kosodate.ch

<   2010年 08月 ( 18 )   > この月の画像一覧




お誕生日おめでとう。

e0012482_5391310.jpg

花さん、今年も元気に7歳のお誕生日を迎えました~♪


いつの間にか、ホントにいつ誰が決めた?って感じですが(絶対に母ちゃんじゃないと断言できる。笑)、我が家的習慣でお誕生日の人はその日食べたいものをリクエストできる。ってことで、花さんのリクエストは「オムライス」とお誕生日ケーキは「ガトーショコラ」(渋いな、オイ。笑)

ディナーは義理両親がやってくることになっていたんで、オムライスは花さんのランチに。
e0012482_5392418.jpg

あんまりキャラ弁とかね、そんな楽しいお皿を作らない母ちゃんですが、なんかスペシャルにしたくって普段やらないことをやってみた(笑)

普段やらないから、かなり適当(爆)
でも、バースデーガールには好評だったのでヨシとしよう。

7歳。1年生になりこのところどんどん花さんの「少女」度がアップして、「あぁ、あぁ、そうそう、小学生のときってこんなだったよね~」って母ちゃんもわが身の経験を覚えてることが多くなって(それ以前はすっかり記憶にないくらい年とってるってこと?笑)、なんとなく子育てというより、それがいいのか、悪いのかは知りませんが、「ツレ」感覚になってきました。
自分のことはほとんど自分でできるようになり、手がかからなくなった分、メンタルな部分での成長をもっとサポートしていかなくてはいけなくなってきたような気がします。

7年もの間、花さんの親をやらせてもらっているけれどもまだまだ終わらない「子育て」という仕事。まだまだ母ちゃん的にも学ぶことってたくさんあるんだなぁ・・と、改めてこの節目に思ってみました。

またさらなる1年、花さんが笑顔で日々送れるように至らない親のワタクシですが頑張ります。
周りでサポートしてくれてるお友達、家族のみんなにもありがとう。

すでに、勉強机、通学カバンと出費が続いていた我が家ですが(笑)、花さんへのプレゼントは地球儀。少し前から「世界地図が欲しいな~」と言っていた花さん。他にもDSのゲームとかね、そんなもの欲しがってましたが親的にはそんなリクエストは無視。あっさり地球儀に決定。
e0012482_5394325.jpg

それにしても、

なんで地球儀が本屋に売ってるんですか?(売ってるお店探しまくったっちゅうのっ!笑)

義理両親からはビーンクッション(ヤラしいけど、約2万円。孫っていいね。母ちゃんなんてその1割ほどしか貰えないんですけど?爆)

義理両親についての鬼ヨメ発言は今回は自己規制。
またね、追々(笑)

メールやmixiの方でもメッセージくれたお友達、ありがとうございました。


子育てスタイル、ブログランキングに参加中です♪
皆様の応援のポチっとね。よろしくどうぞ~。

[PR]



by meiz-bik | 2010-08-31 05:40 | 育児

スイス的習慣はやっぱり嫌いです

結局、週末もブログ放置プレイでした。
1年のうちでこの8月後半から9月前半にかけてが一番忙しいような気がするのはやっぱり本当なのかもしれません。

新学期が始まって、花さんの誕生日がらみのイベントがこの週に押し寄せてくるもんで気持ち的にやっぱりバタバタするのかもしれませんね。

幼稚園の時は新学期始まってしばらくしてから「お誕生日会」を催すので先生とちゃんと日程を打ち合わせしてやったスイス的習慣。ええ、あの例の、

お誕生日の人がパンやらケーキやら持っていって振舞う

あの習慣ですね。あれもちゃんと予定できてたんです。で、今年の8月30日は月曜日。
どうするんだろうな~?なんて思いつつ、新学期始まったときに父ちゃんに「聞いてくれ」って言ったのに、「またすぐPTA集会があるからその時にでも言ってくるよ」と、めんどくさいのか、恥ずかしいのか、絶対聞かない。
で、母ちゃんも気にはなってたんだけど、またそのうち先生から言ってくるのかな?なんて放置してたら日曜日も夜になって花さんが、

「明日はみんなのおやつ持って行きたい」

だと。すでに夏休み中にお誕生日を迎えた3年生のお姉ちゃんが新学期早々カップケーキを振舞ってくれたそうで、それだって先生との打ち合わせがあったのかどうかは知りませんが、そんなことがあったもんで花さん的にも是非持って行きたいと。

えっと、もう夜も8時なんですけど??しかも日曜日!
マフィン作るにはマフィン型の紙が足りない!
パンを作るには微妙な時間だなぁ・・・と悩んでいる時間ももったいなかったので結局パンに。
慌ててバター柔らかくして、もういっきに600グラムの粉捏ねて(腕痛い・・笑)、パンはいいんだけどどんなパンにするよ?ってか、成型する時間もあんまないよ・・ってことでシナモンロールの成型方法で、シナモンの代わりにココアパウダー使いました。子供にはシナモン好き嫌い多いかな?と思ったんで。
e0012482_16195167.jpg

先生2人を入れて22個。
もう大きさとか微妙にバラバラなのは気にしないで。何も考えずにいつもどおり切っていったら全然足りなくなるのに気づいて「はっ!」と慌てて大きいものを半分に切ったりしてとりあえず数作りました(笑)

っていうか、

やっぱりこの習慣はどうも解せない(笑)

というわけで、なんだかバタバタ日曜日夜。
なんとか間に合ってほっとしたところです。

そして、お誕生日スペシャルの今夜・・・孫の誕生日は一緒に祝いたい義理両親(もちろんお誘いは絶対に断りませんっ!笑)もやってきてのディナーが控えなにかと忙しいのが続くのです。

さて、今からバースデーケーキを焼きますっ!・・・しかしこの時期1年で一番オーブン使ってるかも(笑)



子育てスタイル、ブログランキングに参加中です♪
皆様の応援のポチっとね。よろしくどうぞ~。

[PR]



by meiz-bik | 2010-08-30 16:20 | パン作り

学校生活

花さんの学校生活も始まって無事3日目終了。
日本だと入学式後は1~2週間ぐらい短縮授業だったし、いたれり尽くせりな特別感があった新入生ですが、スイスはいたって普通(笑)

最初に渡された時間割どおり、本日は水泳の授業もありました。

2日目からは「算数」のテキストに書き込みする宿題も当たり前のように出たし(・・・とはいえ、ひたすら数字の「1」を書く練習。笑)、まるで今までも学校に通っていたかのような普通の感覚です。

花さん的には学校が毎日楽しくてしょうがないみたいで、今までだったら何回言われてもちんたらちんたらこなしていた朝の支度もさっさと自分でできて時間前には用意終了。5分前から玄関先で「もう行っていい~?」とうるさい、うるさい(笑)

日本での小学校生活も少し体験させてもらった花さんですが、色々と違いを自分なりにも発見しているみたいで、例えば休み時間。2時間目と3時間目の間に少し長い休み時間があるんですが、この休み時間中はスイスの学校は子供たちは教室外でおやつを食べたり遊んだりする時間。
「日本だと教室にいてもよかったのに・・」と今日お話してくれました。

3年生との合同クラスなので少し大きなお兄ちゃん、お姉ちゃんのやることを横目で見ながら学校生活に馴染もうとしている様子。一人っ子の花さんにはこの合同クラスはきっといいことなんだろうな・・と前向きに考えて母ちゃんもサポートしていってあげたいと思っています。

学校生活は楽しい様子ですが、やはり疲れるみたいですね。
先生からも「最初の一週間くらいは疲れると思います」とお話がありましたが、夜もさっさと寝入ります。お腹もすくみたいで、食べる量も多くなりました。

そんな食欲旺盛な花さんのために本日のおやつは「おからドーナツ」
e0012482_4475570.jpg

お豆腐を久しぶりに作ってできたおからをそのまま使いました。
父ちゃんも花さんも大好き。サクサクふわふわな食感がお気に入りです。





子育てスタイル、ブログランキングに参加中です♪
皆様の応援のポチっとね。よろしくどうぞ~。

[PR]



by meiz-bik | 2010-08-26 04:48 | 小学校

新学期スタート

2010年8月23日。
花さんがスイスでの小学校スタートの日。

日本では「入学式」に始まって、わりと特別感が漂う小学校入学ですが、スイスでは・・・

かなりふつ~(笑)

初日でこそ8時30分登校が9時15分でよかったり、親も一緒に行っていいってことでしたが、もう火曜日からは普通に授業するみたいだし、初日だって母ちゃん的には「短縮授業」って思ってて、午後の授業はないだろう?とか考えてたけど、いきなり普通に体育の授業とかまでやっちゃったものね。

初日の短い時間の間に親には書類やお手紙類を配って簡単に説明して、はい終了。
そんな感じで花さんの学校生活がスタートしました(笑)

日本で使っていたランドセルを使用するハズ・・・でしたが、学校で用意してくれてる連絡ファイル(宿題のプリントを入れるファイル)が微妙に入らなくて先生からダメ出し食らいました。慌てて新しいカバン買いに行かされましたよ・・・。ま、こうなるんじゃないか・・と思ってたけどね(笑)
ランドセルなんて誰も使ってないから、とってもクールだったんですけどね~・・・残念。
e0012482_52165.jpg

一応、セレモニーっぽく新入生入場。
e0012482_5212384.jpg

花さんのクラスは3年生との合同クラス。お兄ちゃんやお姉ちゃんたちが歌で新入生を歓迎してくれました。
e0012482_5213492.jpg

「楽しい学校生活になりますように」
とお姉ちゃんから言葉をかけてもらい、歓迎のポップコーンをもらいました。

新しい通学カバンを買いに行って、大きなその通学カバンを背負っている花さんの後姿を見ていると急に大きくなったな~となんだか泣きそうになりました。
母ちゃんも小学生の母ちゃんかぁ・・・なんてね。

花さん自身も「小学生」という自覚がそうさせるのか、なんだか言うことも急に大人びてきたような気がします。
今回の通学カバンの一件も、日本で新しいランドセルを買ったらスイスではそれを使う、日本でランドセルをお友達からのお古を使うならスイスでは買ってあげるという話で、結局花さんが日本で新品のランドセルがいいと選択したんですが、ホントはみんなと同じようなスイスの通学カバンも欲しかったはず。私たち、親の前では「ランドセルは他に誰も持ってないからかっこいい」と言い切ってましたが、時々、やっぱり・・・なんて気持ちもあったはず。
結局、初日の今日、先生がランドセルには入らないから・・という理由で連絡ファイルを花さんに渡さなかったことが悲しくて、泣きながら「ランドセルはかっこいいんだけれど・・・」と本音を打ち明けた花さん。
買ってあげるよ、と母ちゃんが言うと、

「ホント?いいの?もうお誕生日プレゼントには机も買ってもらったのに~」

って、今までならそんなものとお誕生日プレゼントはあくまでも別モノのはずだったのにね(笑)

「買ってあげるから、いっぱい勉強して賢い人になってください」

と母ちゃんが言うと、

「は~い。いっぱい勉強してお母さんみたいに賢い人になります~」

・・・ってね、ははは・・・母ちゃんは・・あんまり見習わんでええよ(苦笑)反面教師にしておいてください(笑)

なんだか、そんなひとつひとつの彼女とのやり取りが急に「子供」ではなくて「ちょっと大人」みたいになってきて。
あぁ、大きくなったなぁ・・・と。

来週には7歳になる花さん。愕然・・・私も年とるはずです(笑)

とにもかくにも、楽しい学校生活になるといいね、花さん、頑張れ~。



子育てスタイル、ブログランキングに参加中です♪
皆様の応援のポチっとね。よろしくどうぞ~。

[PR]



by meiz-bik | 2010-08-24 05:22 | 育児

近場のフランス

花さんの夏休みも日曜日が最終日。
結局、夏休みはほとんどどこにも行かず、おとなし~く過ごしていたわけですが、父ちゃんも夏休み中だったこの1週間も結局近場でちょろちょろしただけで、そろそろ「どこかへ行きたい」病が出てきた母ちゃんがぶつぶつ言ったからか、日曜日になって父ちゃんが連れていってくれました。

フランスへ。
・・・って言ったらかっこええけど、まあね、パリとかは無理なんで車でね、ちょろっとアルザスへ。

まずは自宅から2時間走ってこの村へ。
e0012482_511567.jpg

絶対、買っておこうのマダムフェルベールのジャム。ふふふ、日曜日だって午前中はこのお店開いているのだよ。
今回の買いはリンゴとキャラメル、パイナップルとバニラ、ルバーブといちごの3点。
あれ?赤ワインの買ったつもりだったけど忘れてた・・・(汗)
e0012482_5111578.jpg

その後、ランチをEguisheimで。
e0012482_5114524.jpg

アルザスといえばフォアグラが有名なんですが、フォアグラもなんかのパテも大っ嫌いな母ちゃん、ど~しても食べなきゃいけないときはホント、もったいな話ですが水で流し込むように食べるくらい嫌い。
なので、フォアグラなんて見向きもせず、もうひとつの定番、タルトフランベで。
e0012482_5115998.jpg

薪オーブンで焼いてくれてたこのタルトフランベ、おこげのとこも香ばしくって美味しかったです。

アルザス地方の村々はどこを切り抜いてもフォトジェニックな可愛いところばっかりですが、今回、母ちゃん痛恨の失敗。
前日の夜、カメラの電池を充電してて、そのまま翌日充電済みのバッテリーをカメラに入れずにカメラだけ持っていったなんて、カメラ女子としてあるまじき行為!
しょうがないから、iphoneのカメラでちょこちょこ撮影したけれど・・・・最後までなんだかさえない1日でした。
e0012482_5121836.jpg

e0012482_5124798.jpg

e0012482_5133927.jpg

もうひとつの村、Riquewhirでお茶をして、暑かったんでジェラート食べて、アルザスといえばワインでしょ、でワイン買って、で、やっぱりクグロフもはずせないっていうんでお菓子屋さんで小さいの3種類買って、手前のは「マカロン」って言ってるんですけどココナッツが入ってるのね、焼き菓子です。色んなフレーバーがあってこれも結構好き。
e0012482_5142871.jpg

入れてもらった袋がおっそろしく油ギトギトになったんですが、一体どんだけバター使ってるん?っていうのは考えないように・・・もちろん、3種類みんなで公平に分けていただきました♪

月曜日からは花さんも学校が始まるのであまり遅くならないうちにスイスに戻りましたが、久しぶりの遠出。やっぱり楽しかったです。

・・っていうか、昼ごはん作らなくていいのが一番楽しかったかも(爆)

さぁ、夏休みも終わりです。明日からは花さんも小学生。
ドキドキ、ワクワクの新学期スタートです。



子育てスタイル、ブログランキングに参加中です♪
皆様の応援のポチっとね。よろしくどうぞ~。

[PR]



by meiz-bik | 2010-08-23 05:14 | お出かけ

暑いから。

つい先日、あまりにも寒いから・・・と肉まんを作って食べたんですが、やってくれてます、スイス。

肉まん作った日は気温14度とかそんなもん。

本日、最高気温27度。この気温差に三十路の体はついていけないのです(笑)

というわけで、本日の晩御飯は・・・この夏最初で最後か?
そういや、先日♪の♪さんに指摘されて今年まだ一回も食べてないことに気づいたの。日本に住んでるのにスイスの我が家の食卓事情までご存知、一体何者?(笑)
e0012482_4422862.jpg

冷やし中華~♪

日本から戻ってきて以来、うどんとパスタは1回ずつ作ったんですが、なかなかやる気が起こらなくて中華麺まで手が出せなかったのね。
細いパスタを重曹を入れたお湯で茹でるとなんちゃって中華麺になるってのはスイス在住の主婦の間では周知の事実ですが、我が家もなんとなくそれでごまかしてたここ最近。

今日は午後から少し時間ができたので覚悟を決めて中華麺の手打ちはじめ。
やっぱり自分で作ると、パスタのなんちゃって中華麺とは違うのね。つるつる感とかそんなのがね、断然違うの。

それにしても、肉まんから冷やし中華・・・同じ月に食べてるとは思えないこの気温差・・・。スイスの皆さん、体調管理には気をつけましょう~。
日本の皆さんも体調に気をつけて残りの夏をすごしてくださいね。




子育てスタイル、ブログランキングに参加中です♪
皆様の応援のポチっとね。よろしくどうぞ~。

[PR]



by meiz-bik | 2010-08-22 04:43 | 料理嫌いな女のクッキング

シュークリームと通学路

自己的第一次目標の7キロ減は達成したものの、まだまだゆる~く母ちゃんのダイエットキャンペーンは続いております。
いや、正確にはリバウンドが怖くてエクササイズが止められない・・ってとこでしょうか(笑)

が、女子特有の体のサイクルの都合で月に1~2週間ほど限定で甘いものが欲しくなる母ちゃん。
ダイエット中にも関わらず、甘いものへの欲求は続きます。

本日の「ど~しても食べたかったもの」はコレ。
e0012482_59358.jpg


ヤバいよね~、大福にしとこ~よ・・とか思いつつ、もうカスタードへの欲求が抑えきれませんでした。
もちろん、自分で作らなければ「ちょっとコンビニまで・・」ってわけにもいかない悲しいスイス生活。ただ、シュークリームが食べたいだけなのに、ホント、苦労するな(笑)

↓で父ちゃんが義理両親に払ってもらって持ち帰った「お高い」玉子で作ったシュークリーム。

当然、美味しかったよ(爆)

昨日、花さんが通うことになる小学校までの通学路を一緒に歩いてみました。
今まで通っていた幼稚園の横を通り5分ほどさらに進んだところにある小学校。
約2年前、初めて幼稚園へ母ちゃんの送迎なしで一人で通園することになった頃、どんどん母ちゃんの手から離れていく花さんを思ってドキドキしたものです。
さらに小学校の6年間、この通学路を歩いて色んな思い出を作ったり経験をしたりするんだろうなぁ・・と考えると母ちゃんもワクワクです。

でもね、花さん。

小学校から家までは15分ってちゃんと時間計ったからねっ!お昼ごはんにはちゃんと間に合うように早く帰ってこようねっ!(笑)
・・・なんで15分の道のり、30分かかるのか?いつも不思議でたまりません(笑)




子育てスタイル、ブログランキングに参加中です♪
皆様の応援のポチっとね。よろしくどうぞ~。

[PR]



by meiz-bik | 2010-08-21 05:11 | 料理嫌いな女のクッキング

お買い物。

ヒザのリハビリ中の義父。
手術後、次の検診までの最低6週間は車の運転はダメ、家の外を歩くときは松葉杖使用。
と、まぁそれはそれでややこしい生活してまして。

2週間ほど前に「買い物とかお困りじゃないですか?」なんてこれまたええヨメぶって尋ねたところ、

やっぱりお誘いは絶対に断らない人たち(笑)

じゃ、連れて行ってもらおうかな~なんて我が家の土曜日の午後丸つぶれ。

そしてまた先日、特に何の用事もないのに電話がかかってきてて、母ちゃんはお風呂タイムだったんで父ちゃんが適当に喋って終了したんですけど、

「はっ!」

・・・もしや、それは「買い物連れていけ~」の催促では?と気づいた母ちゃんが父ちゃんをせっついて翌日に再び電話させました。

「持つべきものはやっぱり頼りになる息子♪」なんて思っているかは知りませんが、もう1回言う。

「持つべきものはやっぱりできるヨメ」ですからっ!(笑)

そして、義理両親を買い物に連れて行く父ちゃん(母ちゃんは留守番)と花さんに「ついでに買ってきて~」と3,4点の買い物リストを託しました。

牛乳とヨーグルトと玉子とネギ。

もちろん、心の中で義理両親が支払ってくれることを願いつつ(笑)セコいな(爆)

でもね、あなたたちの「頼りになる息子」が日本に来るときは、私の母があなた達の「頼りになる息子」のシェービングジェルまで支払ってくれてんですよ?(笑)
玉子くらい買ってよね。とかそんなこと、もちろん声を大にしてはいえませんが(笑)
でも、ヘタレヨメなんで一応、父ちゃんにお金持たせて(笑)

で、結果。
お買い上げの品4点、すべて支払ってくれたそうですが、な~んだ、そんな事ならお肉とかも入れちゃえばよかった(笑)

で、母ちゃんもたいがいセコいな・・と思いましたが、もっとセコかったのは「頼りになる息子」の父ちゃん。

自分の親が払ってくれるから・・・と、我が家では普段買わない高い方の玉子を1パック持って帰ってきました。

鬼ヨメの教育の賜物ですね(爆)

久しぶりに青空が見えたスイス、ここチューリッヒ近郊。
とうもろこし畑のとうもろこしもあっという間に母ちゃんの背丈を追い越して大きくなりました。
e0012482_553742.jpg

なんだか空が広く見えるね~。
e0012482_554751.jpg






子育てスタイル、ブログランキングに参加中です♪
皆様の応援のポチっとね。よろしくどうぞ~。

[PR]



by meiz-bik | 2010-08-20 05:06 | 鬼嫁話

寒いから。

日本は猛暑?酷暑?とまだまだ言われているようですが、スイスはすっかり夏も終わり(笑)、いや、この週末にはまたお天気も回復するようですが、それでも外出には上着必須。
サンダルもまだまだぜんぜん履いてないのに、そろそろ片付けないといけないか?といった感じです。

というわけで、あまりにも寒かったので本日のお昼ご飯。
e0012482_4513822.jpg

肉まん


この1週間夏休みを取っている父ちゃん。
毎度思うことですが、

亭主元気で留守がいい。(笑)

24時間いつも一緒にいると3日目にはすでに一触即発状態。

だいたい、「夏休みになったら・・・」「休暇が始まったら・・・」と予定していた家の中のこと(壁のペンキ塗りとか、洗車とか)、

一体いつになったら始めるんですか?(笑)

そのくせ、母ちゃん的には普段と変わらず家の掃除や洗濯など、普段と同じようにこなさなきゃいけないことがあるわけで、朝の段取りが狂うとそれだけでちょっとイライラ。

カルシウム取らなきゃなぁ~と、肉まんとたっぷりの牛乳を加えたにんじんのポタージュがお昼ご飯になりました。

カルシウム効果か?午後からはちょっぴり優しくなれた母ちゃん。
そうそう、今年後半の目標は「優しい人になる」。ギリギリセーフで今回も切り抜けた・・・かな?(笑)


子育てスタイル、ブログランキングに参加中です♪
皆様の応援のポチっとね。よろしくどうぞ~。

[PR]



by meiz-bik | 2010-08-18 04:51 | 料理嫌いな女のクッキング

教えてないのに

さて、花さんの夏休みも残すところあと1週間。
週末から少し気温も下がってすでに「夏休み」って感じではぜんぜんなくて、「えっと、秋休みですか?」ってな感じのスイス、ここチューリッヒ近郊です。
結局、夏休みに入ってからは屋外プールにも一度も行かなかったし、夏らしい遊びもほとんどせずにこのまま終了・・って感じかなぁ・・。

で、今週からは父ちゃんも1週間夏休み。
毎度、毎度、食事の時間のたびに自動的に食事が出てくると思っている2人を抱えてなんだかほとんどキッチンに立ってる気がしてしょうがない母ちゃんです。

もう1回言う。

主婦には夏休みってないんですか?(笑)

さて、夏休みが終わるとスイスで小学校1年生になる花さん。
4月には日本で一足お先に小学校体験をした花さんで、その時にひらがなを習い、それまでは文字は読んだり書いたりできるけど、文章になっていると読みながら意味を理解することが難しい様子で、ただ字面を「読んでいる」だけだったのが、今ではすらすらと音読をこなすようになり、自分ひとりで本を何冊も読んでいることが多くなりました。

それに伴って、「文字」があらわす言葉の「意味」を理解し始めた様子で、ついでと言ってはなんですが、ドイツ語に関してもアルファベットを読めるようになってきました。

アルファベット、例えばABC、ドイツ語では「アー、ベー、ツェー」というように発音するんですが、子供にアルファベットを教えるときはできるだけ「アー、ベー、ツェー」ではなく、そのアルファベットの「音」そのものを教えるようにするそうです。
日本語では説明しにくいのですが、Aであれば、「ア」。Bは「ブッ」Cは「ツッ」。音の表記は到底カタカナではできませんが、要は単語を読むときに使うアルファベットの「音」ですね、それを教えてあげるんです。

そうすると、ある単語を見ても自分で音を発音しながらなんとなくその単語が「読める」という結果になるんだそうです。これは母ちゃんのドイツ語の先生から聞いた話し。

我が家ではそのアルファベットの「音」に関して特に母ちゃんも父ちゃんも教えた覚えはないんですが、いつの間にやら、どこで習ってきたのか?、例えば新聞の見出し文字などを自分で発音しながら単語の意味を拾ってます。最初の頃はまぐれかと思っていたけれど、ちゃんと自分で発音してみて、それが知っている単語であればちゃんと理解をしているところもあって、はぁ~なんだかすごいなぁ・・と感心しているところです。

ただ、そんな彼女もまだまだドイツ語を書くのは苦手。
「音」どおりに表記すると一文字抜けていたり、とんでもなく創造的な単語ができたりするので、
「お手紙書いたよ~」と見せてくれる紙はある意味暗号っぽく(笑)

先日も、アルファベットで「アイ・ラブ・クロ」と書きたかったようですが、

「Ai luv kuro」

・・・ってね、子供の柔らか頭にはなかなかついていけない三十路の母ちゃんです(笑)





子育てスタイル、ブログランキングに参加中です♪
皆様の応援のポチっとね。よろしくどうぞ~。

[PR]



by meiz-bik | 2010-08-17 04:12 | 育児

ゆるゆると・・・日々あれこれ。
by meiz-bik
プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧