kosodate.ch

<   2006年 03月 ( 29 )   > この月の画像一覧




家事労働とマッサージ

水曜日、仕事が終わって母ちゃん友達とご飯食べに行ったんです。

インド料理。

子連れだとありえないチョイスだからめちゃ嬉しかったです。

さて、先日スイスの「20minuten」と言われる無料の新聞(駅とかで置いてある)に、スイスにおける男性と女性の家事労働時間の調査結果が発表されてました。

それによると、家事労働、女性が週に20.4時間に対して、男性は週7.2時間という結果だったそうです。

女性、1日3時間弱。
男性、1日1時間ちょい。

・・・・ふ~ん。

以前の私のブログでも日本における同じような記事を発見して書いたことがあるのですが、2001年の日本での調査では共働きの夫婦において、女性がやっぱり3時間ちょい、男性13分って結果が発表されてましたけどね。2001年の結果なんで、今はもう少し・・・男性15分くらいにはなってるのかもしれないでしょうけど(爆)

うちの父ちゃん、1時間も家事労働やってるかなぁ?
あ、週末で帳尻合わせてるか?

・・・ってか、その前に母ちゃんが3時間近くも家事やってるかなぁ?(爆)

そんな家事をとことん放棄したい母ちゃん、昨日はチューリッヒの町で父ちゃんと待ち合わせ、花の子守をバトンタッチ、行ってきましたよ、マッサージへ。

コリコリのガチガチだった母ちゃん。全身「女帝コース」を施してもらいもうあまりの気持ちよさに軽いいびきかいて寝てました。

マッサージしてくれるのは、この方
チューリッヒの街中、母ちゃん仕事場から徒歩1分のところにありとても便利でございます。

いいね、マッサージ。
1時間半くらいは家事しようかな・・って気になるね。(爆)
[PR]



by meiz-bik | 2006-03-31 13:05 | スイスのこと

チップの習慣

昨日、母ちゃん仕事でしたの。

相変わらず忙しい職場ですけどね、それでも激務の間の笑いを求めて立ち働いております。

そんな忙しい中での出来事・・・・

日本では「チップ」の習慣はありませんが、ここスイスではあります。
あるガイドブックには「チップの習慣はスイスにはありません」とか書いてありましたが、実際飲食店などではほとんどチップが習慣になってます。
置いていかなくても追いかけてきて文句は言われませんが、多少なりとも置いていくとスマートでしょう。日本人からすると非常にめんどくさい習慣ですが・・。

さて、母ちゃんが働く寿司バーでもほとんどのお客さんがチップを置いていってくれます。

このチップ、ぶっちゃけ従業員の「非課税小遣い」(笑)

確定申告なんてしませんから、これ。

うちの寿司バーでは1日の最後にその日働いた人数で分けます。

さて、そのチップ。基本的にはお客さんの「志」なので、いいんですけどね、いいんだけど・・・・


昨日のお客さん、1人はよく見かける女性で連れの女友達とランチという感じだった。
そのよく見かける女性は今までチップを一度だって置いていってくれたことはなかったけれど、まぁ、そういう人もいるにはいるので別になんとも思わなかった母ちゃん。

会計の段階になって、連れの女性が

「あ、じゃあこれだけチップで・・」

というと、そのよく見かけるほうの女性、

「あら、日本はチップはいらないのよ」

と連れの女性に。

あげく、母ちゃんに

「そうよね?日本はチップがいらない国って誰かから聞いたわ」

ええ、まぁそうですけどね。ここ日本じゃないし。食べたものが日本食ってだけで、スイスだし。

それでも、連れの女性の手前もあったのか、今まで一度も置いていってくれたことのなかった女性がお釣りの半端を少し置いていってくれた。
でも、納得いかない顔しながら、

「日本ってチップ要らないのよ。そうやって聞いたわ」

ってもう1回言ってる。

そんなに納得いかないなら別に置いていかんでええけどな、

「日本だから」

という理由で置かないというならば、

寿司の代金、

日本円で払ってくれんか?(爆)
[PR]



by meiz-bik | 2006-03-30 13:15 | 職場ネタ

雨降り

雨の日の散歩は好き
e0012482_12334196.jpg

大好きなプーさんの傘を持てるから。
e0012482_12345211.jpg

大好きな長靴を履けるから。
e0012482_12353556.jpg

水溜りでバシャバシャできるから。
e0012482_12362716.jpg

落ちてくるこの水はいったい何処からくるんだろう?
e0012482_1237347.jpg

冷たいねぇ、でも面白い。
e0012482_12374141.jpg



・・・・な~んて書いてみましたが、母ちゃん自身は雨の日の散歩嫌いですっ!(笑)
クロのお腹の辺りはドロドロに、足だってすごいことになりますからね。
おまけに、水溜りでバシャバシャ・・・ってやりすぎたもう1匹も見事にドロドロになってくれますからっ!
大好きなプーさんの傘を持てる花さんはいいですよ。
2頭引きの母ちゃんは傘も持てずに濡れねずみ。

今週はずっとお天気悪そうです、ここチューリッヒ近郊。
[PR]



by meiz-bik | 2006-03-29 12:40 | 育児

フワフワ食パン♪

昨日のシュークリーム記事、写真だけ見たらすっごい料理好きみたいじゃんね。

でも何度も言うように料理は嫌い。

自分が食べたいものはわりと作れる。

ホントの料理好きはね、このシュークリームの上に粉砂糖ふったりしてキレイに作るんだよ。絶対。母ちゃんはね、

「できた~っ!今すぐ食べたいっ!」

なんで粉砂糖なんてふってる余裕なし(笑)
なんせ、食べたいものを食べたいときに作るもんで・・・。

で、昨日もその「食べたいときに食べたい」病がやってきまして、まるで料理好きな人みたいに作っちゃった・・・・
e0012482_13254874.jpg

ふわふわ山形食パン♪

ど~しても日本の食パンみたいに柔らかいのが食べたくなって、「あ~そのフワフワでタマゴサンドイッチとかしたら美味しいだろうなあ・・」と思ったらその衝動抑えられなくなりました。

ランチ、決定。

「フワフワ食パンタマゴサンド」

美味しかった・・・・。

話変わって、花さん自転車もう飽きたみたいです。
あれほどどこに行くにも自転車~って言ってたのに、近頃は

「三輪車で行く~」

とバックトゥー三輪車。
自転車の倍以上時間かかるから母ちゃん的には自転車でびゃぁ~っと小走りしながら散歩とか終えたいんだけど、どうしても三輪車らしいよ。
三輪車じゃなかったら歩きたがる。

なんだろね?自転車、ビジュアル的にもかわいいのに・・・やっぱり疲れるのかなぁ?

e0012482_13264944.jpg

[PR]



by meiz-bik | 2006-03-28 13:27 | 料理嫌いな女のクッキング

シュークリーム

引き続き、昨日日曜日のお話。

昨日からスイスは夏時間がスタートしていつもどおり起きたつもりが、1時間早くなってて7時に起きたつもりが・・・

8時だった(泣)

その夏時間スタートとともにスイスも春らしくなって暖かだった昨日日曜日、

日頃の疲れがたまってきてるのか、ど~しても甘いモノが食べたくなった母ちゃん。

日曜日の夕方ですからね、開いてる店もなくチョコレートっていう気分でもなかったので

「なければ作れ!」

の海外生活の基本にそって作りました。
e0012482_14321369.jpg

e0012482_14325214.jpg

シュークリーム♪

久しぶりに作ったけれどちゃんと膨らんでくれてよかった~☆

カスタードの量がちょっと心配だったんで生クリーム泡立てて混ぜてみた。ダブルクリームシュー♪

小さくてついつい手が出てしまうけど・・・ヤバい・・・よね?(笑)
[PR]



by meiz-bik | 2006-03-27 14:33 | 料理嫌いな女のクッキング

いきなり親離れ?!

午前中はあまりすっきりしない天気だったものの、午後からめちゃくちゃ晴れて暖かい日になりました、ここチューリッヒ近郊、日曜日。

21度とか気温もあがってすっかり皆さん、衣替え。
Tシャツ、キャミソール率高しです。←気が早いっちゅうの。

さて、昨日の日曜日の我が家のアクティビティ。
アクティビティといっても、基本的には

「いかに花を疲れさすか」

がメインの理由のため、花中心の予定でございます。

今週は久々にKindercityへ。ここ、子供のための遊戯施設で体験型博物館って感じでしょうか。この施設内でお料理教室やチョコレート作り教室、パン作り教室なんかも行われてます。

母ちゃん一家はここの年間パスを持ってるため、5回までこの○○教室に無料で参加できます。家だとなかなか汚れたりするのが気になったりして思い切りパン作りなんかも楽しめないのでここに入れてしまおう・・・と本日参加。

2歳半の花は大人が1人一緒に参加することでこのコースにも参加できます。で、前回のチョコレート作りのときは父ちゃんが付き添い。今回は母ちゃんが・・・

・・・・って思ったんだよ。ちょっとドキドキしながらも楽しみにしてたんだよ。

入り口で、

「あ、午後のコースは大人参加できないから」

と止められた母ちゃん。
え?なんですと?だって、4歳までの子は大人が付き添わなきゃいけないんじゃ?予約のときにそうやって確認したよ?

でも、そういわれてみたら周りはちょっと大きい子ばっかりだなぁ・・・。

そうは言っても花はもうやる気マンマンで今さら「帰るよ」なんて言えない。言ったらおそらく爆泣き。

「え~それだったら、ちゃんと予約のときにそういってくれたらいいのに・・」

ってブツブツ文句言ってたら、

「じゃ、とりあえず彼女1人で入れてみて。ダメだったら出てもらうから」

え?いきなりそんな状況?まだまだ子離れできてない母ちゃん、いきなりの子供単独参加の状況にちょっぴり焦りましたが、とりあえず花に言い聞かせて1人で行ってもらいました。

母ちゃんはすっかり「アシスタント」だと思っていたティーンエイジャーのお姉ちゃん。実はこの子も参加者だったんだけどね、彼女が色々と花の面倒見てくれてたみたいなんで多少心配しながらもガラス張りの教室の外にあるカフェで父ちゃんとお茶してました。

花は親の心配をよそに小学生くらいのお兄ちゃん、お姉ちゃんに混じって楽しそうにコネコネしてます。その時点ではまだまだ「アシスタント」と信じて疑わなかったお姉ちゃんが抱っこして手を洗ってくれたり、一緒にコネコネしてくれたりで、なんとか1時間半が終わりそうないい雰囲気です。

親の知らない間に子供ってホントに成長してるんですね。ちょっと前まで母ちゃんの姿が見えなくなる状況だったりするともうパン作りどころじゃなかったくせに・・・。
いきなり親離れできてるうちの子。親の方が子離れできてなかったりして・・・(笑)

で、子離れできてない父ちゃんと母ちゃんは教室が一番よく見えるカフェの席を陣取り、結局1時間半心配しながらそこで様子を伺っていたのでした。
e0012482_13103326.jpg

e0012482_13111254.jpg

e0012482_13114922.jpg

泣き声とか聞こえると

「うちの子?」

なんて焦っちゃったりして。1時間半あるんだからちょっと夫婦で散歩とかできたのにねぇ。

親の心配をよそに、花は楽しんでくれたようで教室から出てきたときは

「見て~花が作ったのぉ~お姉ちゃんと一緒にぃ~」

と嬉しそうに報告してくれました。

できあがったパンがこれ。
e0012482_1392337.jpg

焼き上がりまでの時間を使って持ち帰る袋に各自絵を描いたりしてたらしい。いいアイデアだね、これ。

それにしても、ボランティアで花のシッターになってくれたお姉ちゃん、ありがとうね。帰るときまで「アシスタント」と信じて疑わなかったよ。お金払ってた参加者だったんだね・・。関係ないけど、色気あるティーンエイジャーだなぁ・・。

それにしてもいきなり親から離れて、一人でスイスドイツ語の世界に飛び込んでいける花、逞しくもあり、うらやましくもあり・・・(笑)
e0012482_1313138.jpg

[PR]



by meiz-bik | 2006-03-27 13:14 | お出かけ

日本って・・

昨日、夜中に起きて父ちゃんと母ちゃんのベッドに入ってきた花、
寝言で・・・

「これこうても(買っても)いい?」

って言ってた。

何ねだられてるんだろう?と怖くて気になってその後なかなか眠れなった母ちゃんです。

いや、もしかして4月の里帰りに備えてばあば(ば~ちゃん)におねだりの練習してるのかもね・・・と、またまた高い孫の拝顔料に日本でもそろそろ戦々恐々としてるのかもしれません。(笑)

さて、今日は母ちゃん仕事でしたの。
土曜日出勤は久しぶりだったけど、昼も近い時間からのシフトだったので花も父ちゃんも一緒に町に繰り出しました。

で、チューリッヒ中央駅でお茶でも飲もうと入ったカフェで・・・

それまでそのテーブルに座ってた人が立ち上がって歩き出したので母ちゃんそのテーブルに座ろうと近づいていくとその人が戻ってきました。

「あれ?忘れ物?いや、それともまだ座ってた?」

と思いながら、

「いいですか?」

と聞くと、いきなり名刺を差し出し

「子供服のネットビジネスやってるから。これ」

と商売の話しを始めた男の人。ブランド子供服をネットで売ってるんだってさ。本人はファッションに全然関心なさそうな胡散臭い感じだったんだけどね。

で、そこまではよし。

「中国から来たんでしょ?」

って母ちゃんに。

「いえ、日本です」

と母ちゃん答えたにも関わらず、

「いや~ここで俺が売ってるのはね、全部本物のブランド服でね。中国製ってほらコピーが多いでしょ。でね、ほら・・」

と、母ちゃん中国人前提が彼の中で取れないまま話がなんだか進んでます。

「いえ、だから日本だって・・」

きっとこいつの頭の中では東シナ海なんて存在しない世界地図があるんだろうなぁ・・・って、台湾の先くらいに日本って言うところがあるんだろうな・・なんて。

ま、いいですけどね。

そういや、この前のドイツ語コースでも新しく参加した中国人の自己紹介が始まって、先生が

「あら、日本人と中国人ね。あなたは彼の言ってることが分かるのかしら?」

って母ちゃんに聞いたなぁ~。

いえ、全然違う言葉ですからっ!筆談だったらなんとか意思の疎通はできるかもしれんが・・(笑)

と、先生でもこんな程度。これくらいで腹立ててるとスイスで暮らしていけません。

でも、ここで1回叫ばしてください。

日本は中国の一部じゃねぇぇぇぇぇっ~!
[PR]



by meiz-bik | 2006-03-26 04:48 | スイスのこと

漢字ブームなスイス

本日、うちの近所のあたり30分ほど停電いたしますの。
10時半~11時。

昼ごはんの準備する一番電気使う時間やっちゅうねんっ!

電気がないとご飯も作れない、オール電化なスイスのお家。
使えない・・・(笑)

さて、「春がきたよ~」なんて宣言したのも束の間、

えっらい寒かったです。昨日。

火曜日、水曜日ととっても暖かかったから、その調子で薄着で出かけた花のプレイグループ。

・・・・雪まじりの雨が降ってますよぉ~。

まだ油断できません、スイスの天気。ぶ厚いコートをクリーニングに出すのはまだまだ先です。

そんなお天気であまりいいこともなかったんですけど、ひとつだけ「おぉっ!これはブログネタに是非っ!」というモノを見つけました。

スイスは今、漢字がブームです。
母ちゃんがスイスに来た頃4年ほど前からちょこちょこ漢字をデザインしたTシャツやらが出始めてたので、結構長いブームだな。

でも、もちろんその中にも「なんで?この漢字?」っていうものもたくさんあり、突っ込みどころ満載のなんちゃって漢字ブームです。

一番有名なのが、「貞子」ベッドカバー。
ええ、あの「リング」の貞子さん。いい夢見られそうですね♪

母ちゃんが今まで見た中でウケたのが、「居酒屋」と書いたシャツ。「湾岸」っていう帽子もあったな。

そんな漢字ブーム。シャツやベッドカバーだけでは飽き足らず、車にペイントする人も最近は多く見かけます。

で、発見。

e0012482_13461583.jpg


「前」ってねぇ・・・それ車の「後」だし。(笑)
なぜにこの漢字なのか?この漢字の線の流れがどうスイス人の美意識に共鳴するのか?
1度マジメに持ち主に聞いてみたい母ちゃんです。
[PR]



by meiz-bik | 2006-03-24 13:46 | スイスのこと

やっと・・・

2歳7ヶ月になろうとしている我が娘、花。

その他のことにはほっとんど手のかからない子でしたから、離乳すんなり。食事も特に教えたわけではないけれど、ちゃんとスプーンで食べるようになったのも早かったし、ストローもコップで飲むのもわりと手がかからずできるようになりました。
さらには、オムツはずれもまぁふつ~にわりとすんなり行って、紙オムツの消費量が減ったので家計にもやさしいし(笑)、バギー卒業もスイスの「それはバギーの許容体重越えてませんか?」っていうくらい大きな子が平気で乗ってるのをよそに、すんなり二足歩行の生活に移行してくれました。

ただ、彼女が生まれてから一環しててこずったのが・・・

睡眠。

もうね、これは生まれてすぐまだ入院してるときから3人部屋で母子同室だったんだけれど、夜中に泣くのは花1人で母ちゃんは随分肩身の狭い思いもしました。

退院してきてからも寝かしつけに夜中までかかったり、夜泣きの時期はもうありとあらゆる「夜泣きに効く!」というものを試しましたよ。
それでも効かない日々はしょうがないから夜中の3時に起きて一緒に遊んだり、テレビ見たり、もう半ばやけくそ。

夜泣きの時期が過ぎると今度は何を思ったか、夜中に起きてきて泣きはしないものの、

「牛乳飲む」

ですからね。いくら言い聞かせても飲むといって聞かないので、虫歯の心配をしつつも夜中に冷蔵庫まで起きて行った日々も続きました。

花のベッドは母ちゃんと父ちゃんの寝室に入れてあるのですが、これはもうどうせ、夜中に起きてくるんだし、そのたびに母ちゃんが自分のベッドから花の寝室に移動するのが面倒で少しでも近くに・・という理由。

しかし、その花のベッドも生まれてこの方ほとんど使われることなく、花はほとんど母ちゃんと父ちゃんのベッドで一緒に寝てました。ええ、親子3人で川の字。途中で寝相の悪い花が90度頭を移動するので、朝方には[H]の字になってますけどね。(笑)

「15歳になっても添い寝してる子供はおらんやろ・・」

と、最初は添い寝を嫌がった父ちゃんもここしばらくは諦めて毎晩段々彼の方に詰め寄る花を暖かく見守っておりましたが、オムツが外れたここ最近、寝入るときから自分のベッドに行くようになりました。

今までは気が向かないと自分のベッドで寝ることもしなかった。

「おぉ、成長だなぁ~」

と思いつつも、夜中に目が覚めると必ず泣いて母ちゃんを呼ぶのでそのたびに母ちゃんは起きて花をもう1回寝かしつけたり、母ちゃんの体がしんどいときはそのまま抱きかかえて母ちゃん再び自分のベッドに戻って添い寝状態になったり、してたんでそれはそれでしんどいなぁ・・と。

しかしながら、ここ2,3日ですね。夜中に目が覚めても泣くこともなく、自分で父ちゃんと母ちゃんのベッドに来たかったら起きてくるんですね。
母ちゃん、寝返り打ったら花がいた・・・みたいな状態。
これはこれでひどくびっくりするんで心臓には悪いんですけどね(笑)。

夜中に起き上がることがなくなって、母ちゃんの体の疲れは全然違う。
2歳7ヶ月にして、やっと睡眠に関する問題が解決されようとしてます。
マジメに母ちゃん嬉しい。

まぁ、まだ夜通し寝てくれるわけではないので問題はあるといえばあるんですけどね、これだけでも大した進歩だよ。

「夜通し自分のベッドで寝てくれるのよ~、うちの子」

という話を聞くたびに母ちゃんは心底羨ましかったですが、添い寝できる時間も今思えば短いもんだな・・・と、ちょっと寂しくなったり。

今は何でも「自分でする!」の時期で何をするにも時間がかかるんですけど、これも成長のしるしかなぁ・・と。
2歳7ヶ月、子供の成長なんてあっと言う間ですね。

e0012482_4474382.jpg

[PR]



by meiz-bik | 2006-03-23 04:47

育児ブロガーオフ会、リターンズ

テレビでも「春がきたよ」って宣言しちゃってました、ここチューリッヒ近郊。
街中のレストランもテラス席が出てきて、人々はなぜか外に座りたがるんだよね。
子供を連れてると外の席もいいけど、それ以外の人もお外の席。直射日光の下。
今まで長い冬、太陽光線浴びれなかったからね、みんなお外が好きなんだよ。

そういう母ちゃんも在スイス4年目にして、お天気がよくなると途端にお外に行きたくなるようになりました。テラス席と中の席のチョイスがあったらテラス席だったり。お天気の日にぼぉ~っと散歩するのも大好き。
母ちゃんの三十路のお肌は絶対太陽光線大好き♪なんて言ってないだろうけど、浴びれるときに太陽光線浴びとかないとね、いつ浴びれるかわかんないし・・・なんて言い訳しつつ、美白の2文字はすでに過去のモノとなりつつあります・・・三十路inスイス。

さて、そんなお天気のよかった昨日月曜日は、育児ブロガーオフ会、リターンズ♪

chiemiconiさんと息子の拓真君と街中デートでした。

遠い日本で美味しいものを満喫して実家で素敵な時間を過ごしているであろう、ukoさんから叫びが聞こえてきそうです(笑)

拓真君と花、比べてみるとやっぱり1歳ちょっとの差は大きいねぇ。花、決して大きい子じゃないけど、やっぱり拓真と比べると大きくお姉ちゃんに見えるよ。
e0012482_143284.jpg

e0012482_143509.jpg

拓真、歩き始めて可愛すぎ♪あ~こんな時期が花にもあったんだなぁ・・・って覚えてないけど、懐かしい(笑)

花はやっぱり自分より小さな子が相手だと多少意地悪になるみたいで、昨日も拓真が花が持っていた人形用のバギーに手を出そうとした瞬間、自分の方にがっちり引き寄せて渡そうとしなかった。ここで、母ちゃん言い聞かせると、大抵「どうぞ」ってできるんだけどね、自分より小さな子は自分が有利ってわかってるみたい。

あげくは、

「たくまくん、もうバギー乗りたいって」

・・・って、放し飼い(笑)にされてると自分に邪魔だと思ったのか、拓真をバギーに戻そうとこんな台詞まで飛び出しました。
あかん、拓真はそんなこと言うてへん・・って。(笑)

そんな小さな拓真くんに母ちゃん、恋されましたよの♪
1歳ちょっとだもんね、おやつもまだほとんど味のないものをバリバリ食べてた拓真君。
母ちゃんムズムズしちゃって、思わず花のおやつあげちゃったのよ。
e0012482_1451640.jpg

もう、「こんなものが世の中に存在するんですかっ!奥さんっ!」ってな勢いで拓真君食べちゃったね~。
最後にチョコレートケーキをちょこっとあげても、恍惚の表情で食べてた。で、食べ終わったあと、

「僕、あなたのことが好きです♪」
e0012482_1443620.jpg

ってな目で見るんだから、もう母ちゃんメロメロ。大きな目でね、カレ、目力あるよ、絶対。

お別れするときも母ちゃんは普通に「ばいば~い」って別れようと思ったんだけど、拓真から「ちゅ~」の口してきてね、そりゃもうしてあげなきゃいけないでしょう。笑えた・・・。
男の子の親するのもそれはそれで楽しそうだなぁ・・なんてちょっと思えた1日でした。

chiemiちゃん、昨日はホントにありがと~。また遊んでね~。

オフ会の後、家に戻ってご飯食べてたら・・・花、寝ました。
6時半。

せっかく珍しく花が早く寝て時間がた~っぷりあるのに、母ちゃんドイツ語学校でしたの。
よっぽどサボろうかと思ったけれど、父ちゃんが

「なんですか?そんなにも母ちゃんを追い出したいんですか?」

って言うくらい、厳しくせきたてたもんだから、渋々行ってきました。

本日のレッスン、

「数字」

すごいよ、1~20まで練習してきたからね(爆)

寿司バーでも間違うことなく会計できるね(笑)

そんなドイツ語での数字を身につけた(笑)母ちゃん、本日もお仕事張り切って参りましょう。
みなさん、よい1日を。
[PR]



by meiz-bik | 2006-03-21 14:06 | お出かけ

ゆるゆると・・・日々あれこれ。
by meiz-bik
プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧