kosodate.ch

<   2006年 07月 ( 20 )   > この月の画像一覧




涼しくなってきた・・・のかなぁ?

e0012482_336296.jpg

一瞬涼しく過ごしやすくなったスイス、ここチューリッヒ近郊ですが、何かの勘違いだったようです。相変わらず気温はうなぎのぼりで、

「夏終わり?」

などと思ったのも束の間、日曜日本日、えらい暑かったです。
朝、犬の散歩に行ってるときから「今日の午後のアクティビティー決まり」ってことで、父ちゃん連れて近所の市営プールへ。

夏の休暇シーズンが始まったからか、こんな近所の市営プールは、おそらくどこか南の島やら南フランスやらトルコやらに休暇に出かけてしまっただろうそこそこお金持ってる方達がごっそり抜けて、日曜日とは思えないほど・・・ガラガラでした。

ええ、母ちゃん一家ね。ホリデーとはほとんど無縁の一般庶民ですわ。
思い出作りは近所のプールで(笑)

プールに行ってもホリデーとは無縁の一般庶民父ちゃんは、生白さが目立つ(笑)

母ちゃんはあくまでも「日常焼け」ね。洗濯干してるときとか、犬の散歩でとか。日焼けしてるけど、これ、どっか行ったわけじゃないから。

なんて、我が身の庶民ぶりを披露したところで虚しいだけなんですけどね。

花さん、父ちゃんがいると父ちゃんとばっかり遊びたがるのね。浮き輪持つのも父ちゃん、ひっぱるのも父ちゃん。滑り台の下で受け止めるのも父ちゃん。トイレに連れて行くのも父ちゃん(笑)

父ちゃんは、「ベビースイミングに一緒に行ったからかなぁ~。【水】=【父ちゃん】って絶対思ってるよね」

とか言うてるけど、そんで母ちゃんも

「そうかもね~♪」

なんて言うてるけど、多分、花はベビースイミングに行ってたことなんて覚えてるのかなぁ?1年半前のことだしさぁ。関係ないと思うけど・・・なんてトイレに連れていってもらってるから口が裂けてもいえない(笑)

ま、男親は誉めて、おだてて使いましょう(笑)

さて、最近の花さん。
俗に「魔の2歳児」といいますが、今思えば2歳児あたりなんてそれでも言葉がまだまだの段階で反抗期に入ったところで、今思えば、ですよ。あくまでも、ちょろかった。
現在、もうすぐ3歳児。
いっちょまえに理屈こねて反論できるだけのボキャと文法を持ち合わせた今、マジでむかつきます(笑)

何がムカつくって、言い方が母ちゃんそっくりなとこ(爆)

「もうすぐご飯よ~」
「ちょっと待って~今、遊んでるから」
「先に片付けてご飯食べなさい」
「いやっ!今遊んでるでしょう?後で食べるからっ!」
「そんなん言うてたら片付けてしまうで」
「もうちょっと止めてよ~。後で食べるって言ってるでしょ」

・・・と、まぁこんな感じのやりとりは軽く毎食。

あと、自分が例えばわざとじゃなくても母ちゃんの足踏んじゃったり、触ったらダメなものに触ろうとしてたところを見られて、母ちゃんが

「あっ!ダメって!」

と注意しようものなら、さっと手を後ろにやって何事もなかったようにして、

「・・・なんにもしてないやん・・・」

とか。

片付けてと言ってるにも関わらずいつまでもそのままにしてると母ちゃんもそれなりに堪忍袋の緒が切れるので、

「こらぁ~」

と怒り出すと、

「今からやろうと思ってたんやから~」

とか。

どっかで聞いたことある台詞だな・・・・と思ったら、母ちゃんの19歳若者同僚だった。

今、19歳若者同僚を仕事場で同じように叱ってるってことは、今の花とのやり取りは軽くこれから10年以上続くってわけなんですかねぇ?

三つ子の魂百まで・・・ってこのこと?(笑)
e0012482_3373956.jpg
e0012482_3381421.jpg

[PR]



by meiz-bik | 2006-07-31 03:38 | 育児

お楽しみは男性お断り

あぁ、もう週末も残り1日。
なんだか今週はバタバタと家事もほとんどせずに終わったような気がします。

木曜日の夜からポツポツ雨が降り始め、金曜日から若干温度も下がり過ごしやすくなりました。今の懸念は、

「え?もう夏終わり?」

ってとこでしょうか。人間って勝手ですね。でも、まだプールにも1回しか連れていってないからね、今終わってもらうと困るんです。

それにしても暑すぎて空気が乾燥して、森や野原や刈り取った麦の残りやらもカラカラになってるから、「火事に気をつけましょう」ってんで、炭火でやるグリル禁止令がここチューリッヒで出ています。うち、炭火でしかグリルできんのですが、この禁止令いつまで続くんでしょうか?夏の何にも作る気せん夕飯とかグリルしたソーセージとかで済ませるといたって簡単なんですけどねぇ。

さらに、8月1日はスイス建国記念日なんですけどね。この日だけ、一般市民も花火あげていいってことらしく(あれ?じゃあ、W杯のときあがってた花火はなんだったのか?)、この建国記念日に向けて特設の花火屋さんとかができて、1年のうちこの時だけ、大もうけするんですけど、この花火も禁止令が出たらしいです。ま、この花火に関しては、毎年「いいの?素人がそんなでっかい打ち上げ花火あげて?」ってくらい大きな打ち上げとかあがったりするんで、そこそこ禁止してくれたほうがありがたかったりするんですけどね。
それにど~せ、毎年どっかでロケット花火が家の中に入ってきて火事になったとかって言うニュース流れてるし。

建国記念日に花火があがらんってのはありえんらしいよ、スイス人にとって。父ちゃんもがっかりしてる。自分では買ってまであげんけど。

とにかく、この禁止令違反者は最高500フラン(約46000円)の罰金らしいんで、スイス在住の方、お気をつけあれ。

そんな禁止令のニュースは金曜日の夜を一人で過ごした父ちゃんから聞きました。
金曜日の夜は父ちゃんを置いて、母ちゃんと花だけでまいどおなじみ、お友達のSちゃんのお宅へ、その名も「フラウエン(女性)パーティー」。
顔の広いSちゃんの知り合いが集まって、女子供だけで騒ぐ夕べ。皆さん1品持ち寄りのパーティーでお料理も美味しく、楽しい夜でした。
写真撮り忘れてたんですけどね、デザートの段階になって慌ててちょっと写真。
いちお、参加者の許可取ってないんでお子様の顔出しは控えさせていただきますが・・。
e0012482_4421325.jpg

そんでもって、今Sちゃんのお家には日本から10歳の姪っ子が遊びにきてて、すごいよね~10歳でひとりで飛行機、しかも国際線乗ってやってきたんだよ、その子がまぁ、よくSちゃんとこの子供の面倒を見てくれて、ついでに花の面倒もよく見てくれて、母ちゃんえらい楽させてもらったよ。女の子も10歳ともなるとこんなに使える子になるんだろうか?って母ちゃんちょっと夢見たりして・・・・。
e0012482_443918.jpg

e0012482_444090.jpg

e0012482_4444085.jpg

デザート数種を目の前にしてとっても嬉しそうなお子様達。

そのまま母ちゃんと花はSちゃんとこにお泊まり。
それから、土曜日の午後から活動開始してですね、場所移動しただけ・・・の今度は我が家で晩御飯。

その前に恒例週末の買出し。
子供達がなんか可愛かったから写真取ってみた。
e0012482_4452776.jpg

クロの散歩に一緒に行ってひまわり畑の前で写真撮ってみたり、Broomsberryって野生のベリーを採取してみたり、日本じゃあんまりこんなことしないだろうから、すごい楽しそうだったな。
e0012482_446886.jpg

e0012482_4464759.jpg

ホントに花もあと8年とかしたらこんなに素直でいい子に育つんだろうか?母ちゃんの育て方次第なんだろうけどね、分かってるよ。
e0012482_4472422.jpg


そんなこんなの週末。さて、日曜日はどう過ごしましょうか?
[PR]



by meiz-bik | 2006-07-30 04:47

料理嫌いの女、タイトル返上?ブームがやってきた?

本日の最高気温、35度だってさ。

ど~でもいいけどね、もうこうなったら・・・。

母ちゃん、もう活動時間が午前中限定って感じです。っていうか、午前も10時過ぎると日差しが強すぎて外歩けん。母ちゃんの腕、みるみる真っ黒で、タイ人通り越して、インド人あたりに変化しつつあります。

さて、そんな暑い中、本日も行って参りました。
花が参加する日本人プレイグループ。

今日はいつものプログラムの後に、特別プログラム。
お母さんのためのケーキ作り教室が開催されました。

このプレイグループに参加している女の子のお父さんがここチューリッヒでパティシエしてましてね、彼にてほどきを受けながら、「脱・素人の作るスポンジケーキ」を目指したわけです。

こうやって講習受けてみると、お菓子作りってホントに理系の男性に向いてそう。
まず、きっちり分量はかって、よくよく考えるとなんでスポンジが膨らむか・・ってとことかは科学の世界。うちの父ちゃんもおだててみると意外にお菓子作りにはまってくれるかも?

手順はまぁ、普段レシピ本見ながら作ってるのと大差なく、いくつかのポイントを抑えるとなんか母ちゃんにもできそうですわよ、「逆さにしなくても表面が平らで素敵なスポンジケーキ」が。
(絶対真ん中が膨らみすぎて飾りつけするのに苦肉の策で逆さにしたりしませんか?母ちゃんだけ?)

今日習ったいくつかのポイントをここに遊びにきてくださる方ともシェア。

・卵をあわ立てるときは湯せんにかけながら(50~60度くらいの温度を保って)
・ハンドミキサーであわ立てるより、手であわ立てたほうがきめが細かいスポンジになる
・ハンドミキサーで泡立てるときは、最後に5回ほど手であわ立てるときめをそろえることになってよい
・共立て(卵白と卵黄一緒にあわ立てること)の場合、あわ立ちの目安は泡だて器ですくってゆっくり生地で「8」の字が書ける程度のもったり感まであわ立てる
・オーブンの天板はあらかじめ中に入れて暖めておく
・牛乳(母ちゃん普段はいれないけれど今日のは入れてた)とバターは湯せんで一緒に溶かして温めておく
・薄力粉を入れるときに生地の上にゴムベラを浮かせて、その上からゴムベラに当てるようにしてふり入れて、ゴムベラでさらに全体にまぶすように加える
・家庭用のオーブンの場合、レシピに書いてある温度より若干低めに設定する
・各家庭のオーブンのくせにもよるけれど、スイスのオーブンの場合、中に入れて最初の10分くらいは下火のみで、その後上の火もつけると膨らみやすい

そんな感じで今日習ったことをおさらい。
そうそう、シュークリームも下火のみで焼くと膨らみやすいよ・・という話も聞きました。へ~今度試してみよう。

・・・とお菓子作りブームに火がつきました。
そうそう、お菓子作りといえば、先日またまたシドニーのめるさんところからですね、「インポッシブルパイ」のレシピを頂いて、作ってみたんです。

花が通ってる保育園で助手をやってた女の子がこのたび別の保育園に異動することになったから、そのお別れ会に持っていくために。

前日の夜仕事終わってから慌てて焼いて、当日仕事場に持っていくわけにもいかんから、父ちゃんに一旦家帰って持ってきてもらって、並べた瞬間にカットされたんで残念ながら写真を撮り損ねたんですがね、これ、マジうま。

さらに、超簡単。

混ぜるだけだったのに、勝手に3層のケーキになっててココナッツの粉も入るから若干あのココナツの甘さが出て、スイス人に大好評。

ドイツ語で「メガファイン」ってんですけどね、若者言葉。保育園の助手っていっても19歳や20歳そこそこの若者ですから。「メガ」ってのが日本語の「超」ってな感じ。これ連発されてましたから。

冷やしてベリー類なんかを飾ると夏らしくてとても素敵なケーキでした。皆さんもお試しアレ。
このためにシリコンのクグロフ型を買った母ちゃん。
「料理嫌い」返上か?(笑)
[PR]



by meiz-bik | 2006-07-28 04:11 | 料理嫌いな女のクッキング

タトゥーコレクション

夕べも寝苦しかった、熱帯夜スイス。

んで、寝苦しいものだから花もなんだか眠りが浅い。
夜中に寝言とか言ってる。

「痛い~痛い~」

って言うから慌てておきたら、

「かゆい」

の間違いだった。

そんな寝苦しい夜。寝つきがいいのが自慢の母ちゃんもなんだか眠れなくて、なんだかグダグダやってやっと普通に睡眠取ってたのに、夜中にいきなり父ちゃんに腕つかまれて

「ほら~右手気をつけて~」
「切るよ」
「痛いでしょ?」

と起こされた。

父ちゃんは目もぱっちり開いていて、母ちゃんの腕を掴んで、何度も何度も同じことを言うので起きてると本気で信じたけれど・・・

朝起きて

「なんで夕べ起こしたん?」

って聞くと、まじめに驚いて、さっぱり記憶に残っていないと聞かされ、軽く殺意覚えた母ちゃんです。そういえば、その後すぐに5秒くらいで寝息が聞こえてきたんでね、まんまと寝ぼけに起こされた母ちゃんです。
起こした本人は5秒くらいでバックトゥー夢の中。
起こされた母ちゃんはその後また1時間くらい眠れなくてなんだか損した気分です。

そんな暑い毎日のスイス。
火曜日、水曜日は母ちゃん毎度おなじみお仕事デー。

週2日だけれどもね、母ちゃんにとってネタ探しのための出陣。
火曜日はお店の前を通った若干コレステロール値が高めな感じの女性の胸元に

健康

って刺青が入ってました。

そしてその後、仕事終わってカフェのテラスで冷たいものを飲みながらお得意の人間ウォッチングしてると・・・

かなり鍛えられた感じの若者のこれまた鍛えられた上腕部にですね、

苦痛

って刺青が入っていました。

・・・・苦痛って・・・・そんなに痛けりゃやめればいいのに・・・ってちょっと突っ込んだ母ちゃんでした。さて、今週末は少し涼しくなるという予報。どうでしょうか?
[PR]



by meiz-bik | 2006-07-27 04:24 | スイスのこと

第一印象

昨日、花とバスに乗って出かけて、帰りのバスを待ってるバス停で、はっきり言って正直言って絶対隣に座ってほしくないタイプの、

スキンヘッドだけれど、後頭部は若干モヒカンっぽく、着ているものもパンクなノースリーブのチェックシャツで、パンツが半分見えてるような履き方をしている5分丈くらいのズボンに、足元はごっつい(このくそ暑いのに)編み上げブーツで、目もアルコールなんだか、なにか他のモノでか、相当いっちゃった感じの、

でも、ちょっと年齢的にはギリギリの感じの、

パンクな人がいたんですね。

母ちゃん的には、花もいることだし、

「うわぁ・・・絶対隣に座ってほしくないなぁ・・」

と思ってたんです。

で、ふと彼のナナメがけしてる小さいカバンを見ると、

モンチッチだった。


もうそれだけ見て、母ちゃん心の中で

「すまん。人は見かけで判断しちゃいけないんだ。ごめんよ。隣に座ってくれ。できれば写真撮らせてくれ」

なんて思った次第です。

ホントに、人は見かけで判断してはいけないけれど、でも第一印象はとっても大事ですよね、マジメな話。

そんな母ちゃん、そういや先日も冷たいシェイクを頼もうととあるハンバーガービックチェーンのM店に入ったところ、ど~見てもドイツ語が母語ではない感じのカップルがカウンターでマネージャーらしき人とお話してました。
で、よくよく聞いてみると、そのカップル職探し中らしく、このM店に面接のアポイントを取りにきた模様。

でも・・・

そのどう見ても「買い物のついでに」って感じのイチゴの入ったビニール袋を提げて、いくら暑いからってアイスクリームなめながらですよ、足元ビーチサンダルでですね、

私がマネージャーならいくらMとは言えど、

「おとといきやがれっ!」

と一喝して返してしまうにちがいありません。第一印象は大事。百歩譲ってもそんな恰好で面接のアポを取りにくるような人が仕事できるとは思えませんから・・。

と、まぁそんなマジメな話もあり。母ちゃんの育児ブログ(笑)

よい1日をお過ごしください。
[PR]



by meiz-bik | 2006-07-25 14:57

また1週間の始まり♪

今年のヨーロッパの夏は記録的猛暑を記録した2003年、ちなみに花を妊娠中だった母ちゃん、あの夏より暑いらしいですね。
あの時は妊婦ってことで、暑くても家の中でダラダラ~と過ごして、夜中に突然アイスクリームが食べたくなって父ちゃんをガソリンスタンドまで走らせたり、わがまま放題過ごした夏でしたが、そんな素敵な妊婦生活も今じゃもうすぐ3歳児を抱え、暑かろうが公園で遊びたがる我が子を連れてお外遊びが続いております、ここスイス・チューリッヒ近郊。

さて、昨日の土曜日は母ちゃんお仕事でしたの。
前にもちょっと書いたけどね、「Omakase」メニューね。

昨日はちょいと変形バージョン。

「おまさか」

・・・どんな坂?(笑)

で、その人がまた隣の全然見ず知らずの人に、「これはね、【おまさか】メニューでね・・・」って説明してんのよね。
いやいや、違うから。間違ってるから、あんた。

それにね、散々喋ったあとで、

「さぁ、そろそろ食べないと料理が冷めちゃうわ」

って言ったあんたっ!
あんたが注文したのは寿司ですから~。冷めるもなにも、すでに冷たいものですからぁ~っ!

・・・・まいど、ネタをありがとう♪

そんな風にネタを探しながら働いた後は、母ちゃん久しぶりのソロ外出。

気の合う仲間と美味しいものを食べながら、美味しいお酒を飲んで散々喋ってきました。
笑いすぎて笑いシワができそうなくらい。
そんな時間もたまには必要。母ちゃん@三十路育児中。

夜中に帰宅してそのままシャワーして寝た・・・と思ったら午前7時。起こされました。

「さっ!起きて働け」

毎度おなじみ、「シンデレラ」から。

あぁ、奴隷の母ちゃん今日も行く。です。

しかし、アレですね。物事もだいぶわかってきてる花さん。今朝も起きて、

「あれ~?おかあさんいつ帰ってきたのぉ?」

だとまだかわいい。

その後、

「またビール飲んできたん~?」

って聞くの止めてくれませんかねぇ。まるでアル中みたいじゃん、母ちゃん。

・・・っていうか、父ちゃん娘にいらんこと教えるの、やめましょうよ。

夕立が降って、少し涼しくなるかな・・と思ったら、一瞬で止んだ雨。
その後にこんな大きな虹がでました。
e0012482_4302877.jpg

よい、1週間をお過ごしください。
[PR]



by meiz-bik | 2006-07-24 04:31

暑い夏のすごし方

いつも植物は枯らすの専門の母ちゃんが、今年は鉢植えのバジルを1度も枯らすことなく、どんどん繁らせてます。
サラダ水菜も植えたのですが、先日第1回目の刈り取りを終了させ、カリカリに炒めたジャコと温泉卵をのっけたサラダにして食べました。うまかった~。
シソも「植えるのちょっと遅かったか?」と思ったけれど、ぐんぐん芽が出てくれてあと2週間もすれば、りっぱな青ジソが刈り取りできるはず・・・楽しみ♪

そんなプチ菜園を楽しみに暑い夏を過ごしております、スイス、ここチューリッヒ近郊。

昨日はあまりにも暑かったので、友達誘って近所でプール。
まいどおなじみ、花の親友、あ~ちゃんとお母さん。

うちでお昼ご飯を食べてもらって、そのあとプールへ。
前からプールに連れていってやる・・・といいつつ、実はこの夏初めてのプール、花さん。
あ、保育園では連れていってもらってるらしいけど。

去年は子供用プールでもまだまだ危なっかしくて、ちょっとこけたりすると水に顔がつかる感じだったけれど、今年はまぁ、逞しい。
子供用プールではあ~ちゃんと飽きもせずに2人でちょこちょこ走り回って遊んでました。
足が届かない大人用のプールにも浮き輪でフワフワ、怖がるかな?と思ったけれども、案外楽しそうであ~ちゃんと2人手をつないで足バタバタさせながらその辺浮いてました。

あぁ~こんなとこでも子供の成長って垣間見れるんだねぇ。そんな楽しそうな顔が見られるなら、母ちゃん水着の日焼け跡なんて怖くないよ。連れてきてやるよ、夏中・・と、誓ったかどうかは置いといて、ま、楽しそうでした。

成長といえば、我が家のお嬢さん、逞しかったねぇ。
あ~ちゃんと花用にプールで使えるおもちゃを数点持っていってて、最初の方はそれで遊んでいたんだけれども、そのうち、
e0012482_12591425.jpg

こんな感じで、

e0012482_12595517.jpg

滑り台に夢中になって、

e0012482_1303362.jpg

おもちゃのことはすっかり忘れてしまった。


そしたら、案の定他の子供がそれを見つけて遊びはじめて、小さいひしゃくだったんだけど、それで遊んでてね。あぁ~後で返してくれたらいいけど、なんとなくそのままパクられそうな感じだったんで、花とあ~ちゃんを呼んで、

「ほら、あのおにいちゃんがあなたたちのおもちゃで遊んでるよ?私のだから!って返してもらっておいで~」

って言ったの。どっちかってと、いつも姉貴ぶってるあ~ちゃんが取り返しにいってくれるかなぁ~って思いながら。
花はね、ダメなのよそういう時。「お母さん言ってきて~」ってな感じになっちゃうから、いつも。

ところが、意外や意外、姉貴ぶってるあ~ちゃんが妙にしり込みしてて、「私行けない~・・」って感じ。そんなあ~ちゃんの姿を見た花、何を思ったのか?いや、意外にいつもから強いのか?
しり込みしてるあ~ちゃんを置いて、おもちゃを取った男の子を追い掛け回し、自分のお母さんのところまで逃げていく男の子を追い、その男の子のお母さんに告げ口し、さらに逃げる男の子を追いかけ、腰のところに手をあてて、「怒ってる」ポーズをとりながら、

「これは私のよっ!」

と取り返したんでした。
遠くで座ってその姿を見てた母ちゃん、もう爆ウケ。

取り返したおもちゃを母ちゃんのとこに持って帰ってきて、
「これ、あ~ちゃんのおもちゃ、返してもらってきた・・」
と、誇らしげに報告。

逞しいねぇ、我が子ながら。意外に花さん、人情派。あ~ちゃんのおもちゃが取られたから、自分よりも2歳くらい上じゃないかな、そんな男の子に向かっていける姿。あぁ・・キミに困難なことはないよ。これからの人生も逞しく生きたまえ・・・。

・・っておもちゃの取り合いでなんか人生論。

そんな1日過ごした母ちゃん。さて、今日は何しよう?
[PR]



by meiz-bik | 2006-07-21 13:00 | お出かけ

久しぶり、花ボキャ

暑い。

連日、ホントに「そりゃ、氷河も溶けるって」と思いたくなるほど暑い日が続いてます、ここスイス・チューリッヒ近郊。

ローカル線の電車には冷房なんて洒落たものはついていないので、電車に乗るたびにすごい蒸し風呂状態で、「あぁ~涼しいところで冷たいものでも・・」と思ってカフェに入っても、冷房完備のお店なんて少ないものだから、店に入っても「むっ」としてですね、逃げ場のないスイスの夏です。

「ピピッ」っていう、あのクーラーのリモコンの音を思い出してならない母ちゃんです。

さて、そんな暑さの中、うちの花さんの最近のブームはですね、

「きゅうり丸かじり」

母ちゃん、こう暑いと酢の物とかさっぱり系が食べたくて、きゅうりを買い物に行くたびに買うのですが、いまだにそのきゅうりの酢の物を作れていません。

いつも冷蔵庫をチェックしては、きゅうりを発見する花に奪われるから。

きゅうり丸かじりは、「となりのトトロ」の映画の中でメイちゃんとさつきちゃんが畑で取れた野菜を丸かじりしてるシーンからのマネで。

スイスのきゅうりってでっかいんですよ。日本のかわいらしいきゅうりの丸かじりを想像してもらうとちょっと違う感じです。

どんな感じ・・・っていうと、
e0012482_1392679.jpg

こんな感じ。

これ、放っておくとほぼ1本食べてしまいますね。かといって、ちょっと切ろうとすると、

「ダメダメダメ~。メイちゃんみたいに食べるのぉ~」

とダメだしされるので、しょうがなく1本与えております。おやつ代わり(笑)

ま、夏だし、スイカの代わりと思えばいいでしょうかね、同じ瓜科でしょ?

そんな花さんも来月3歳。あぁ、早いなぁ・・・と思いつつ最近は改めて「花ボキャ」カテゴリーに書くまでもなく、ふつ~に会話が成り立っております。
毒舌家の母ちゃんに似たのか、なかなか厳しい突っ込みも入ってきますよ。

我が家では基本的にご飯の時の飲み物はお茶かお水で、ジュースなんかは飲まないようにしてます。で、そんなスタイルに慣れた花さんもあまりお茶や水以外をご飯の時に欲しがることはないんですけど、時々、思い出したように

「ジュースちょうだい」

とか言うんですね。で、父ちゃんも母ちゃんも

「ご飯の時はお水かお茶でしょ?」

って言うと、

「じゃ、お水」

って言うんですけど、その後じぃ~って母ちゃんと父ちゃんの方見て、

「だって、ご飯の時にビール?」

って・・・・・あっ(汗)、いえね、ほら、母ちゃんこのビール終わってからご飯食べるし。基本的におかずはつまみ系だし、決してご飯と一緒にビールを飲むわけじゃなくって・・・ってしどろもどろに言い訳(爆)

あと、やることなすこと随分女の子らしくドラマチックになってきて、この前もちょっといけないことをしたので叱ったところ、

しばらくじぃ~っと考えたあと、突然両手で顔を覆って、そのまま寝室に走っていき自分のベッドでうつぶせに泣いてました。泣いてたっていうより、声をあげてた・・って感じですけど。
あぁ、これねもちろん花さんのお気に入りDVD「シンデレラ」から。

人形を2つもって、いわゆる「お人形さん遊び」って感じの1人2役遊びも最近始めました。

「こんにちは。私エリカよ」
「私、サラ」
「どこに行くの?」
「ぶどう買い(爆)に行くのよ・・」

なんて延々続いてます。
面白いのが、ほぼ完璧なバイリンガルの彼女ですが、今のところこうやってお人形さん遊びをするときは日本語を使っているところ。
あと2,3年もしたらドイツ語が優勢になるんだろうな・・・と思うと、母ちゃんちょっと焦りますけどね、焦るだけで結局何にもしちゃいない、相変わらず娘と違って進化することなく生活してるぐ~たら。

久しぶりに、花ネタでした。
皆様、よい1日をお過ごしください。
[PR]



by meiz-bik | 2006-07-20 13:09 | 育児

【フローズンヨーグルト】*めるさんへ~

e0012482_1418249.jpg

またまた、シドニーはめるさんのところから【ブルーベリー*フローズンヨーグルト】A Night in Fantasia 2006♪のレシピを頂戴いたしました。

シドニーでいつも楽しくやさしい記事を書く、カリスマブロガーめるさん。
実はこのレシピは母ちゃんが手作りイチゴジャムを作ったと聞いて、「ジャムを使ったレシピを~」と考えてくれたそうです。
もう、そんなカリスマブロガーのめるさんにそんな言葉をかけられて、ブロガーのはしくれ母ちゃんは光栄の極みです。

そんなめるさん、来月には3年住んだシドニーを離れて日本に戻られるとのこと。
ほぼ毎日、簡単でワザありクッキングやシドニー、オーストラリアの情報を提供してくれたブログとして母ちゃん毎日一番にチェックするブログでした。
exciteのブログに引越ししてきて、写真のアップロードもままならなかったPC音痴の母ちゃんに写真のリサイズ方法を最初に教えてくれたのもめるさんで、母ちゃんはめるさんがいなかったら早々にブログを止めてたかもしれません・・・もしくは写真なし(笑)
めるさんといつも一緒にクッキングする息子さんのおぅ君もきっと将来はうちの父ちゃんみたいに「料理ができない男」ではなく、もしかしたらジェイミーオリバーみたいな若手シェフとして活躍してくれるかもしれない・・・と思うとこれからのおぅ君の成長が楽しみです。

まだ会ったことはないけれど、勝手にめるさん一家の幸せと健康を祈ってやみません。
日本に戻られても、落ち着いたらきっとまたブログを再会してくれると信じて、残りのシドニーでの生活を充分に楽しんで欲しいと思います。

********************************************


で、作ってみたフローズンヨーグルトは連日30度を超える暑さのスイスで夕飯のデザートとして大好評♪
気温が27度だったかな、28度だったかを超えるとアイスクリームの売り上げってガタっと落ちるらしいですね。やっぱりそれほど暑くなるとクリーム系はしつこくてちょっと・・・と敬遠する人が多いみたいです。
母ちゃんもそんなひとり。スイスのアイスクリームは美味しいけれど、暑いさなかに食べるにはちょっと・・・って感じですけど、このフローズンヨーグルトならさっぱりしてて、シャキシャキの食感がとてもとても爽やかでした。

実は、昨日から父ちゃんが自転車で片道20分をかけて通勤始めました。
ちょっとおなか周りが気になるお年頃らしいです。(笑)

朝は20分かけてもまだ空気もひんやり爽やかで自転車も気持ちいいのですが、帰り道5時前後はまだ日差しもきついですからね、25分かかったらしいです。
顔を真っ赤にしてかえってきました。

そんな通勤スタイルの父ちゃんもこのフローズンヨーグルトは気に入ったらしく、

「自転車で行ったから、もう1個食べてもいいよね~♪」

・・・・・って、それ違うから~っ!(爆)

皆様、よい1日をお過ごしください。
e0012482_14161541.jpg

[PR]



by meiz-bik | 2006-07-18 14:17 | 料理嫌いな女のクッキング

日曜日の午後は・・

久しぶりに鬼嫁ネタ。

昨日、父ちゃんが兵役中預かってもらってたクロを返しに義理両親がやってきました。

「夕方、6時半~7時の間にいくわ~」

って、到着されたの7時15分なんですけど?

必ず指定の時間より遅れる、時計の国スイスの人とは思えない、スーパースイス人、義理両親でございます。

そして、夏になるととっても困るのが、義理母を直視できないこと。
昨日もノースリーブのシャツきておられたのですがね・・・

・・・・・(この沈黙でわかるあなたはすごいっ!)

いやぁ・・・ほれ、あれよ。

・・・・・わき毛、バーンっ!

もうすごいよ、腕下ろしてても間からはみ出しちゃうくらいノンケア。
熱帯雨林を守れ!みたいな、密林地帯。

もうどこ見ておしゃべりしたらいいのか分からなくて、終始うつむいてしまった母ちゃんです。


さて、昨日日曜日、我が家はまたまた湖の白鳥さん餌付けコースへ。
パン持って行ってね、お金かからなくてよろしい。
e0012482_13534639.jpg

昨日は風がふいてたものの、相変わらず日差しは殺人級で、日陰じゃないと立っていられなかったよ。

そんな中、父ちゃんと母ちゃん、「船がのりた~い」という花さんの希望をかなえるべく、
e0012482_13543281.jpg

遊覧船・・・・・だと1時間半乗りっぱなしだから、今回はチューリッヒを流れるリマト川をウロウロする船に乗りました。チューリッヒ湖からチューリッヒ中央駅裏の国立博物館まで約10分の船旅。

あぁ、いいね。船酔いしなくて。
それに、普段とは違う目線で見るチューリッヒの町もなかなか面白かった。
e0012482_13552839.jpg

花さん、ちょっと髪の毛切ってみました。

そんなウロウロサンデー。
駅について飲んだビールがめちゃくちゃ美味しかった暑い午後でした。
[PR]



by meiz-bik | 2006-07-17 13:56 | お出かけ

ゆるゆると・・・日々あれこれ。
by meiz-bik
プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧