kosodate.ch

<   2006年 09月 ( 20 )   > この月の画像一覧




いくら?


My blog is worth $10,726.26.
How much is your blog worth?



アメリカのしのさんのブログで紹介されてました。
母ちゃんも試してみたら、こんな数字が・・・。もっと安いと思ってた。
[PR]



by meiz-bik | 2006-09-29 14:37

宣言しますっ!

久しぶりにここの更新を放置したままでした。遊びにきてくださってた方、すんませんでした。

母ちゃんの実家の母に、

「ずいぶんと忙しいのね~。いつ電話してもおらへん(関西弁・「いない」の意)わ~」

と嫌味のメールが届くほど、母ちゃん家にいなかったそうです。

いえね、別に毎日ほっつき歩いてるわけではなく、仕事して、花の日本語の遊びの会とか参加して、バレエ教室に・・・ってやってると1週間があっという間に過ぎるわけですよ。

気づいたら本日、もう金曜日。
ほんで、もう9月も終わりやんっ!早い、早すぎる・・・。あっと言う間に自分が40歳とかになってそうで恐怖を覚える日々です。

昨日は花の日本語遊びの会。
ここに来ているお母様方を見ていると、子育て中なのに髪型なんかもキレイにフワフワ内巻きとかで、今風のメイクしてて、体型も子供産んだとは思えんくらいスレンダーで・・・ってな人が若干名いるんですわ。
母ちゃんと違って2人目とか産んで子育てしてるってのに、どこにそんな自分を磨ける体力と時間があるんだろう?なんていつもわが身を振り返っては反省しております。

もうね、今さらお嫁に行くわけでもないので、この際ど~でもいいか・・なんて思ってしまうんですけど、これじゃダメですね。
とりあえず、4年前にスイスに来た当初の体重に戻すことから・・・・ちょっと真剣に考えてみよう。(笑)
スイスにある無限大に大きいサイズのスカートとかズボンに甘えててはいけないっ!(爆)

というわけで、ダイエット開始をここに宣言いたします。←いいのか?言っちゃって?

なんて、いきなりダイエット開始を宣言したのは、昨日ちょっと棚の整理をしてて失くしたと思っていたあるものを見つけたから。

昔、大好きだった人からもらったモンブランのボールペン。

久しぶりに会って、私が仕事で昇進したのを知って買ってプレゼントしてくれたものだった。そのペン使って営業すると面白いように取れたな~なんて思い出しちゃった。

で、その頃の写真とか見て今の母ちゃん見てみると

・・・・・育ってる(笑)。確実に、育ってる何かが(笑)

あの頃の若さはもう取り戻せないけど、せめて体重は落とそう。と、モンブランのボールペンに向かって誓った母ちゃんなのでした。

さて、花さん。
昨日はバレエ教室の日でもありましたが、無事に最初からお一人様参加でした。
もう大丈夫のようです。ご心配くださった皆様、ありがとうございました。
これで、母ちゃんは花がバレエ教室に行ってる間、隣のカフェでコーヒーと読書の1時間確保でございます。かなり嬉しい♪

それでは、よい週末を皆さんお過ごしください。
e0012482_14315224.jpg

[PR]



by meiz-bik | 2006-09-29 14:32

久しぶりに・・・育児ネタ

うちの父ちゃん、昇進したらしいです。

何度説明されても実際問題、父ちゃんが一体どんな仕事をしてるのか、イマイチ理解してない母ちゃんですが、んでもって、昇進って言われても一体何が変わるのか?これまたよく分かってないんですけど、素直に、

昇進に伴う昇給はうれしい(笑)

父ちゃんお仕事毎日ご苦労さまです。昇給したけど、お小遣いは据え置きでお願いします(爆)

さて、話変わって。

去年の今頃だったかな~。花さん「歩こうキャンペーン」を始めて、近場の外出にはバギー無しで行くようになったんだけれど、そのキャンペーンスタート時には家から300メートルほど先のバス停までの道のりでさえも永遠に続くかと思われたぐらい、あっちへ寄り道、こっちで立ち止まりしてて、300メートル30分とかかかってて。

犬の散歩だって、恐ろしく時間がかかるけど、歩行距離はとても少なくて。

それが今じゃ、保育園までの道のり30分かかってた(下手したら40分)ところ、寄り道しても20分読みで。

大人の足で30分コースの犬の散歩も、50分ほどで歩けるように。

よっぽどのことがない限り、疲れた~抱っこ~と言わなくなって、まぁこんだけ歩いてりゃ体力もつくわな・・って思うけど。

最近は歩きながら(想像上の)携帯を持って話をしながらってのがブームらしく。
一緒に歩いてると、

「あ、ちょっと待って。電話鳴ってるわ」

と、どこからか携帯を取り出して、一応、母ちゃんのと同じの折りたたみタイプらしく(笑)、芸細かいけど、それ広げて、

「あ、もしもし~。ハロー?」

なんてやってます。
昨日は、買い物行く道のりずっと携帯で誰かと話してました。
その相手は

「cey(ukoちゃんの息子さん)のお父さん」
だったり、
「コニー(chiemiちゃんの旦那さん)」(でも、「コニー」が言い切れなくて、いつも「ホニー」になる)
だったり、
「タブロ(正・パブロ。あ~ちゃんパパ)」
だったり、

・・・・ってか、なんであんたよそのお父さんばっかりと喋ってるのよ?(笑)

そんなおしゃべり娘。でも、ホントの電話はまだ苦手。

皆さん、よい1日をお過ごしください。
e0012482_1445381.jpg

[PR]



by meiz-bik | 2006-09-26 14:45 | 育児

母と娘の遠足

母子家庭生活週末も終了しまして、本日月曜日からまた通常運転。

日曜日の午後に帰ってきた父ちゃんが、

「いや~やっぱり家族なし旅行って退屈だね~」

なんてすっかり家庭人らしい発言をしてるのを聞いて、

「ざま~みろ」

なんて思ってしまうやっぱり心の狭い母ちゃん(笑)

そんな父ちゃんのいない週末、宣言通りDVDでの映画鑑賞三昧をっ!と思っていたのですが、1枚見ただけで、結局借りたDVDあと2枚・・・・返却期限までに見れるのだろうか?とちょっとおののく母ちゃんです。

土曜日の夜に見たのは、ミュンヘン

最近とんと映画生活からご無沙汰してる母ちゃん、流行の映画とか、話題の映画とかの情報も入ってこないんで、この映画も「そういやタイトル聞いたことあったな~」程度の予備知識だけ。
スピルバーグ監督作品ってことで、ヒューマニズム系か戦争モノか、宇宙モノか、歴史モノか・・ってどれか分からんやんっ!って調子でDVDをスタートさせたのですが・・・・

・・・・・・長かった。

あらすじとしては、1972年、ミュンヘンオリンピックの際におこったテロ事件のその後を描いたもの。重いテーマで、さらにイスラエル・パレスチナ問題なんかを含んでるので、字幕なしの英語とテーマに関する情報で、母ちゃん頭フル回転しながら見ちゃいました。

・・・・・・もっと頭使わなくても見れる映画がよかったのに・・(泣)

と、まぁそんな感じで寝る前のリラックスどころか、えっらい考え込んじゃった映画でしたが、日曜日の朝は花さん午前7時起床でスタート。

花さん、最近「母ちゃんには見えないお友達」をどんどん増やして、最近は「メイちゃん」の「お姉ちゃん」も仲間入り。それから、他に犬の「キャンガ」もいつの間にか増えてる。

犬の散歩に行くと皆さんおそろいで参加のようなので、実はすごい大人数で散歩に行ってる事になってます、母ちゃん。

犬と花連れていくのでいっぱい、いっぱいなんですけど・・・ねぇ。

朝の犬の散歩を終えて、母ちゃんと花は少し遠足。
うちから1時間ほど電車に乗って、チューリッヒ湖のはしっこ、「Rapperswill」へ。
とある方から「秋バラは香りがいいから・・」と勧められて、この町のバラ園に行ってきました。
e0012482_14285017.jpg

ちょうど、この日はチューリッヒ湖畔の道路が「車両通行不可」としていて、普段車がバンバン走ってる道路をそりゃもう、老若男女こぞって自転車でサイクリングしておりました。
e0012482_14291237.jpg

それ関係のイベントも各地で行われていたようです。Rapperswillでも屋台が出ていたり、風船配ってたり、スポーツ用品関係の店がちょっとしたゲームをやっていたり・・とすっごい人と自転車の数でした。

母ちゃん達は地味に旧市街を歩き、適当なところで持参したサンドイッチの昼食。
e0012482_14294076.jpg

e0012482_1429561.jpg

実は母ちゃん、この町にあるKinderzoo(子供のための動物園。ふれあい動物園って感じ)以外でこの町に来たことなかったんで、初めて観光。

湖畔の散歩道もなんだかおしゃれで、お城に教会とかなりヨーロッパらしい旧市街はとても雰囲気のあるものでした。
e0012482_143017100.jpg

e0012482_14303521.jpg

e0012482_14304974.jpg

バラ園もひっそり秘密の花園みたいになってて、今日は特にイベントの日だったからかな?あまり人もいなくてゆっくりバラの香りを堪能することができました。
e0012482_1431770.jpg

e0012482_1431281.jpg

e0012482_14314679.jpg


帰りは船に乗ってチューリッヒまで戻ろうと思ってたけど、気づいたら船の時間逃してて、でもまぁ、船だと約2時間かかるしな・・・と言い訳しつつ、天気のいい日だったんで、船旅も悪くなかったかもと悔やまれてます。

花さん、船乗る気マンマンだったんだけどね・・・出航10分前にあんたが「う○こ~」なんて言うからだよ。トイレ探してウロウロだったんだ。
e0012482_14324294.jpg

最後はソフトクリームを食べて遠足終了。

久しぶりの母と娘だけの遠足、楽しかったです。

よい1週間をお過ごしください。
[PR]



by meiz-bik | 2006-09-25 14:32 | お出かけ

母子家庭週末

父ちゃん金曜日から2泊3日でソロ外泊。

趣味で参加してる、「飛行機オタクの会」(母ちゃん勝手ネーミング)主催で、これまたコアな匂いのする、「エアバス工場見学ツアーinハンブルグ」ってのがあって、それに嬉々としてお隣の国ドイツへと出かけていきました。ええ、母ちゃん提供マイレージ航空券で。

取り残された母ちゃん、花と犬のクロ。

兵役終わったばっかりなのになぜにまた、しかも週末母子家庭なのさっ!

と、ぼやきたくなる心の狭い母ちゃん。

「いや、父ちゃん普段頑張ってくれてるしね。めったにソロ外出とかもしないじゃないさ。許したれ・・・」

と、狭い心の中で葛藤中。(笑)

ま、そんな狭い心を持つ母ちゃんは母ちゃんで何気に母子家庭生活を楽しんでおりますが・・・。

そんな母子家庭生活第1夜目。
いきなり「しゃぶしゃぶディナー♪」

とあるルートからゴマだれを大量にゲットし、そっから誰が言い出したのか、しゃぶしゃぶ食べようとなり、じゃ、金曜日の夜だったら父ちゃんいないしうちでどうぞ~♪なんて。
しかも、お肉は母ちゃん勤める寿司バーオーナー夫人のスポンサー。あら、素敵♪

母ちゃん、場所と野菜とカセットコンロ提供。

そしてこのお肉!
某デパートの肉屋で薄切りにしてもらったのですが・・・・

すっげぇ~スイスの肉屋もやるもんだねぇ。といたく感心してしまうほど・・・

ちゃんと薄切りになっておりました。

いえね、日本にお住まいの方にはまったくもって感動する話ではございませんが、海外にて薄切り肉調達は非常に困難でして、普通にスーパーなんかでは売ってません。
噂に聞くところによると、顔なじみの肉屋を作ってそこで前日までに注文してなんとか切ってもらうとか。めんどくさいので、キロ単位で薄切り肉購入とか、そんな苦労して皆さん手に入れてらっしゃるようです。
母ちゃん的にはそこまですんのめんどくさいんで、今まで買ったことありませんでした。
自力でなんちゃって薄切り作ってみたり。(笑)

でもですね、やるときゃやるよ、スイスの肉屋。
特に、某デパート肉屋のポール君。腹出てるけど(笑)職人技でございました。

そんなお肉でしゃぶしゃぶ。
スイスでしゃぶしゃぶ。
あぁ、素敵な夜♪
父ちゃん、ごめんよ~。
そして、寿司バーオーナー夫人、ご馳走様でした。

それで、今夜はDVD三昧。
花が夜早く寝てくれることをひたすら願って、昼寝なし行動。
作戦通り、午後7時撃沈。

最近とんと映画とご無沙汰なんで、何枚かレンタルしておきました。
今日はそんな映画ナイト。
ベタやけど、ポップコーンとビールも用意して。

それでは、みなさん引き続きよい週末をお過ごしください。
[PR]



by meiz-bik | 2006-09-24 02:33 | 家族

行けましたっ!

我が家のアパート階下の住人。
前に

「一人暮らしなのになぜにそんなに洗濯物がある?」

と疑問に書いた人で、しばらく母ちゃんと週間洗濯機争奪戦を繰り広げていた軽く40代はいってそうな、オールドミスっぽい感じの女性だったんだけれど、

我が家があと残すところ3ヶ月でここのアパートを出ることに決まった今月。

・・・・・先に引越しよった。(笑)

本来なら1年の賃貸契約を結んでるはずなんだけれど、彼女は1年経たずに退去。
1度、嵐の夜に彼女が飼ってる小さい犬が夜通し雷の音におびえてほえ続け、夏の暑い日だったんで、裏に住んでるアパートオーナー激怒り。

翌日、我が家に電話までかけてきて、

「ねえ?昨日の夜うるさくなかった?」

って聞いてたくらいだったから、おそらくなんか言われたと思う。我が家的には、うちにも犬いるし、当たり障りのない返答してたんだけど・・・。

そんなこんなで、洗濯機争奪戦も終了か?あと残り3ヶ月、心置きなく好きなときに洗濯できるわ~♪なんて思った今朝、洗濯室に下りていくと・・・・・

洗濯機壊れとった。(泣)

さっそく、裏に住むオーナーのとこに飛んでいって、

「おっちゃん!洗濯機壊れてるで~」

と伝えたものの、ここはスイス。そんなすぐに即日修理の人が来るとは思えず、結局本日、めちゃくちゃ天気いいのに、外干しもかなわず、洗濯物は下で待機中。
考えたらもう週末なんで、今週中は洗濯できなさそうな予感。

さて、本日木曜日。
花さんバレエ教室の日。

今日も昼ごはんのあと1時間ほど昼寝させて(本人は眠たくないといって頑張ったけれど・・)、挑んだレッスン。

先週のように教室一番のりをめざし3時半到着。
まずは裏側に回って、教室が見える窓に張り付き、

「こっからお母さん花のこと見てるからね」

と説明。

そこでちょっと安心させて、教室を掃除してるおばちゃんに手を振ったりしてかなりリラックスムード。

ちょっと和んだみたいだったんで、

「どうする?中に入って着替えて待ってる?」

と聞くと、うん。との答えだったので、まだ早いけれども中に入って着替え始めた。

そのうち、人も集まり始めて、今日もあんまり期待はしてなかったし、母ちゃんも中に入る気マンマンだったんだけど、意外にも、

「じゃ、一人で行って来るね~」

と、母ちゃんにキスしてグループに混じって行っちゃいました。
あらら・・・意外に簡単な親離れ。あっと言う間の出来事。
彼女なりに少しは緊張していた様子だったけれども、すぐに馴染んで今日は点呼から参加。

母ちゃん、ホっとしたと同時になんとな~く寂しくなっちゃいました(笑)

また一歩、彼女の世界が広がったようです。
親としては彼女が歩きだす背中を見つめるしかできないけれど、こうやって色んな世界を経験してたくましくなっていって欲しいですね。
[PR]



by meiz-bik | 2006-09-22 04:06 | バレエ教室

最大の関心事(by義母)

お仕事デーだった火曜日、水曜日。
まぁ、今さら遅めの夏休みを取ってる人がいるのか?なんともスローな感じで最近お疲れモードの母ちゃんでも余裕で仕事できました。

火曜日の午後は

「え?ここはどこでしょう?」って一瞬怪しいワールドに迷い込んだかのような寿司バー一角。
タイの映画であったよな~。
ほれ、

「アタックナンバーハーフ」(リンクは続編だけど)

こんな感じなタイのお姉ちゃん(おそらく元・お兄ちゃんだと思われる)が4人も座っちゃって。
母ちゃん、「誰が一番女らしいか?」なんて観察しちゃったりして。
また、モリモリ食べるんだ、この人達。(笑)

その反対側にはもうおっぱい半分見えちゃいそうなロシア人のお姉ちゃんなんか座っちゃって、普段マジメな4児の父をきどるうちのシェフも思わず目線釘付け・・みたいな。
19歳若者はもちろんのこと(笑) (お願いだからヘンなトラックバックこないで~笑)

さて、父ちゃんが兵役の間の2週間、父ちゃん実家にまた犬を預かってもらってました。
家にいるときは母ちゃんだけでも全然なんてことないんだけど、仕事に行くときは朝早くて散歩に連れていけないから、人手の足りない(笑)2週間はあっちに行ってもらいました。

で、その2週間も終わり、昨日義理両親連れて帰ってきてくれました。

「7時頃行くわ~」

と言ってたくせに、到着7時半。

「行くわ~」ってのは出発時間のこと?(笑)

うち、今花が7時半~8時頃にはベッドに行く日課になってるんで、なんとも微妙な時間なんですけど、そんな時間にやってきても当たり前のように家に上がってくるところがすごい。
ま、母ちゃん鬼嫁になりきれん嫁なんで、その辺想定範囲内でデザートなんて買って帰ってましたけどね。

今、義理母の一番の関心事は、

「11月の自分の60歳の誕生日」

ビッグパーティーを計画中らしいですよ。スイス民謡なんて演奏しちゃったりする生バンドまで呼ぶそうですわ。
ええ、もちろん鬼嫁になりきれんヘタレ嫁も強制参加。

「私の誕生日にはデザートにティラミス作ってね♪」

と要請されてますから。・・・・・ってか、何人分?

さらに、

「風船でHAPPY BIRTHDAYって作りたいんだけど、あなたが働いてるデパートには売ってるかしら?」

って聞いてきたんだけど、何?それって「買ってこい」って遠まわしな表現なの?

アレですけどね、言っちゃいけないかもしれんけど、実の息子の誕生日に50フランしかくれんかったのに、自分の誕生日にはそんな要請あり?

・・・・と、なんともフツフツと湧き上がる感情(笑)

母ちゃん速攻、

「いえ、トイザラスに売ってると思いますよ。色んな風船売ってましたからっ!」

って答えておいたけど。

そんな感じで迫り来るXデー。しかし、プレゼントどうするよ?皆様、何かいいアイデアございましたらよろしくお願いいたします。
[PR]



by meiz-bik | 2006-09-21 03:22 | 家族

お母さんごっこ

e0012482_1333192.jpg


父ちゃん、本日月曜日。スイス男子国民の義務、兵役を終了いたします。
18歳から、合計300日。ついにその終了を迎えると思うと本人結構感慨深いらしく、本日は珍しく正装ユニフォームで。正装ユニフォームの場合、黒の靴下、黒の靴(自前!)が決まり。最初の頃は学生の服装検査みたいにズボンの裾をめくりあげられて黒い靴下かどうかチェックされたらしいよ。髭もちゃんと剃ってるか手を当てられてチェックされるらしい。毛深い人ってば大変だねぇ。
今朝は雨降ってたんで、「傘持っていきな~」って母ちゃん言うと、「ユニフォーム着てると傘持つのは禁止なんだよ」って。
何気に厳しいスイスアーミー。知らなかった・・。

母ちゃん的には家に転がってる銃が返却できるのが嬉しい。あと、結構なスペースをとるアーミー関係の衣類や備品たち。これも返却できるからすっきり♪

でも、たまにしか見ないユニフォーム姿、こうやって改めて見るとやっぱり制服マジック。とても男前に見えてしまうのはなぜかしらん?
母ちゃん的には普段、父ちゃんネクタイなんて締めて会社に行かないんで、こういうときくらい、

「あなた♪」

なんていいながらネクタイ直してあげたかったりするんだけど、今までネクタイ締めて出社するような人と付き合ったことないから、ネクタイの結び方自体知らんかったです。ちなみに、父ちゃんもあんまり上手じゃないから、ネクタイは輪になった状態で保管(笑)

さて、昨日日曜日。
朝から雨が降っていて、散歩もままならないのでまたまた思いつきで、まったくの思いつきで、
BAMBINOSというところに出かけてきました。

子供の遊び場付レストランという感じなんですけど、スイスじゃこういうとこ少なくて、遊び場あっても屋外だったりするんで夏の間限定とか、雨降った日は使えなかったり・・と。

ここはですね、子供の入場料取ります。(平日8フラン、土日・祝日10フラン)何気に高い。

で、中は子供の遊び場があって、その横にテーブルを並べたレストラン席。昨日は日曜日だったので、ブランチメニューもやってました。パンと数種類のハム、チーズなどのブッフェ。

母ちゃん達は普通にランチメニュー食べたけれど、普通に美味しかったです。大したことないか?なんて思ってたけれど、普通。いたって普通。ラム食べたけど、「ミディアム」って言ったのに、ウェルダンに限りなく近いミディアムだったのは海外ではよくあること。(笑)
e0012482_1342306.jpg

花さんはなぜかそこに置いてある三輪車(我が家では封印してしまったから)にはまりまして、三輪車の後ろにはうさぎのぬいぐるみを乗せてその辺走り回っておりました。
子供がいっぱいいるんで、おもちゃを取ったり取られたり、叩かれたり叩いたり・・とまぁ、花も何回か泣かされてましたけど、お互いさまなんで。
でも、自分の子がよその子に叩かれたときは勢いよく出てきたお母さんも自分とこの子が花を叩いたら何にも言わなかったり・・・・まぁ、アリですけどね、そんなの。お父さんが謝りに来てましたよ。

で、感想。
えっと・・・・子供をど~しても置いてこれないディナーとかちょっと大人だけで喋り倒したい日のランチ、子供の誕生日パーティーとか、そんな時には使えるレストランって感じ。それ以外は入場料払うのももったいない感じで。水道水も金取るし。

そんな午後を過ごしたあと、家に帰ってきてからは花さんに付き合って「おままごと」。
最近、はまってるらしくいつの間にか

「お父さんはお父さんで、花はお母さんな。お母さんは赤ちゃん」

と、「お母さんごっこ」までできるようになった。まぁ、今まで人形相手にお母さんごっこはやってたけど、人を巻き込んでまでのロールプレイはしてなかったからびっくり。

で、赤ちゃんになった母ちゃん(笑)は、普段花がやるみたいに、

「今チョコレートが食べたいのぉ~」
とか
「ヨーグルトが食べたいの~。今がいいのぉ~」
とか言ってみた。
すると、

「ちょっと待ってて。ヨーグルト買ってきてあげるから。コープ行ってくるわ」
と言って、部屋の隅に設定したらしい「コープ」で、
「おばちゃん、ヨーグルトちょうだい。はい、お金。ありがと」
とか言いながら買い物してました。もちろん、全て一人芝居で(爆)。

さらに調子に乗った母ちゃんは、台所で忙しく立ち働いてる「花ママ」の背に向かって、

「ママ~抱っこ~」

とか言ってみた。
すると、「花ママ」、

「重たいでしょ」

と、ざっくり。
その代わり、

「ママはここにいるよ~」
とか言って、「母ちゃん赤ちゃん」に向かって手を振ってた。

「花ママ」が作るココアを無理やり3杯飲まされ、カレーとサンドイッチを食べさせられ、おまけに

「オムツ替えたろ」

とオムツまで・・・(苦笑)

いつの間にこんな「ごっこ遊び」ができるようになったのだろう?と思いながらも、涙流して笑った夕方でした。
笑いたい人、花さん交えて「お母さんごっこ」、お勧めです。(笑)

よい1週間をお過ごしください。
[PR]



by meiz-bik | 2006-09-18 13:42 | 育児

小さな通訳さん

昨日の土曜日、母ちゃんは仕事で。

休憩のときに上の階にあるレストランに行こうと地下でエレベーター待って、到着したエレベーターに乗り込もうと思うと、前にたってたおっさんが何気に母ちゃんをブロックしてて、先にスイスではちょいと珍しい感じの派手めなカップルを乗せて、それでもまだスペースがあるんで母ちゃんより先にそのエレベーター待ってたお兄ちゃんが乗り込もうとすると、おっさんがさらにガードしてお兄ちゃんを明らかに乗せたくないって感じで早々とドアを閉めてしまった。

ちなみにそのガードされて乗ったカップルってのは寿司バーにも時々来る人なんだけど、母ちゃんってば大阪でボンジョヴィに会ったときを思い出してしまった。何気に有名人なのかなぁ?なんて。

で、明らかにもう1,2人乗れるスペースがあるのに乗れなかったお兄ちゃん、かなりご立腹で、「ちぇっ」なんて言いながら腹立ち紛れにボタン押したら、ドアが閉まったばかりのカップルとガードしたおっさんを乗せたエレベーター、まだ上に行ってなかったらしく、ドアが再び開いちゃった。

お兄ちゃんワザとやったのかどうだったのか、ドアが開いたエレベーターから目をそらし、かな~り不自然な感じで視線を宙に泳がして・・・

口笛ふいちゃったよ。

うわっ。漫画以外でこれやってる人初めて見た。

と、まぁエレベーターに乗れなかったことより、漫画以外であさっての方向みて口笛吹いたお兄ちゃんに出会えたことにちょっと幸せを感じた母ちゃんです。

でも、その後母ちゃんに向かって

「でも、あのエレベーターに乗ってたらキミとは一緒に乗れなかったもんね♪」

っていうの止めて欲しいな。最近、そんなジョークに出会ってないからマジで赤面してしまう純情派母ちゃん。(笑)

さて、花さん。
最近、ドイツ語と日本語かなり立派なバイリンガルですが、母ちゃんの通訳として役立つ日々もそう遠くない・・・と母ちゃんは密かにほくそえむのです。

が、

この小さい通訳さん。かなり自分のご都合に合わせて通訳されてるようで、昨日もそんな感じ。

母ちゃんが仕事してるあいだ、父ちゃんは花を空港の遊び場に連れていく予定だったのですが、空港に行くならお昼ご飯にハンバーガーを食べたいと言い出しました。
母ちゃんが、「お父さんにハンバーガー食べるお金があるか聞いてごらん?」というと、

「Hast Geld?」(お金持ってる?)
とちゃんと聞いてました。
父ちゃんは、
「ja、glaube shon」(そう思うよ)

その会話を終えた花さん、母ちゃんに向かって

「お父さん持ってるって」

と教えてくれたのですが、ちょっとニュアンス的に違うような・・・・。
ま、言葉ってのはニュアンスが大事ですからね。・・・って違う?

よい日曜日をお過ごしください。
[PR]



by meiz-bik | 2006-09-17 16:52 | 育児

在スイス5年目

4年前の今日、9月16日。

母ちゃんは父ちゃんの嫁になるべくスイスにやってきました。

・・・・もう5年目。
やばいって・・・・。

何がやばいって、来た当初は「わぁ~ドイツ語上手になったわねぇ」なんてお世辞でも言われてたのが、今はすでに、

「え?4年住んでてこれ?」

ってな状態。

光陰矢の如し、少年老い易く、学なり難し

あぁ、まさにこのことだったり・・・はぁ(ため息)

「少年老い易く」ってとこもさ、最近鏡の前に立って髪の毛をちょいといじるたびに発見する黒という色素が落ちた髪の毛たち(要は白髪ってことさ)。
なんで自然に抜け落ちる髪の毛は黒いのばっかりで、生えてくるのは白髪ばっかりなの?

丸4年。色んなことありながらもなんとかここスイスで踏ん張ってきた。
ここスイスで友達と呼べる人たちにも出会い、多分、今じゃスイスに33年住んでる父ちゃんより友達多いと思う(笑)
なんだかんだ色々あるけれど、こうやって生まれ育った国じゃないスイスという国で頑張っていけるのは父ちゃんのサポートと花の笑顔、日本の家族や友達からの色んな救援物資(笑)、そしてここスイスでの友達、さらにブログを初めてからは色んなところからコメントをいただいて、まだ会ったこともない人もいるけれど、どんどん人の輪が広がっていってとても感謝してる。

みんなひとり、ひとりのサポートに感謝しつつ、在スイス5年目の母ちゃんはさらに進む。

さて、週末。
皆様もよい週末をお過ごしください。
[PR]



by meiz-bik | 2006-09-16 15:01 | 家族

ゆるゆると・・・日々あれこれ。
by meiz-bik
プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧