kosodate.ch

<   2007年 05月 ( 21 )   > この月の画像一覧




スイス住宅事情

無事に母ちゃんの中での1週間、火曜日、水曜日のお仕事デーも終了。

これで心置きなく6月初旬に入る予定の5月分のお給料をアテにして(笑)、日本に里帰ることができます。(爆)

母ちゃん実家でひたすら孫である花の帰ってくるのを待ってるはずの父や母は、この1年で大きく成長した花にきっとびっくりすることでしょう。

今日も晩御飯食べながら、

「ばあばとお風呂入るねん」

とか言うてましたよ。
・・・ということで、ばあば、よろしく♪母ちゃん夜出かけてもええかな?(爆)

さて、母ちゃん一家、去年の12月に今住んでいる新築のアパートに引越ししたんですけどね。本日、住宅管理会社から1通のお手紙。

「庭の敷地に個人的に柵や衛星放送のアンテナを立てる場合、入居者全員の書面での賛同を求めること」

建物じたいは4棟あるんですけど、そのうち約半数が入居済みで。母ちゃんとこも地上階なんで一応、ネコの額ほどの庭が付いてて、そこは書類上購入者である父ちゃんの権利を有する土地なんですけど、そのはずなんですけど、

勝手に野菜畑さえ作ってはいけないそうな。

だいたい、スイスのアパートってそういうルールが多いらしくて、地上階で我がの所有する土地にも関わらず、例えば洗濯物を干しちゃいかんとか、色々と暗黙のルールっちゅうのがあるみたいですわ。

で、すでに入居してる人でも犬を飼ってるんで、その犬を自分のテラス部分で自由に出入りできるようにと、テラス部分に柵を囲った人とか、どど~んと衛星放送のアンテナをたててる人もいるんですけどね、それも今日の手紙によるとアウト。
他の入居者に「よろしいですか?」とお伺いたてて書面で賛成してもらわなくちゃいけないんですってよ。

くだらんなぁ・・・。
だったら、庭に7人の小人の置物はオッケーなわけ?母ちゃんのセンス的にはそっちの方がよっぽどうっとおしいんですけど?(←お隣の「外国人だらけのゲットーみたい」発言の奥様の趣味みたいです。山盛り、小人やら亀やらはりねずみやらの置物があります)笑

そんなスイスの住宅事情。
母ちゃんはもちろん、枯らすの専門なんで野菜畑なんて作らんけどね。衛星放送もテレビ見るヒマなんてないからアンテナつけることもないだろうけど。

花さんとご近所のレオンティーナ。
最近お互いの家を勝手に行き来して遊ぶようになりました。花さんの今のところ一番のバディってとこでしょうか。
e0012482_4193575.jpg

[PR]



by meiz-bik | 2007-05-31 04:30 | スイスのこと

あと1週間

スイスあたり、先週土曜日から3連休で。

母ちゃん、土曜日に珍しく出勤したんで、ど~も時差ぼけで祝日だった月曜日が日曜の気分で。ダラダラと夜遅くまでDVD見てベッドに入った瞬間に、

明日(火曜日)出勤じゃんっ!

・・・・と、なんか1日損した気分です(笑)

夜遅くまで見た映画は今さらながら、Holiday。ケイトウィンストレットとキャメロンディアスの出てるやつ。ケイトさんがど~してもちょっと若い版のエマトンプソンに見えてしょうがなかったです。

そんな睡眠を削ってまで見たわりにはなんてことないラブコメでしたが。

で、そんな3連休。スイスはいきなりバックトゥー冬で。
連日、暑いとか水遊びとかの記事を書いてたのとは比べ物にならないくらい寒くて。日本人ツアーがよく行くユングフラウのお膝元、グリンデルワルドあたりは雪で通行止めとかになったり。そんな天気悪い3連休でした。来週からスイスへのツアーが入ってる添乗員友にリアルタイムで情報流しとく。寒いぞ。

今週さえ乗り切れば、来週の今頃はヤーパン(日本)へ向かう機上の人のはずの母ちゃん。あと1週間・・と己に言い聞かせて今週も元気に乗り切りたいと思います。日本の皆様、待っていてください。来週の今頃にはもう日本ですよ~♪
里帰りの言い訳だったア○ヒビール主催のボンジョビ出演のコンサートチケットの抽選はどうやら外れた模様ですが、もういいんです。この際どうでも(笑)
東京での公演がある前後でファンクラブ会員と対象にした有料のファンイベントがあるんですけど、さすがにそれには参加できませんわ。

・・・・だって、チケットのお値段。約10万円。

10万円払ってジョン様に会いたいか・・・と言われたら、別にいいや・・って即答する程度のファンです。タダで去年会ってやいとまでされてる母ちゃんだからね~(笑)

いいんです、噂によると来年1月が来日公演らしいですな。まだ今回の里帰りも終わってないけど、1月に照準を合わせて次回里帰り狙ってますから。(笑)

ま、そんなこんなでこっち(スイス)を1ヶ月ほど留守にするんで、その前にやっとかないといけないことも結構あって。

まぁ、本音を言わせてもらえば、

「どっちでもええや~ん」

ってな感じの義理両親との顔合わせ。あ、別に母ちゃんに会いたいわけじゃないと思うんです、あっちは。でも、花には会っておきたいかな・・・と。えぇっ?またうちで晩御飯招待するんですか?(笑)

あとは、ひいおばあちゃんの住む老人ホームを訪ねたり。ま、こっちは1ヶ月のうちにどうなるか分からん問題もあるんで1時間ほど一緒にお茶するだけなんでね、気楽といえば気楽ですけど。

というわけで、日本の皆様、お土産買う時間がございません。手ぶらで帰ってもいじめないで遊んでやってね(笑)

そんな母ちゃんの今週1週間。乗り切るわよ~。日本で食べる、アレやコレを夢見て・・・。

皆様もよい1週間をお過ごしください。
[PR]



by meiz-bik | 2007-05-30 04:05

父ちゃん帰国と、金曜日ランチ♪

父ちゃん、金曜日の夜に無事イスタンブールからお戻りで。

花さんは

「バスか電車で帰ってこれるでしょ」

なんて言うてましたが、ま、一応迎えに行きました。駐車料金を最低に抑えるために、ギリギリの時間に。若干父ちゃんが待つくらいの感じで(笑)

えっと、土産にははちみつ(これは母ちゃんリクエスト)とバラのお茶とサフラン持って。

はちみつとバラを使った製品が何気にトルコ土産で人気っての、以前何かで読んだことがあって、はちみつはリクエストしてたんですけどね、なんでサフランなんでしょう?

しかも、4グラム(・・ってサフランの4グラムって異常に量ありますよ。笑)

サフランに関しては、一緒に行った父ちゃんの上司が

「これはね、いい品質だよ」

なんて言うてるの聞いて、とりあえずどう使うんか分からんけど、しかも父ちゃんパエーリャは甲殻類が苦手なんで嫌いなはずなんですけど、買ってみました。って感じで。

で、その嫁はせっかく作ったパエーリャでさえ、サフラン入れ忘れてしまう女なんで、せっかく土産にもらったサフラン、使い切れるのかどうか、不安が残ります・・(笑)

ま、そんなこんなで無事にスイスに帰国。

「寂しかったわ~♪」

なんて言うてはみるものの、ぶっちゃけ毎日忙しくそれどころではなく(爆)

帰国日の母子家庭生活5日目ももちろん予定が入ってまして。

お相手してくださったのは、PESCAさん。
花と同じ年齢の男の子、ダリダリと双子の女の子のお母さんです。

3人のママなのに、毎度、毎度母ちゃんにお昼ご飯用意してくれてね~。しかも、当然って感じでビールまでついてくるお昼ご飯。あ~幸せ♪

花さんね、人見知りの気があるんですけど、ダリダリとは妙に気が合うみたいで、今まででも数回しか会ったことないのに、結構最初から飛ばして遊んでました。いつもはもうちょっと年下の男の子達と遊んでるからかな?ダリダリとは互角だもんな。

で、名前も前回は「ドゥリドゥリ」ってなってたんですけど、今回はちゃんと「ダリダリ」って言えて。その代わり、ダリダリが花のなまえ何度も、

「はるちゃん」

って言うてて(笑)なんかおかしいんか?この2人?(爆)
e0012482_4291523.jpg

双子ちゃんの片割れ、アイリちゃん(やったよね?笑)は会ったときから、

「あたま、かた、ヒザ、ポン♪」

ってず~っと歌ってて。お兄ちゃん、お姉ちゃんが走り回ってるのを一生懸命ついていって、自分も参加してるつもりで。もう、このくらいの子って歩いてる姿からしてもうほっこりするよね。可愛いったらありゃしない♪
e0012482_4285780.jpg

こんなんみたらもう1人くらい子供がおってもええかなぁ・・とか1人っ子政策だった我が家もちょっとは考えないでもない・・・・・・かな?

そんな楽しい1日。PESCAさん、どうもご馳走様でした。ありがと~。
[PR]



by meiz-bik | 2007-05-27 04:29 | ブロガー話し

花ボキャ

母子家庭生活4日目。もうこうなると慣れたもんで。天気もいいので、クロの散歩をどうしようか・・とウダウダ考える必要もなしの花さんも強制参加だし、晩御飯も好きなものを作って食べるって感じで今日もこの後はDVDなんて見ちゃおうかな~なんて、エンジョイしすぎです、母ちゃん(笑)

お向かいの奥さんに、

「うちね、父ちゃん4日ほどいないんだ」

っていうと、

「あら、素敵じゃない~♪」

って言われました。どこの嫁も思うことは一緒ですな(爆)

父ちゃんは父ちゃんで初めて訪れるイスタンブールを満喫してるそうで、昨日、携帯にブルーモスクの写真付きでメッセージ入ってました。

「・・・ちょっとコーラ飲んでく」

またかいっ!(爆)

そんな母子家庭生活4日目。
今日のプログラムは午前中花の日本語プレイグループで。夕方4時からはバレエ教室ってんで、それなりに予定入ってるんでね、お昼ご飯のあと少しだけ庭で水遊びしてたらあっという間に1日終わりましたよ。

バレエ教室に連れていくと、先生が

「先週ね、なんかの話で私が『花は・・・中国?』って聞いたら、花が『ちがうっ!私は日本っ!』って言っててね~逞しかったわ」

なんて言われましてね。前後の話はよ~分からんのですが、花さんがちゃんと「ヤーパン(日本)」って言うてくれたことにいたく感動しました。

そんな花さんですが、最近は花ボキャカテゴリーをわざわざ作るほどのこともないくらい、かな~り、ふつ~に喋ってくれてまして。今日も、バレエから帰るときに、

「帰ったら父ちゃんに電話してみる?」

って聞いたんです。そしたら自分は帰ったら即公園に遊びに行きたかったみたいで、

「ううん。しない」

って即答で。

母ちゃんが、

「そんなん言うたらパピ、悲しいで~」

っていうとね、

「大丈夫よ。お母さんが電話してあげるでしょ。そしたらお父さんは悲しくないって言ってるよ」

なんて、まぁ、自己都合の詭弁ですが。

さらには、お向かいの奥さんに、

「明日お父さん帰ってくるんでしょ?空港まで迎えに行くの?」

って聞かれてて、花さん、

「ううん。行かない。だって、バスや電車で帰ってこれるでしょ」

って。

・・・・ですって!父ちゃんっ!(笑)

そんな風に普通に会話の成り立つ我が子ですが、最近ど~しても理解できない一言が、

「こいきゃんの靴」

なんでか分からんのですが、ヒールのある靴。要はカツカツと歩くと音がするような靴を総じて、

「こいきゃんの靴」

と言うんです。一回、おもちゃで買ったミュールみたいな花の靴を指して、

「こいきゃんの靴取って~」

って言われたときは本気でなんのことか分かりませんでした。

本日改めて、

「な~、なんで『こいきゃん』なん?」

って聞いてみたんですけど、本人はいたって当たり前に、

「だってね、ほら、『こいきゃん、こいきゃん』って言うてるやん」

って。

ふ~ん、ヒールのカツカツする音が「こいきゃん」に聞こえるんですね・・・。どうなってんだか?彼女の耳?

e0012482_443586.jpg

[PR]



by meiz-bik | 2007-05-25 04:43 | 育児

コルマール

e0012482_4463169.jpg


父ちゃん「飛んでイスタンブール♪」で母子家庭中第3日目。
2日目の火曜日は花さん保育園に行ってもらったんです。ちょうど保育園で近所にやってきたサーカス見に連れて行ってもらえる予定だったんで、

「いいじゃな~い。楽しそうじゃな~い」

って。母ちゃん朝8時から夕方5時半くらいまでお一人様♪

あ、仕事休みましたしね。

久々にいただいた主婦の休日、火曜日は普段できないとこの掃除やら夕方帰ってくる花にちょっとは手の込んだ美味しいものでも食べさせようとお料理頑張ってみたり、本読んだりしてついでにちょっと昼寝とかしてみたりして過ごしました。随分ゆっくりさせていただきました。

で、本日母子家庭3日目。
毎度おなじみ、ukoちゃん&ceyと一緒にお隣フランス、コルマールまで遠足してきました。

うちに車がきたら一度自分で運転して行ってみたかったの。2時間ほどの旅だし、ナビもついてるし、父ちゃんいなくてもなんとかなるだろう・・って。

でも、1人じゃ不安なんで、旅のお供としてuko嬢ご指名。

結果・・・とっても楽しいドライブになりました。

2時間ほどのドライブはほとんど渋滞もなくスムーズに途中、CDを変えようとしたukoちゃんが運転してる母ちゃんの足元にCDを、しかもカーブで思いっきり曲がってる最中に落としたのが最大の事故くらいで(何事もなく拾うことができましたが・・笑)、まぁ、そんなことも笑ってしまえる楽しいドライブ。

実はちょっと前まで花にとって最愛の王子様だったcey、前回会ったときにceyの手が当たって花のメガネが飛んだんですよ。それにショックを受けた花さん、その事件が決定打になったようで、

「もうceyは花の王子様じゃないっ!他の王子様探すっ!」

とか言うてたんで、乙女心と秋の空やな・・・なんて思いながら、本日のドライブ、母ちゃん同士は楽しいけれど、子供らはどうなんやろ?ってちょっとドキドキしながらご乗車。

こちらも、結果・・・、意外に楽しそうに車内過ごしておられました。

コルマールに付いても2人で仲良く追いかけっこしたり、抱きついたり、何かと楽しそうに笑ってる子供2人。見ているだけでほっこりします。

コルマールに到着後最初にやったのはお昼ご飯。
アルザス名物フラムクーヘン(薄いイーストの入っていないピザ生地のようなもの)とサラダをいただきました。
e0012482_5251787.jpg

e0012482_5253918.jpg

その後、ちょうど昼休みが終わってお店が開く頃になったので町をぶらぶらしながら、色んなお店を覗いてみました。
フランスってだけで全てが可愛く見えてしまうのは、もうスイスの生活に慣れてしまった母ちゃん、すっかりフランスマジックの虜。

相変わらずコルマールの町は可愛くて、たったチューリッヒから2時間なのに雰囲気も全然違ってて、ここなら週末ごとに来てもいい!って感じで。

結局、この日のショッピングの戦利品は、スイスで1・5倍の値段がつくプティバトーで数点、そして見た瞬間から一目ぼれしてしまったトートバック。柄違いで数点あったんですけど、uko嬢も一目ぼれで。2人でお揃いっちゅうのもな~この年でな~なんていいながらもどっちも譲らんかったんで、お2人ともお買い上げ。

こっちがuko嬢の買った柄。
e0012482_5255664.jpg

これが母ちゃんの買った柄。
e0012482_5261239.jpg

ウィンドーディスプレーでね、この2点ともう1点もうちょっと明るめの色合いのバックが飾ってあって、外から、

「母ちゃんはこっちかな~」
「ukoはこっちがいいかな・・」

なんて2人で決めていざお店の中へ。

・・・・・・ウインドーに飾ってあった2点。裏表変えただけで飾ってあったんで、実際には2点とも同じバックだった・・・ってね。ちゃんちゃん。
でも、その事実を知ってもかばんが母ちゃんとukoちゃんを呼んでいたので、お二人ともお買い上げで。お揃いですけどね、三十路のくせに、なにか?(笑)

で、そろそろ帰りの時間が近づいてきたので、サロンド・テ(フランス語でカフェね)で軽くお茶して(お茶やで、ビールちゃうで)駐車場へ。
出庫前に自動支払機で精算するんですけど、前のお姉ちゃんがあと30セント(50円くらいでしょうかね)足りないところでごちゃごちゃやってたんで、後ろから母ちゃん小銭渡してあげたんです。「いいよ、使って」みたいに。かっこええ。フランス語できんけどな。

・・っていうか、早く終わって変わって欲しかったんよ。(笑)

で、母ちゃん精算。

・・・・・きっちり小銭が30セント足りませんでした(爆)
よかった、ukoちゃんおってくれて♪

そんな最後まで楽しいエピソード満載コルマール遠征。帰りの車はもちろん子供達爆睡で。

母子家庭生活3日目も無事終了。
父ちゃんたまに留守もええね~(笑)
[PR]



by meiz-bik | 2007-05-24 05:26 | お出かけ

スイスで外国人

e0012482_15294267.jpg


先週土曜日に空港近くで大規模な蚤の市があったんです。朝からでかけて約3時間、ウロウロしてゲットした戦利品たち。この棚もたったの4フラン(約400円)で、キッチンの上のところにつけて古いキッチン雑貨なんかを飾るコーナーにしました。
お気に入りのスペースが家の中にあると見ているだけで幸せになれますね~。

で、このときの蚤の市で買った銅のクグロフ型(上段左)、これ、たまたま偶然出くわしたお隣さん(ええ、↓の「外国人だらけのゲットーみたい」発言した奥さんのいるお隣さん)のご主人がお店出してて、そこから買いました。どうやら趣味で蚤の市でお店を時々出してるみたいです。・・・どうりで引越ししてきたときやたらにダンボール一杯あるな~なんて思ったんだ。早速、古いコーヒーの缶が欲しいので、おっちゃんに探してもらう約束とりつけました(笑)下の段のコーヒーミルの横に置くのだ。

さて、父ちゃん「飛んでイスタンブール♪」中。
母子家庭生活第1日目。何しようかな~なんて考えてると、花が

「お天気いいからプールに行きたい」

って言うんです。そりゃこの天気じゃ屋外プールもオープンしてるしなぁ・・・なんて思いつつも、↑の蚤の市行ったときに3時間炎天下日焼け止めも帽子も忘れてうろついた結果、背中がちょいと開いてたトップを着てたんでね、もうすごいことになってんですよ。海にも行ってないのに、背中ヒリヒリ。ヨーロッパの日差しをなめてはいけない(笑)
なんで、プールって気分でもなかったんです、母ちゃんが。

仕方がないから小さいビニールプールを出してきて、テラスで水遊び。花がいつの間にやらお向かいの子も呼んできて、そのうちそのお母さんもやってきてコーヒー飲みながらお話ししてたんです。

お向かいの子は花と同じ3歳で、来年から花と同じ幼稚園に通う予定。これからおそらく仲良く育っていくんだろうな・・と思うとドイツ語苦手とか言うてられません。母ちゃんも頑張りますわよ。

このお母さんね、スイスで生まれて育って、スイスの学校に行き、スイスで働いて税金納めて、スイスにほとんどの家族がいるけれども、スイス人が何かと目の敵にするユーゴ系の人で。

すっげえいい人なんですけどね。初めて会ったときに母ちゃんが花に日本語で話しかけてると

「それって日本語?」

って、母ちゃんの国籍勘違いなしに当てた数少ない人だし(笑)

母ちゃんが寿司屋でバイトしてるって聞いたら、

「この前ね、初めてお寿司食べたのよ~。美味しかったわ♪」

なんてチャレンジ精神も忘れない(ただ、食べたお寿司がコープで売ってる寿司ってんで、それが美味しいかどうかは疑問なんだが、母ちゃん。笑)。

そんなスイスで生まれ育った外国人の彼女と、日本から嫁に来た外国人の母ちゃん。テラスでコーヒー飲んでると、お隣の奥さんが出てきました。↓の「外国人だらけのゲットーみたい」発言の奥さん。

ふふふ♪まさに「外国人だらけ」な状態。っていうか、すでにうちの建物だけで4家族ですけどね、ピュアスイスはお隣の家族だけですから。
でも、そういう環境で子供にどうやって教えていくかが問題じゃないかな・・って思います。外国人ってだけで、「なんか問題起こるんじゃないか」とかいっつも考えてビクビクするより、むしろ子供たちが早くから自分の国以外の国の存在を知って、色んなことに興味持っていけるともっと暮らしやすいところになると思うんだけどな・・って。

母ちゃん的にはむしろそんな環境で子育てできるってのはありがたいと思うんだけどね。現に母ちゃん、お向かいのイタリア人ファミリーとはイタリア語で挨拶とか交わしてるんですけど、そしたら花は、

「お母さん、それなんの言葉?」

って興味持ってるし。自分は分からんけど、なんかドイツ語とか日本語とかとは違う言葉があるらしいって知識として蓄えてるみたいだし。

色んな言葉があって、色んな国があって、色んな考え方もあるだろうけれど、基本的なところでは人間って一緒じゃないかな・・って母ちゃんの経験。そんなことも常に花にはお話ししてます。

ま、難しいけれどね、人の考え方はそう簡単には変わらないし。

実は母ちゃんだって、花が「キティちゃん」じゃなくて、「ヘローキティ」(スイスにもキャラクター入ってきてるんです。『ヘローキティー』って)って言うのを聞くたびに「あんた外人やな・・」って思うしね~(爆)
[PR]



by meiz-bik | 2007-05-22 16:13 | スイスのこと

週末ダイジェスト

さっきね、我が家のお隣さんと夕飯前の時間、庭でワイン飲みながらちょいとお話してたんですけど、そこの奥さん、何気な~く、全然悪びれずにここに引っ越すまでの経緯をお話しされててですね、もう思いっきり全然意識せずに、

「最初にココ見たときね、『うわぁ~外国人だらけのゲットーみたい』って思ったのよ」

って、外国人の母ちゃんを目の前にしてこんなこと吐きました。

一瞬、隣に立ってた彼女の旦那様は母ちゃんを見ながら凍ってましたが、何事もなかったように話が続きそうだったんで、

「ふふふ♪私も外国人なんですけどね~」

なんて言うときました。
彼女の中での外国人っていうと、スイスで何かと槍玉にあげられるユーゴスラビア系や、アルバニア人、コソボ(もう、ぶっちゃけこの辺の地理ぐちゃぐちゃですけど、母ちゃん。笑)の人あたりを差してたんでしょうけどね、子供の前で平気でそんなこと言うのがなにより気に食わなかった母ちゃん。楽しいお食事前の食前酒が台無しになったかもしれんけど、言うときは言うのさ。

幸い、その後何事もなく一瞬その場の雰囲気は固まりましたが話は進んでいきましたが。
いるんですよね、「スイス1番♪スイス・ラブ♪」なスイス人。何様やねんっ!

さて、土曜日。
先日我が家に日本からの救援物資をたくさん届けてくれた♪の♪さん。
スイス鉄道一人旅を終えて、金曜日にチューリッヒに戻ってこられました。で、色々お土産も買ってまわったと想像できる、土曜日夜。父ちゃんも花も一緒にチューリッヒ市内のレストランで晩御飯にご招待させていただきました。

ま、スイス料理ってね、大したもんないんですけど、まぁ、ソーセージとじゃがいもあたり?(笑)それと、チューリッヒ名物「子牛肉のクリーム煮」(・・ってガイドブックとかには書いてある)「チューリッヒャーゲシュニッツェルテス」をこれまたガイドブックにもよく載ってる武器庫を改造したレストランでいただきました。

楽しかった一人旅の様子やら、その他色んなお話を聞けて楽しいお食事でした。花さんも自分の顔ほど大きいデザート食べてご機嫌さまでした。
e0012482_4583358.jpg

♪の♪さん、たくさんのお土産本当にありがとうございました。スイスにたくさんの娘や孫がいるような感覚で是非またこちらにこられるときは声かけてくださいね。また会える日を楽しみにしてます。

そして、本日日曜日。
快晴のチューリッヒ近郊。
e0012482_4585488.jpg

母ちゃん達はRapperswilまで遠足してきました。すんません、今日の今日までRapperswilってチューリッヒ州かと思ってたんですけど、サンクト・ガレン州らしいですね。知りませんでした。5年経ってもまだ新しい発見、ビバ・スイス生活♪(笑)
e0012482_4592070.jpg

ここは去年の秋くらいかな?父ちゃんが兵役中に花と2人で遠足に来て以来、とっても気に入った町。今はバラの季節で有名なバラ園もバラのいい香りが漂ってました。
e0012482_4594199.jpg

前回来たときには探しきれなかったシカさんも見つけた。
e0012482_50670.jpg

e0012482_502912.jpg

e0012482_505081.jpg

e0012482_51668.jpg

適当に旧市街を回ってまた湖まで戻り、花が乗りたいって言うたんでね、ペダル式のボート借りたんです。結構遠くまで漕いでいってよかったみたいなんですけどね、炎天下で30分もこんなペダル漕げるかぁ~ってんで、15分でリタイア。受付の兄ちゃんがびっくりしてました。「早かったね」って。(笑)

そんな日曜日の過ごし方。お外で食べるお弁当は美味しくてついつい食べ過ぎました。

・・・さぁ、月曜日から母子家庭4日間。皆様の応援お待ちしております(笑)
[PR]



by meiz-bik | 2007-05-21 05:01 | お出かけ

プリンセスティーパーティー

来週月曜日からね、うちの父ちゃん出張で「飛んでイスタンブール」なんです。
金曜日までの4泊5日。

・・・・・なんで12時間かかる香港が1泊3日とかで、スイスから3時間弱ほどのトルコで4泊5日もすんねんっ!

・・・と、まぁまた長い3歳児との1週間、先が思いやられるわけです。ふふふ、でも着実に予定は埋まりつつありますわよ♪遊んでくれる人引き続き募集中。

さて、昨日金曜日は以前住んでいたときに通っていた保育園のお友達が花を招待してくれて遊びにいってきました。

保育園時代から同じくらいの年齢ってことで、仲良くしてたみたいなんですけど、そんでもって、何度も「一度うちに遊びにきてね~」ってお誘いを受けてたんですけど、母ちゃんがしり込みしてしまってなかなか実現できずにおりました。

花が前の保育園をやめるときも、「是非一度一緒に遊ばせましょうよ。電話してね」と連絡先を書いた紙をもらいましたが、ど~しよ~・・・とウダウダしてる間にどんどん月日は流れ・・みたいな。

う~んと、言葉の問題ではなく、だってそのお母さんアメリカ人だから母ちゃんとは英語喋れるしほとんど意思の疎通には問題ないはずなんですけどね、ど~も母ちゃんの苦手っぽい人だったんですよね。

でも、先週晩御飯食べてるときにいきなりあっちから電話かかってきて、断る理由も特に見つからんかったんで、意を決して行ってまいりました。気合だ、気合。

一軒家とは聞いてたんですけどねぇ・・・

プールが付いてるとは聞いてなかったわよっ~!(笑)

まぁ、そんなこんなで初めはぎこちなさが(母ちゃんに)残りましたが(笑)、子供達はおおはしゃぎ。花も久しぶりに会うジュリアと喜んで遊んでました。

そのうち、ジュリアと一緒になってプリンセスに変身。
e0012482_1428724.jpg

そのままお茶の時間が始まりました。
e0012482_14282438.jpg

e0012482_14284158.jpg

子供たちはお茶も適当に飲んだら遊びに戻りましたがね、母ちゃん達はそうもいかず(笑)、お茶を片手に会話ですね。

まっさか、普段ukoちゃんと酔っ払いトークしてるような会話もいきなりできないんでね、そりゃ適当な大人の常識を踏まえつつ、久しぶりの英語での会話だったんで、母ちゃんの英語かなりサビついてるな・・とか焦りました。

結果、「お話ししてみると意外にいい人らしい」

ただ、1回だけ絶妙なタイミングがあったにも関わらず、母ちゃん彼女の年齢を聞きそびれてしまったんです。多分、母ちゃんよりも年上で遅くにできた子供なんだろうな・・ってことは見たら分かるんですけど。

それが気になるんで、また遊びに行きたいと思います(笑)

でね、祭日に挟まれた金曜日だったんで、旦那様も会社をお休みで自宅にいらっしゃったんですけどね、銀行にお勤めの旦那様、母ちゃんが日本人と知って、

「○○って女性知ってる?以前一緒に働いたんだけど」

・・・・ってね、いくら母ちゃん日本人でもスイスに住む日本人全員知りあいってわけじゃないから~っ!(笑)

というわけで、プリンセス達のティーパーティーは終了。
母ちゃんも緊張の3時間終了。人見知りなんです、何か?(笑)

よい週末をお過ごしください。
[PR]



by meiz-bik | 2007-05-19 14:28 | 育児

ゴミ袋って結構まだまだ入るんだよ、父ちゃん

スイスはどっこもそうかと思うんですけどね、ゴミ捨てるのにお金かかります。
地域指定のゴミ袋を買って、それが35リットルとかで1枚だいたい20円近くかかるんです。なんでもう「これ以上入らんでしょ」っていうくらいキチキチに詰め込んでから捨てるんですね。だいたいスイスの家には流し台の下にゴミ箱収納スペースがあって、そこにゴミ袋をセットしてるんですけど、そこの収納スペースに入れっぱなしだと35リットルきっちり入らんので、一杯になりつつあればゴミ袋を外してベランダとかに置いておいてね、さらに「もう3枚くらいオムツ」とか、家中のゴミを探し出して足で踏みつけたりしながらカサを減らしてね、色々やるんです。

で、うちあんまり父ちゃんと喧嘩とか最近しないんですけどね、父ちゃんあんまりこういうのに必死になるタイプじゃなくて、「もったいない」とか思わんのです。なんで、

「え~まだあと4枚はオムツ入るで」

って言うくらい余裕のあるゴミ袋を平気で捨てに行ったりするんです。

あと、食器洗い機の中も結構スカスカな状態でスイッチオンとかされます。

母ちゃんが意地になってキチキチな状態まで待ってると、

「キミは詰め込みすぎる。キレイに洗えないじゃないか」

とか言いよる。

今の食器洗い機、結構ええ仕事するで。自分の買ったもん、信じたり~や~とか思うんですけど、こればっかりは性格の違いだったりするんでね、それにゴミ捨ても食事の後片付けも父ちゃんがメインなんであんまり文句言えない母ちゃんがいます(笑)

で、前置きが長くなりましたが、今朝ね、例のゴミ袋がゴミ箱収納スペースからあふれそうだったので、父ちゃんに中途半端な量で捨てられる前に、洗面所のゴミとか各部屋のゴミ箱からゴミを集めてですね、ゴミ袋に詰めてたんですよ。
そしたら、花の部屋のゴミ箱をひっくり返したときに、1束の髪の毛が出てきました。一瞬、母ちゃんも小さい頃によくやった人形の髪の毛切ったりしたそのゴミかな~なんて思いましたが、その毛の色は間違いなく我が子、花のもので。人形の髪の毛にしたらツヤもいいし。

・・・・全然気づきませんでした。一体いつ切ったんだろう?

「私ね、『はさみが使えるかな~』と思って・・・」

って言い訳しておりましたが、そんなことして遊んでたみたいです。よかったよ、ざっくり行ってなくて。めちゃくちゃホッとした母ちゃんですが、やっぱり子供が自分の部屋で大人しいときは疑ってみるべきですね(笑)

さて、今日木曜日はスイスの祭日でした。あいにく雨のお天気だったので、午後からこちらに出かけてきました。
以前紹介したtrampolinoのほんの近くにあるんですけど、こちらは親の入場料取りません。その代わり、子供の入場料が微妙にtrampolinoより高くて、子供たくさんだと一体どっちがお得かよく分からん感じで(笑)
こちらのStarbieの方が狭くて子供に目が届きやすいという利点はございますが。

そこで花さんが遊びまわってるあいだ、父ちゃんと母ちゃんはコーヒー飲みながら本読んでたんです。母ちゃんが読んでた日本語の本を見て隣に座っていたママさんが、

「ごめんね、ちょっと質問していい?それは日本語?中国語?」

っていきなり聞いてきて。

「日本語なんですけど、何か?」

って聞き返すと、

「あのね、最近タトゥー入れたんだけど、それが漢字でね。中国語なのか日本語なのか分からなくて・・・」

って・・・・・分からん漢字タトゥーすんなっ!(爆)

でもそっから別にタトゥーを見せてくれるでもなく(おそらく見せられない場所にあったと思われる)、話はそこで終わったんで母ちゃん再び本に戻りました。
しばらくすると、父ちゃんがコーヒー買いに席を立ったんですけど、そのときにまたそのママさん、ごそごそと携帯をいじり、再び、

「ねぇ、ちょっといい?これなんだけどね・・」

と、携帯で撮った写真を母ちゃんに見せてきました。よく分からん画像だったんですけどね、おそらくお尻のあたりの画像ではないかと・・・。で、案の定、漢字は多くの省略字を含む中国語でした。「○○飯店」とか書かれてたら思いっきりネタだったんですけどねぇ、あいにく母ちゃんにも分からん字ばっかりでした。

ママさんに「これ中国語だと思うよ。全然意味は分からないけど」って伝えると、すっごい悔しがってました。いいじゃん、「健康」とか「忠実」とかよりアジアンちっくだよ(笑)
昨日は「蛇」って首にタトゥーしてる子見かけたけど、母ちゃん(爆)

スイス、漢字ブームですな・・・(笑)

e0012482_425172.jpg

[PR]



by meiz-bik | 2007-05-18 04:03 | スイスのこと

添い寝・・・まだ続きます(笑)

火曜日、水曜日は恒例のお仕事デーで。

本日水曜日はそんでもって明日木曜日が祝日になってるんで、祝日前進行の5時まで営業。
ヒマだと読んでるんですけど・・・・どうでしょ?

で、久々職場ネタ。

岡けんた(関西限定か?)さまご来店♪(笑)

あ、もちろん本モノではなくね、イタリア人だと思われる方。

いきなり、「ええ声~」で歌われたりしたらどうしよう・・とか密かに期待しちゃった母ちゃんです。メガネと出っ歯がポイントでしたね、この方。

さて、さっきフラ~っと日本のニュースサイト見ててびっくりしました。

ソフィアローレン、ストリップに!?

なんでも、ソフィアローレン(72歳)が応援するイタリア・ナポリのサッカーチームがめでたく残り数試合を勝ってセリエAに昇格できれば彼女が「ストリップをやってもいいわ」なんて言うたそう。

えっと・・・・ソフィアさん、それご褒美ちゃうから。
何気に罰ゲームって感じやから。72歳のストリップ・・・・見たかねぇ・・・(笑)

話変わって、↓の記事で書いた添い寝卒業?って話。
夜のオムツ卒業だって、ここで書いたらその晩からまた復活・・とかね。ここで書くと記録ストップなんですけど、やっぱりジンクス続行中でした。
はい、夕べは起きてこられましたよ。

・・・あぁ、腕伸ばして眠れる母ちゃんの夜は一体いつ?

よい1日をお過ごしください。
[PR]



by meiz-bik | 2007-05-16 13:40 | 育児

ゆるゆると・・・日々あれこれ。
by meiz-bik
プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧