kosodate.ch

<   2005年 12月 ( 28 )   > この月の画像一覧




暮れも押し迫る中・・

町に出るとクリスマスデコレーション。
カード売り場に行けば、クリスマスカードがいまだに幅を利かせ、
人々の家のデコレーションもサンタやトナカイだったり、
実際、我が家も頂いたクリスマスカード飾りっぱなしで、
クリスマスツリーも出しっぱなしで、

明日は大晦日。

なんて気分は一切ないここ、スイスです。

唯一、日本の同窓生からフライング気味で届いた年賀状(よりこさん、ありがとう♪)により、
新年気分を味わっております。

そんな暮れも押し迫る30日。

「日本で主婦やってたらこんな暮れに主婦が友達の家でまったりなんて考えられんよね~」

といいつつ、ブログ仲間のももも。さんと我が家でほっこり昼ごはんしたりしまして、母ちゃんまったくもって、年末モードに入りません。

年明けに向けてやったことといえば、明日から泊りがけで家族共々お邪魔する予定のお友達の娘さんへ渡すお年玉のポチ袋作り。と、遅れ気味だった日本へ送る年賀状の宛名書き。すでに元旦配達に間に合わないのを承知で先日ポストに行ってきました。

しかし、クリスマスツリーと共存する年明けはまったくもって気の引き締まらない行事でございます。

すでにやる気無しの母ちゃん。(笑)

それでも一応・・・

このブログに遊びにきてくださってる皆様へ。今年もお世話になりました。特にコメントをくださる皆様、いつもありがとうございます。いつもとても励みになってます。
来年も笑いを忘れずに育児ブログを続けていこうと思ってますので、これからもどうぞよろしく。
それでは、皆様もよいお年をお迎えください。
[PR]



by meiz-bik | 2005-12-31 05:08 | 育児

2006年カレンダー

今年もあと残すところわずかとなりましたね。
そろそろご家庭にも来年度のカレンダーが用意されてることと思います。

我が家の来年度のカレンダーは父ちゃん撮影の花のショットを集めたものです。
e0012482_16245698.jpg

e0012482_16253234.jpg


このカレンダー、父ちゃんがマニュアルのカメラで撮影し、とある会社に依頼して作ってもらったのですが、我が家に1冊。そして日本の私の実家へ1冊、父ちゃんの祖母へのクリスマスプレゼントとして1冊の計3冊をオーダー。
1週間ほどで出来上がってきて、素人写真家ながらも父ちゃんできあがりに満足しておりました。

ところが、クリスマスも終わり、祖母へのプレゼントも渡し終わった先日の火曜日、このカレンダー製作を依頼した会社から電話がありました。

相変わらず電話での応対は母ちゃんかなりの推理力を働かせてのものになるのですが、なにやらカレンダーに不備があり、無料で作り直しというアフターケアーをしてるとのこと。

え~結構キレイに仕上がってたよ・・・

・・・・とパラパラとページをめくることに・・・・

「11月のページなんだけど・・」と電話の向こう。

「え~?大丈夫みたい・・・ん?」

ええっ?
e0012482_1627312.jpg


7日の次が10日?

逆うるう年?

というなんともレアなカレンダーに仕上がってたわけです。やってくれるね、スイス。ネタをどうもありがとう♪(笑)

・・・・・というわけで、日本にてこのブログを読んでいるであろう我が母へ・・・・

11月の予定を立てるときは注意してください。
[PR]



by meiz-bik | 2005-12-29 16:27 | スイスのこと

書いちゃった~♪

うちの父ちゃんが日本語でのこのブログをちゃんと読めないのをいいことに、

「書いていい?」

と許可を求める形ではなく、

「書くよ」

と言い切りの形で綴ってしまう、ザ・嫁姑バトルシリーズ。

********************************

先日のクリスマスに久々に訪れた父ちゃん実家で思ったこと。

今年8月の父ちゃんの誕生日にも30歳過ぎた大の男のプレゼントとして財布直出しの20フランをくれた義理両親。
そして11月の私の誕生日にも同じく財布直出しの20フランをくれた彼ら。

20フランで何を買えと?

と鬼嫁私は思ったものです。

しかし、実のところ義理父は去年から約1000フランの減給の憂き目にあい、義理母にいたっては去年の7月にクビになり現在は失業保険受給者の身。

なので

「お金ないのかな~?」

と密かに思っていたんです。20フランも大きな額なのかも?って。

そういえば、結婚当初は鍋やらタッパーやら色々新しいものを買ってはくれてたり、新婚生活で足りないものが出てくると色々買ってくれてた義理両親が最近は何も買ってくれなくなったな・・なんて思ってはいたんです。

だから、三十路過ぎた大人の誕生日祝いとしてくれる20フランも文句いいつつも、

「ま、しょうがないか・・」

と軽く受け止めるようにしていた母ちゃん。

ところが、クリスマスに行った父ちゃん実家で見たもの・・・・

・・・・ん?

・・・・新しいテレビ?

・・・・フラットスクリーンの?

・・・・大画面?

い~くらするんですかっ?それっ?

その新しいテレビの機能を嬉しそうに父ちゃんに自慢する義理父。

あげく、

「この間、PCのウイルスチェックソフトを新しく買ったらこれタダでもらってさ~。やるよ」

と父ちゃんにあげたもの・・・・

・・・・MP3プレイヤー?

そういえば、お義父さん、あなたの着ているその皮のジャケットは新しいものでは?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お金あるやんっ!

と、密かに彼らの財政を心配した嫁の私、そうですか、あぁ、そうですか。
心配無用っていうわけでしたね。

じゃ、私プレゼントの額の値上げを断固要求いたしましてよっ!(笑)

***************************
[PR]



by meiz-bik | 2005-12-28 15:29 | 家族

またまたクロ話、そして花ボキャ

寝込んだモン勝ち♪

今朝起きると母ちゃんはおっそろしく具合が悪くて、そのまま家事も育児も放棄して寝込みました。ひっさびさにこんな酷い風邪ひいたわ。

おそらく父ちゃんもちょっぴり風邪気味でホントはかまってほしそうだったんだけど、寝込んだモンの勝ちだわね~ほっほっほ。
あげく、ちょっぴり涙声なんかで、

「・・・ありがとう・・ぜえぜえ・・」

なんて言おうものなら、父ちゃん雪の中駅前のコンビニまで歩いてパスタソース買いに行きましたよ。

お昼ごはんはインスタントのパスタソースでペンネを作ってたよ。母ちゃんには紅茶入れてくれたりして。

やさしい夫だわ♪

ま、そんな父ちゃんの献身的な看病もありまして(笑)、母ちゃん昼頃には復活の兆し。多分、おそらく、もう大丈夫。

さて、最近クロネタが続きますが、

親ばかながら、うちの犬ってハンサムだと思うのよね。散歩させてても、

「Schoener Hund」(キレイな犬)

とかよく言われますし。雑種だけどかっこいい犬だと思うんです。

でもね、ヘタレで、内弁慶で、食べ物に関してはあっさりプライド捨ててしまうあたり、

「本物のバカ?」

って時々思います。

今日もそんな午後、花のおやつの時間。

花もひとしきり食べてもうお腹もいっぱいだろうって頃になると、それまでテーブルの下で待機していたクロがもそっと動き出す。

「ちょうだ~い」

といわんばかりの声を出し、体中でそれを表現する。

花は面白がって、ホットケーキを1つ掴んで
e0012482_5263347.jpg

「Sitz!」(おすわり)

とかやるんですけどね。この、普段クロの中では俺様よりランクの低い花に向かってですよ、

・・・・あっさり自ら下克上。

命令聞いてるじゃん。
e0012482_5272081.jpg

「座ります!座りますっ!座らせていただきますともっ!」

といわんばかりのお座り。なんなら伏せもしましょうか?ってな勢い。
e0012482_528141.jpg

また花がホットケーキ、投げてあげたりするんだな・・・。で、もう走り回って、飛び上がって食らいつく・・・。
e0012482_5291711.jpg

花さん、大うけ。大爆笑。
e0012482_5295430.jpg

目がかまぼこになってますよ~。

そんな午後のひと時・・・平和だな~。

さて、花ボキャ。

最近、花のドイツ語ボキャがガゼン増えてきてるのに気づいた。保育園で今までとは比べ物にならないくらいのボキャを拾ってきてるんだと思う。

うちでは父ちゃんはドイツ語、母ちゃんは日本語で花に話しかけているんだけれども、やっぱり今までは父ちゃんと過ごす時間の方が圧倒的に短いからいまいちドイツ語に反応が薄かった。
でも、今は父ちゃんが何気に

「ほら、そこから降りて、あそこにある○○取って」

とか言ってるのをふつ~に理解してその通りに行動してるのを見て驚きました。

え?うそ?私、今なんていわれたのかわかんなかったわよ?(爆)

人形に向かって、抱きかかえながら

「Komm zu mir, Schatzli」(私においで)
(Schatz=ドイツ語で「宝物」という意味なんですけど、これを愛しい人、恋人や旦那さん、奥さんに向かって使うこともあります。それに小さいという意味のスイスドイツ語の「li」をつけて、「小さい宝物」で、これは子供に向かって使うことが多いです)

人形を窓のそばに置いて、

「Winken」(wave=手を振る)

人形を連れまわして自分のおもちゃのところに行っては、

「Lueg emol」(標準ドイツ語で「schau einmal」=「見てごらん」)

あと、父ちゃんが「犬の散歩に一緒に行くの?」と聞いた質問に対して、しばらく考えてから、

「Ich weiss nuet」(nuet=標準ドイツ語ではnicht。notの意味)(分からない・・)

とか答えてました。

今まで熱い食べ物は私の方に持ってきて、

「ふ~ふ~して」

と言ってたのに、最近は

「blasen」(吹いて)

とドイツ語できますからね。これ、母ちゃん知らんかったから辞書ひいたっちゅうねんっ!

今まで密かに父ちゃんより母ちゃんの方が花とコミュニケーション取れてると自負して優越感に浸ってたんだけど、今となってはかな~りやばい状況。父ちゃん、互角な勝負を挑んできました。母ちゃん、危うし。危機脱出なるのか?・・・続く。
[PR]



by meiz-bik | 2005-12-27 05:30 | 家族

クロにもサンタがやってきた☆

e0012482_66024.jpg

e0012482_663832.jpg

e0012482_671494.jpg

父ちゃんが風邪ひくと私は家事の全てをこなすんだ。育児も。犬の散歩にだって行っちゃうぞ。

でも、母ちゃんが風邪ひいても誰も代わりはしてくれないんだ。

しかも、父ちゃんまで一緒に風邪ひいてるし・・。

・・・ったく、一緒に寝込むな~っ!しかも、誰に張り合ってるのか、

「俺の風邪のほうが絶対酷い」

って顔してもうウロウロ。昼ごはんも当然のように座って待ってますからね。

そんな連休2日目。普段の週末でもそろそろ飽きてくる父ちゃん在宅(笑)、今週は明日まで休みです。(スイスは25日と26日が基本的に祝日)

昨日の義理両親宅での夕飯の席で、花の眼鏡について話してたとき、

「そうでしょ?私も思ってたのよね、花、時々斜視になるな~って・・」

と言ったあなたっ!そう、あなたよ、義理母!

あなた、いつそんなことおっしゃいました?

なんかね、「ほらね、この子(花)に関しては私もちゃんと関わらなきゃダメじゃない。やっぱり」みたいな気持ちがこもってるのよね、台詞にいちいち。

そうやって自分が優位に立とうとする感じが嫌だ。

でも、母ちゃん意地悪だから、

「あれ?お義母さん、いつ頃それに気づきました?」

って聞いちゃったよ。

「そんなの覚えてないけど、ほら、誕生日あたりにはあれ?って思ったわよ」

・・・・ウソっぱちですね。花の斜視に私が気づいたのが10月。斜視と診断されてから今まで撮った写真をず~っと見てきた。もっと早くに斜視の症状が出てるんじゃないか・・って。
結果、やっぱり10月、早くても9月末あたりの写真でしか斜視は見つけられなかった。

よって、8月末の花の誕生日に義理母が気づくことはありえない。

うわ~、泥沼嫁姑バトル?ブログにて展開中?ひょえ~怖いね~。

そんなお姑さんが言ったなにげな~い一言がずっと沸々と心にひっかかってる私。メリークリスマスどころじゃなかったりして・・(笑)

話し変わって、
今日はいよいよ我が家のクリスマスツリーにロウソク灯しましたよ。ええ、本物のロウソク。
ロウソク点くと、誕生日のケーキと勘違いする花はどうしてもつける後から後から吹き消そうとしてましたけど、ま、なんとか点灯式終了。

ほっこりいい感じだね。シンプルだけどなんとなく味がある。電飾キンキラより暖かい感じ。

花に関してはやっぱり火傷の心配はなかったけれども、うちには危ないのがもう1匹おりました。
e0012482_65673.jpg

はい、こいつ。ちょっとロウソク背景にアンニュイな感じ。

もう、しっぽブンブン。鼻先つけてみたり・・と。危なっかしくて見てられなかったので、10分ほどでツリー終了しましたけどね。

ところで、この人にもクリスマスプレゼントがあったんです。

11月23日が3歳の誕生日で私達は一緒にお祝いしてあげられなかったので、その罪滅ぼしも含めてちょっと奮発したんです。

新しいベッド。

ちょうど前から使ってたクロのベットもボロボロだし、そろそろ新しいのを・・と思ってたところで、カタログ見て一目ぼれ。

でも、あれですね、うちのクロ、

「枕が変わると眠れなくって~」

なんて神経質なこと言ってますよ。木曜日に届いたそれ、昨日はやっとこ頭半分乗せて寝るまでいきましたけど、まだその上でリラックスするには至らないらしい。

無理やり乗せてみると、
e0012482_632815.jpg

ごっつい所在無げに座ってますし。(爆)
e0012482_642044.jpg

花の方がむしろ喜んでころがってます。

ね~、結構高かったんだから、気にってよね・・と親の心子知らずな犬を持つ、飼い主の嘆きでした。
[PR]



by meiz-bik | 2005-12-26 06:07 | 家族

メリークリスマス☆そして鬼嫁発言

みなさ~ん、クリスマスですね。それぞれ素敵な時をお過ごしのことと思います。

父ちゃんと母ちゃんは・・・

風邪ひいて最悪の状態ですけど。(爆)

ま、でもそんな状態でも前々からのお約束だったので父ちゃん実家に夕飯を食べに行ってきましたよ。
「クリスマスは家族デー♪」
はっきり言って、ドイツ語飛び交う食卓にぽつんと座ってる母ちゃんは面白くもなんともないので、ほんとにお義理ですわよ。

あげく、父ちゃんと母ちゃんからのあっちへのプレゼントは配達が間に合わなくて、手元に届かず、急遽ワインと花をゲットしてお茶を濁すというなんともトホホなことになりましたしね。

あ・・・みなさんそんなこと聞いてないって?

期待してるでしょ?

じ~ちゃん、ば~ちゃんからの花へのクリスマスプレゼントネタでしょ?

さて、今年はわりとまともでしたよ。

っていうか、以前軽くジャブっておいたときにすでに注文したという話しを聞いて、私、烈火のごとく怒りましたの。(父ちゃんに。笑)
だってね、注文したっていう品、

「牛柄のSessel(テレビを見るときにすわるリラックスチェアー)」

画像がないのがとっても残念ですわ。要らないでしょ?ねぇ?

それなら積み木200ピースの方がまだマシ(爆)

で、その私の怒りを父ちゃんがそれとな~く、他の件と絡んで伝えたため、クリスマス2週間前になりましてから、彼ら、新たにプレゼントゲットに走ったみたいですわよ。

何が欲しいか聞いてくれたらいいのにね~。

だって・・・レゴブロック。
e0012482_645237.jpg

うちは、サンタさんから・・ということで小さいプレゼントを寝てる間に、後は家族同士でプレゼント交換みたいなことをするので、当然、父ちゃんと母ちゃんから花へのプレゼントも用意しましたの。

で、それがレゴブロック。

重なっちゃった~♪(ウキ)

はからずも積み木の二の舞になってしまったレゴブロック。(爆)

来年からは遠慮せずに欲しいものを伝えることにいたしました。

これだけじゃ面白くないですわよね。鬼嫁発言的でもないですわよね。

ええ、期待してらっしゃる読者の皆様に、

じゃん。
e0012482_654319.jpg

花へのプレゼント第2弾。ジーンズ。裾とポケットの部分のエーデルワイス柄がポイント♪

・・・・どうでしょ?エーデルワイスの白さがと~ってもスイスちっくじゃありませんか?

絶対着せないと思うけど。(爆)

あ、ちなみに父ちゃん、母ちゃんへのプレゼントは現金でしたわよ。ここは努力を認めましょう。

そんな感じで、皆さんも引き続きメリークリスマス☆
e0012482_662651.jpg

うちの姫はサンタさんがやってきてくれる夢でもみてるのでしょうか?
[PR]



by meiz-bik | 2005-12-25 06:06 | 家族

風疹?はしか?どっちなのぉ?

この記事は~ちびシェフ厨房☆in Sydney~にトラックバックしております。
手羽甘辛から揚げ☆注目のデートスポット

先日、私がよくお邪魔してはレシピをこっそりかっさらっていく、オーストラリアはシドニーのめるさん。
彼女の家の夕飯がこの手羽甘辛から揚げだったそうな。

早速作ってみました。
な~んか出来上がりが彼女の写真とちょっぴり違って見えたのは、ネギをのせてなかったのね・・。どうりで、緑がなんか少ないと思ったわ。

でもね、美味しかったよ♪
ふつ~のから揚げにこうやって醤油とニンニク、しょうがを混ぜたものに漬け込むことはしてたけど、砂糖か・・・とちょっと新鮮。
うちの父ちゃんも好きなお味でした。

料理の写真はね、お腹を空かせた我が家の父ちゃんと花がテーブルに置いた瞬間に手をつけたので1枚もありませんが、

この食いっぷりで・・(笑)
e0012482_5245353.jpg

美味しさが伝わるのでは・・?(爆)
e0012482_5253436.jpg


話し変わって、今日突然花が通う保育園から電話がかかってきました。

「ハイ。保育園のアレックスだけど。」
「あぁ、こんにちは」
「標準ドイツ語喋ったほうがいい?」
「そうですね、お願い」
(注・スイスで話されているドイツ語はドイツ語とはいいつつも、かな~りの方言、独特の言い回し、発音の違いなんかもあり、例えば日本の大学でドイツ語学んだ人とかが聞いても「?」となります)

・・・・って言ったわりには・・・・・

あんたっ!思いっきりスイスドイツ語じゃんっ!(爆)

・・・・ま、ありがちなんですけどね。本人は意識して標準ドイツ語喋ってるつもりなんですけど・・・ちがうちがうよぉ~っ!

ま、電話の用件は今週来た保育園の子供の中に風疹にかかってた子がいて、もちろん花も含めて全ての子供がうつってる可能性があるから、妊婦とのコンタクトを控えるように・・という話しだったんですけどね、スイスドイツ語喋られたおかげで、私の理解度7割くらい。
一応、念のために帰ってきた父ちゃんに電話して確認させときました。

あれですね、保育園かよってるとこんなリスクもありますね。花なんて早々に水疱瘡やっちゃったし。

ただですね、私の和独辞典を見るとですね、父ちゃんが教えてくれた病名、日本語訳では「風疹」「はしか」ってなってるんですよね~。どっちなの?これって違う病気だよね?
こういうとこ、私のドイツ語能力では理解超えてます・・・。情けないけど・・。

やっぱり来年の目標は

脱・なんちゃってドイツ語。

ですかね~(笑)
[PR]



by meiz-bik | 2005-12-24 05:26 | 育児

ク~ロ~ッ!(怒)

うちの犬、あんこ嫌いらしいよ。

今日、花と夕方に買い物に出かけて帰ってきた私を迎えたものは・・・

散乱した日本から密輸入菓子の包装紙、とその残骸。

日本から戻ってくるときにね、リュックの隙間があったから、そこに無理やり実家に置いてあったお菓子を詰めて戻ってきたの。それを戸棚に隠してたのに、

引っ張り出して食いやがった。

しかし、あんこは1個食べてダメだったらしい・・一応、全部に歯型ついてたけど(怒)、食べてなかった。

クロ、オス3歳。小さい頃から目につくところに食べ物が置いてあるとダメ。もう私がちょっと外出して帰ってくると食べてるの。怒られるのわかってて食べちゃうの。ラブラドールってどこもそんな感じらしいけど、もう、うちの犬は・・・

イースターに貰った400gのチョコレート全部。
牛乳1リットル。
日本からのお土産にもらったおまんじゅう。
朝食パンの残り。
私のカバンの中に入ってた花用のおやつ。(タッパーを破壊してまで食べる)
キッチンにうっかり置き忘れたままのスパゲティー(ドライのままで)
↑と同じく、ペンネ。
クリスマスクッキー。

だめだ・・書ききれない。
とにかく、これらを繰り返し、繰り返し。まぁ、やられてもやられても、すぐに忘れて置きっぱなしにする私も悪いんだけどね。

もう、虫の居所が悪かった私は、クロを家から追い出しテラスでしばらく反省させた。
反省してんだか、なんだか・・・。
父ちゃんが帰ってきてなんとか助け出されたけど、私と目あわせないのよね。父ちゃんにべったり。
一応、語り合って(?)仲直りはしたけど、次やったらもう家にはいれないと約束させた。
本気だぞ~。母ちゃん怒ると怖いんだから~。

話し変わって、昨日の保育園での「痛い、痛い」の話。
段々、全容が見えてきました。

どうやら、FELIXという男の子(う~ん、3歳ちょいくらいかな?)にお腹のあたりを突かれて、それで倒れた花がほっぺのあたりをどこかに打ったらしいです。
今日は

「Felixがこ~してん」

と、ジェスチャー付で教えてくれましたわ。レゴで遊んでたときに・・という新たな情報もゲット。
明日になればまた新しい情報が出てくるのか?引っ張る語り口が魅力の2歳児♪
[PR]



by meiz-bik | 2005-12-23 05:09 | 犬・クロ

トヨエツは喋らないほうがかっこいい・・と思うのは・・私だけ?

ね~ど~して~、すごく~すご~く好きな~のに~♪(by ドリカム)

こんな歌が聞こえてきたのは・・・・

豊川悦治さん、寿司バー初登場だったから。

アジア人なんだけどね、女性なの。トヨエツ入っちゃった。

週に2回のバイトの日、母ちゃんは昨日ベンジャミンと未知やすえさんを見かけたので、それで満足・・と思いきや、

本日、再びオールスター集結♪

ベンジャミンとやすえさんに至っては2日連ちゃん♪

気づくと背後に大村昆さん、いました。

そんな職場でほんの少しの楽しみを見出しながら、三十路の体にムチ打って働く母ちゃん。
18歳の同僚が、

「僕ね、今週6日連続勤務なんだよ。1日なんて13時間労働しちゃったし~」

とか言うのを聞いて。

「・・・だったら、キミ、2歳児の子育てやってみる?」

とマジで説教しておきました。人生なめんなよっ!(笑)

いや~、しかし若いっていいね。この日本人のお母さんを持つスイス育ちの僕ちゃん、同じフロアで働く独身女性からどんどん携帯の番号をもらってるそうじゃない。
さて、どの子がカレのハートをゲットするのか、寿司バーのおばちゃん連中はそんな話が楽しくてしょうがない。ホント、おばはん。

さて、花さん。
ちょっと以前にも書きましたが、保育園に行った日は何があったかわりとしっかりお話してくれるようになりました。

今日はお友達に叩かれたらしいよ。

でも、父ちゃんにはほっぺ押さえて、

「Felix weh gemacht」(フェリックスが痛い、痛いした)

って言ったらしいんですけど、私にはお腹を押さえて

「フェリックスが痛い、痛いしてん」

どっちなんだろう?その辺曖昧な語り口が魅力の2歳児。日々、解読の修行。
[PR]



by meiz-bik | 2005-12-22 04:50 | 育児

耳はいい・・らしい

e0012482_1348297.jpg

昨日、母ちゃんが勤める寿司バーに、

ベンジャミンがいらっしゃいました。

カレとその同僚の会話の中に、

「水曜日はパーティーだから・・」

というのを聞いて、思わず、

「パーティー行かなあかんねんっ!」

という台詞を思い出した私。忙しい職場でも笑いは忘れてはいけませんね。


話し変わって、花さん。目が悪いかわりに、耳はいいのか?神経質なのか?
かなり小さな音にも反応します。
例えば隣の家のテレビの音。壁を通して聞こえてきたものに、

「あ?聞こえるわ~」

とすかさず反応。アパートの玄関ホールで誰かが声を出そうものなら、

「あ、なんか聞こえる~」

と反応。

外に止まる車の音にも反応。

まぁ、そのたびにご飯を食べる手が止まるので、母ちゃんは特に忙しいときなんかイライラしますけどねぇ。

そのついでに、時々、

「聞こえるわけねぇ~っ!」

ってことも言い出します。

「じいじ、呼んでるわ~。『花~』言うてるわ~」

とか。私の実家の父のことを「じいじ」と呼んでるのですが、この父が花を呼んでるって言うんです。

ちなみに、まだ健在ですが、そんな霊感的なこと言われたら、

「え?なんかあった?」

と思わず実家に電話かけたくなってしまう今日この頃です。
[PR]



by meiz-bik | 2005-12-21 13:48 | 育児

ゆるゆると・・・日々あれこれ。
by meiz-bik
プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧