kosodate.ch

<   2008年 03月 ( 18 )   > この月の画像一覧




それは無理な願いというものです、花さん

3月最終の日曜日からは午前2時に時計を1時間進めて、サマータイム突入。日本との時差が7時間になります。
この1時間がけっこう曲者で、昨日までの6時が今日からの7時。

・・・・軽く時差ぼけしますから(笑)

花さんは毎晩午後7時半から8時の間に眠るのですが、この時間になってもまだ外は明るい。どう考えても寝るって雰囲気には持っていけないのですが・・・。

というわけで、若干時差ぼけサンデー。
お友達(・・・って言ってもいいのか?スイス生活大先輩!)に誘われて家族でSchongilandに出かけてきました。

初めて行った場所だったのですが、2002年に行われたスイス万博で使われていた滑り台が置かれていたり、園内は色んな遊具があって動物もいるし、小さな子から少し大きくなった子供、果ては母ちゃんのような大人まで(笑)軽く楽しめる屋外施設です。
スイスの屋外施設にありがちなピクニックエリアにはバーベキューができる場所もあったり、家族連れで1日遊ぶにはなかなか面白い場所でした。
e0012482_3115849.jpg

e0012482_312282.jpg

e0012482_3125267.jpg

e0012482_3131492.jpg

花さんは最初のやっぱり30分、エンジンがかかるまで人見知り全開でしたが、そのあとはもう何事もなかったように、少し大きいお姉ちゃんにすっかり甘えて一緒に遊んでもらってました。
e0012482_3133522.jpg

でね、やっぱりでたよ。
帰ってきて、

「今日は楽しかった~。お姉ちゃん優しかったね~。また一緒に遊びたいな~。でも、私もお姉ちゃん欲しいな~」(笑)

妹や弟ならまだ可能性なきにしもあらずだが(いや、ないけど。笑)、お姉ちゃんはね・・・

無理ですから~っ!(爆)

そんな楽しかった日曜日。また明日から新しい週。皆様にとっても楽しい1週間でありますように~。
[PR]



by meiz-bik | 2008-03-31 03:13 | お出かけ

そらとぶいぬ

ちまたではそらとぶねこなんてものが流行っているみたいですが、

「そらとぶいぬ」ってのもどうよ?
e0012482_21281814.jpg

e0012482_21284019.jpg

[PR]



by meiz-bik | 2008-03-29 21:32 | 犬・クロ

タコ焼きランチ

いきなりですが、
e0012482_19274699.jpg

たこ焼き~♪


木曜日に友達が何人か集まって出張美容師さんに来てもらうことになってたので、そのついでのランチタイム。やっぱりアレですかね、関西人にはたこ焼きを焼く技術(そんなすごいモンじゃないけど・・笑)がDNAには組み込まれてるんですかね、中部人が約1名このランチに参加してましたが、どうしても上手に丸く焼けるのは関西人(笑)

こんなとこで、浪速の根性見せちゃった(笑)

今回のたこ焼きは本気です。ちゃんとタコを買ってきてね。しかも、スイスじゃ魚屋行っても「足2本だけちょうだい」とかダメなんで、丸ごとですよ、丸ごと。しかも、生。
水曜日の仕事帰りに買って、こんな生の丸ごとタコなんて見たら、たこ焼きのDNAどころか、タコとかイカとか食べる習慣のないスイス人父ちゃんとか気絶しちゃうんじゃないか・・・って、父ちゃんが帰ってくるまでに茹でて、足を1本ずつ分けてラップに包んで冷凍しちゃって、何事もなかったフリして仕事帰りの父ちゃんを迎えました。でも、やっぱりちょっと磯の香りがただよってたんでバレちゃいましたが。

母ちゃん、日本で生のタコとか触る機会なんてなかったんですけど、やっぱり何気にグロいですね、生タコ。切ったりしてるとね、まだ吸盤とかが指にくっついたりするんです。夕方の薄暗いキッチンで時々その吸盤に焦りながら分解したタコ・・・ふふふ、今度はタコ酢をこっそり食べよう(笑)

さて、父ちゃん。
先週の金曜日からイースターの4連休やって、火曜日病欠して、水曜日には昼からちょこっとだけ仕事行って、木曜日、金曜日とまた病欠。

・・・・・長くない?(笑)

本日やっと医者行きました。なんか頭痛が止まらないなんだってさ。血管とかのあたりの心配な病気とかじゃなかったみたいなんで、とりあえず痛み止めで様子見です。まぁね、

昨日、よその奥さんたちに囲まれてチヤホヤされてる姿を見てると大して心配もしてませんがねっ!(爆)

皆様もよい1日を~。
[PR]



by meiz-bik | 2008-03-28 19:43 | 料理嫌いな女のクッキング

祝・4周年

母ちゃんの今週のお仕事でーも終了。
仕事終わったあと、ひとりこっそり、

「おめでと、4周年」と呟いてみる。

はい、今日で母ちゃん今の寿司バーのお仕事を始めて丸っと4年。4年とひとくちに言ったものの、

こんな子だったのが、

e0012482_4484652.jpg

こんなのになるくらいの月日なわけで。

e0012482_4492140.jpg

仕事始めたときは、まだやっとこお座りができるようになったころで粉ミルク育ちの花さんはちょっぴりぽっちゃり型でしたが、ちょうどその頃の体重が10キロってんで、寿司バーで使うお米の入った袋とほぼ同じくらいでねぇ、他のみんなが米袋抱えてくるのにワゴンとか使ってるのを尻目に小脇に抱えて持ってきたら女将にえっらいびっくりされたのよく覚えてます。

もちろん、仕事を始めてからは花と過ごす時間というのも減り、小さいのに、外に働きに出る必要もないのに・・・とか色々、とくに初めてひとりで立ったとか、歩き出したとかの色んな初めてを見逃したときとか、こんな母ちゃんでも葛藤してみたり。
でも、一人っ子なので保育園で色んな大きなお姉ちゃん、お兄ちゃん、小さな弟、妹たちにもまれていけたのは彼女にとってもよかったかな・・・と今では思えます。

仕事を始めて家の中だけでは知りえなかったスイスの色んな面を知ったり、おもしろスイス人やらを見つけたりして、なかなか楽しい社会勉強でした。

一番ショックだったのは、ちょうど働き始めたのが専業主婦をして1年半ぐらいたったころで、それまでスイスに来てやってたことといえば、毎日友達とお茶しにでかけたり、子供が生まれたら、まぁそれなりに育児ってんで、ドイツ語もままならないし父ちゃんにほとんどおんぶ抱っこで、そんな腐った脳みそでいきなり働きに出てね、すっごい簡単な会計計算だったんですよ、例えば、15フラン80ラッペン+4フラン・・・みたいな、そんな簡単な足し算さえさっとできなかった自分の脳みそに愕然としましてねぇ。脳細胞が死んでいくのを目の当たりにしたっちゅうか。

まぁ、おかげさまでこの4年でスイスドイツ語での数字のやり取りと、簡単な、それこそ3品くらいまでのオーダーだったらわざわざレジのとこ行って数字打たなくても、暗算でお客さんに伝えることができるようになりました(笑)

ドイツ語の耳はやっぱり働きにでるようになってよくなったな~。それまで家の中では父ちゃんと日本語、英語って感じだったし、まぁ、それは働きにでるようになってもあんまり変わらないのですが、ただ、確実に耳はよくなった。使わないので、相変わらずドイツ語は上手になりませんが・・・。

でも、まぁなんだかんだと言って、4年も同じところで働いてこれたのはひとえに一緒に働いている人に恵まれたからなんでしょうね。こんな出会いにも感謝です。
そして、仕事するたびにネタを提供してくれるスイス人客にも感謝です(笑)

今日のお客さん。23フランちょいの会計で、財布の中から「どっかで歌でも歌ってきたんですか?」ってくらいの小銭で23フランちょいを払おうとしてて、ざくっと渡された小銭、お客さんは「25フランよっ!」って言うて、おつりはチップで取っといて・・・って感じだったんですけど・・・・

あの・・・・・すんません・・・・25フランじゃなくて、24フランしかなかったんですけど?(爆)

ま、会計には足りてたんで何にもいいませんでしたが・・(笑)

と、まぁ久しぶりの職場ネタ。
今週はやっぱり父ちゃん調子悪くて明日もズル休み病欠するそうです。なんか、イースター休暇から重なって・・・休みなが~い(笑)

皆様もよい1日をお過ごしください。
[PR]



by meiz-bik | 2008-03-27 04:50 | 職場ネタ

イースター休暇も終わり・・・

イースター休暇、金曜日から月曜日まで4連休だったここスイスあたり、大きな声では言えませんがね、うちの父ちゃん、こういった連休が入ると必ず、最終日あたりに調子悪くなるんですよ。

何か?そんなに家族と過ごすのがイヤなんですか?(笑)

というわけで、イースター休暇中、お天気もいまいちすっきりしなかったので、4連休、やったことといえば花さんのメガネを新しくつくるために土曜日にチューリッヒに出かけたくらいで、あとはのんびりお家で飲んで食べての日々。

日曜日のランチは義理両親とのイースターランチでしたが、これもまぁ、初めてですかね。義理両親の家で花さんがイースターのエッグハンティングしたの。ご丁寧にちゃんと裏庭に隠してくれてて、ご飯のあと花さん探してました。

山盛りのチョコレートをね(笑)

母ちゃんと父ちゃんには1個100グラムほどの小さなイースターバニーのチョコでも、孫の花さんへは総計1.5キロのチョコとかありなんです(笑)。さらには、イースターのプレゼントでパジャマやらカーディガンやら。

チョコねぇ・・・さて、どうやって消費しましょう。やっぱり虫歯のこととか考えるとあんまり毎日与えるのはどうか・・とか思うしね。義母は「歯磨きしたら大丈夫よ~」とか言うてたけど、虫歯になってここスイスの高い歯科治療出すのうちじゃん、やっぱりそう思うとあんまチョコとかは食べさせたくないのです。たまにならいいよ。でも、子供ってのはあったらあるだけ食べたがるからね~。
幸いなことに、花さんの場合、

「あと1個だけな」

とか言い聞かせるとわりと素直に言うこと聞いてくれるんで、これで欲しがってしょうがない~ってこともないんですが、やっぱりあるのを見てると、ちょっとした隙に欲しがったりしてこれはコレで結構大変なんです。

ま、クリスマスもイースターも終わったし、これで当分チョコをもらう機会も減るってんでヨシとしておこう。

さて、花ボキャ。
まぁ、彼女の空耳アワーには毎回感心させてもらってんですが、彼女が普通に歌ってんのを聞いて、「ネタいただき♪」とほくそえむ母ちゃんです(笑)
今回は、話しの内容をほぼ覚えた「ももたろう」の童話から。途中できじやらいぬやらさるやらがお供についていきたいってんで、ももたろうに歌う歌。

「も~もたろさん、ももたろさん♪」

ってなやつね。

お腰につけた~きびだんご~ひとつ~私にくださいな♪

ってコレ。
花さんが歌うとねこうなるんです。

「も~もたろさん、ももたろさん、
すてきなお腰のきびだんご~♪」

爆・・・・・ふ~ん、素敵なんだ。きびだんごって(爆)
今年のトレンドか?腰にきびだんご?皆様もおひとついかがです?(笑)

それでは、よい1週間の始まりを~
[PR]



by meiz-bik | 2008-03-25 04:29 | 育児

小麦粉異常に消費中(笑)

先日、パン教室をして以来、すっかりパン作り、しかも手捏ねにハマっている母ちゃんです。
最初はベトついている生地がだんだんまとまってきて、その柔らかい生地を触っていると気持ちよくって、さらに捏ねっちゅうより打ちつけるって感じなんで、小麦粉のかたまりをバチ~ンと作業台に打ちつけてるとき、まぁ、そのストレスリリース感っちゅうたら・・・(笑)
終わったあと、まだ柔らかい生地があっちこっちに飛び散ってますが・・・(爆)

で、あいにくのお天気。外は寒いし雪降ってるし・・・っていうスイス。
おうちの中でパン作り。

うちの父ちゃんね、「あんこ」好きなんですよ。
大福餅とか大好き。母ちゃんがそれほどあんこラブでもないので、めったには作りませんが、たまに大福とか作ってあげると一人で5,6個はいけちゃう勢いで食べます。
なので、里帰りからの荷物の中にはかならずあんこの1キロパックとか入れます(笑)

というわけで、昨日はあんパン作り。
餡を包むやり方も先日のパン教室で教わりましたが、これがなかなか難しい。先生はね、「入れるぞー入れるぞー」って呪文唱えながら包み込んでいってキレイに成形できてたのにね、母ちゃんはまだまだ要・練習。

できあがりがコチラ。
e0012482_16142816.jpg

アンパンってそう毎日食べたくなるもんでもないですが、たま~にほんの、たま~に食べたくなったりするよね。久しぶりに食べるアンパン、美味しかったです。

でもって、パン生地に自信がついた母ちゃん。
以前、ももも。ちゃんが作っていたゲルマンチックなケーキ、Bienenstich(ビーネンシュティッヒ=蜂の一刺し)を作ってみました。
スイスではこのケーキ、見かけたことはまだないけれどもドイツあたりではかなりポピュラーだとか。母ちゃんは昔、イギリスにいたときに大学の寮の近くにあったパン屋で、今思えば、「Bee Sting」って名前のこのケーキ、よく好きで食べてたなぁ・・・って、考えたら同じ名前じゃん。コレだったのか・・・って。

ケーキとはいえ、この生地にはイースト使ってるのでどっちかっていうとパンのような食感。パン生地に自信がついた母ちゃん、やりますよ~。午前中に引き続き、作業台にバシーン、バシーンと打ちつけ捏ねあげていきます。

レシピ読んだときにはめんどくさそうだなぁ・・・って思いましたが、実際は発酵させる時間が長いだけで、行程としてはかなり単純。晩御飯の用意しながらでもできました。

最後にクリームを挟んで・・・・レシピより一回り小さい型しかなかったんで、なんだか上に大きいケーキになっちゃった・・・クリームも挟みすぎ(笑)
e0012482_16135123.jpg

できあがり♪


これもって、本日は義理両親とのイースターランチ。楽しみ~♪(爆)
[PR]



by meiz-bik | 2008-03-23 16:14 | 料理嫌いな女のクッキング

イースターブランチ

e0012482_5391838.jpg

ゴム通しを実家から送ってもらったからには、花さんのゴムウエストのスカート作らなくっちゃな~とか思いつつ、最近ワンピース作りに凝ってる母ちゃんです。
花さん好みなお花プリント生地を見つけたので、ちょこっと買ってみてそれで先日の緑のチュニックとほぼ同じパターンの、丈を長くして袖の部分にフリルをつけたワンピースを作ってみました。まったくもって春夏モノなので、

雪が舞い散るスイスではまだ着れないけどねっ!
(笑)
e0012482_539382.jpg

あまり布でお揃いのシュシュも作ってみました。

さて、イースター(復活祭)も本番が近づき。
毎年この時期は日本に帰ってたりするんで、イースターって実はスイスでちゃんとやったことないんですよ。クリスマスに次いでにぎやかなはずのイースターの家族の集まりは結構スルーしてて。
今年はスイスにいるんで、イースターエッグでも飾っちゃう?とかチラっと考えないでもなかったのですが、時間がなかったのでこれまたスルーで。中途半端に切り絵で作ったうさぎのモチーフが我が家の玄関先に掲げられてるだけですが、イースターをお祝いする気持ちは充分ですよ(笑)ビバ・4連休!

金曜日から4連休が始まるスイス、その前日木曜日に花が通う保育園でイースターブランチが催されました。
10時から軽食をとって、イースターの歌(オールドイツ語)歌って、さらには先生達の迫真の演技で(笑)イースターバニーが置いていったっていうイースターネスト(たまごが入った巣。イースターは復活祭なので、多産の象徴のうさぎ、さらには卵からヒナがかえる様子がイエス様の復活と結び付けられたとかで、ドイツ語圏ではうさぎと卵はイースターではずせないもの)を探しに外へ出ます。
先生達も芸が細かくて、私達が歌歌ってる間に別の先生が隠しにいってるはずなんだけれど、イースターバニーが隠し場所まで点々とにんじんを落としていってくれてて、それをたどると子供達がいつも遊んでる公園へ。
e0012482_5385192.jpg

そこで色んな場所に上手に隠されてるネスト(巣)を子供達が探します。
この巣は子供達がそれぞれ、保育園に通ってるときに自分の工作をしてたんですけれど、だから、もちろん自分のものを探すのが目的だったんだけれども、先生が時々こそっと、

「えっと・・・アレッシオのどこ隠したっけ?」

とか呟いてるのを聞いてしまいましたよ(笑)

花さんも無事に自分の巣を発見♪
e0012482_538136.jpg

e0012482_5382569.jpg

外は小雪が舞い散るお天気・・・寒いのでたまご見つけたら早々に退散しましたが・・・。
さて、金曜日から4連休。
何してすごしましょ~。
皆様も楽しい週末を~。
[PR]



by meiz-bik | 2008-03-21 05:40 | スイスのこと

水疱瘡流行中@スイス

スイスで素敵女子企画のパン教室のあと、週明け月曜日。
ukoちゃんにお誘いいただいて、復習をしました。
2人で1キロの粉をこねて、メロンパンその数ざっと40個・・・・。

どうすんだ?(笑)

とりあえず、おすそ分けして冷凍保存して、父ちゃんのランチで持たせて・・・ってまだありますが?(笑)

1回習ったからって、そうそう上手くいくもんでもないのですが、パン生地に関してはかなりいい線いったんじゃないでしょうか?な?ukoちゃん?

さて、スイスの子供達の間では今、水疱瘡が流行ってるそうで。
昨日、保育園に花さんを迎えに行くと、先生が

「今日、ファブリツィオが水疱瘡発症したから」

って教えてくれたんですけど、水疱瘡に関しては花さんもうスルーで。1歳半のときにやってますからね、しかも里帰り中に。まぁ、これも保育園からもらったんですけど、こういうのってどうなんでしょ?子供の病気のことだから、お互い様・・・って気がしないでもないんですけど、この前のバレエ発表会の前のリハーサルのときに、1人の子が水疱瘡かかってて、その子の姿を見た別のお父さんが、もうすごい形相で先生に、

「あの子がまさか参加するんじゃないだろうね?」

って、隔離しろっ!ってな勢いで言ってて。その勢いがあまりにすごかったから、水疱瘡のお母さんも泣いちゃってましたよ。

ふ~ん、色んな人がいるもんだねぇ・・・なんて母ちゃんは傍観しておりましたが、そのお父さんに言うとく、

子供の頃にかかる病気はやっぱり子供の時にかかってたほうがいいぞ。どうせ、今かかんなくっても大抵やるもんなんだからさ。

29歳ではしかにかかったら・・・・・死ぬ思いやでっ!(笑)(←はい、母ちゃんのことだわさ。本気で死ぬかと思った高熱でした・・・)
[PR]



by meiz-bik | 2008-03-19 14:10 | スイスのこと

久しぶり育児ネタ・・

e0012482_14203844.jpg

母ちゃんとこにはめったに実家から(毎月のシマさん以外)荷物が届いたりすることはないのですが、先日の土曜日にめずらしく実家から封書が届いてて。なんか書類とかで頼んだもんあったっけなぁ?なんて思いながら、その封書を開けてみました。

・・・・ゴム通し・・・・

がコロンと出てきました(笑)
母ちゃんのハンドメイド熱をブログを読んで知った母、意外にもスカートゴムを通すところで悪戦苦闘してる母ちゃんのためを思って送ってくれたかと思うと、しかも、ソレだけ(笑)ってとこに、

涙が出るほど嬉しゅうございました(笑)

先週はさすがに忙しくてハンドメイドの神様も少しお留守になりがちだったのですが、それでも時間を見つけてはチクチク・・・・花の服を作ったあまり布で花のバービー人形の服をちょこちょこと・・・。

↑の写真はそのうちの2着。ピンクのチェックのサンドレスは小さいながらもちゃんとダーツとか入ってんですよ。もうびっくり。ってか、バービーちゃんってば・・・

スタイルよすぎ(笑)

さて、こんなハンドメイドの神様降臨中の母ちゃんに影響されてるのか、うちの花さんもなにやらお家遊びの日は横でちょこちょこ作ってますよ。
土曜日も仕事だった母ちゃんが帰ってくると、

「これ、お母さんに~」

っていきなり渡されるゴミ作品(笑)
紙袋に入ってね、さらに緑の画用紙でラッピングされてて、中から出てきたものは・・・・

いつか使うだろう・・・と溜めておいてるお店の袋に花さん特製アップリケ(お絵かきしたお花とかを切り抜いてテープで貼り付けたもの)付。

さらには、折り紙を出してきて「お花をつくりたいの~」って言うから、適当にその辺にあったスティックを渡してあげたら、折り折り、貼り貼り、して見事にお花に仕上げてました。

当たり前の成長ですが、先を見越してコレをこうやったらこんな形になる・・・そんな力がついてきたので、最近の彼女の想像力(創造力)は目覚しいなぁ・・・とマニュアルないとなんにもできない母ちゃんは思うのです。

さぁ、新しい1週間!今週も皆様にとってよい1週間になりますように・・・。
[PR]



by meiz-bik | 2008-03-17 14:37 | 育児

めざせ、スイスで素敵日本女子♪

グレープフルーツジュース生活1週間。
やっぱりね、肌のトーンが一段明るくなったような、あくまでも「気」ですが、そんな感じです。まぁ、何事も思いは大切なので、グレープフルーツの効用を信じて、今日も買い込むのです・・・・。

さて、今年に入っての母ちゃんの目標は実はmihoさんの本を参考に天然酵母パンだったのですが、未だになかなかきちんと時間が作れず、酵母さえ育てていないていたらくで、それでもここ最近はランチのおにぎり生活も父ちゃん的に飽きてきたらしく、やっぱりサンドイッチがいいなぁ・・・とか言うんでね、パンをまとめて焼いておいて冷凍保存してみたり、ちょこちょこやってはいるんですが父ちゃんの好きなハードブレッドばっかり作っていると時々食べたくなるんです、日本の甘いフワフワの菓子パンが。

で、ここは思い切って習うことにしました。
スイス、チューリッヒ近郊で活躍されていらっしゃる高橋さん。ケーキ教室なども出張でされてるのですが、お願いしてパン教室をやっていただくことになりました。

そこで、「めざせ、スイスで素敵日本女子」企画にお集まりいただいたブロガーの皆様、ももも。ちゃん、yoko_prさん、ukoちゃん、そして母ちゃんお友達のAちゃん。総勢5名の主婦代表で家庭でできる日本の菓子パン作り♪を教わりました。

高橋さんは日本でも教えていた経験をお持ちなので、レッスンもとても上手です。分かりやすく、パンはなぜ膨らむか・・・とか、なぜこのような失敗が起こるのか・・とか、質問にもきちんと答えていただいて、母ちゃんがいままでやっていた自己流のパン作りを根底から覆されたレッスンでした。

レッスンはまず高橋さんが作ってきてくれた生地を使って成形から始めます。ここですでに今までの作り方なんて忘れて・・・って感じで。
だいたい、生地の感触が違います。ほら、こんなにフワフワなんです。
e0012482_421379.jpg

これらを丸めて、それからパンの種類にあわせて成形していきます。今回教えていただいたのは、あんパン、クリームパン、ソーセージロール、ベーコンパン、メロンパンなどなど。
5人の主婦が「あれ?どうやった?」「こうやったっけ?」などと悪戦苦闘して成形しました。
e0012482_4213070.jpg

e0012482_4215864.jpg

e0012482_4222235.jpg

ベンチタイムを挟んで焼きに入ると、オーブンの中で今までみたことないくらいに大きくなるパン!何が違うのだ?今までのパン作りと?
e0012482_423818.jpg

焼きあがったパンはもちろん、フワフワの日本の菓子パン。
美味しかったのです。
e0012482_4233420.jpg

さて、その後実際にみんなで生地を手捏ねしてみます。
高橋さんから頂いたレシピ通りに材料をまぜ、手でこねて、さらに叩きつけて生地を作っていくのですが、最初はベトベト手についてた生地がだんだんとキレイになっていく過程。本だけではなかなか分からなかったもんですよね。
e0012482_4235989.jpg

出来上がった生地はレッスン時間には足りないので、各自お持ち帰りのもの。
冷蔵庫の中でゆっくり発酵させて、明日の朝ごはんにいただくとしましょう♪

なんだかんだと夕方6時前くらいまでやっていたので、いつの間にか帰ってきた父ちゃん、当然晩御飯の支度なんてしてない、素敵日本女子ですが(笑)、晩御飯にパン・・・スイスじゃありよね(爆)

で、一番最初に「あんぱん」を選んで食べた父ちゃん・・・・なんだ、ハードブレッドじゃなくてもいいんですね。これからは日本のパン、作ってあげるね~。

と、今回の素敵日本女子企画、大成功~。楽しい1日でした。
これから、手捏ねのパンにハマりそうです。
e0012482_4253610.jpg

といいつつ、母ちゃんのソーセージロール、メロンパンにめり込んでました~。まぁ、ご愛嬌♪(笑)
[PR]



by meiz-bik | 2008-03-15 04:28 | ブロガー話し

ゆるゆると・・・日々あれこれ。
by meiz-bik
プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧