kosodate.ch

<   2007年 01月 ( 25 )   > この月の画像一覧




花ボキャ

今日からうちの父ちゃんまた香港出張で。

火曜日の夜にスイスを発って、金曜日の朝に戻ってくる1泊3日の弾丸ツアーって感じで(笑)

「あ~12時間のフライトなんて長いよぉ~退屈だよ~」

なんて言ってる父ちゃん。
いいじゃんね、どうころんだってビジネスクラスなんだから。

添乗員時代、エコノミークラスで12時間の飛行を1ヶ月に3往復とかしてた母ちゃん。
おかげさまで、日本からシンガポールぐらいまでの6時間くらいは屁とも思わなくなりました(笑)
さすがに12時間は長いな~とか思うけど、それも子連れでさえなければ好きなときに飲んで眠ることも可能だったんであんまり飛行機の中で退屈とか思わなかったんです。

・・・・今じゃひたすら子供の機嫌取っての12時間なんでね。
さすがに疲労困憊ですけど、着陸したら(笑)

といいながら、今年は一体いつ日本行きの飛行機に乗れるのか・・・・。実家の母ちゃんボンジョビのライブチケット当ててくれるかなぁ?(笑)

さて、火曜日は母ちゃんお仕事の日で。
当然花さん保育園行きで。

保育園に夕方迎えに行くと先生が、

「ねぇ、花って英語も喋れるの?」

と聞いてきました。

我が家の場合、父ちゃんと母ちゃん2人の会話は英語がベースのドイツ語単語が混じったり、日本語が混じったりのいわゆるチャンポンなんですけどね。最近まともな英語喋れなくなってきた母ちゃん。

でも、花にはそれぞれ父ちゃんがスイスドイツ語、母ちゃんは日本語でと話しかけてるんで、花は英語を耳にする機会はあったとしても、あえて特別教えてるわけでもなく。

「なんで?」

と聞き返すと、今日の保育園のアクティビティーの中で英語の歌をみんなで歌うってのがあったそうなんですけど、その英語の歌、他のみんなは何度聞いても聞き取ることができなくて、

「ふふふ~ん♪」

って感じで歌ってるのに対して花さんは

「エービバーデードゥザシェイク♪」(Everybody do the shake? かと思われる?)

なんて英語で歌ってたそうな。

ふ~ん、さすが生まれる前からボンジョビ胎教にしてただけあるね~。(笑)
こうなるとあながち胎教の影響もバカにできん(爆)

それ聞いた父ちゃんは、

「すごいっ!うちの子もしかして語学の天才?」

とか、まぁありがちな親バカっぷりを発揮してくれてましたけど。
まぁ、母ちゃん的には偶然?たまたま?みたいな(笑)

マジメな話、英語を耳にする機会は多々あるものの、英語をひとつの言語として認識しているわけではなく、どっちかっていうと例えば母ちゃんがたまに英語で何か花さんに言ったとしても、音の抑揚で判断してるみたいで、

「この抑揚の取り方は日本語じゃないから、じゃぁ、ドイツ語?」

みたいなノリでそういう場合でもドイツ語で返答が返ってきたりしてます。
だから、まぁ英語ができるとかそんな感じでもなく(笑)

語学といえば、最近の花さん。
まぁ、母ちゃんと父ちゃんの会話からしてチャンポンなんでそれが原因でもあるとは思うのですが、

「じゃ、このkuchen(ケーキ)をkleine stueck(小さいピースに)schneiden(切って)して」

みたいな感じですっかりチャンポン。
・・・っていうか、あんたそれ日本語ちゃうから。
単語量として確実にドイツ語が日本語のそれを上回った感じで。

そんな感じの花さんボキャ。

あぁ、確実に母ちゃんのボキャ量追い越してるよ。ドイツ語で(笑)

皆様、よい1日をお過ごしください。
[PR]



by meiz-bik | 2007-01-31 03:57 | 育児

ご近所さんネタこれから出るか?

昨日、我が家のご近所さんが「お知り合いになりましょう」パーティーを開いてくれました。
うちがアパートの一室を買った販売会社は1棟8戸の建物を4棟販売していて、まぁ、その4棟、合計32戸のうち半数くらいでしょうか、入居済みなのは。

その入居済みの住人が揃ってまぁ自己紹介を兼ねての集まり。

我が家も参加しました。

花さんにも新しいお友達ができるかな~なんてわくわくしながら。

結果・・・

世代違いすぎっ!(笑)

えっと、うちが一番若かったのでは?
あとは両親世代な人達ばっかりで。
タダでさえ、スイスドイツ語な集まりは母ちゃんにとって面白いはずもなく、それなのに、これまた世代が軽く1世代違っていれば意気投合する話題も見つかるはずもなく(笑)

まず、スイスでのこういうパーティー。お呼ばれした家には何かしらの手土産は必須ですね。
うちはワインを1本と、パーティー用のおつまみとして父ちゃん特製ハム入りクロワッサンを持参しました。

で、家にあがると参加者全員に

「こんにちは、meizです」

などと、自分の名前を名乗りながら握手をして挨拶して回ります。
参加者全員に。
まずは挨拶から始まります。とりあえず参加して隣になった人に

「あ、申し遅れました。私はmeizです」

ってのはナシ。一番最初にね、握手で挨拶して回るんですよ。
ぶわ~ってみんな並んでるとこで。

当然、1回でみんなの名前覚えきるハズないから、かなり効率悪いといっつも思うんでうすけどね。

で、皆さん飲み物片手に歓談。
母ちゃんはスイスドイツ語の集まりなんで、歓談の「歓」ってとこなんてあるはずもなく(笑)

あぁ、でもスイスドイツ語の集まりとはいえ、入居済みの新しいご近所さんたち、6割がスイス人以外の外国人でした。
イタリア人が多かったです。

花さんはホストの家のお姉ちゃん、13歳(でもめちゃくちゃ色っぽい。関係ないけど、ご両親にはもうお孫さんがいるそうです。ちょっと事故っちゃったみたいね~笑)に遊んでもらってご機嫌でした。

いい加減退屈お腹もいっぱいになってきたんで、花さんが疲れたという理由でおいとまさせてもらうことにしました。

で、

また握手してお別れのご挨拶。
「さようなら。よい週末を」

なんていいながらまた!参加者全員に握手して回ります。
コレ、スイス式。
参加者が10人だろうが、20人だろうが当然で。
ヘタしたら、

「帰ろう」

と思い立ったときから実際にその場を離れるのに1時間とか平気でかかったりします。
そんだけやっても皆さん、母ちゃんの出身地がまだ中国とか思ってらっしゃるから(爆)
母ちゃんの名前なんて一生覚えてくれんから(笑)

それでも、「あぁ、日本ね。一度日本食を食べたことがあって、とても美味しかったわ~」なんてホンマかウソか知らんけど(笑)、オバちゃんたちも一生懸命話題を作ってくれてることを思うと、新しいご近所さんたち、そう悪い人たちではなさそうです。

いちお、一生の住処となる今の家。花さんがこの人たちに囲まれてどんな風に育っていくんだろう・・・と楽しみでもアリ。これからのご近所ネタにも乞うご期待(笑)

それでは、皆様もよい1週間をお過ごしください。
e0012482_21191221.jpg

[PR]



by meiz-bik | 2007-01-28 21:19 | スイスのこと

あの時期がやってきましたね~

そろそろスイス在住の各家庭の皆様の元にも役所から送られてきたでしょうか?

確定申告書類

あぁ~そんな季節がめぐってきたのね・・・と慌てて年末に送られてきた銀行からとかの書類をまとめる整理術なんて才能かけらもない母ちゃんです。

母ちゃんもよく分かってないんですけどね、父ちゃんに、

「今年は多分税金高いからなっ!」

って脅されてんですよ。3月くらいまでに確定申告の書類を提出して、「はい。あなたの今年度の税金額はこんな感じ」って振込用紙が役所からまた送付されてくるのが5月くらいかな?他のことにはてんで仕事が遅いスイスの役所っちゅうのに、取れるとなったら異常なまでの仕事の早さ・・・そのエネルギーどっか他の事に使えんか?(笑)

今年の税金、母ちゃん一家が高いのは多分、家を買ったから。
家を買うときに頭金の一部にですね、父ちゃんの年金を引き出して充てたんですよね。
給料天引きで積み立ててるまぁ、厚生年金みたいなもん?
それを普通は定年なったらがご~んと一括で貰うとか、月々で貰うとか、まぁそれは人それぞれで、後、定年前でも「住宅購入」ってことになるとそれを引き出して使うこともできるそうです。それ以外の理由ではもちろん引き出せませんよ。

で、その年金一部。
頭金に充てたんで、当然引き出されて父ちゃんの口座に入ったものの、ほんの一瞬で。っていうか、そのまま住宅販売会社に支払われて。
毎年の父ちゃんのボーナスと一緒で、口座をかすっただけで(笑)

うち、な~んもええ目なんて見てないんですよ。
新しいもん買ったとか。
ええもん食べに行ったとか。

その年金を引き出したがために、税金取るって・・・・

あんたら、鬼代官やろ、スイス?(爆)

要は、この引き出した年金に税金かかるらしいです。
っていっても、引き出した年金はン千万とかじゃないんですよ。ほんのン百万ってとこで。
それさえも~見逃せない~庶民の敵、スイス税務署。

な~んか納得いかないんですわ。

と、まぁたまには主婦らしいお話で。あくまでもここの話は母ちゃんの体験だけなんで情報ソースとかはそんなありません。もし間違ってたらご指摘お願いします。

さて、降り積もった雪。
今日は午後からすっごいいい天気になったんでかなり溶けたけれども、溶けきる前に日が沈んじゃってまた寒くなって、今度はびちゃびちゃの雪が朝までに凍って、朝の出勤時にはえらい危険地帯が増えるんですけどね。

そんな危険地帯、右手に(これ絶対。左手だと引っ張られたときに制御できん)クロのリード、左手は花さんとつないで朝夕とお散歩に出かけます。
雪っていっても雪玉作れるような雪ではなく、サラサラの雪で。雪だるまさえできんから、花さん的にはな~んも面白くなく。
前の家だと近くに坂道があったから、そこでソリ滑りとかして楽しんだけど今の家の周りは平地で。ソリ出してきても母ちゃん引っ張るだけなんで、それが嫌でしまいこみました。

一番嬉しいのはやはりクロで。

真っ白い雪の中はまさに、「い~ぬはよろこび、庭かけまわる~♪」って感じでかなりエキサイトしてらっしゃいました。

でも、雪道歩くのって母ちゃんはなんだか好き。
ギュッギュッギュって感じで音がするのね。
あれが大好きで。花さんさえよければどこまでも歩いていきたい気分でした。

そんな午後のお散歩写真。

e0012482_515352.jpg

e0012482_5154912.jpg

e0012482_5165464.jpg

[PR]



by meiz-bik | 2007-01-27 05:17 | スイスのこと

今日の晩御飯は~?

先日、ukoちゃんから


という本を借りました。一緒に、


という本も借りたのですが、

これがもう面白くて通勤の電車の中で1人クスクス笑いながら読んでしまった怪しいアジア人になりさがりました、母ちゃん。

この2冊を読むだけでも、男の子と女の子っていうのは違うんだな~と。
女の子の親はやらせてもらってもう3年なんでね、だいたい分かっててまぁそんなクスッっ程度だったんですけど、男の子の親やったことないくせに「ああ息子」の方にバカウケしてしましました。

でも、なんとなく分かるような気がする・・・父ちゃん見てると(爆)

さて、本日の夕飯は久しぶりに親子でクッキング。
花さんがね、最近なんか作ってる母ちゃんのそばに走ってきては邪魔手伝ってくれるんですけどね、これ親に余裕がないとめちゃ難しいですね。
できることも多くなったんですけど、まぁやっぱり初めてのことも多いですから包丁なんて間違っても渡せなくて。じぃ~っとそばでつきっきりで注意しないといけないんで、焦る夕飯タイムには難しいですねぇ。

今日は魚のフライだったんで花さんに衣つけ頼んだら意外にハマってくれてしかも、思いのほかキレイについたんでびっくりした母ちゃんです。
e0012482_4342265.jpg

e0012482_435482.jpg

e0012482_4354842.jpg

横で「落とさへんかな~?」と待機中のクロさん

昔から手が汚れるのが好きじゃない花さん、案の定1枚衣をつけては手を拭いてましたけど(笑)

「なぁ、わたしが作ったご飯、おいしい?」

って夕飯時に何度も聞いてくるんでここはめんどくさくても彼女をたてて(笑)

「あ~めっちゃおいしいなぁ。もう花さんが色々邪魔して手伝ってくれるから、もうお母さんすっごい助かるわぁ~」

なんてハートマークつけそうな勢いで誉めちゃったりして。
ささ、共感キャンペーン実施中よ。

まぁ、今だけさ。きっと、もうちょっと大きくなったら

「なぁ~ちょっと手伝って~」

と言っても振り向いてくれなくなるに決まってる。心変わりの激しいお子ちゃま達・・・。

三十路育児中の皆様、今日もお疲れ様でした(笑)

明日も、さぁ~はいっ!頑張れっ!自分っ!(笑)
[PR]



by meiz-bik | 2007-01-26 04:36 | 育児

雪やこんこん~♪

昨日(火曜日の夜)から降り出した雪、
e0012482_6234563.jpg

e0012482_6242531.jpg

どんどんどんどん積もってます。

いきなり1月らしい気温になりました。今年は皮の手袋新調したものの、あんまり使う機会がないまま1月も中旬を過ぎて、やっと日の目を見るか・・・・と思ったけれど・・・

・・・・どこやった?(笑)

アルツハイマーではなく、育児性の健忘症だと思いたい母ちゃん@三十路育児中(笑)

昨日と今日は母ちゃんお仕事の日で。

あんまり最近仕事場ネタないんですけどね。今日、母ちゃんがサービスした人、お会計の段階で59フラン10ラッペンだったんですけど、100フラン札出してきて、

「70フラン取って」

と、このようにチップを含めた額を言いながらお金を渡すこともあります。逆に「30フランのお釣りを返して」とか。

そうすると、お会計の分だけレジにしまい、残りのお金は従業員チップなんですけど。

59フラン10ラッペンの代金に対して70フラン?
10フラン90ラッペンのチップですか?

いえね、母ちゃん勤める寿司バーの客層はそう悪くないんで、10フランとかのチップもありですよ。時々20フランとか置いていってくれる人もいます。ぶっちゃけ。
10フランのチップだからといってそんな珍しいことでもないんですけどね、でも、そう言ったのがいつもそんな目だったチップの置き方をしない人だったんで、

「え?あんた間違ってないかい?」

と焦った母ちゃんです。
でも、くれるっていうもんに対して、

「勘違いしてない?」

って聞くのもやらしい話でね。そのままいただいちゃいましたけど・・・よかったんでしょうか?あとでレシート見て

「しまった!間違えた!」

なんて思ったでしょうかね?ちなみに、彼はイギリス訛りのきれいな英語を話す人で、母ちゃんも英語で応対してたんで、数字間違うはずないんだけどな~。

あ、母ちゃんに惚れた?

・・・・なんて、まだまだ自惚れも捨ててはいない母ちゃん@三十路育児中(爆)

皆様、よい1日をお過ごしください。
[PR]



by meiz-bik | 2007-01-25 06:32 | 職場ネタ

素敵な出会い、再び

スイスはこの冬、

「暖かいよぉ~」

なんて言ってたんですけどね、いよいよ今週から寒冷前線到来の模様。

・・・・っていきなり雪降ってますけど?
なんど越冬してもこの国の変わりやすい天気にはまだ慣れない母ちゃんです。

関係ないですけど、今日本のア○ヒビールがご愛飲キャンペーンみたいなのやってるそうですね。12枚一口でライブチケットに応募して当選すればとあるライブにご招待。
母ちゃんのハートをがっちりつかんだのが、そのライブの出演者にボンジョビが予定されてるとこ。
母ちゃん今年は日本への里帰りどうしようかな~なんて思ってたとこだったんで、実家の母に

「このライブチケットが当たれば6月末には帰る」

とか言うてました。母ちゃんの母ちゃんは孫会いたさに必死でシール集めるんじゃないのぉ?
当たったらホンマに帰ろう。そして、また友達とオールナイトしてジョン様にやいとしてもらおう(笑)

さて、先週の金曜日母ちゃんはまた(!)素敵なブログを通しての出会いを果たしました。

以前からももも。ちゃんに「面白いブログがある」と聞いてちょくちょく遊びに行っていたyoko_prさん

この方、インドから去年スイスの旦那様のお仕事の都合でやってこられた新米スイラー(スイス在住者)

母ちゃん、インドっていうともうほら、ガンジス川くらいしか知識ないんですけどね。
あと、母ちゃん勤める寿司バーと同じフロアにあるインドレストランの従業員は午前9時から客と一緒の出入り口使って仕事にやってくるってくらいしか(笑)

yoko_prさんの語るインド話はもうめちゃくちゃ面白くて、いや、彼女の美人顔とのあまりのギャップに母ちゃんウケすぎなのか、かなり笑わせていただきました。

聞けば聞くほどインドって・・・・ディープなお国で。
ぶっちゃけね、正直ね、ここだけの話、

父ちゃんスイス人でよかった・・・って思ったりもなんかして。(笑)

yoko_prさん語録で母ちゃん的にはめちゃウケたのが、ももも。ちゃんが

「なぁ~どうする?将来花ちゃんがインド人と結婚したいって言い出したら?」

って言った言葉を受けて、

「私が反対しますっ!」

って即答してたとこ。あの・・・yokoさん?あなたのご主人・・・インドの方じゃぁ?(笑)

まぁ、自分が育った国以外で生活するっていうのはやっぱりどこでも大変でしょうけどね。

そんな楽しい美人との出会い。ブログ続けててやっぱりよかったなぁ・・・と思った金曜日。

さて、花さん。
3歳過ぎても一向に「文字」への興味は全然、からっきしなさそうな彼女ですが、で母ちゃんも教えるのめんどくさいから自然に興味持ってくれるまで待ってみようかなぁ・・なんて思ってたんですけど。

昨日、電車に一緒に乗ったときに花さんお絵かき帳持参で。
母ちゃんの画才のなさは天下一品で。
ukoちゃんがそのノート見て

「ブログのネタにするから写真撮ってええ?」

とか聞いてたくらいで。
救いなのは一応、「ライオン」とか思って描いてる絵に対して花さんが「ネコ」とか言わんとこ。

で、あんまり絵を描いてても母ちゃんの気分が落ちていくばっかなんで、ひらがな書いてまぁ教えるってわけじゃないけど読む練習とかしてみたんですよ。

そしたらやっぱり記憶力はすごいね、3歳児。
一回見ただけで次から絵本に書いてる文字を自分で探してきては

「これは『あ』」

とかやってます。
同じようにアルファベットも新聞の中から「A」とか探してきてて。
すごいなぁ・・・その記憶力分けてくれっ~!

といつもながら、子供の成長を素直に喜べない(笑)母ちゃん@三十路育児中。

明日もお仕事ね。皆様もよい1日をお過ごしください。
e0012482_4253644.jpg

[PR]



by meiz-bik | 2007-01-24 04:26 | ブロガー話し

花さんボキャ、久しぶり

昨日は熱まで出てきちゃって、

「あれ?ただの二日酔いと思ってたけど違うのか~?風邪かしら?そりゃ風邪っぴきで飲んだらこたえるわよね~」

なんて自分にやさしい言い訳をしてたりしましたが・・・。

本日、本気で回復。

やっぱりただの二日酔いだったみたいです(笑)

いやぁ、ダメですね。最近めっぽう弱くなっちゃって。自分の限界のレベルをひとつ下げて設定しなおしとかないと・・・と反省しときました。

さて、そんな二日酔い母ちゃんに休養を取らせるべく、優しい我が夫、父ちゃんは花を連れて3時間ほど動物園に出かけてくれました。
その間、母ちゃんは爆睡。

たまには父と娘でお出かけして楽しかったみたいよ。
チューリッヒの動物園は気温が8度以下になると、ペンギンのお散歩をします。
昨日、父ちゃんたちが行ったときは気温7度。ギリギリで(笑)
e0012482_1565350.jpg

e0012482_1573276.jpg

これが見られるのも冬場限定。母ちゃん達もうすぐ動物園の年間パスが切れちゃうから更新しとかないと・・。

そんな父との楽しい時間を過ごして帰ってきた花さんに、

「なんの動物見たん~?」

って聞くと、

「えっと、ティガー(トラ)と、エレファンテン(ぞう)と、フィッシュ(魚)と~」

って、動物の名前を全てドイツ語で。

やばいんじゃないのぉ?母ちゃん?一瞬ヘビってドイツ語分からんくって焦った(爆)

ドイツ語のボキャが増えてきてるんだよね、花さんの最近。
ドイツ語で話すほうが楽なときも多いみたいで、母ちゃん分からんって言ってるのに、ドイツ語でぶわぁ~って。

こんな小さいのにちゃんとセンテンス作って喋ってるとこが憎たらしいじゃないですか(笑)

人形持って遊んでるときなんかも、ドイツ語で会話させてるのよ。
母ちゃんマジで分からんときが増えてきた(笑)

日本語もせっかくなので大事にして欲しいとは思うものの、自然に任せるとそりゃやっぱりドイツ語優勢にはなりますな。

そろそろ本気でバイリンガル環境を整えようと思った母ちゃんでした。

最後は花さん動画。
父ちゃんは「これは公開したらダメなんじゃ・・・セクシーすぎるもん」とか言うてましたけど。ダメですかね?
最近、マジメにこの子はダンスの才能あるんじゃ・・・って思うことが多くなりました。動きが自然っちゅうか、母ちゃんそこまで踊れん。
親ばか承知ですけど、花さんダンス。
お尻フリフリ~♪
お尻フリフリ~♪
by meiz-bik

皆様もよい1週間をお過ごしください。
[PR]



by meiz-bik | 2007-01-22 15:08 | 育児

皆様、ありがとうございました

先日の記事のあとに、更新お休みしたんでかなりの方が心配してくださったんでしょうかね?週末ってたいていアクセス数減るんですけど、

みんなっ!チェックしすぎよ!(笑)

いえいえ、マジメな話、ありがとうございました。
たくさんのコメントをいただき、「応援してます」とか「いつも楽しみに読んでます」と言われて本当に1ブロガーとして光栄です。
中には初めて勇気をだして(笑)コメントをくれた方もたくさんいて、個人的な自己満足育児(笑)ブログなのに・・・と恐縮してます。

ありがとうございました。
母ちゃん、まだ育児終わってないんでね。この育児(笑)ブログは続けるつもりです。
これからも応援お願いいたします。

さて、昨日は母ちゃん職場の新年会。
スイスの職場はたいていクリスマス時期にまぁ、いわゆる忘年会ですよね。社長さんスポンサーで飲み食いする日ってあるんですけど、母ちゃん勤める寿司バーでも毎年やってます。
で、クリスマス時期は寿司バーおっそろしく忙しいんで、年変わっての1月ぐらいにたいていやってます。
母ちゃん参加は今年3回目。

社長さんスポンサーで飲み食いする素敵な夕べ♪

勢いこんで参加しましたよ。昼ごはんも軽く済ませてお腹減らしてね。
今年はイタリアンのコース料理。

レストランに入る前に軽く1杯ひっかけて。
母ちゃん「カンパリオレンジ」オーダーしたはずだったんですけど、お兄ちゃんが持ってきてくれたのは「カンパリソーダ」。
持ってきた段階で絶対、お兄ちゃん「あっ!しまった!」って思ったと思うんです。顔が一瞬焦ったし。でも、母ちゃん何にも言わんかったんです。
カウンターに戻ったお兄ちゃん、同僚の女の子になにやら話しかけてます。多分ね、

「いや~あそこのオーダー『カンパリオレンジ』だったんだけど、『カンパリソーダ』持っていっちゃった。何にも言われなかったから無視していいかな?」

みたいなこと喋ってたと思いますよ。
以降、お兄ちゃんが母ちゃんと目を合わせることもなく。
母ちゃんはまぁ、ええか・・・って機嫌よかったんでスルーでカンパリソーダ飲みました。機嫌悪かったら絡んでた。絶対(笑)

で、レストランに移動して。
食前酒から始まって、タコのカルパッチョとか前菜スタートして。
カメラ用意してたはずだったんだけど、忘れて。代わりに花のおもちゃの携帯がかばんに入ってました・・・。(泣)

いや~美味しいな・・・と、ちょうど母ちゃん座った位置が下戸な人ばっかで、社長さんと2人飛ばして飲んでたんですね。

・・・・で、気持ち悪くなりました。
4皿目食べたとこで。

これからお肉ってとこで。

その後の3時間ほどあんまり記憶が定かではないんですけどね~。つい今しがた、一緒に行ってた人達に謝罪のメールしときました。
あんま記憶が飛ぶことってないんですけど、パズルのピースが欠けてるかのように記憶の一部が飛んでます。

で、そんなんだから二日酔いかと思ってたんですけど、な~んか違うっぽくって。
食あたりみたいな症状もあったり、熱とか出てきちゃって。

要はですね、

「女30代、飲みすぎ注意」

ですな。
いかん、いかん。悩んだあとはバカ飲みしがちですけど、よくないですね。

反省した日曜日の午後でした。
あんまりしんどいんで、父ちゃんが花を連れ出してくれて二人は動物園にお出かけ。
母ちゃんこの更新終わったらまた寝ます。

それではよい1週間を。
[PR]



by meiz-bik | 2007-01-21 21:50 | 職場ネタ

ブロガーである理由・・・母ちゃんの場合

今日の話題。

突然ですがここにも遊びにきてくださるブロガーの皆様、

あなたがブログを始めた理由はなんですか?

母ちゃんの場合、遠く離れた日本にいる家族や友人に母ちゃんのここスイスでの奮闘ぶりや花の成長を知ってもらうために始めたのです。

そのうち、色んな人のブログを訪問するようになり、同じく異国で子育て中の人や、スイスで頑張る日本人、会ったことはなくても世界中からいつも応援のメッセージをいただくようになり、スイスで同じように子育てしている仲間とは実際に会っていつも楽しい時間を過ごし、お互いの子供の成長を楽しんで見るようになったり、子育て仲間ではなくとも、ブログを通じて知り合ったスイスで頑張る日本人と多く出会えたり、日本から応援してくださる方はわざわざ会いにきてくれたり、スイスに来るという理由だけで母ちゃんのところに会いにきてくださったり・・・と、ブログを通しての色んな出会いをとても大切に思うようになりました。

花の成長の記録と母ちゃんのスイスでの奮闘ぶりを残すために始めたブログですが、いまや母ちゃんの生活はブログ無しでは語れなくなりました。

花の斜視の記録をここでつけ始めたときも、色んな人からコメントをいただき、母ちゃん、それはそれは救われたものです。子育てにおける色んな悩みもここで書きなぐり(笑)それをみんなで笑って共感してもらったり、時々だけれど、

「スイスのバカぁ~」

と思うような出来事もここで書いてしまって同じように異国で暮らす日本人に

「あるある~」

と言ってもらえればもう笑って次に進めます。

もう子育てを終えられてる人からは貴重なアドバイスをもらい、日本に住む友人からは励ましのコメントをもらってます。

そうやって人と出会い、つながっている。
嬉しいな・・と。

もちろん、基本的には育児(笑)ブログなんで、かなり個人的です。

でも、それでも毎日の更新を楽しみにしてくれるという人がいれば頑張ってネタ探し(笑)に奔走し、ネタのためなら身近な人をも登場させてしまう、かなり個人的なブログです。もちろん個人的なブログであるからこそ、顔出しはしているものの、住所やその他の個人的情報が特定されないように写真一枚載せるにしても気を使っているつもりです。それはブログを始めたときからの安全上の配慮というか、そのつもりで他人に言われるまでもなくネットのすばらしい面も知っているからこそ、ネットの怖さというものも認識しているつもりです。

母ちゃんの友人から先日こんなことを言われました。
彼女は私にこんなことを言うのはどうか・・と彼女で止めていてくれたのですが、とあることから母ちゃんの耳に入ってしまいました。

知人が母ちゃんのこのブログを読んで、

「よくあそこまで自分の生活を赤裸々に書けるよね。子供のことだけでなく、旦那のことも、義理両親のことまで・・・恥ずかしげもなく」

みたいなことを言ったそうです。

もちろんまた聞きなので正確な言葉の意味は測りかねますが、批判的な意見であることは否めない気がします。

個人の生活を記録しているブログなので、読み手によっては色んな意見もあるでしょう。それも十分分かった上での記録です。
もちろん、批判的な意見も受け止めるつもりではいます。不特定多数の人に公開している限り色んな意見があってしかるべきだと思うからです。

ただ、その言葉が実際にここへのコメントもしていた人から言われたということを知って昨日はさすがの母ちゃんも凹みました。

怖くて、悲しくて、この先このブログの存続まで考えたくらいです。

今実際にこうやって書いている間でも悲しくてどうしようもないくらいです。

色んな意見は大事にしようとは思いますが、ブログを始めた当初から今の「母ちゃんスタイル」に落ち着いた訳ではなく、どこまで自分の個人的な話を不特定多数の人が読むここで公開していいものか・・・と模索しながら今のスタイルになっていったわけです。
母ちゃんのここでの生活や花の成長の記録を残すためには、ここで母ちゃんが関わる人達の登場も必要不可欠なもので、だからこそあえてここで「鬼嫁ネタ」と称して書いているわけです。

赤裸々ね・・・恥ずかしげもなくね・・・。

そう思ってるかも知れないけれど、実は・・・

まだまだ書いてへんことあるねんで(笑)


本気で書いたら、

あんなことこんなことも!(笑)

今日の記事で母ちゃんのブログに批判的な意見を言った個人を中傷しているわけでも、批難しているわけでもなく、あくまでも母ちゃんがブログを始めた理由にもう一度立ち返りたかったから。おそらく、彼女もこの記事を読むだろうし、自分のことを言われているだろうとわかるのだろうけれど、あえて言わせてもらうと、彼女への批判をここで文章の力を使って不特定多数の人に判断してもらうつもりではなく、母ちゃん自身のブログに対する思いを知ってもらいたかったから。

まぁ、いずれにせよ、母ちゃん自身は今こうやってここで書いてることによって救われてることもたくさんあるし、かけがえのないたくさんの人との出会いをもたらしてくれたブログに感謝してるんです。
始めた理由とは違ってきたけれども、いまやほぼライフワーク。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。

e0012482_1658436.jpg

[PR]



by meiz-bik | 2007-01-19 16:59 | ブロガー話し

子供の喧嘩の場合・・・みなさんどう対処します?

母ちゃん左手の親指切ってね。そこがまた指先なんでなんかに当たるたびに傷口がパカパカ開いて・・・痛いんです。
同じように指をこの前切った花さん、もう治ってたけど・・・・若いなぁ。細胞レベルで若さが違うもんな~。再生能力が違いすぎる・・・・。

・・・とちょっと3歳児相手に卑屈になっちゃった母ちゃんです(笑)

さて、今日はちょっとマジメに育児ブログらしいお話。

花くらいの子が何人か集まると、性格の違いもあるんでまぁ、俗に言う

「強い子」「弱い子」

っていうのも出てくるとは思うんですね。おもちゃ取られても取り返しに行けない子とか。ど~しても人の持ってるおもちゃを取っちゃう子とか。

もうちょっと小さい子あたりだとあんまり周りが見えてないから「取った」「取られた」とかもないんでしょうけど、社会性が出てくる2歳後半~3歳児あたりになると子供同士で遊んでその中でおもちゃの取り合いとかそういった諍いとかも出てくると思うんです。

その場合、お母さん方ってどうするんでしょう?

例えば、自分の子供が持ってたおもちゃを他の子が取った。
そして取られた我が子は口より先に手が出ちゃって、思わずおもちゃを取った子を叩いてしまった。

母ちゃんはね、こういう場合自分の目の前で起こったことなら、まずはおもちゃを取られて悔しかったから思わず手が出てしまったことに共感しつつ、それでもお友達を叩くのはいけないよと教えると思うんです。
っていうか、口より先に手が出てしまうことなんてこれくらいの子にとって普通だろうし。

逆にめっちゃ理性的に口で攻撃できる3歳児の方が怖くない?(笑)

そりゃ、叩かれた子のお母さんはいい気はしないだろうけれど、それでも子供同士で遊んでる限りそういう場面っていわゆる「お互い様」のような気もするんですよね。次は我が子・・・みたいな。

花も普段は別にお友達を叩いたり蹴ったりしないけれど、おもちゃを取られたりするとついついその子を押しちゃったり手がでることだってありますよ。
でも、逆に花だって人の持ってるおもちゃを取ったりすることもあるかも知れんっていうか、彼女の場合、人が持ってるおもちゃで遊びたくなったら母ちゃんとか大人に言いに来るんですけどね。

まぁ、こういう場合お母さん達どうしてるんでしょ?
叩いた子の親に文句言ったりするんでしょうかねぇ?
母ちゃんだったらアホらしくてそんなことに時間使いたくないんですけど、そりゃ叩いたのが自分の子だったら、「ごめんね」くらいは言うでしょうけど。いつもいつも自分の目の届くとこで起こってるわけでもないから、その「ごめんね」も言えないときだってあるよね。
その場合、相手の子の親から散々なメールとか届いたりすると・・・・

怖いなぁ・・・って思うわけですよ。

どこの親が自分の子が叩いたからって、

「よくやった」

って誉めますか?もちろん、叩いたことが分かれば、

「だめじゃない。自分も叩かれたら痛いでしょ?」

とかなんとか言って子供に教えるもんじゃないですかね?

それをですね、

「うちの子を叩かないようにちゃんと言い聞かせてください」

みたいなそんなこと・・・・言われてもねぇ。とか思うわけですよ。

それに子供が叩くっていうのは、それなりの理由とかがあるわけで、一方的に叩いた子を責めたりはできないような気もするんですけどね。
もちろん暴力はいかんし、暴力は問題解決にならないってことを小さいうちから学ぶ必要はあるので、言い聞かせることは必要ですよ。

でも、普通の親ならそんなこととっくの昔からやってるような気がするんですけどね。

どうでしょ?

まぁ、色んな人がいるんだな~とか思いながら、誰しも初めての経験。試行錯誤で子育てに夢中になってると思うんですよね。
色んなご意見お聞かせ願いたいです。

それでは本日もよい1日をお過ごしください。
e0012482_15105091.jpg

[PR]



by meiz-bik | 2007-01-18 15:11 | 育児

ゆるゆると・・・日々あれこれ。
by meiz-bik
プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧