kosodate.ch

2007年 10月 02日 ( 1 )




フィリップ島

この前、「ワイヤレスネットワークをご使用の皆さん、お気をつけください」なんて注意を促したからでしょうか?お隣さんのネットワークを拝借できなくなって、今日からは堂々と(笑)滞在先の友人の家のネットワークをお借りしてのアップです。

エアーズロックからメルボルンに戻ってきた母ちゃん一家、まだまだ春は遠いかな?なんて思っていましたが、結構暖かくなってきました。22度とかかな?

滞在先のお友達はWilliamstownというメルボルン市内から少し離れた小さな海沿いの町に住んでいます。家から5分も歩くと海辺に着きます。15分も歩けば夏には海水浴客でいっぱいになりそうなビーチもあります。
e0012482_22433761.jpg

とても小さな町ですが、古い家では玄関先のアイロンレース(鉄がレースのカーテンのようにぶらさがっているもの)がとても可愛くて素敵です。

今日はこの町を午前中散策して、午後からはメルボルン観光の目玉、フィリップ島の観光に出かけました。

フィリップ島は野生動物を保護しながらその生態を間近で観察できるセンターが点在していて、母ちゃんたちは今回、コアラが見れるところと、夏場は毎日アザラシを見に行くボートが出る(今の時期は週末のみ)センター、それに目玉であるフェアリーペンギンという世界一小さなペンギンが夕方巣に戻ってくる姿を観察する「ペンギンパレード」を見てきました。

まずはコアラさん。
e0012482_2243840.jpg

コアラは集団で生活しているわけではないそうなんですが、ひとつのテリトリー内にはオスが一匹しかいてはいけないらしく、そのオスを囲んでメスのコアラを何匹か保護している柵内を歩道が通っていて、ラッキーならかなり近くでコアラの姿を観察することができます。

母ちゃんたちが行ったときも、何匹かが木の上で寝ておりました。

その後、コアラボードウォークと呼ばれる敷地を離れたら・・・・

初めて見ました。地面を歩いてるコアラ

結構早いんですね、歩くの。

あくまでも野生に近い姿で保護されている場所なので、いつもここにいるとは限りませんが、真夏の暑い日中より、少し涼しくなる夕方あたりに行くと動いてる確率高いみたいです。

その後はアザラシのコロニーになってる島に一番近い見学場所に行きましたが、肉眼ではちょっと見るのが難しくって、その代わり、かもめのヒナがたくさんいたので見ましたよ。

そして、ペンギンパレード、写真は禁止なので撮ることはできませんが、よちよち歩く姿、それを海岸で座って待ってる人間たち・・・・なかなか面白い光景です。
そして、海から上がってくるだけじゃなくて、ペンギンが巣に戻るまでパレードは続くので、海からあがってくるのを見たあとはセンターに戻るまでの道すがら、ペンギンを探してみましょう。遊歩道の下とかにおるかもしれません。

母ちゃん、ここは今回2回目だったんですが、前回のときとずいぶん様子が変わっていて驚きました。別料金を出せば海岸に近い場所で見学することもできるようですが・・・ぶっちゃけそんな意味ないかな?とか・・・。

そんな感じで日没とともにこのパレード開始するので小さい子供がいるうちみたいなのはちょっとつらい観光ですが、花さん頑張っておきててくれましたよ。
今日は夢にコアラさんとワラビーとペンギン、出てくるに違いない・・・(笑)
e0012482_22422672.jpg

[PR]



by meiz-bik | 2007-10-02 22:44 | オーストラリア旅行

ゆるゆると・・・日々あれこれ。
by meiz-bik
プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧