・。

ベッドの上もね、「分からんだろう」と思って乗ってるみたいなんだけど、クロが乗ったあとは毛だらけだからすぐ分かる。しかも、キレイにクロ型で跡ついてるし。

散歩に行ったらいったで、車が通らないところはリードを離して散歩させるんだけど、いざ呼んでもすぐに戻ってこないし。
花と一緒。どこまでやったら怒られないか、計算しながら距離計ってる。
e0012482_200489.jpg

今朝なんてすっごい霧だったから30メートル以上むこうに行かれると見失ってしまうんですけどね。

花ボキャ。
e0012482_2021384.jpg

「ハウスシューエ(家用の靴・ドイツ語)、ホーレ(abholen=取ってくる)」
「ねんねして、お水のんだな~、起きてな~」(夜中に飲ませてそのままベッドサイドに置いていたコップを指差して「寝てたとき、1度起きてお水飲んだな」)
「パピ、会社に行って、お仕事。明日帰ってくるで~」(いえ、本日帰ってくるんですけど、時間の感覚はまだないみたいです。)
[PR]



by meiz-bik | 2005-10-21 20:03 | 育児

ゆるゆると・・・日々あれこれ。
by meiz-bik
プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧