kosodate.ch

<   2006年 10月 ( 23 )   > この月の画像一覧




美味しく楽しい午後・・・(またかよっ!笑)

遺産が入る予定のうちの義理両親。

父ちゃんのおじいちゃん(義母の父)が亡くなったときも義母は遺産を相続して、現金で約1割分、父ちゃんもいただいたそうな。

で、今回も父ちゃん軽く期待してるんだけど・・・・

オーダーソファに、義父の歯の治療(入れ歯をしにハンガリーまで。締めて総額180万)、父ちゃんの読みでは、息子の誕生日には軽く無視した一眼レフデジカメも購入するだろう、そして新しいコンピューター。多分車も新しくするんじゃない?みたいな。そんな父ちゃんの読み。

・・・・で、どこに1割ほどワタクシ達に与える余裕がある?

みたいな。

やっぱり実の親だけに父ちゃんの読み甘い。

そんでもって、父ちゃんも一応一家の大黒柱。自分の親にはちょっと「俺もやるときゃやる」的なことも言いたいらしく、

「新居に越したら、家賃を払うよりも月々の支払いが少なくなって、花の保育料も安くなって・・・」

みたいな「我が家も余裕ありまっせ~」発言をしたらしい。

アホかっ!

そんな余裕あり発言したところで1割がこちらに回ってくるとは思えず、母ちゃん、

「あのね~、そんなこと言って誰がちょっと現金あげようかな・・って思うのよ?どうせ言うなら・・」

いや~ちょいと苦しいから、来年母ちゃんは日本に帰れそうにないな~
帰れたとしても、出張で貯めこんだマイルで僕も一緒にってわけにはいかないな~

とか、そんな風に言ったらどうなのよ?とハッパかけときました。

実家の母へ、

ウソですから。1年に1回くらいは花連れて帰るくらいの余裕はありますから。父ちゃん連れていくかどうかは知らんけど(爆)

さて、本日月曜日。
昨日日曜日からヨーロッパは冬時間に突入して、軽く1時間時差ぼけ状態でスタートしましたが、まぁ朝起きたときにちょっと明るいのはよろしい。
花を保育園に送っていくときはちょっと白んでいるくらいの空、大変よろしい。ま、1ヶ月もすればまた夜道のような真っ暗な中を送っていくんですけど・・。

で、その月曜日。
ukoちゃんところに、日本からご両親がいらっしゃっていて、母ちゃん以下、
育児ブロガーチューリッヒ支部のchiemiちゃん、kanaちゃん、そしてLiaちゃんが噂の「こうしちゃん」と「まこちゃん」にお会いするべくukoちゃん家に集合しました。
母ちゃんは日本で一度お会いしていて、そのときは父ちゃん共々、まこちゃんの美味しい料理とこうしちゃん秘蔵の焼酎をたくさん戴いたのですが、母ちゃん以外のメンバーはこうしちゃんとまこちゃんに初対面です。

それぞれ子供たちも一緒にお邪魔したukoちゃんの家。
保育園状態になってましたが、こうしちゃんが相変わらず自分の孫とわけへだてなく遊んでくれて、母ちゃん達はひたすら食べて、飲んで・・・。

母ちゃん的にはこうしちゃんが持参した秘蔵焼酎を飲み忘れたのが心残りでしたけど(笑)、それでも昼間から「いいの?」的な量のビールを戴いて、美味しくまこちゃんの手料理もちょうだいしました。

子供たちも揃ってお食事。保育園みたい。
e0012482_5355520.jpg


まこちゃんの手料理のほんの一部
e0012482_534346.jpg

e0012482_534206.jpg

ブロガー同士の集まりなので(笑)言動にはかなり注意を払います。

何か粗相があったら・・・・書かれますからっ!(笑)

母ちゃん、粗相はなかったと信じてるいるところですが、まぁ、アルコールも多少摂取しておりましたので、若干ちょっと怪しいところがあったかも・・・よければ他のメンバーの記事も読んでください(笑)

まこちゃんからはとっても可愛い手編みの帽子をそれぞれの子供たちにプレゼント。
色んな色の組み合わせがあるなか、唯一の女子メンバーである花には当然ピンクで。お花の飾りまでついてて、そこにちょっとビーズがついててね・・・・あ、ビーズといえば・・・あそこですよ、奥さん。

bebejewel*

この帽子がこのリンク先とどうつながるのか?それはもう少しすると発表になると思いますので、皆さん、忘れずにbebejewel*をチェックしてください。

で、みんな揃って記念撮影。
顔出し禁止のお子ちゃまもいるので、その子にはちょっとノイズかけてみました。可愛さ伝わるかな~。
e0012482_5343961.jpg

花はタクマにチューしてた。
e0012482_5345886.jpg

面白いもんで、2歳未満の子が集まるこのチューリッヒブロガーの会。花さんの中ではタクマは「大きい子」=花と同等。と認めているみたいです。
花のおもちゃも「タクマは触っていいけど、ceyはダメ」みたいな。
花さんが普段食べてる体に悪そうなお菓子も、「タクマにはあげるけど、赤ちゃんの坊にはダメ」とか。

いやいや、いつ下克上が行われるかもしれないんだよ、花さん。
坊なんてついこないだ歩き始めたばっかりなのに、もう窓によじ登ってたりするらしいから。
男友達は多いほうが後々便利だよ~。誰が歯医者になるかも知れんしね(笑)
(注・母ちゃん達は勝手にチューリッヒブロガーの中の子供たちの誰かを歯医者にしたがっている。そしたら、入れ歯に180万とか支払いせんですむかも・・・っていう考え)

そんな育児ブロガー集合の午後。またまた多いに笑って、美味しくすごした午後でした。

まこちゃん、こうしちゃん、そしてukoちゃん、ご招待どうもありがとう。
まこちゃんとこうしちゃん、またお会いする日を楽しみにしてます。どうぞ残りのスイス滞在を楽しんで、気をつけて日本に帰ってください。
[PR]



by meiz-bik | 2006-10-31 05:36 | ブロガー話し

探し物・・

花さん、本日日曜日。

午後7時13分撃沈で。

眠る直前まで「お母さんごっこ」に付き合わされてた母ちゃん、花いわく、

「花はお母さんで、お母さんは花ちん」

らしく、どうやら自分がお母さんをやりたい模様。

付き合いましたよ。

「花ちん、今ミルクが飲みたいのよ~」

とか。

でも、時々

「な?お母さん?」

とか素に戻ったりして、意地悪な母ちゃんは

「え?『お母さん』?」

とか言って、突っ込んでみたりして。なかなか面白い遊びでございます。

さて、本日はお友達のSちゃん一家と以前ここにも書いたことがあるTRAMPOLINOというところに遊びにいってきました。
e0012482_4113688.jpg

e0012482_4114974.jpg

e0012482_412660.jpg

ホントは動物園に行く予定だったんだけれど、すっかり秋になりました。動物園には絶対に向いていない雨降り天気だったため、急遽屋内遊具施設に変更。
それでも子供たちは最後には疲れすぎてもう何も聞けない状態になるくらい遊び倒して、上の午後7時13分撃沈とあいなりました。

話変わって、先日結婚4周年を迎えた父ちゃんと母ちゃん。
そういえば・・・と思い今探しているのが新婚旅行の時の写真。

フィレンツェに3泊4日で出かけたんですけど、そのときの写真がどこを探しても見つからないんです。父ちゃんの昔のデジカメで撮った写真で、多分どっかのCDに焼いたと思っていたのですが、それが見つからない・・・。

隣の国に住んでるくせに、実は父ちゃんその時がイタリアお初♪

母ちゃん、フィレンツェは昔住んでたことがあったんで、庭のよう♪

あっちこっちウロウロしてなかなか素敵な滞在だったのに、その写真がないってなんとも悲しかったり。

いつか見つけたらまた写真をアップします。
[PR]



by meiz-bik | 2006-10-30 03:47

義理の両親が私不在のときにやってくるって結構嫌じゃない?

先日の記事に書いた、寿司バーオーナーが冗談で「広告代払わなくちゃね~」と言ってたとかいうやつ。

あれを読んだ寿司バー女将が旦那様であるオーナーに伝えて、今日、オーナーに直接、

「で、いくら払って欲しいの?」

って、これまた冗談っぽく聞かれ(笑)、

いや、冗談ではなく、結構本気なんですけど、そんな「いくら払って欲しい?」なんて聞かれて、「じゃ、いくらいくらで・・」なんて生粋日本人魂を持つ母ちゃん、そんなこといえるわけもなく、

「いや、まぁそれはあなたの良心に任せてですね、そこそこの誠意を見せていただけると嬉しいです」

なんて、これまたブログで呟いてみる。(笑)

本日土曜日は母ちゃん仕事の日で。
今週は急な呼び出し電話もなく、遅刻なしで若者同僚も出勤されたらしく(笑)、ってか、これ以上遅刻したら即刻クビだろうけど、夕方義理両親がやってくる予定になってたんで、それなりに部屋も片付けてから出勤することができました。

で、母ちゃんいない間に義理両親やってきたんだけどね、

お誕生日パーティーに母ちゃんが作る予定になってるティラミスのためのでっかい皿持参で。

母ちゃん、あんまりでっかい皿とか持ってないから、持ってきて~というと、

ホンマにでっかいの持ってきましたわ。

ま、いいけど。チマチマ作るのも、でっかく作るのも同じ手間だしさ。ただ、マスカルポーネチーズ、結構なお値段しますんで、やっぱり誕生日プレゼント予算から差し引かせていただきます。×4くらいのレシピで作らんといかんしな。

で、遺産が手に入る予定の義理両親。

新しいソファをオーダーしたらしいですわよ。

オーダー?

我が家が新居に引越しするのを知っていながら、自分らだけオーダーソファ?

義母のことなんで、新しいソファが来たら、

「古いの要る?」

とか言ってきそうで怖いんですけど。
まぁ、そうなったらそうなったでネタ的には美味しいけれど、実物かなりの年代モノなんで、謹んでご遠慮させていただくとして、いや、アンティークとかそんな品物でもなく、ただただ、古いってだけのソファは絶対要らんので。

いや、マジでまぁ、自分らのお金やからええねんよ。ええねんけどな、

もう1回言う。

自分ら、老人ホームに入るときと入った後の資金計画、ちゃんとしてるんやろな?

とか、やっぱりちょっと思ってしまう鬼嫁。

まぁ、そんな遺産とはとんと縁のなさそうな母ちゃん一家。

地道に自分らで財産を増やそうと努力してます。

・・・・・ユーロミリオン(ロト宝くじ)。

今週抽選分の1等当選金、180億だったらしく、まぁそんなものに踊らされてついつい買ってしまいました。

結果・・・・27フランちょっと(約2700円)の当選。

末等が2本当たって、確立的にはまあまあで。ってか、当たったの初めてだったし。これを機にがご~んっと当たったりしたらもうどうしよう~♪なんて、夢見る夢子で、地道・・・とはいえないけれど(笑)まぁ、財産運営(爆)

ちなみに、来週分は205億になります。
もちろん、買ってみました♪

というわけで、皆様もよい週末をお過ごしください。


e0012482_17525675.jpg

カブちゃん里親募集中

[PR]



by meiz-bik | 2006-10-29 04:12 | 鬼嫁話

病院にいってきました

今日、近所のスーパーに買い物いくと、魚売り場の前でなんちゃって着物きたおそらくスイス人ではない、でも西洋人の顔をしたおばちゃんが、

「お寿司試食中よ♪」

なんて、この、寿司バー勤務で2年強の母ちゃんに向かって巻き寿司を勧めてきました。

このおそらくスイス人でないおばちゃんが巻いたと思われる寿司・・・・決して美味しそうには見えなくて、躊躇する母ちゃんに、

「もしかして、日本人?」

なんて、その「もしかして?」ってどういう意味?なんてちょっと思ったけれど、強引に勧められて食べてしまいました。

まぁ、お味はご想像におまかせします・・・。

さて、我が家の長男、ラブラドール雑種のクロさん。
まぁ、うちの場合はラブラドールというよりも、「ブラブラドール」って感じで。

本日、獣医さんに行ってきました。
e0012482_3122096.jpg

う~んとですね、昨日散歩に連れて行ってんこしたんですけど、お尻からありえないものが出てきまして。

風船。

しかも、ピンク。

さらに、出てきたはいいけれどお尻にひっかかって最後まで出て来れなくて、ぶらんぶらんした状態でお尻モゾモゾと。

母ちゃん、ひっぱりましたよ。

ええ、子持ちだとなんでもできるんです。

そういえば、この前花が風船出して遊んでたな~と、おのれの不注意さに呆れつつ。
いちお、念のためもう入ってないかどうかの確認で。

獣医は怖いんです。
e0012482_3131693.jpg

でも、診察の最後にビスケットくれるから先生は好きなんです。

散歩に連れていっても、普段なら1日に1~2回しかしないんこを、倍くらいの回数でゆるゆるで。でも散歩でいつものバディに出会うと散々走り回って遊び倒すくらいは元気です。
e0012482_3145582.jpg

それでも、どうにもお腹の調子が悪いらしく、臭いんです。

おならが。

母ちゃんと父ちゃんの寝室に入ってきて、それも母ちゃんと父ちゃんのベッドのした、しかも、母ちゃんサイドで寝るんですけどね、クロさん。
夜中に立ち上ってくるぷ~んというなんともいえないかほり。

父ちゃんの母ちゃんを見る顔が一瞬するどくなるんですけど、無実だ~。濡れ衣だ~っ!と、下を指差す。

っていうか、父ちゃんの方がよく寝てる最中にやってましてよ、寝屁。

で、診断の結果。
レントゲンにも写ってないからとりあえずは大丈夫ってことで、1個しか食べてなくてそれも体外に出たんで、今日は夕飯抜きで胃腸を休ませ、明日から特別食でふだんカリカリの餌なんですけど、缶詰フードで。これがまたね、んこ臭くなるんです。

そんな彼の診察代。
レントゲン撮影に注射2本。特別食缶詰フード4缶でしめて193フランなり。

うち、花が小さいとき誤飲とかの危険ってあんまりなかったんですけど、どっちかっていうと、クロさんの方に危険アリって感じで。


愛犬家の皆様、お気をつけください。

カブちゃん里親募集中
[PR]



by meiz-bik | 2006-10-28 04:05 | 犬・クロ

新しい試練

皆様、昨日の結婚記念日の記事によせて、素敵なコメントありがとうございました。

いや~、出しちゃったね、顔。

あんまりフォーカスあたってないし、若干暗めだし、いいかな・・・とかちょっと思ったけれど、意外なことに、皆さんが、まぁ、そりゃ7割がたお世辞でしょうけど、

「きれい~♪」

とか言ってくれちゃって。
素直にお言葉は頂戴しますけど、いっときますよ、

花嫁姿は誰だってキレイに見えるもんですっ!(笑)

それに、母ちゃんこの日、言っちゃうけど、ノーズシャドウ入れちゃったし。ちょっとでも鼻が高く見えたらいいな~とか思って。(笑)
それ見てたオーストラリア人の友達が腹抱えて笑ってましたけどね。

母ちゃんも自分で鏡見ながらウケてたけど。

んでもって、化粧直しする時間もなくパーティー会場やら食事会場やらの移動で、夜終わったら化粧もえらいことになってたり。アップにした髪の毛下ろすときにはおびただしい量のピンがでてきたり、ヘアスプレー使って固めたりしたもんだから、そのまま寝た翌日はまぁ、そりゃすごいことになってたりして、ま、そんな裏事情はどうでもいいけど。

ま、これを機会にちょくちょく顔出しもありかもしれませんよ。要チェックですよ。(笑)

さて、このブログ上で寿司バー人員募集の告知をして1週間。
まぁ、そこそこの応募があって、無料の広告媒体としてはいい感じの反応で。

オーナーが、「広告料払わなくちゃいけないな~」って冗談で言ったらしですけど・・・

冗談じゃないからっ!(笑)

結構、マジでボーナス期待してますからっ!(笑)

ついでに時給も上がれば言うことないな・・・なんて。ちょっとブログ上で女将にプレッシャーかけてみる(爆)

いや~ブログって色んな使い方ができるもんなんですね(笑)

さてさて、本題子育てブログ。

花さん2週間の秋休みのあと、初めてのバレエ教室。

もう問題ないみたいですね。着替えて自分から教室に入っていって。途中母ちゃんはずっと窓の外から見てるわけにもいかないから、隣のカフェでコーヒー飲んだりしてたんだけど、そんな母ちゃんの姿が見えないのも動じることなく、1時間のレッスン終了。

散々、「まぁ、無理やりにでも子供一人で教室において試してみましょう」とか言うてた受付のおばちゃんも驚くほどの成長ぶり。

レッスン中はクラスの中ではいちばんのちびっ子ながらも、なかなか逞しくレッスンに参加している様子です。

正直、

ホっとしております。母ちゃん。

が、

実はこの後さらなる試練が彼女を待ち受けておるんです。

12月中旬の引越し。
それに伴い、新しく引越しする隣の町の保育園の空き状況を確認していたところ、早くも空きがあって、年明けからすぐにでも新しい保育園に入園を許可されました。

母ちゃん的には引越しして環境も変わるから、まだしばらくは今の保育園にちょっと連れていくのがメンドクサイといえばメンドクサイけれど、連れていけないこともないので通ってもいいかな・・・とか思ってたんですけど、

奥さん、

保育料がですね、

半分くらい安いんですよ、新しいとこの方が。

まぁ、そんなん聞いたらそりゃ安い方がいいとか・・・なんとか・・・・。(笑)

で、1月から新しい保育園。

12月の間に慣らし保育をして、1月から新しい先生のとこで。

一応、今のうちから心の準備をするべく、

「新しいお家にいったらもうダニエラのとこにもいけなくなって、新しい先生のところに行かなくちゃね~」

とか呟いてるんですけど、どうも今のところ拒否反応の方が勝ちって感じで。

慌てて、絵本のサイトで引越し関係の本探し出して、実家に急いで送ってもらうようにお願いしたりして。

さて、人見知り花さん、新しい保育園に・・・・・通えるのか?

e0012482_4312427.jpg



カブちゃん里親募集中
[PR]



by meiz-bik | 2006-10-27 04:33 | 育児

結婚記念日

ワタクシ事ですが、本日10月25日。

父ちゃんと母ちゃんの4回目の結婚記念日です。

えっと、この1ヶ月後に母ちゃんは誕生日を控えておりまして、4年前。三十路突入ギリギリ直前で、いちお、「20代の花嫁」ってんで、結婚式しました。

スイスで。

当日、日本で作ってもらって飛行機には手荷物で、今は亡き、スイス航空の客室乗務員に文句言われながらも、ビジネスクラスの上着かけるとこにかけてもらってスイスに一緒にやってきたウエディングドレス・・・・・

スイス到着から結婚式まで約1ヶ月あったんですけどね、

危うく着れなくなるくらい体重アップ♪(笑)

いや、当日は意地でなんとか・・・。

スイス来て1ヶ月なんで、メイクしてくれる人とかヘアしてくれる人とか知らんくて、当日は証人をしてくれるためにイギリスから来てくれた友達に手伝ってもらいながら、髪の毛上げて、メイクして。お昼ごはんに寿司つまみながら着替えたものよ。

父ちゃんはネクタイの結び方がどうにもうまくいかなかったり・・・となかなか大変だった式当日。

あ、式っていってもうち教会じゃなくて、役所での宣誓式だったんですけどね。

当日はかな~り暇な役所が大サービスで、約1時間をかけての式を執り行ってくれました。

チューリッヒ市内で式あげるともう「ところてん」状態で、15分できっちり終了するらしい。(次待ってるから)

式への出席者は父ちゃん両親、証人になってくれた母ちゃんの親友夫婦、それに母ちゃんドイツ語できんかったんで、通訳をお願いした父ちゃんの友達夫婦。
・・・と、いや、今だったらもっと招待できたけど、ほら、来て1ヶ月だったから、友達いなかったんだよね~母ちゃん。

こじんまりした式だったけれど、一応それなりに涙あり、笑いありの素敵なスピーチを聞いたり、式の間中流れていたのが、母ちゃんのミュージシャンをやっている友達夫婦、五月丘が作った音楽。

今でも一番覚えてるのが、式を執り行ってくれた役所の人が、

「ここにいる彼はこの式を迎えるために何度も何度も仕事帰りにあなたのビザを申請しにきたり、書類を調えたり、忙しい中とてもよくやってくれてました。日本という遠い国からスイスにやってきて家族にもなかなか会えなかったり、友達もいなかったりと寂しいことや辛いこともたくさんあるでしょう。でも、ここにいるトーマス(父ちゃん本名)のそばにいる限り、きっとあなたが幸せになれるように彼はしっかりやってくれる人ですよ。それができる彼ですよ」

・・・と、まぁもう意訳も入ってるかもしれんけど(笑)、そんなようなことを言ってくれて。

・・・そうなん?父ちゃん?(爆)

結婚して丸4年。母ちゃんもそりゃ若いときにはそれなりに色んな恋愛もしつつ、結局結婚したのは、別にハンサムでもなく、お金持ちでもなく、特技があるわけでもなく・・・といった父ちゃん。
結局のところ、「この人といると安心」
そんな気持ちで日々、穏やか(?)な結婚生活を送らせてもらってます。
そうですね、あの時式で言われたことは本当だったのかも・・・母ちゃんが幸せになれるように父ちゃん、日々頑張ってるよね。(ゴミ出しとか。笑)

結婚生活5年目に突入。
これからもどうぞよろしく、父ちゃん。
母ちゃんも父ちゃんが笑顔で毎日送れるように・・・努力はする(爆)

e0012482_14193572.jpg

[PR]



by meiz-bik | 2006-10-25 14:20 | 家族

クロとの微妙な関係

えっと、もう週も明けて本日火曜日ですね。
んでもって、10月ももうすぐ終わりって・・・・なんか早くない?と思うのは母ちゃんだけでしょうか?

刻々と迫り来る義母的60歳バースデーパーティー。
今のところアレ以来の変更とか、いらんことは言ってきてないんで、11月11日。生バンド付、ケータリング付でゴーみたいですね。
母ちゃんのティラミスもゴー。

誕生日プレゼントは、彼女にとってかわいい♪孫にあたる、我らが花さんという強力な持ち駒を使って・・・・・

手作りマグカップ♪

いや、マグカップは手作りしてない。売ってるの。ミグロで5フランで。
そこに特別なペンを使って、花さんの感性に任せてお絵かきをしてもらうこと15分。

OMI(=おばあちゃん)なんて文字も入れちゃいましたよ。

ハートもふたつほどサービス♪

マグの底面には作者花さんのイニシャル、Hも入れときました。

・・・・いいよね?これでいいよね?

だって、父ちゃん50フランしかもらってないし。去年20フランだったし。今年はマグの他に母ちゃんがティラミス作るし。

・・・・いいよね?(笑)

ただ、母ちゃん的には義母の誕生日のすぐあと、母ちゃんの誕生日も控えてるんで、ここはちょっと奮発して、彼ら遺産も入ったことだし・・なんて計算しなかったわけでもないんですけど(笑)、

・・・・もらえなかった場合を想定するとめちゃくちゃ腹が立つので、やめました。
(その可能性の方が大だし)

さて、話変わって、
花さんと愛犬クロの関係がこのところ微妙に変化してきました。
いや、正確にはクロの態度はほとんど変わっていないけれど、花のそれはまるで妹が兄を慕う図。

クロの方は別になんとも思っていないのか、それでもご飯の時は花が床にこぼす確立最大の人物のため、常に花の横位置キープ。時にはよだれをたらしながら。

生まれたときから家にはクロがいて、当たり前の存在だけれども微妙に、でも確実に花の中でのクロの存在が愛情を与える存在として大きくなってきていることに嬉しく思います。

e0012482_14185376.jpg

[PR]



by meiz-bik | 2006-10-24 14:19 | 家族

スイスの生活費

隣のおっちゃん、昨日自分の友達と思われる男子他2名とともに、ワゴンタイプの車いっぱいに家具を解体したかと思われる木材を積んで、

「ば~い♪」

なんて笑顔でどこかに行かれました。

その笑顔には夜逃げ(・・って昼間だったけど)の悲観さはなく、嫁に逃げられた~(あ、正確には「どこかへ行った~」)と慌てふためいてたときの焦りはなく、ただただ、あくまでも爽やかに車の中から散歩して戻ってきた父ちゃん、母ちゃんに向かって手を振り去っていきました。

戻ってくるのか?

家賃踏み倒してない?

そんで嫁はどこへ?

と、ますます疑惑に包まれる隣のおっちゃん。

さて、先日日本語でスイスのニュースを提供しているswissinfoというサイトで気になる記事が載ってました。

チューリッヒも所得格差拡大、なんとかしなくちゃ

なんてね。
別に今さらって感じがしないでもない、金持ちに優しい国スイス。

このswissinfoの記事、今やなぜだか訂正されてるけれども最初この記事が載ったとき、スイスの貧困層レベルの平均月収が子供2人いる4人家族で日本円にして約43万5000円だと。

日本円の額だけ見てると、

ふざけんなっ!

といいたくなる、母ちゃん@日本で働いてそんな額もらったことありませんでした。です。

ただ、スイスだとありえるのかも知れません。この貧困層レベル。

この43万5000円という額。
税金引かれてません、まだ。
日本みたいに給与天引きされません。
「わ~い給料日だぁ~♪」
なんて、もらっただけ使うと後でえらい目にあいます。

で、この43万5000円に関して、ブレネリさん、Switzerlandってどこよ?のLailaさんが詳しく検証してくださってるので是非読んでみてください。

税金、住むところによって違いがあるとは知っていたとはいえ、これほどの違いがあるなんて・・・とちょっと愕然。

Lailaさんのスイスの生活費 その1 スイスの生活費 その2 スイスの生活費 その3

こちらの記事たちで詳しいスイスの生活費事情を知ることができるかと。

かなり平均に近いとこで生活してる母ちゃん一家。あ、もうすぐ父ちゃんの給料日だ、さ、今月の支払いはどうなる?なんてシュニーダー一家に思いを馳せてしまいました。

皆様よい1週間をお過ごしください。
e0012482_13111782.jpg



引き続き、カブちゃん里親募集中
[PR]



by meiz-bik | 2006-10-23 13:11 | スイスのこと

ちょっと愚痴モードでございます、そして大事なお知らせ

隣のおっちゃん、昨日は帰ってきたみたいです。
でも、物音ひとつしてないんですけど?嫁が逃げたのを悲観して自殺ってことはないでしょうね?とちょっとビクビクしてる母ちゃんです。

昨日の土曜日は母ちゃん出勤で。
しかも、ありえないことに再び呼び出しのお電話がかかってきて、「早くきて~」と女将からヘルプコール。まさか2週続くとは思いませんでしたので、先週はあと化粧するだけだったんですけど、今週はシャワーさえも浴びてませんでした。
慌ててシャワーして、父ちゃんの花の晩御飯だけかろうじてできてたんで、昼飯は勝手に食ってくれ・・・と言い残しバタバタと出勤いたしました。

バタバタ出勤の理由は・・・・

19歳若者同僚。

まぁ、あんまりこんなとこで書くのもどうか?と思いつつ、今まで自主規制してたんですけどね。
今回という今回は母ちゃん呼び出しコールを受けてバタバタと家を出て、電車に乗りながらあまりにもムカついたんで、到着早々怒鳴ってしまいましたわ。

原因は奴の遅刻。
8時半出勤の彼、起きたのは8時半。

・・・・・おいっ!

ありえないね。しかも、去年の10月から勤め始めて、1月にほら、例のインドに旅行に行って寝坊して飛行機乗り遅れた事件から数えること、7回目。

人間なんでね、1年に1回くらいの寝坊はありますよ。
そういう母ちゃんも添乗時代中に1回寝坊して、慌てて飛び出したことありますし。(間に合ったけど)

でも、こうも続くと人間的にどうなん?って。
母ちゃんだってね、別に遊んで家にいるわけじゃないんですわ。仕事にでるまでのギリギリの時間を使って、掃除したり残る父ちゃんと花のご飯を仕込んだりしてこっちにも段取りがあるわけで、それを2週も続けて呼び出しコール。予定より40分ほど早い出勤。

それに対して、「ごめんね」とかの一言もなし、若者。

だま~って待ってましたけどね、結局一言もなし、若者。

すでに「仕事できない奴」の兆候はありましたよ、最初から。
それでも若さに免じて、何か学んでくれたらとか思いみんな結構暖かく接してたと思うんです。母ちゃんも含めて。

そんなみんなの思いをぶち壊しにした若者。

もうあきれてモノが言えません。実はすでに先週遅刻した時点で、自分から「やめます」と言ってきた若者。
辞めることが決まったからといってそんないい加減な仕事をしてはいけません。
自分が去っていって、「あ~よかった。奴がいなくなって・・・」といわれるような人物になってはいけません。「残念だわ~。いつでも戻ってきてね~」といわれる仕事をしてください。

仕事が終わってから少し母ちゃんは彼に話をしましたが、結局一言も「ごめんね」と言ってきませんでした。凹んでるのか、それとも別になんとも思っていないのか、もしくは結局、母ちゃんの日本語を理解しないまま話を聞いてるフリをしているのか、「うん、うん。」とうなずくだけでした。

顔が少々よくても、人生における態度がコレじゃ~ねぇ。
と、若者っ!

人生なめんなよっ!

と、愚痴モードでしたがここでつづらせていただきました。

話変わって、母ちゃんがよくお邪魔するブログ、チョンプー母さんのところで、里親募集中の子犬を預かっておられます。
母ちゃんスイスなんで何にもできませんが、ひとりでも多くの人の目に触れて、新しい家族がこの子に見つかることを心から願ってやみません。
あと、無責任な飼い主がひとりでもこの世から減ることも。

詳しくは、チョンプー母さんのカブが行く!!~里親募集中~をごらんください。
[PR]



by meiz-bik | 2006-10-22 15:26 | 職場ネタ

我が家の選択

隣のおっちゃん、まだ帰ってきてないみたいです。
というのも、木曜日にアパートの階段のとことか掃除してくれて、各家庭の玄関ドア前にはたいてい玄関マット敷いてるんですけど、掃除してくれる人はそれをめくってそこも掃いてくれるから、掃除終わったあとはマットはドアに立てかけたままで、家に入るにはそれ邪魔だからちゃんと敷きなおさないといけないんですけど、

おっちゃんのところ、

ドアに立てかけたままです。ここ2日。

最後にお見かけしたのが、例の「嫁がいなくなった~。警察に電話してくれ~」だったので、母ちゃんの要らんところで働く想像力、もう、

膨らむ、膨らむ(笑)

このまま夫婦で夜逃げ?!

ま、母ちゃんとこには関係ないんでいいですけど。大家さんがこのことを知らないのも今後の展開の面白さに拍車をかける。
大家さんっ!毎日庭いじりしてる場合じゃないですよっ!家賃踏み倒されてるかもしれませんよっ!

さて、話変わって。
最近、母ちゃんの周りでおめでたのニュースが続いております。
2人目だったり、初めてのお子だったり、それぞれだけれどなんにせよ妊娠菌が飛び交っているかのようなおめでたブーム。

まあね、こうやって周りのおめでた話を聞くと、考えないでもないのが母ちゃん達の家族計画(笑)

母ちゃんは妊娠期間中、そして出産もかなりの安産で、これをもう1回したいと思わないでもない。ただ、新生児時代の花の育児。かな~りテンパりましたので、それをもう1度。さらに一人上にいる状態でできるのか?というと、答えはNO。
弱虫、いくじなしと罵倒されようが、NOです。無理です。あの時代にバックトゥーなんて。
お姉ちゃんになる花を見てみたい気もするし、もう一人いてもいいかな・・と思うこともあるけど、母ちゃんの中のサイレンが「やめとけ~」と警鐘ならしてます。

というわけで、一人っ子宣言。
赤ちゃんの匂いとか、赤ちゃん抱っこするのとかやっぱり母ちゃんも母のはしくれなんで、好きなんです。でも、自分の子をもう1回育てられるか・・・っていうと、まぁ、事故でも起こって母ちゃん2人目妊娠ってなことになったらそりゃ覚悟を決めるけど、今の段階では無理。

子供2人連れて毎年日本に里帰りっちゅうのも無理だし。
子供2人いて母ちゃんが働くのも無理だし。
子供2人いて、1年に何度も週末旅行とかであっちこっち行くのも無理。

精神的にも経済的にも母ちゃん一家は2人目なし。

・・・ということで、先日、花の新生児時代から使用していたバギーをオークションに出して売りました。

かなり犬の散歩であっちこっち行ってたから、タイヤはもう溝なんて見えなくなるくらいに擦り減ってましたが、そのほかは使用状態とてもよし。
その割りには引越し荷物増やしたくないんで、かなりの破格値でオークションスタート。

でね、スイスのオークションサイトに出したんだけど、買ってくれた人、フランス語圏の人。
フランス語で問い合わせのメールとか来て、父ちゃんうなってました。

「次からは『ドイツ語圏もしくはドイツ語を話す人のみ購入可能』って書いてやる」

とか言うてました。不便な国じゃのぉ~スイス。

そんな購入者が母ちゃん地元の駅まで取りにきてくれるというので、この間母ちゃんひっさしぶりにバギー押してえっちら駅に向かって歩いていったんですよ。

まず、近所の人に出会って、バギー押してる母ちゃん見て、

「え?赤ちゃん来るの?」

・・・・ってね。絶対くると思ったよ。

ちょっと恥ずかしいな~と思いつつ歩くこと10分ほど。花は不思議ともう乗りたいとか言わなくて、「もう赤ちゃんちゃうもん」とか言ってました。

花が赤ちゃんのときに使ってたバギー。こうやって久しぶりに押して歩いてると色んなことを思い出して、あぁ~このバギーで初めての日本里帰りしたんだよな~とか。犬の散歩にこれで行ってたこととか、ちょっとおセンチ。

初めて子供が使ってたものとか、人手に渡るのって複雑な気持ちなんですね~。

ま、そのバギー売ったお金でまた子供のモノ買うんですけどね・・・・(笑)

そんなここ最近の母ちゃん。
妊娠中のお友達の皆様、楽しい妊婦生活をお過ごしください。いつか、あなた達の子供に会える日を楽しみにしてます。抱っこさせてね~。人の子だと泣いたら返せるから(笑)

e0012482_1534331.jpg

[PR]



by meiz-bik | 2006-10-21 15:04

ゆるゆると・・・日々あれこれ。
by meiz-bik
プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧