kosodate.ch

<   2006年 01月 ( 28 )   > この月の画像一覧




お雛様

昨日、更新用に1日盛りだくさんでネタを作った(笑)・・・・

にも関わらず、日本時間31日の午前1時からサーバーメインテナンスのため、ブログにアクセスできない状態で、更新できず・・・

そんなもんよね、私ってば・・・なんて自分で突っ込みいれながら現在スイス時間午前6時。花がおきだす前の更新でございます。

うちの父ちゃん、母ちゃんが先日の「父ちゃんおもてなしクッキング」をブログにアップしたのを知ってるもんだから、昨日、家に帰ってくるなり、

「ねぇ、昨日の記事のコメントどうだった?」

とか、かなり気にしております。

「書くよ」というと、必ず「え~」とか言うくせに、結構これはこれで嬉しいらしい・・・。(笑)

話し変わって、

昨日、我が家もお雛様を出しました。
e0012482_14153749.jpg

3月3日が過ぎるとすぐに片付けなきゃ「嫁にいけない」と言われてるので、こりゃ花さんのためにも普段ぐ~たらな母ちゃんも毎年3月3日が終わるとすぐに片付けてるんですけどね、そうなると、ちょっとでも早くだして長く飾っておいてあげよう・・と2月に入ると出すようにしてます。

これ出すのも今年で3回目。

初節句の時に日本から母ちゃんが使っていたお雛様を送ってもらった。さすがに七段飾りは置くとこないから、お内裏様とお雛様のみ。

初節句の時はまだお座りができるかできないか・・・だったなぁ。離乳食もドロドロの時代。
e0012482_14211191.jpg

去年は宇宙語喋ってた。
e0012482_1422448.jpg

今年は・・・・
e0012482_14224622.jpg

言い返してくるもんね。文句あったら。成長したもんだ。

今月号の「しまじろう」についてたDVDでね、この1年の総括みたいな感じで

「こんなに大きくなりました。色んなことができるようになりました」みたいな歌があるんですけど、これ聞いて不覚にも母ちゃんちょっぴり泣きそうになるの。

「おはよう。おやすみ」がいえて、「かして、どうぞ」が出来て、トイレでおしっこできるように(これはまだ完璧ではないけど・・)なって、確かに、この1年また成長したな・・・と。よく出来てるね、ベネッセ。母ちゃんのハートもがっちりだっ!

トイレの話しでついでに・・・・ここ最近滞り気味だったトイレトレーニングを勇気を出して(笑)再開しました。
もうさすがにこんだけ母ちゃんに屁理屈こねてくるくらいだから、おしっこくらい言えるようになってほしいもんですね・・・っていうか、言えるだろう・・・、言えよっ!

気分が乗らないとトイレに行きたがらないので、ここが難点。でも、行くとほぼ100パーセントでトイレでおしっこできるんだ。遊びに夢中になっちゃうと失敗することもまだまだあるけど・・。
外出するときはまだまだ怖いね・・・。ついついオムツに頼ってしまうけど、いっそのことパンツにしてしまって着替えを持ち歩いたほうがいいんでしょうか?先輩ママさん、いかがでした?

あ~育児ブログらしい今日の話♪(笑)

実は昨日パンを焼いてみたんですけど、これはまた今度の記事でアップします。
[PR]



by meiz-bik | 2006-01-31 14:23 | 育児

引き続き、親戚とのディナー

2日連続で親戚を招待しての夕飯。

2日目の日曜日は父ちゃん姉家族。

ここの家族は今まで何度も来てるし、まぁ、それほど緊張することもない・・・・ってんで、

なんとっ!

父ちゃんっ!おもてなしクッキング~♪
e0012482_1559309.jpg

ぶっちゃけですね、うちの父ちゃん、私と結婚するまでオーブンの使い方さえ知らなかった男ですのよ。料理したことないから、キッチンはすっげえキレイだった。
りんごも切れない男ですよ。

そんな男が・・・・。

お姉ちゃん家族のために料理をする・・・。

もちろん、そんな男のクッキングなんで手の込んだものは作れませんね。パスタ以外にマスターした最初の料理。

「チキンのトマトソース煮込み・ポレンタ添え」
e0012482_1602617.jpg

これはちょっと焼いてあとはトマト缶入れてぐつぐつ煮込むだけだしね。ポレンタに至ってはインスタント(笑)。

私は横でちょこっと見て味の修正してたんだけどね、料理したことない男ってのはあれだね、

父ちゃん・「塩はどれくらい?」
母ちゃん・「てきと~」

・・・って言うと、ホントに適当に大さじ1くらい入れそうな勢いでしたよ。

いや、それ辛いって。

さすがにストップかけましたけど。

それでもなんとか無事にできあがり、皆さん、完食。

よかったね、父ちゃん。

でも、キッチンに立つ父ちゃんを見て、姉は

「よく調教したね~」

って・・・・どういうこと?調教って・・・・母ちゃんそんな・・・・あの・・・・そうですか?(爆)

今回は前菜なしの、サラダでスタート。最近、うちのサラダ担当は花選手です。
e0012482_1683197.jpg


父ちゃんは今日はシェフのためかなり緊張して、食前酒も進まず・・・代わりに母ちゃん飲んどいた。(笑)

ま、それでも一応、人様にお出しできるものができたみたいですね。見た目に美しいとは思わないけど、ま、スイスではありです。この程度のおもてなし。

お姉ちゃんはデザート持ってきてくれて、結局母ちゃんは食前酒のつまみを作ったくらいが日曜日の仕事だった・・・。たまには楽させてもらって飲んだくれるのも・・・いいよねぇ。

食事の後は子どもたちはトランポリンに熱中。汗までかいて飛び跳ねてました。
e0012482_1665136.jpg

e0012482_1675118.jpg

[PR]



by meiz-bik | 2006-01-30 16:08

親戚とのディナー

昨日は父ちゃんの叔母家族を招待しての夕食。

実は母ちゃんこの叔母さん家族に会うのは自分の結婚式以来3年ちょっとぶり。

日本以外の国に住んでると、やれクリスマスだ、イースターだ・・と親戚が集まってパーティーばっかりしてるようなイメージがあるかもしれませんが、そこはそれ、人間が集まると必ず「合う」「合わない」があるようで、うちの義理母は義理父の妹にあたるこの小姑が苦手・・・っていうか、彼女は義理父サイドの親戚は全て苦手みたいですけどね、そんなこんなで、うちの父ちゃんもこの叔母家族にはめったに会わない様子でした。

それでもこのおばさんと父ちゃんのいとこにあたる叔母さんの娘は、花が生まれたらプレゼントを送ってくれたり、ご無沙汰しっぱなしなのに、花の誕生日にはこれまたプレゼント送ってきてくれたり・・としてくれてました。

「会ったらお礼を・・・」

と思っていた母ちゃん、3年経って(笑)やっと義理母と小姑の関係を察して、

「あぁ・・・このままですと絶対会うことはないんですね・・・」

と一発奮起。ご招待となったわけです。

招待するに当たって、プレゼントをくれてるおばはもちろん、その娘の父ちゃんいとこ。で、それだけってのもヘンな話しだから、一応、おじさんと息子も声かけました。
父ちゃんいわく、

「おじさんは忙しい人だから、きっと出張とかでこないよ。息子にしてもまだ学生だから色々忙しいだろうね・・・だから、おばさんと娘だけだよ、来るのは」

なんていっていたのに・・・・

家族総出

でいらっしゃいました。

うちを入れて大人6人の夕飯・・・・完全に母ちゃんのキャパを超えてます。
それでもね、出しといたよ。一応、

寿司。

うちの義理両親と違って、おじさんの仕事の関係であっちこっち駐在した経験のあるこの家族、わりと外国文化に対してもオープンで、当然今スイスでトレンディーな寿司も経験済み。うちの義理両親とはえらい違い。

だからね、巻いといた。もちろん、実演で。(笑)

簡単な巻き寿司を軽くつまみにして食事会は始まり、その後マグロのタタキ風を前菜に、フルーツを入れたちょいとトロピカルなタレに漬け込んだポークをメインで、デザートに最近はまっているマロンケーキのパンナコッタ添え(バニラクリームはずるして市販のものを・・)で終了。

あぁ・・・考えたらこれだけしか作ってないんですけどね、えらい疲れましたわ。
そして、料理嫌いな私が一生懸命になっていたので、余裕無しで写真なし。

それでも、喜んでいただいて、「おいしかったわ~♪」なんて言ってもらえると頑張った甲斐もあり。実際、結構な量を皆さんで食べてくれましたしね。

それに義理両親と違って、色々トライしてくれる姿勢も嬉しかった。

デザートにコーヒーか紅茶を勧めたのですが、

「あら、日本のお茶ってあるの?それ飲んでみたいわ」

とか、別にお箸で食べるメニューでもなかったのですが、

「お箸で食べてみようかしらね」

とか。こういう人達との食事は作るのも楽しい。

面白かったのは、この家族・・・・

全員、室内履き持参。

玄関で靴脱いで・・・と言う前にみなさん室内履きに履き替え(笑)

聞くと、以前住んでいたフィンランドでは招待されると室内履きを持参するのが普通だったとか・・・そうなんですか?面白い風習だなぁ・・。

花も最初の30分が過ぎると途端にハイパーになり、おばさんやいとこに遊んでもらってました。おばさんに可愛いエプロンをプレゼントされ、ちゃんと

「ダンケシェーン」

と言ってましたわ。

わりと早い時間からスタートしたのに、気付いたらもう10時半・・・。義理両親の時は時間が経つのがえらい遅いのにね・・・(爆)

そんなこんなでお食事会終了。母ちゃんも義理を果たした感じですっきりの土曜日。

本日日曜日は義理姉家族がやってきます。2日連続おもてなし・・・・。

はいっ!今日もっ!頑張れっ!自分っ!(笑)
[PR]



by meiz-bik | 2006-01-29 22:08

お願い、そしてまた花ボキャ

このブログの場合、娘の花は顔出しでやってるので、実際に花を連れて歩いていると、

「あっ!」

ってな感じでお気づきになる方もスイス、チューリッヒ周辺にいらっしゃるんですね・・・と先日実感。

ブログを始めた1年ほど前(別のところでやってた。exciteに移ってきてからは半年ほど)は、こんな自己満足親ばか子育てブログに訪問してくださる方は数えるほどで、細々とやっていたんですけど、実際、ここ最近は訪問者数カウンターもだんだん増えてきて、色んな人が見てくれているんだなぁ・・・と思うようになってきました。

で、ここでお願い。一応、リンクフリーなブログですが、もしリンクしてくださる方がいるようでしたら、コメント欄にでも一言残してくださると母ちゃん嬉しいです。よろしくお願いします。

さて、昨日は母ちゃん町でとある方とお茶しまして、そのまま家に帰って晩御飯の支度をするのが面倒になったので、

父ちゃん、呼び出し。

しかも、母ちゃん職場。

いえね、この前父ちゃんが、

「そういや、僕最近お寿司って食べてないね~」

って言ってましたのよ。だ・か・ら♪

母ちゃんだってね、すし屋で働いてるけど毎週寿司食ってるわけじゃないんだけどね。食いたきゃ、自腹なんだ(笑)

というわけで、外食フライデー☆

父ちゃんがやってくるまでまだ少し間があったので、職場の入ってるデパートの2階(日本で言う3階)、子供服売り場でウロウロしました。
ここはテレビが置いてあって、子どもがテレビに釘付けになってる間にお母さん達は買い物を済ませられる・・というもの。

一応、バーゲンなんだけどね・・・もう終了間近なので大したもんも残ってなくて、結局何も買わず終いでしたが、花はそのテレビコーナーで4歳くらいの女の子に果敢に話しかけてました。

ええ、ふつ~に、スイスドイツ語で。

・・・・負けた。絶対、負けてる。

あぁ・・・そのうち

「お母さんのドイツ語ヘン」

なんていわれる日が来るのかしら?と戦々恐々としております、母ちゃん。

はい、今日も、頑張れっ!自分っ!
[PR]



by meiz-bik | 2006-01-28 16:00 | 育児

花ボキャ

昨日は花が参加するプレイグループで持ち寄りのランチパーティーだった。

相変わらず、花はこのプレイグループを楽しんでいるものの、人見知りの母ちゃんはいまいち馴染めないので、結構この長時間プレイグループが辛かったよ。

でも、ついでにやったガレージセールで、前々から欲しかった

「トランポリン」をゲット。

新品で買うと80フランするところ、20フランでゲットしました。

花さん案の定ハマってくれました。

これで、ベッドのマットレススプリングの損傷を回避できそうです。最近、ベッドの上で跳ねるから母ちゃんはハラハラしてたんだ。

話し変わって、

母ちゃんが新年の誓いとして、「脱・なんちゃってドイツ語」を掲げたのは記憶にあたらしいのですが、気が変わらないうちに・・・と、申し込んでおいた学校の確認書が届きました。

ぎょっ!ホントに申し込んじゃったよ。ますます自分を追い詰めてる母ちゃん。

時間ないって言ってるのにね・・・どうするんでしょ?・・とまるで他人事。

いや、気合だっ!気合でゴーゴー!頑張れ、自分っ!

・・・なんて励ましてみても、やっぱり嫌いなドイツ語学校には足が重いなぁ・・・・。気が変わらないうちに授業料納めてみるか・・・。

しかしね、最近花が喋る言葉がイマイチ理解できなくなってるのも事実なんだよね。今まで家では日本語優勢だったのが、最近ドイツ語もポンポン出てるし・・

別の部屋から花を呼んだりすると、

「Komme grad」(すぐ行く~)

も最近の新しい言葉。

母ちゃんは「トイレにいっといで」って日本語で言ってるのに、普通~にドイツ語で返ってくるしね、うちの子。

しかも、めちゃくちゃスイスドイツ語な発音なのも笑える。

あぁ・・そんなこんなで確実に花に負けつつある母ちゃんのドイツ語の危機的状況を脱するために、母ちゃんは気合で頑張るんだ。もう1回、頑張れっ!自分!

それにしても、こんなネイティブなスイスドイツ語を話す花も、まだまだ日本語の「た」行は苦手。

「たまご」→「まがご」
「トマト」→「もたと」

これ聞くと、「あぁ、あんたはまだ幼児だったね・・」とちょっと安心する母ちゃん。その安心に浸るために、「たまご食べるぅ?」なんてわざと聞いちゃうんでしょ。

はい、最後はまたまた動画・・・が多くてすんませんなぁ。実家サービスですわ。

クロ、動画初登場
[PR]



by meiz-bik | 2006-01-27 14:06 | 育児

喧嘩・仲直り・その後

はい、父ちゃんの負け。

火曜日の晩にしょ~もないことで喧嘩し、一応その場は仲直りしたものの、水曜日の朝にまたムカっと来ることを言われ、

「あ~気分悪いっ!」

となっていた母ちゃんです。
母ちゃんもそのまま仕事に行ったので、その日は一日中ムカムカして帰ってきたら、まるで何事もなかったように話しかけてきた父ちゃん。

「今日は1日どうだった?」

「・・・・could be better」

それが水曜日に父ちゃんと交わした最後の会話。その晩はもう寝ました。

で、さっき起きてきた父ちゃんが謝ってきました。多分ね、何に母ちゃんが怒ってるのかはほとんどわかってない状態で謝ってるんだよ、きっと。
「とりあえず謝っておけ・・」みたいな。

ま、そういう母ちゃんも一体なんで怒っていたのか定かではなくなってるんですけどね(笑)

それにしても、まぁ育児に家事に仕事ってことでいっぱい、いっぱいになってるんでしょうかねぇ、最近些細なことでムカっときますわ。
仕事してて父ちゃんにあんなこと言われると、何のために仕事行ってるんだか分からなくなって、

「辞めたろか?」

とか一瞬思いますけどね(このブログを毎日チェックしてるはずの社長夫人、焦った?笑)。

やはり毎月自分の口座に振り込まれる自分の給料はとっても魅力なんで当分辞められませんね。(ご安心ください。社長夫人サマ♪)

話し変わって、

火曜日、水曜日は母ちゃん仕事の日。
オールスターは今週拝めませんでしたが、唯一「ベンジャミン」さん登場。仕事場の同僚らしき人といらっしゃって、フランス語で会話しておりました。な~んか違和感感じたのは母ちゃんだけ?(笑)

あ、あと忘れてましたけど、杏里さんもいるんですわ。そうそう。子連れの(笑)。

ロシア人だと思うんですけどね。久しぶりに彼女見て、

「おぉ~そうだった。ここには杏里もやってくるっ!」

なんて思いだしましたよ。思わず、

「み~つめるキャッツアイ♪」

なんて歌ってしまいました。

アイパッチ生活2日目の花さん、眼鏡の内側から直接貼るシールみたいなもんなんですけど、あんまり違和感なしにつけて2時間過ごしてくれてますね。
このアイパッチ装着時には斜視になる方の目の筋肉を動かして正しく動くように訓練するんですけど、このときにやはり細かい手先を使う遊びがいいらしいですね。
お絵かきとかパズルとか。あと、テレビゲームとかもいいらしいですよ、ぶっちゃけ。

そんな花のアイパッチ姿初公開。

e0012482_15271717.jpg

[PR]



by meiz-bik | 2006-01-26 15:27 | 家族

アイパッチ

花が眼鏡をかけ始めて1ヶ月とちょっと。

昨日はそれ以来、初めての検診だった。

母ちゃんは仕事だったので父ちゃんが保育園に迎えに行って、眼科へ。

検診の結果、

眼鏡をかけ始めて斜視の改善は少し見られるものの、まだ少し残っているので、これからしばらく1日2時間のアイパッチ着用、

と診断されました。

アイパッチ、耳慣れない言葉だと思いますがこれはいってしまえば、「貼る眼帯」。

これでよい方の目を隠して、斜視になる目の筋肉を正しく動かせるように訓練するもの。

花の場合は眼鏡をかけてその上からのアイパッチになるので直接肌に触れないぶん、不快感は少ないのか、父ちゃんいわく、

「取ったりしなかったよ」

とのこと。

アイパッチの可能性も多少覚悟していたとはいえ、やっぱりでも不憫だな・・と。母ちゃんは思う。

しかし、そんな母ちゃんの心配もよそに、アイパッチに描かれてるちょうちょの絵が気に入ったらしく、取るときは

「え?もう外すの?」

ってな具合だったらしい。

う~ん、普段頑固なくせに意外に柔軟性のある我が子・・・。

ま、そんなこんなでアイパッチ生活スタートです。

最後は久々動画、

「じゃぶじゃぶ~♪」
[PR]



by meiz-bik | 2006-01-25 13:54 | 目の話し

日曜日の過ごし方・我が家の場合

昨日はすっかりカレンダー対決のネタで長くなってしまったんですけど、一応、ここ育児ブログなんで・・・。

花ネタ。

昨日、義理両親が来たときに結局3時間ほど居座った、遊んでたんですけどね、なんと驚いたことに、花さん、

全編ドイツ語。

今までだったら義理両親がやってきても最初の30分くらいは恥ずかしがって固まってる人だったんですけど、昨日はご機嫌だったのか、最初から飛ばしてました。
で、

義理両親のところに色々自分のおもちゃを持っていっては、

「これ、花の。」

とか、

「見てみて、花が作ったの」

とか、

「ここ来て座って~」

とか・・・・全てドイツ語で会話してました。

で、ちゃんと私に話しかけるときは日本語に切り替えてた。

ど~なってるの?子供の脳ミソってぇ~っ!

我が家は母ちゃんと父ちゃんが日本語・英語・ドイツ語のちゃんぽん会話。花には父ちゃんがドイツ語、母ちゃんが日本語とわけて会話をしてるんだけれども、それでも花が母ちゃんや父ちゃんと話しをするときはドイツ語の文章の中に日本語の単語が混じったり、その逆があったり・・とどうにもちゃんぽんな感じがしてました。

でも、昨日の義理両親とのやりとりを見て、

「あ・・・保育園ではこんな感じで過ごしてるんですね・・」

と今さらながらに我が子のドイツ語能力を低く見積もっていたことを後悔。ますます母ちゃんのなんちゃってドイツ語、怪しくなってきました。

バイリンガル教育でよく言われてるのが、父母の両方の言語をマスターするにはやはりきちんと使い分けを進めるように・・・ということです。つまり、父ちゃんも母ちゃんもそれぞれ、ドイツ語、日本語でしか話しかけない、答えない。ということ。

今まで「そうしなきゃ・・」とチラっと思わないでもなかったけれど、どうしても普段使ってるちゃんぽん言葉が先にでてきてしまって、母ちゃんの中でもルールは曖昧だった。
でも、そんな状況の中でもきちんと使い分けのできる花が少し逞しく見えた。
ラッキーだよね、母ちゃんってばこんなに苦労してドイツ語単語覚えてるってのに・・。

そんな驚きのあった日曜日午後。

午前中はKindercityで行われてる、「チョコレート工場」に行ってきましたよ。(父ちゃんが)
e0012482_2304382.jpg

これは、施設内のキッチンでチョコレート作りの体験ができるというもの。大きい子どもはひとりで参加、3歳以下の小さい子どもは親同伴で参加できるコース。
父ちゃんが花を午前中に連れていってくれました。
母ちゃん一家、ここの年間パス持ってるからね、この体験コースに5回まで無料で参加できるんだ。

最近、母ちゃんが料理しててもやたらに手伝いたがる花さん、案の定、
e0012482_2312488.jpg

はまった・・・。

帰ってきたら出来上がったチョコを嬉しそうに、

「見てみて~。花が作ったよ~」

と見せてくれました。

母ちゃんもいく気満々だったんですけどね、同伴は1人までってことで、家でお留守番しておりました。久しぶりにゆっくり読書など・・・。
[PR]



by meiz-bik | 2006-01-23 23:06 | 育児

カレンダー対決

e0012482_5271343.jpg

ロールケーキ作ってみましたの。初めて。
日本で買ったレシピ本には「天板に生地を入れて・・・」って書いてあるんですけどね、こっちのオーブン天板、でかすぎて生地の量が足りないの。

で、なんとか浅めの四角い型を見つけて初めて挑戦。
小山ロールには程遠い(・・っていうか、彼のレシピはほとんどプロ向け。母ちゃんには無理です)けど、それなりにフワフワ感が楽しめたおいしいケーキでしたわ。自己満足だけど。

さて、このケーキを焼いたのは他でもない対決相手、義理両親をお迎えするため。

昨日のカレンダー対決のネタふりで、皆様のコメント・・・

「あんたも鬼ね~」(爆)

あ~、沸々とした思いを抱えてるのは私だけではないのね・・・とちょっぴり安心いたしました。(笑)

で、そんな日曜日の午後。

3時半頃、義理両親到着。

さっそく、コーヒーとケーキで和やか(笑)にお茶が始まります。

実は、母ちゃんそれまでに父ちゃんに対してあることを意見させていただいておりました。
以下、その時の会話。

母ちゃん「で?どうするの?カレンダーあげちゃうの?タダで?」
父ちゃん「うん。そのつもりだけど・・・どうして?」
母ちゃん「え?うん・・・なんとなく・・・ねぇ。50フラン請求してみようよ。もらえたらラッキー♪」
父ちゃん「え~でも・・・・(乗り気じゃない返事)」
母ちゃん「映画見に行きたいっていってたじゃん。もらえたら、その50フランあげるよ」
父ちゃん「う~ん・・・(結構心動いた)」
母ちゃん「ま、どっちでもいいけどね。言わせてもらうけど、この七五三の写真だって結構なお値段してるんだよ。な~んで、うちの両親があんたのとこの両親にプレゼントしなきゃならないのよ・・」

・・・・とまぁ、こんな感じ。

まあね、50フランごときでセコイとも思いますけどね、私も相当鬼嫁。

で、両親到着直前になって旦那が、

「分かった。カレンダー欲しいなら追加50フランでまた注文してあげるって言うよ」

・・・・あら、あんたも相当、鬼息子ね~♪(笑)

で、すでに到着してる3冊の新しいカレンダーは部屋の隅へ隠し(爆)、義理両親をお迎えいたしました。

最初にクリスマスプレゼントのはずだった花の七五三の時の写真を渡し、ひとしきり会話が盛り上がった(?笑)ところで、うちの父ちゃん、

「ところでカレンダーだけど・・・」

と核心にふれました。

「追加50フランで作ってもらえるから、頼んであげるけど?」

だって~。鬼嫁の母ちゃんはとなりでくっくっく~とほくそえんでいたはずです。

それを言われた義理母、

「え?ええ?あっ、そう・・・うん、払うわよ。」

とかなり戸惑った返答。絶対母ちゃんの差し金ってバレてる。(爆)

でも、父ちゃんもかなりの役者で、

「早かったら来週中には届くはずだよ」

・・・・ってあんたっ!隣の部屋にあるやんっ!3冊もっ!(笑)

ま、そんな感じでカレンダー対決終了。

しかしね~、またネタを作ってくれた彼ら(いや、主に義理母)。

「そうそう。イースターのプレゼントとしてね、レゴの郵便局シリーズ買ったのよ~♪」

へっ?レゴですか?あのブロックの?

あの~つい先日、クリスマスプレゼントに父ちゃんと母ちゃんからのプレゼントとかぶりまくって、レゴの農家シリーズをいただいたばかりなんですけど・・・。

積み木の二の舞っ?

ええ、もうこの記事アップし終わったらですね、私、花へのプレゼントに関してのリスト作成に入らせていただきますわよ。誕生日にはどうしても買ってほしいものがありますからねっ!

さら~にっ!

結局夕方6時まで居座った長居した楽しく時間を過ごした義理両親。
うちは夕飯が早いので、そろそろ支度始めなきゃ・・と彼らがいる間にもちょこちょこ準備をし始めた。

こうなると、

「晩御飯食べていきます?」

と聞いた方がいいのだろうか?と悩むところが鬼嫁になりきれないヘタレ嫁。

でも、今日の献立は絶対余分な量はなかったので、私からは一言も発しないで、なんとか彼らを帰る雰囲気に持っていき、ホッとしながら別れの挨拶をしていると、

ん?義理母?手ぶら?

靴履きながら、

「この靴新しく買ったのよ~♪」

なんて自慢しておりますが、私が渡した花の七五三写真がテーブルの上に置きっぱなしですっ!

あ~、そんな扱いですかっ!そうですかっ!分かりましたよっ!

・・・・・「書くよ」と父ちゃんに言ったことは言うまでもありません。(笑)
[PR]



by meiz-bik | 2006-01-23 05:31 | 鬼嫁話

また出たっ!鬼嫁!

先日、日本から届いた荷物の中身は花の七五三のときに写真館で撮ってもらった写真だった。

これを、父ちゃん両親へのクリスマスプレゼントにしようと目論んだ母ちゃんは、実家の母にも

「クリスマスに間に合うようにっ!」

と無理やりお願いしたりして、なんとかクリスマスに間に合うかも・・・という日程で送付してもらった・・・・・

・・・・にも関わらず、母ちゃんの願いもむなしく、結局クリスマスには間に合わず、当日彼らには適当に選んだワインとチョコレートを送りお茶を濁したもんです。

でね、父ちゃんの祖母(花の曾祖母)には、父ちゃん作成のカレンダーをプレゼント。

ぶっちゃけですね、これ、1冊50フランしましたの。

ま、50フランも出してあんな間違いやっちゃうくらいですからね、あなどれませんよ、スイス。

で、その祖母にあげたカレンダーを見た義理母。

「あれ、可愛いじゃない。うちにもちょうだいよ」

と言い出した。

・・・・・ちょうだいよって・・・・50フラン出してくださるんですか?お義理母さま?

と思ったのは母ちゃんが鬼嫁だから?(笑)

で、考えた母ちゃん。

実はこのカレンダーの間違いに気づいた製作会社が電話してきて、無料で作り直しをしてくれるというのを言ってきたんだけど、もうめんどくさかったし、人にあげた後だったから、

「ま、別にいいよ~」

と言った母ちゃん。待て?まだ間に合う?

早速翌日、父ちゃんに(笑)電話させ、

「あの~先日作ってもらったカレンダーの件で・・・まだ作り直しの件、間に合いますかね?」

と言ってもらったら、すんなりオッケー。

正しいカレンダーが新たに3冊送られてきました。

うちのカレンダーは11月のとこだけPCで正しいカレンダーをプリントアウトして上から貼り付ける予定だし、実家の母もそうしてくれるはず(お願いします)。ま、おばあちゃんとこには正しいの持っていってあげてもいいし(この間説明しようとしたら耳の遠いおばあちゃんは聞いてくれなかった・・笑)、それでも2冊浮いてる♪

タダであげる?このカレンダー?義理両親に?

明日(日曜日)彼らがお茶しにくるんですね~。さて、またまた嫁姑バトルの予感?乞うご期待!
[PR]



by meiz-bik | 2006-01-22 05:20 | 鬼嫁話

ゆるゆると・・・日々あれこれ。
by meiz-bik
プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧