kosodate.ch

<   2006年 04月 ( 25 )   > この月の画像一覧




シンデレラは・・・

ここ数日、ほとんど出歩くこともせずに、実家の花壇をきれいにしてました。
うちの母親、まぁ、やっぱり植物は絶対枯らせてしまう母ちゃんの母だけあるな・・ってくらい、花の手入れに関しては弱いんですけどね、それでも毎年何かしら植木を買ってはさらに不幸な植木を作ってしまう天才。

店の前にも花壇があるんですけど、ここ、数年前に隣に置いていた植木鉢から増えたミントがおっそろしいくらいに増えてましてね、すでに

「ハーブのある生活って素敵♪」

っていうレベルを超えてました。

ここを父ちゃんがいる間にきれいにして、新しく花を植えたんです。
それがまあまあの出来ですっかり気をよくした母ちゃん、さらに寄せ植えに挑戦。
e0012482_21112199.jpg

e0012482_2112697.jpg

そんなことして遊んでます。母ちゃん日本滞在後半。

で、花さんは新しく買ってもらった「シンデレラ」のDVDにすっかりはまってくれました。
女の子だね、やっぱりプリンセスものに弱いみたいだね。

それでですね、母ちゃんが小さい頃に着てたドレスがまだ実家にしまってあったんです。
母ちゃんね、小さいころはそれはそれは箱入り娘で、父親に「姫」とか呼ばれてましたのよ。

「女の子は髪の毛が長くなくてはいけない」

というその父親の意見のもと、母ちゃん小学校6年生までず~っとロングヘアでしたしね。
誕生日のプレゼントとして父はドレスを買ってきてました。

そのうちの1着がまだ実家にしまわれてました。
で、そのドレスを花に着せてみたら、はまった、はまった。
e0012482_21143139.jpg

e0012482_211517100.jpg

ちゃんとスカート部分をつまんで歩いてみたり、くるくる回ってみたり、気分はシンデレラ♪

あげく、

「舞踏会にいくのよ~」

とか言ってますけど、この台詞がど~しても母ちゃんには

「ぶどう買いに行くのよ~」

に聞こえてしょうがない。ってか、彼女は多分そう言ってる。

話変わっちゃったね、シンデレラ。

シンデレラはかぼちゃの馬車に乗って・・・・

ブドウ買いに行く・・・ってか。

面白いから訂正してないけど。「ブドウ売ってるかなぁ?」とか言っちゃってるけど(笑)

そんなうちのシンデレラ、今夜もブドウを探しにかぼちゃの馬車で・・・・夢見てるかな?
[PR]



by meiz-bik | 2006-04-29 21:15 | 日本里帰り

パー子の季節

e0012482_2133942.jpg

ついにやってきた。

あの季節。

そう、女の子を持つお母さんが一度は通るであろうあの時期。

ピンクな季節。

別名、「パー子の季節」

洋服、靴、かばん、髪飾り、おもちゃ、果てはパンツまで・・・・選択肢を与えると必ず

「ピンクがいい♪」

というあの時期。

うちの花さん、これまではわりと渋めのチョイスで「ピンク?なにそれ?」って感じだったんですけど、最近なにからなにまでピンクを選ぶことが多くなってきました。

靴下とかパンツ、下着はいいよ、靴はいたら見えないし、服きたら隠れるし。
でもね~、ピンクってど~も女の子しすぎで、いや、それでもね、新生児の頃は「女の子だし~♪」って理由だけで何故かピンクを着せたかった母ちゃんだけどさ、でも、

全身ピンクはなかろうよ。林家パー子じゃないんだからさっ!

昨日も花の靴を買おうとしたんです。運動靴。
ちょっとお値段するけれども、やっぱり子供のために考えられた靴はこける回数が少なくてよいと気づいたんでね、やっぱりいいよ。

その靴にベージュ、濃いピンク、淡いピンク、黒っていうチョイスがあったんです。少しラインが入っててね。
今履いてるのは同じシリーズでベージュだったんで、今回は母ちゃん黒をゲットしたかったの。何にでもあうだろうしね・・・と。

売り場前にて・・・。

「ピンクがいい~っ!」

と叫びまくり。

無視して(笑)黒をレジに持っていっても、そこまで追いかけてきて、

「花ちんはピンクがいいのよぉ~。ピンクの靴。ピ・ン・クっ!」

としばし戦い。

結局、金払って買うのは母ちゃんなんだしね、ピンクなんて買いませんでしたけど、果たしてこれを履いてくれるのか?疑問。

あと、キャラクターものにも弱いね。
くまのプーさんとか目ざといよ。
この前も100円ショップで子供用のくまのプーさん靴下が売ってたんだ。
まぁね、100円だからいいよ。買ってやるけど・・・ホントは全然嬉しくない母ちゃん。キャラものって・・・・母ちゃんの好みでありえない。

パー子の季節、キャラもの街道。
果たしていつ終わるのか?
[PR]



by meiz-bik | 2006-04-27 21:03 | 日本里帰り

花さんサービスデー

日本に戻ってきてまるっと2週間経ちましたが、さすがの母ちゃんも到着した週から飛ばしすぎたか?ここへ来てちょっとお疲れモードです。

昨日も結局花は保育園に追いやって(笑)、その間のんびりまったり過ごしただけでしたしね。
日本にいると近くにコンビニがあるだけで8割方ハッピーなんで、どこかに行こうとかあんまり思わない。

それでも、これから後半戦にかけての予定もだいぶつまりつつあるので、またちょろちょろとお出かけレポートでもしたいと思いますわ。

さて、本日は花さんサービスデー。
e0012482_22142389.jpg

e0012482_2215625.jpg

ちょっと買い物をした後、里帰りすると必ず行く以前住んでいたところ近くの公園。
でっかい自然公園で子供が遊べる広場もあるからピクニックなんかに最適。
今回はピクニックじゃなかったけど、昼からおやつと飲み物持って出かけてきました。

ここにね、でっかい滑り台があるんだけど、しかも結構傾斜激しいの。
ある程度の体重がないと軽いとえっらい早く滑って小さい子とかだと最後顔面からとか滑っちゃうのよ。

滑り台、すべるためにはもちろん上まで上がらなくちゃいけないわけで、これ3回も4回も5回もするといい加減疲れますわな。母ちゃん三十路だし。

とはいえ、花ひとりで滑るのは怖いみたいで、いや、実際1回自分ひとりで滑ったんだけど、自分も予想してなかったくらいスピードが出て、下で見てた母ちゃん、笑っちゃう驚くくらい顔引きつってた、なんとか無事に滑れたものの、顔面着地とかしなかったけれど、それでも怖かったみたいで、着地したと同時に泣きべそかいてた。
だから、それ以降必ず母ちゃん同伴。

5回付き合ったところで、「もう一回♪」という花に

「あかん、母ちゃんちょっと休憩。疲れたわ」

と言うと、

「え~、花は疲れてないよ~」

・・・ってそりゃね。若さが違いますよ。2歳と三十路やで。

ま、そんなこんなで何回滑ったんだろう?ジーンズのお尻大丈夫なのか?とちと心配。
あとはぶわぁ~って駆け回れる広場とかあって、裸足になって走り回ってたよ。

母ちゃんは降り注ぐ紫外線におびえながらも2歳児娘サービス。
めちゃ疲れました。
なんで子供って遊具を前にしては疲れ知らずなんでしょうか?
あんだけ走り回ってても、

「帰るよ~」って車のとこまで歩こうとしたら途端に

「おんぶ~」とか「だっこ~」なんだよね。
ええ加減にせ~よっ!と突っ込みいれたくなりますね。

そんな火曜日。母ちゃんはこれ以上疲れて何も書けません。後半戦に備えて体力温存だ。
[PR]



by meiz-bik | 2006-04-25 22:15 | 日本里帰り

のんびりマンデー

花さん、保育園に行ってます。

で、母ちゃんのんびりマンデーinジャパン。

ぼぉ~っと見てても理解できる日本のワイドショーをひたすらダラダラ見て、すっかりテレビっ子。

それにしても半年前にテレビでよく見かけた人が今回すでに消滅してたりして、ブームって早いな・・・なんて。

人見知りの激しいうちの花さん、先週からすでに保育園は3回目なんですけど、まだまだダメみたいです。そりゃそうだ。スイスの保育園でも母ちゃんに

「いってらっしゃ~い」と手を振れるようになったのだって1年半かかったんだ。

それでも人になれるまでの時間が大幅に短縮されてきたので、しばらく母ちゃんも一緒に保育園敷地内で遊んでいるとそっちの方が俄然楽しくなってくる。

そこで、母ちゃん

「バイバイ」

と去るのだ。今日はこのバイバイまでの時間35分。
最初は「花も帰るのぉ~。」「花、保育園で遊ばないのぉ~」と大泣き(涙なし。笑)しておりましたが、先生が持ってきたシールに夢中になり、突然

「チュース♪」(ドイツ語・バイバイ)

やって。あっさり。

さて、父ちゃんが帰ってから誰も花にドイツ語を喋る人がいなくなったので、花さんの関西弁にはますます磨きがかかっております。

「そこにあるんちゃう?」(そこにあるのではないですか?)
「遊ばへん」(遊ばない)
「食べへん」(食べない)

など、語尾はバリバリ関西人。
スイスに戻るまでには確実に父ちゃんの日本語レベルを追い越すね。頑張れっ!父ちゃんっ!
[PR]



by meiz-bik | 2006-04-24 11:00 | 日本里帰り

甘い時間♪

e0012482_6455281.jpg


「お薬しようね~♪」

と多少軽やかに声をかけるものの、母ちゃんの手に持たれた目薬の入った小袋を発見するやいなや、テーブルの下にもぐりこんでまで抵抗する花。

初日は泣き叫び、イナバウアーな状態になりながらも母ちゃんの足で押さえつけられやっとこ点眼。

泣いたら意味ないんだけどね、目薬って。

しか~し、わりと順応性のあるわが娘、2日目には

「ねぇ、早く終わる?もう終わる?」

とドキドキしながらも目薬の時間を受け入れ、大人しく母ちゃんの膝に頭を預けて点眼させてくれました。

あぁ、よかった。

こうやって色んな経験をしながら母ちゃんは母ちゃんとしての経験値を上げていくんだ。

それでもすごいね、目薬。
そりゃ1日4回もさしたら効くのか?
あっというまに目やに撃退でございます。

さて、話変わって全然関係ない、まったくもって親バカな発言でありますが、
昨日花を寝かしつけるときに、

「花さん、母ちゃんのこと好き?」

と聞くと、

「うんっ!ありがとね~」

と言ってくれました。何に対してのありがとうなんだろう?とちょっと疑問ですが、とりあえず母ちゃんも

「母ちゃんも、花が母ちゃんの子供でいてくれてよかったよ。ありがとうね」

と伝えてギュっと抱きしめておきました。
すると、

「はい、どいたまして(どういたしまして)」

う~ん、ラブリー♪

こんな甘い時間をと過ごしております。日本滞在後半戦。まだまだ続きます。
[PR]



by meiz-bik | 2006-04-23 06:45 | 日本里帰り

花さん病院へ行く

本日、父ちゃんが10泊の日本滞在を終えてスイスに戻りました。

結婚してから里帰りを何度か一緒にしてるけど、今回の滞在は10日間で一番短い。
いつもだと、最低丸々2週間はいるので、特に短く感じたようです。

最後の最後で、

「だって・・・僕、カツ丼今回食べてない・・・」

とか言ってました。

そういやそうですね。大好物のカツ丼、今回は食べられませんでした。
お寿司も1回かろうじて回ってる寿司を食べさせただけで、本物のすし屋には行きませんでしたしねぇ。

・・・・結論。

10日間じゃ食べきれないっ!

日本には美味しいものがありすぎます。10日間っていうと、一日3食として30食だもんね。朝からカツ丼食べるわけじゃないから、まぁ20食。
言うほど食べられませんよね。うん。
だいたい、こういうときに「外人やなぁ・・」と思う父ちゃん、2週間日本にいるとどこか途中で「パスタ食べたい」とか言い出すんですけどね、今回はそんな暇もなかったですもんね。

ま、そんな残念な思いをしつつも次回を夢見て頑張って働いてくれ。
母ちゃんは3週間後に帰るよ(爆)

さて、花さん。

病院行ってきました。

里帰りすると必ず病院に行ってくれるうちの娘さん。日本に普段住んでないからまず健康保険証というものがありません。実費診療。
それはいいんですけどね、病院の受付で必ずなんで保険証持ってないか説明しないといけないのがめんどくさい。
で、最近は病院では薬を出さずに調剤薬局とかで薬を受け取る場合も多いからここでも保険証がないのを説明。
結構だるいですよ、これ。

今回は眼科。

今朝起きたらびっくりするほど目やにが出てて、見るからに「結膜炎」

もうね、昨日の保育園でもらってきたとしか考えられないね~。見かけによらず意外に体の弱い花さん、生まれてから何度も病院に通ってきたけれども、斜視の治療以外で眼科に行くのは初めて。

処方された目薬ね。
嫌がる、嫌がる。
泣き叫びながら嫌がる花を押さえつけて点眼するけれど、もうトラウマになってるんではないでしょうか?幼児の点眼方法、いい方法があったら誰か教えてください。

というわけで、ちょっぴりスローダウンな日本滞在になりそうです。
[PR]



by meiz-bik | 2006-04-21 21:03 | 日本里帰り

ちゃうやんっ!(自己突っ込みです)

相変わらず睡眠時間を削ってまで遊び倒しております。母ちゃんinジャパン。

先週土曜日のオールナイトから回復できないまま、新しい週を迎え今週もイベント目白押し。

昨日は前の職場で知り合った友達夫婦のお宅へお邪魔し、そこのご近所で

「え~、こんなすっきりしない天気でやっちゃうの?」バーベキュー大会。

すっかり葉桜どころか散りきった桜の木の下、楽しい時間を過ごしました。

まだまだスイスははっきりしないお天気が続いてるようですが、すでに父ちゃん・母ちゃん一家、グリルシーズンスタートです。

父ちゃんは日本の牛肉大好き。
なぜにこの霜降りがスイスで売られないのか?真剣に悩んでおります。

いや、売ってるらしいね。スイスでも、神戸ビーフがっ!

・・・・・キロ10万円くらいするらしいけど・・・(泣)

炭火で焼いて、お外で食べるお肉はまた格別に美味しいです。
あまりにも海外在住の方たちに刺激が強すぎると思われるので画像はなしです。

さて、日本に帰ってきて母ちゃん自身が

「うわっ、ちょっと外人かぶれみたいになってるやんっ!」

と自分で突っ込みいれたくなった現象。

1900円とかの飲食代金に対して、2000円出して、

「おつりはいいです」

とか言ってしまいそうになった自分。

いやね、スイスにはこの方のように「日本はチップ要らない」とおっしゃる方、その通りなんですけどね。ついつい、お釣りの小銭をもらうのがめんどくさくてこう言ってしまいそうになりました。いかんいかん、ここは日本でした。

さらに、スイスは階数の表示が日本で言う1階、これがE階となり、日本の2階が1階、3階が2階・・・と以下続きます。
スイスの階数表示に慣れすぎた母ちゃん、先日入ったデパートであるものの売り場が2階と入り口の案内板で確認して・・・・・・

何にも考えずに3階でエスカレーター降りてました。

もちろん、「ちゃうやんっ!」と自分で突っ込みいれときましたがね。

そんなこともありつつ、引き続き日本滞在楽しんでおります。
花さんの毎晩の日課。

「看板娘」

実家の母は自宅横の店舗でスナックを経営してるのですが、花さんカラオケがやりたいがために、毎晩母と一緒に出勤です。

最近はお客さんがくると、

「いらっしゃ~い」

とご挨拶もできます。

先日は母ちゃんと父ちゃんも顔を出しておりましたが、途中ビールが飲みたくなった母ちゃん、こっそり花に

「ビール持ってきて」

というと、何を思ったか花さん、そばにいた常連のお客さんに向かって

「お母さん、ビール飲みたいやって」

はい、売り上げアップ♪
もちろん、彼の伝票にビールはつけられたんでした(笑)
e0012482_9331516.jpg

ビールを注ぐてつきもサマになってきた花さん、いい跡取りになりそうです(笑)
[PR]



by meiz-bik | 2006-04-20 09:34 | 日本里帰り

育児ブロガーオフ会・inジャパン(保護者付き)

e0012482_714912.jpg

まだ日本に到着してほんの1週間ちょっとしか経ってないというのに、もう滞在後半か?と思えるほど充実してるここ数日。

毎日色んな予定が詰まっていて、珍しく近所のショッピングセンターで時間をつぶすような滞在がなくてなかなか忙しい。
まだ花さん靴買ってないしね。

さて、そんな昨日の予定は、

育児ブロガーオフ会・inジャパン。

え?あんたたち、日本でもやるの?
なんで?

そんな疑問・質問は一切受け付けませんよ~。

母ちゃんのスイス生活でたびたび登場してきていたukoちゃん。
彼女も今、里帰り中でうわさの(笑)まこちゃん、こうしちゃんと楽しい時間を送っています。

そこへお邪魔した母ちゃん一家。

もうね、大満足。
まこちゃんの手料理の数々。父ちゃんってば去年母ちゃんがじか栽培した青しそなんて食べもしなかったのに、ここでバンバン食べちゃったくらい。
ふ~ん、今年は食えよ。植えるぞ。

ukoちゃんから話をよく聞いていたので、初めて会った気がしなかったまこちゃんとこうしちゃん。とってもラブリーなご夫婦でございました。

最後の方はこうしちゃん、自分の孫のceyと花を一緒に遊んでくれてて、母ちゃんたちはまったりなぜか立ち話。

ここでukoちゃんの友達の旦那様と父ちゃんの昔の同級生が同一人物と分かり、

「世間って狭いね~」

ってなったんでした。

こんな発見もあり、育児ブロガーオフ会。
さて、次はこうしちゃん、まこちゃんを是非スイスにご招待したいもんですね。
[PR]



by meiz-bik | 2006-04-19 07:14 | 日本里帰り

保育園デビューと焼肉デート

注)本文中の一部画像が海外在住の方には刺激が強すぎるかもしれません、ご注意ください

三十路もずいぶん過ぎますとね、ちょっとはしゃいで完徹なんてしようものなら、回復までに時間かかりますね。ホント、まだ睡眠がキャッチアップできてない母ちゃんin日本。

土曜日の夜をオールナイトし、そのまま大阪で24時間営業のサウナいってアルコール分を飛ばし、実家に戻り化粧と着替えを済ませて向かった日曜日のメインイベント。

高校の同窓会。
三十路の女子高同窓会ってみんなどんな格好でくるんでしょうねぇ?とドキドキしてた母ちゃん、やっぱりちょっぴりはずし気味でした(爆)

大学はそのままその女子高の併設大学に行かずに別の大学を受験して行ってしまった母ちゃん、高校時代の人たちとはほとんどお付き合いがないまま今を迎えておりましたが、それでもやっぱり分かるね、名前まではもちろん出てこないけど、「あ、この人はあの子だ・・」って感じであんまり変わらないもんだね、びっくりしました。

まぁ、それでも皆さんええお年でね、それぞれご家庭があったり、仕事をバリバリしてたり・・と色々あるんでしょうねぇ。時間が短かった関係でほとんどお話らしいお話もできなかったですけど、花も連れて行ってお世話になった先生に見せてあげられたのはなんだか嬉しい。

さて、そんな寝不足で参加した同窓会。若干残ったアルコール臭ではスイスマダムを気取れるはずもなく(笑)、ま、普通に目立たないように楽しんでおきました。

で、本日月曜日。
花さん、保育園デビューです。

近所の保育園で「一時保育」という制度を利用して単発で入れてもらいました。
里帰り中は色々予定もあるので、1週間ぶっ通しで通うことは少し不可能なのですが、これだと1日いくら・・という保育料で利用できるのでありがたいです。

朝、「保育園にいくよ~」と言うとはしゃいで家を出たものの、父ちゃんと母ちゃんはいなくなると知って、ちょっとぐずった花さん。
そりゃそうだ、初めての場所で知らない人ばっかりだもんね。

で、そこで園長さんの旦那さん(隣のお寺でお坊さんしてる)が登場。実はこのお坊さん、うちの母のお店にほぼ毎晩、今この記事を書いてる現在も隣の店でご機嫌に歌って飲んでらっしゃいますけどね(爆)
で、そのお坊さんの顔はほぼ毎晩見ている花、やっと「知ってる人がいた」と安心したのか、すぐに先生に手を引かれて父ちゃん母ちゃんにバイバイして行きました。
e0012482_21475140.jpg

お迎えに行ったときには嬉しそうに楽しかった報告をしてくれて、よっぽど楽しかったのか、
「また行こうな~」
というほどでした。

園での生活も問題なかったようで、給食も残さず食べて、トイレもちゃんとできてね。母ちゃんも一安心。
年に何回も帰れるわけじゃないけど、こうやって少しでも母ちゃん実家の地元でお友達が増えていくと里帰りも楽しくなったり、ここでできたお友達にお手紙書くとか言って、日本語の学習も支えになってくれたらなぁ・・とちょっと思った母ちゃん。

さてさて、そして子無しになった父ちゃん・母ちゃんはそのまま大阪へ向かいました。

「大阪城に行きたい」

という父ちゃんのリクエストにより、大阪城公園下車。
ぶら~っと城公園内をあるき、そのまま歩いて、大阪が誇るコリアンタウン、鶴橋へ。

ここ、駅を降りたときから焼肉の匂いがします。
e0012482_21441668.jpg

焼肉が食べたかった父ちゃんと母ちゃん。どうせなら・・とここ鶴橋で焼肉堪能。
あぁ・・食った。
父ちゃんなんてすごい嬉しそうにユッケ食べてた。
最後は石焼ビビンパで〆て、ランチ終了。
もちろん、焼肉のときの飲み物はビール♪

いいね、たまの子無しデートも。

でも、やっぱり子供無しで街歩いてもなんとなく変な感じで、他の子供連れのカップルとかついつい見ちゃうんだよね。

「あ~花大丈夫かなぁ?」

とかちょっぴり心配したりして・・・子離れできてない母ちゃんでした。
[PR]



by meiz-bik | 2006-04-17 21:48 | 日本里帰り

あの人にっ!

あぁ、気づいたら2,3日放置プレイでしたね。

今ね、母ちゃん寝不足でっていうか、昨日から寝てないから思考回路が麻痺してる状態なんだけどね、どうせ書いたって乱文になるんだけどね、

大興奮な出来事がっ!

あの人に会っちゃいましたっ!

ええ、あの人。

14日、15日と大阪での来日公演を終えたばかりのBON JOVIのリードボーカル、ジョン様。

別にね母ちゃん追っかけじゃないんだよ。
いや、すでにスイスからわざわざ来日公演に行くってところで追っかけっぽいけど、まぁ日本の公演のほうが一緒に楽しめる友達もいるしでね、その方がいいじゃん・・ってことでね。

で、まぁ色んなことひっくるめても初恋のボンジョビは母ちゃんの中からはずせないバンドで、まぁ、ええ年してこんなことしてるわけですが、

夕べはコンサートが終わったあと、

こんな餃子と
e0012482_19421110.jpg

こんなラーメン食べて、
e0012482_19424596.jpg

それから友達と飲みにいったんだ。

コンサートの余韻に浸りたかったから結構うるさい音楽を流すような店。

で、気づいたら終電逃してて、父ちゃんには「明日の朝帰るね」とだけ連絡いれ。
結局そのままオールナイトコース。

ま、どうせ電車逃したんだ、ゆっくり飲もうぜ・・・と腰を落ち着けたのが12時過ぎかな。

何杯目かのグラスを空にしてしまったから、じゃぁ、新しい飲み物を・・・・って後ろ振り向いたらなんか壁。
人で壁ができてる。

その先に、ジョン様。

あらら・・・ありえないこの距離。

でも、SPの人がしっかりガードしてて一般人はなんだか近づいただけで注意されるんだ。
それでも母ちゃん偶然にもいい位置キープして、そのうちなんだかしらないけど、ジョンの隣にいました。

ま、あれだね。これくらい有名なバンドともなると気のいいファンだけでもなく実際嫌な思いとかもしてるんだろうね。別に、彼らから

「は~い」

なんて声をかけてくれることもなく、知ってる自分の取り巻きとだけ会話を楽しんでたよ。隣にいるのに、ことごとくシカトされてた母ちゃん(笑)

ま、いいけど。

それでもあつかましい、大阪のおばちゃんは(笑)、SPの人ににらまれながらも、ジョン様とキーボードのデイビット、両者に握手してもらって、ジョン様にも一応話しかけておいたよ。

その後、ジョンが吸っていたタバコが母ちゃんの手の甲にあたって、母ちゃん何故か、

「根性焼き」状態。

なんか悪いことした?母ちゃん?ねえ?
子持ちがオールナイトしちゃいけないっての?(笑)

「あっついがなぁっ」

って言ったらさすがにあせった彼も母ちゃんの手をとってスリスリしてチュ♪てしてくれてんけどね、そんなことより氷くれって感じでしたわ。

案の定、どんどん膨れて水ぶくれになったやけど。
注意してよね、ったく。

あげくにね、この手をスリスリチュー♪を見たSPのおっさんが、母ちゃんの首根っこ捕まえて、

「近寄ったらダメだ」

みたいなこと言うから、

「コラコラ、おっさん。あっちのタバコの火が当たってこっちはえらい目におうたのに、何言うてんねん」

って、母ちゃんまるでおっさん。
あぁ、ガラ悪いったらね。
ま、酒もだいぶ入ってましたし・・・。

そんなこんなでジョン様と同じ空気を吸って過ごした数時間。最後の方は平均年齢が若くなってきたその店をいずらくなって(笑)、午前3時半に店を出たのでした。

オールナイトなんて何年ぶりだろう?
乱文お許しね。
[PR]



by meiz-bik | 2006-04-16 19:41 | 日本里帰り

ゆるゆると・・・日々あれこれ。
by meiz-bik
プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧