kosodate.ch

<   2011年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧




ボンジョルノ

あぁ、シラミでまた少し放置(笑)
ひたすらタマゴ駆除に時間をあててました。
その甲斐あって、絶滅近し?な勢いです、シラミ騒動。
頑張ったんですよ、ワタクシ。

父ちゃんが日本出張で寿司やらカツ丼やらラーメンやら食べてる間にねっ!(爆)

FBで寿司の写真とかアップしてたら軽く殺意を覚えるところでしたが(笑)、今回はホテルの部屋からの風景にとどめておいたようです(笑)

で、ちゃうねん。
シラミとかそんなん書きたかったわけではなく、そうそう、バルセロナ旅行ね。その後、1日置いてワタクシの慰安旅行(笑)が待ってたのです。

バルセロナ行きよりもっと前から決まっていたおひとり様ミラノ旅行~♪

お友達が日本からやってきてたので、日程合わせていってきました。土曜日だったので、早朝から昼まで仕事をして、13時9分チューリッヒ中央駅発の電車に飛び乗り約4時間。
ミラノ中央駅に到着~♪
e0012482_5442168.jpg

土曜日、日曜日と2泊して約40時間くらいの滞在。
e0012482_544333.jpg

なんとかと煙は高いところが・・・っていうんで、ドゥオモの上まで階段で上がりましたよ。250段ですってね。
e0012482_5444766.jpg

ホントは最後の晩餐を見たくて予約入れようと思ったんですけど、電話が通じなかったしね、予約入んなかったんで今回は(も?)スルー。
e0012482_5445618.jpg

JR大阪駅にもこの間オープンしたGROMのジェラート。一番小さいサイズで2.5ユーロ(今だと300円しない?)。日本だとどえらい値段だったように記憶しておりますが・・・。

日曜日は電車の1日乗車券を買って、ぶらぶらと気の向くままトラムに乗ってみたり、歩いてみたり、買い食いしてみたり。

そのモノ写真は撮り忘れたんですが、こっそり入ったパン屋さんのパンがめちゃくちゃ美味しくて、オリーブがゴロゴロ入ってるパンとか、イチジクが入ったパンとか、生地もそれぞれ美味しかったです。

特別何かをした、とか見たとかいう旅行じゃなかったけれど、久しぶりに会うお友達と散々飲んで笑って、充電完了。

10月は本当に色々あってなんだかあっという間に終わった感じがあります。
予定外の日本帰国に、父の死、家族旅行に花さんのシラミ騒動(笑)
それに、こっそり今月は9回目の結婚記念日も迎えてましたしね(笑)

なんだかんだといいつつも、つつがなく生活を送れていることに感謝。そんな気持ちがいっぱいの10月でした。

さて、11月はワタクシのバースデー月。楽しいことがあるかしら???
[PR]



by meiz-bik | 2011-10-31 05:45 | 旅行

まさしく。

人の親となって丸8年。
その間、色々と経験させてもらいましたが・・・・

頭シラミなんて初めてみたさっ!

母ちゃん達の親の世代だと「今時シラミ~?」と、どっちかっていうと「不潔にしてたから・・」とかそんなイメージが付きまとうシラミですが、スイスの幼稚園や小学校では年に何度かチェックする日があるみたいだし、薬局に駆除用のシャンプーを買いに行っても結構普通に対応してもらえました。

花さんの髪になんだか白っぽいものがパラパラとくっついているのを見たのが火曜日の午後。
あれ?フケかな?なんて思ってちょっと触ってみても取れないんですよね。

え?っと思いながら髪を掻き分けてよ~く見てみると白っぽいものはパラパラと頭全体に点在。
もちろん、人生初の経験ですから(笑)、シラミだなんて一瞬にして分るわけもなく、手元にあったiphoneで検索かけてみました。

う~ん、どうやら・・・・っぽい。

と、慌てて薬局に駆け込み「駆除用のシャンプーください」って言うと、薬局の人は花さんの頭の状態を見て、

「不思議なのよね。普通、シラミは根元あたりに卵を産むんだけど、この子の場合根元よりも数センチ離れたところの方が多い。ただのフケじゃないの?」

とか言われて、フケやシャンプーの残りだったとしたら指で触るとパラパラと落ちてくるものの、しらみの卵っていうのは指の腹で触ったくらいじゃ落ちてこないんです。

薬局の人は花さんの頭をよ~く観察した後、あまり納得してない様子でしたが、シラミ駆除用のシャンプーと目の細かい櫛を売ってくれました(笑)

ただ、駆除用のシャンプーというのは幼虫から成虫にかけて効果があるらしく、卵の状態だとひたすら卵を取り除く・・・ことぐらいしかできないんですって。
その卵は7日くらいで孵化するらしいんで、1週間もすればシャンプーが効果あるんですが、こんな状態母ちゃんが気持ち悪いんで(笑)、とりあえず色んなサイトで検索してその日の晩からひたすら花さんの髪を目の細かい櫛で梳き、目についた卵は指でこすり取り、布団や枕を60度以上のお湯で洗濯、櫛やブラシの消毒、ベッドにおいていたぬいぐるみも総ざらいで洗濯機へ。

水曜日も同じように布団や枕、タオルやバスタオルも洗濯、シャンプー後コンディショナーをたっぷりつけた状態で櫛で梳きそりゃもう必死に駆除しましたよ。
卵の駆除はまさしく虱潰し。←きっと語源はこれだな(笑)

集団への感染を防ぐため、学校へも連絡を入れて対応をお願いしました。

頭髪との直接コンタクトでの感染なので、帽子やヘアバンド、ヘルメットなんかの直接頭髪が触れるものは危険ですね。

花さんの場合も、もちろんどこからもらったかとかの原因は分りませんが、とりあえずしょうがないので駆除、駆除、駆除。
白っぽいものを髪の毛の中に見つけるとついつい卵?なんて思ってしまえるようになるほど、ここ数日は花さんの髪の毛しか見てないような(笑)

とりあえず、卵の状態のものしか見つからなかったのですが、駆除用のシャンプーをつけたうえで梳いてみると、2匹くらい捕獲成功。
・・・っつ~ことはいるってことやんな?と、しばらくは虱潰しな日々が続きそうです。

幸い、母ちゃんや父ちゃんには感染してなかったみたいなのでアレですが、花さんのための虱潰し(笑)をしていると、なんだか体中が痒くなってくるような気がするのは・・・・気のせいやんね?(笑)

いやいや、人の親になるって色んな経験させてもらえるのね(笑)

そして、なんで

父ちゃん出張中に限ってこういうことが勃発するんでしょうね~???←おかげで、虱潰しはほぼワタクシの仕事に。
[PR]



by meiz-bik | 2011-10-27 20:59 | 育児

バルセロナ旅行3日目

3日目の朝も同じくゆっくりでスタートしました。

ホテルで朝食を取った後、この日はモンジュイックの丘方面へ出かけることにしました。

ホテル近くの地下鉄駅から電車に乗ってスペイン広場まで。
スペイン広場で地下鉄を降りると、地上には昔の闘牛場を利用して新しく作られたショッピングモールがあって、スペインブランドのお店が軒を連ねて、時間がない人のお買い物には丁度いい感じ。
そこをなんとか自己規制しながら(笑)出ると、向かうはミロ公園と呼ばれる広い公園へ。
e0012482_43771.jpg

大通り沿いに歩いていくと、突如現れるミロのオブジェ。
周りには新しいビルも建つ中、こうやってミロのオブジェが贅沢にスペースを取って建つ姿は日本では考えられない感じでいつも感動しますね。

例によって花さんはどんだけ世界遺産を見せたとしても(笑)、普通に公園で遊ぶほうが楽しい様子。
e0012482_433436.jpg

このミロ公園でもしばらく時間を取りました。

向かうモンジュイックの丘はミロ公園とは反対側にあるので、適当に切り上げて反対側のカタルーニャ美術館を目指して歩きます。
e0012482_44332.jpg

噴水はマジカ噴水と呼ばれて、週末の夜になるライトアップされたり噴水のショーがあったりするそうですが、そうでなくてもキレイでした。

エスカレーターと階段を交互に上っていく感じで上までたどり着くと、バルセロナ市街が一望できていい景色です。
e0012482_441692.jpg

この丘の上にはバルセロナオリンピックのときのメイン会場として使用されたオリンピックスタジアムがあったり、スペイン村があったりするんですが、母ちゃん達はミロの美術館を目指しました。

が、入場に1時間待ちと聞いてあっさり引き下がり(笑)、その後、ゴンドラに乗ってさらに上まであがってお城を見るとか、もうちょっと歩いてロープウェイに乗って港近くまで出るとか、そんなチョイスもありましたが、結局お昼ごはんの時間に近いこともあり、ケーブルカーでパラ・レルという駅まで降りることにしました。

前日に行ったピカソ美術館ではピカソの若い時代からの作品を展示してあり、なかなか興味深い作品の変貌を眺めることができたので、この日のミロの美術館も楽しみにしていたんですが、あえなく断念。また次の機会に。

町の中心地に戻ったあとはお昼ご飯の場所を探します。

・・・とはいえ、実は前日から決めてました(笑)

ボッケリア(サン・ジュセップ市場)内にあるEl Quimというバル。カウンターのみのそう大きくないお店ですが、魚介類のメニューやタパスが美味しそうで、絶対ココ!と楽しみに。
e0012482_46583.jpg

季節じゃないけれど、アスパラガスのグリルしたものに、スペイン風オムレツ(ここのはナスなんかも入ってて面白い食感、美味しかったです)、さらにはカジキのグリルをいただきました。
食べるのに忙しくてほとんど写真ないんですけど、デザートにいただいたカタルーニャ風クリームブリュレも絶品でした。
e0012482_443831.jpg

後から知ったんですが、有名シェフも訪れるほどの人気店らしく、常に席を取ろうと後ろに人が立っている状態で、落ち着いて食べるわけにもいきませんが、どれも美味しくて大満足でした。

お昼ごはんの後、ホテルに戻る前に前の日に買って美味しかったハムをさらに購入。
市場入り口にあるこのお店。ホセリート社のハムをお兄ちゃんが手でカットしてくれるので厚切りで本当に美味しかったので、お土産用にそれぞれグラム数を変えて真空パックしてもらいました。
e0012482_461784.jpg

一旦ホテルに戻り、夕方近くになって再びランブラス通り付近まで行き夜のバルセロナの雰囲気を味わいました。8時も過ぎると静かになるスイスとは違って(笑)、お店は遅くまで開いてるし、明るいし、人は多いしで、面白い雰囲気。
くだらないお土産屋さんを冷やかすのでさえ、楽しい(笑)

そして、最後の夜は誰がなんと言おうと、もう1回パエーリャ。
あまり調べもせずに入ったお店でしたが、1回目に食べたパエーリャを思えば、本気で美味しかったです。さすが、魚介類を得意としてたレストランって感じでした。
e0012482_465013.jpg

ええ、エビの殻もむいて差し上げましたよ、スイス人のために(笑)

休暇で出かけた先の楽しみといえば、食の母ちゃんですから、今回もスペイン料理の本を買って帰ってきました。そして、勝手に「スペイン料理研究会」を立ち上げ今回もタパスバーをこっそりオープンしようかとか目論んでます。

盛り上がってるうちに、貝とかエビとかパエーリャで出しちゃえば父ちゃんも克服できる・・・かも?(笑)

お付き合いありがとうございました。これでバルセロナ旅行記終了です。

日常に戻るかと思いきや、実は母ちゃんだけのホリデーがこの後すぐに控えていたのでした・・・(笑)
[PR]



by meiz-bik | 2011-10-25 04:06 | 旅行

バルセロナ旅行・2日目

2日目も自宅にいることを思えばゆっくり目に起き上がり、ホテルで朝食を取った後はホテルからぶらぶら歩きながらグエル公園へ。

ガウディのスポンサーだったグエル氏はこのバルセロナの山の手にイギリス風の田園都市を作ろうと構想したのですが、資金面などで計画は頓挫し、その後公園として生まれ変わったそうです。

e0012482_2241926.jpg

正面玄関から中央広場へと続く大階段
e0012482_225386.jpg

e0012482_2251763.jpg

中央広場は人体から断面の形が決められたと言われているタイルのベンチが周りを囲んでいます。
このタイルの装飾はガウディの弟子ジュジョールの作品だそうです。
e0012482_2271933.jpg

e0012482_2282823.jpg

広場ではお土産ものを売る人や、音楽などを奏でる人たちがいっぱい。もちろん、お土産もの屋さんは違法なものなんでしょうね、途中で警察官がやってきて逃亡劇を繰り広げてました(笑)
e0012482_2295783.jpg


正面の階段のすぐ上にあるドーリス式列柱廊は住民のための市場として造られたものでしたが、今ではここもお土産ものやさん(違法。笑)やダンスを披露してくれていた人がいました。
e0012482_22124249.jpg


これだけの遺産に囲まれる公園が入場無料。高台にあるので見晴らしもいいし、素敵な場所でした。
ちなみに、花さんはいたちごっこを繰り広げるお土産もの屋さん(違法。笑)と警察官のやり取りが興味深かったみたいで、その後色々と説明させられるハメになったのです。

世界遺産見せてあげて、そこかよっ!食いつくとこはっ!(笑)

で、この日の昼ごはん(また。笑)
この日もお昼はタパスで。
ちょっとずつ色んなものが食べられるスタイルは日本の居酒屋風でいいですよね♪
ランブラス通りから少し横道にそれたところにあった小さなバルでいただきました。作り置きのものをレンジで温めてくれるというものも多かったですが、それでもお料理好きっぽいおばちゃんがオーナーだったこのバルのタパスは美味しかったです。
Pimentos de Padronはシシトウのような小さなピーマンをオリーブオイルで焼いて岩塩をかけただけのものですが、シンプルだけにこれがめちゃウマ!
e0012482_22234063.jpg

コロッケも食べましたよ~。日本のクリームコロッケよりかはクリーミーじゃないけど、かなりイケる!
e0012482_22251084.jpg

ミートボールのトマトソース煮込み
e0012482_22341485.jpg

デザートはクリームブリュレ・カタルーナ風。バルセロナだし、やっぱりコレでしょう。
e0012482_22342828.jpg


この他にもオリーブやトルティーヤ(スペイン風オムレツ)も頼みましたが、それぞれに美味しくて、ワインを飲んでも「ええっ!安いっ!」って値段でいただけましたのでスペイン・万歳です!(笑)

この日は午後からピカソ美術館(入場に30分待ち)に出かけ、市場でウロウロして生ハムをゲット。さらにたまたま入ったワイン屋さんでお兄ちゃんお勧めのワインを購入。ウロウロとかなり歩き倒した1日でしたので、夕方6時過ぎにはホテルに戻り、ホテル近くのパン屋さんでパンを買って、ワインとパンと生ハムで晩御飯終了。

実は、この生ハムがとんでもなく美味しかったのです。3日目に続く。
[PR]



by meiz-bik | 2011-10-24 07:00 | 旅行

バルセロナ旅行

バルセロナ旅行第一日目の前半を終了した後は、スペインの習慣にならってシエスタ(笑)
一旦ホテルに戻ることにしました。

普段、夕方6時や7時には晩御飯を食べている母ちゃん一家、ラテンな国では夕飯時間に困ります。
ちゃんとしたレストランで夕飯を食べようと思ったら、夜の営業は20時からとかが普通なスペイン。

昼ごはんと晩御飯のあいだにわりとしっかりおやつを食べると時間的には問題ないですが、大きくなってきたとはいえ、やっぱり花さんはまだ8歳。20時なんて普段なら寝る用意をしている時間帯ですから、ちょっと無理っぽい。

とりあえず、ホテルに戻る前におやつにして、その後少しホテルで休憩。
夕方になって、海辺にいってみようと、バルセロネータというビーチまで出かけてみました。
e0012482_21515710.jpg

海のない国、スイスで育つ花さんは憧れからか?(笑)、海が好き。砂浜の感触なんかも楽しいんでしょうね。世界遺産のガウディ建築を見せてまわるより、ここのビーチで勝手に遊んでる方が楽しい様子でした(笑)
e0012482_21521318.jpg

さすがに海に入ることはしませんでしたが、それでもスイスに比べるとずいぶんと暖かかったバルセロナ、ビーチでは海で泳いでる人もたくさんいましたよ。

で、この日の晩御飯(食べ物ばっかり。笑)

海辺に来て気分を盛り上げたうえで、魚介類がどっちかっていうと苦手なスイス人父ちゃんにもチャレンジしていただきます。
e0012482_21514247.jpg

本場・パエーリャ。お友達には「人間力が落ちる」と非難されましたが(笑)、ワタクシが食べたいものに付き合わせるわけですから、パエーリャに入ってるエビだって剥いてさしあげます。ええ、子供が2人になったみたいなもんです(爆)

ビーチからのびるメインストリートにはたくさんのレストランがあって、ここは20時からとか言わずに結構普通に開いてました。かなり観光客向けと思うけど。
観光客向けだから、味はあんまり期待してなかったけれど、ちゃんと普通に美味しかったです。

ここまでさらっと書いてますが、実は家族旅行はワタクシにとってかなりのストレス。
ホテルや飛行機の手配から始まり、観光地やスケジュールの組み合わせもワタクシの仕事。
果ては食事のレストランや何を食べるかまで、まるで添乗員時代に戻ったかのように(添乗員時代でさえ、ここまでやったことなかったさ。笑)、お仕事並みなんです。
試しに「次どこ行く?」なんて父ちゃんに聞いてみたところで、「さあ・・・」という返事しか返ってきませんからね。
好き勝手に決められるという利点はありますが、一事が万事この調子だと2日目ともなるとワタクシのストレス度はかなりマックス状態になります。

それでも、何度か回数を重ねると今まで花さん用の水だとかおやつだとか、ガイドブックとかそんなものまで全てワタクシが持ち歩いていたことを思うと(自分は自分のカメラのみ!)、今では、水を持ち歩いてくれるようになったり、ガイドブックは自分のリュックに入れて持って歩くようになったし(ただし、そのガイドブックや地図は絶対に自分から出して見ようとはしない。笑)、マシになったのかなぁ・・・と


思わないとやってられんね
(爆)

と、バルセロナ1日目の夜は更けていったのでした・・・。
[PR]



by meiz-bik | 2011-10-22 07:00 | 旅行

バルセロナ旅行1日目

花さんの秋休みを使ってスペインはバルセロナを訪れました。

日曜日の夜のフライトでバルセロナ到着。その日はホテルに入ってもう寝るだけの状態でしたが、月曜日から丸3日間、歩き回って食べまくったバルセロナの日々でした。

まずは第一日目・・・・
[PR]



by meiz-bik | 2011-10-21 21:21 | 旅行

どこ?

e0012482_3164189.jpg

花さんの秋休み2週目を使ってスペインはバルセロナに来ています。

喪中ということを考えたら不謹慎とも言えないこともありませんが、1週間の間、家族放置でしたので、ちょっとだけ気分転換もかねてのプチ旅行。

詳しくは戻ってからまたアップします。
[PR]



by meiz-bik | 2011-10-19 03:12 | 旅行

ご心配おかけしました。

↓のカボチャ祭りのあと、突然ブログをお休みする形になりご心配をおかけしました。

実は急でしたが1週間ほど日本に戻っていました。

ここではあまり詳しく書いたことはなかったのですが、長く闘病生活を送っていた父が水曜日になくなりました。容態急変の知らせを受けたのが先週の水曜日。帰ろうか、帰らないでおこうか悩んでいた私に「帰っておいで」と慌ててチケットの手配をしてくれた父ちゃんの言葉に甘えて、金曜日にスイスを発ち、土曜日には日本に到着しました。

容態急変からは「1,2日が峠です」と言われていたにも関わらず、看護師さんいわく、「超低空飛行で落ち着いてます」となんとか顔を見ることができ、反応は悪いものの、私が来たことも分った様子の父でしたが、水曜日に残念な結果となりました。

スイスにヨメに来た時点で「親の死に目には会えないかも」とぼんやり考えていたので、今回は間に合って本当によかったし、長く闘病していた父だったので私自身の覚悟もなんとなく整っていたこともあり、今はわりと落ち着いてます。

心配してくれたお友達、メッセージをくれたお友達、ありがとうございました。
私は元気です。

亡くなった夜、古いアルバムを眺めていて元気だった頃の父の姿を写真で見ていると、76年にイタリア・ローマで撮った写真が出てきて、確かその頃は単身赴任で海外にいた父でしたが、コロッセオの前やナポリの海辺に立つ父がいました。
あまりその頃の話はしたことがなかったのですが、ぼんやりと「あぁ、私も行ったことある」「同じ場所に立ってたんだなぁ・・」と年月を重ねてもあまり変わることのない遺跡の風景の前で立つ父と今年の初めに花さんと行ったローマの風景が重なって感慨深いものがありましたね。

あえて後悔というか、心残りだったのは、スイスにヨメに来たのがもう父が倒れた後だったので、結局一度もスイスでの私の暮らしぶりを見せてあげることができずに送ってしまったことです。
やりたい放題の我がまま娘の私だったので、生前は心配ばかりかけたかと思うのですが、ちゃんとやってるよ。と、見せてあげたかったですね。

色々と思うことはありますが、まぁ、泣き暮らすわけにもいかないのでスイスに戻り日常を送ります。
ご心配をおかけしました。温かい言葉をかけてくれたお友達のみんな、本当にありがとう。
[PR]



by meiz-bik | 2011-10-15 16:15 | ひとりごと

カボチャのコロッケ

e0012482_13475036.jpg

カボチャ祭り勝手に開催中(笑)

昨日はカボチャのコロッケでした。
「みこし」という名前のカボチャをお友達から頂いて、噂どおりのホクホクさと甘みに感動でした。

コロッケなんで皮むきもせずに全てマッシュ。
めんどくさいんじゃないのよ、根拠なしになんか皮のほうが栄養ありそうじゃない?(笑)
[PR]



by meiz-bik | 2011-10-04 13:41 | 料理嫌いな女のクッキング

かぼちゃのニョッキ

金曜日、土曜日はお仕事先の都合でがっつり働きました。
久しぶりに体を酷使した感じです(笑)

私は当然、日曜日に起きると体中がバキバキで、ガチガチで・・・とても使い物になる状態じゃなかったのですが、同じように、いいえ、それ以上に働いて、さらに日曜日も働くオーナーや他のスタッフさんはえらいなぁ・・・とホント頭が下がります。

で、使い物にならないワタクシでしたが、金曜日と土曜日のご飯はかなり手抜きをしてしまったので、罪滅ぼし。
日曜日のランチは久しぶりに家族揃ってのご飯となりました。
e0012482_0482059.jpg

先日、お友達からいただいたカボチャを使ってニョッキを作りました。
腕がガチガチなのに、かぼちゃの皮むいた私、えらいっ!(笑)

セージバターとパルミジャーノでシンプルにいただきましたが、かぼちゃの甘みとニョッキらしいモチモチ感がええ仕事してました。

2日間ほど私もまともに食べていなかったので、お肉を解禁。
ローズマリーでマリネしておいた豚肉ですが、グリルでシンプルに~。

ワインに合うお料理だったので、日曜日昼間から1本空けたらさすがにまた使い物にならなくてお昼寝~。
ぐ~たら週末、サイコー!(笑)
[PR]



by meiz-bik | 2011-10-03 00:49 | 料理嫌いな女のクッキング

ゆるゆると・・・日々あれこれ。
by meiz-bik
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧