kosodate.ch

<   2006年 10月 ( 23 )   > この月の画像一覧




引き続き、寿司バー人員募集中

母ちゃんが働くチューリッヒ市内、某デパート地下にある寿司バー。
現在人員募集中なのは2日前の記事に書いたのですが、これが思わぬ反響で書いた本人の母ちゃんもびっくりしております。

・・・なんだ~、スイス在住日本人、結構読んでるのね。ここ。

で、母ちゃんの場合、花を連れて結構ウロウロしてること多いんですけど、町で万が一母ちゃんを見かけたとしても、「あっ!」くらいに思っていただいて、心の中にしまっておいてくださいよ。
決してご自分のブログに「すっげえ、意地悪そうだった」とか、「イケてない女だった」とか書かないようにね。お願いしますよ(笑)

で、引き続き人員募集中。
こちらの非公開コメントを使っていただいてメルアドでも教えていただけると、こちらから連絡させていただきます。
母ちゃんと働けるかも知れないチャンス!そんなチャンス要らんかもしれんけど(笑)
寿司バーには、


こんな人や(画面左。画像はこちらのサイトからお借りしました)

















こんな人や
(画像はこちらのサイトからお借りしました)
さらには、

こんな人が(画像はこちらからお借りしました)

などのこれまた母ちゃん近所と一緒で濃いキャラが続々登場する楽しい職場♪
さ、今日の記事でドン引きするか食いつくか?母ちゃん的には食いついて応募してきた人とだったら仲良く働けると思う(笑)

引き続き人員募集中なんで、是非お気軽にお問い合わせください。・・・って気軽に問い合わせたら絶対取り込んじゃうけど(笑)

話変わって、
昨日の記事に書いた父ちゃんのジーンズ。

昨日、記事をアップして下の洗濯室に洗濯しに下りていくと・・・・・

洗って干されてました。洗い立てほやほや・・って感じでまだビタビタ状態。

やっぱり、絶対母ちゃんの隣のおっちゃんだと見たね。
いや、嫁はカナダに逃走する前に「ごめんなさい」の気持ちを込めて、洗濯していったか。
いずれにせよ、見つかりました。ご心配くださった皆様、ありがとうございました。

・・・しかし、洗ったってことは履いたってことよね~。
例えば、間違って他人の衣類を持ってあがったとき、家でたたんでるときとかに気づかないか?さらに、ジーンズなんてそこで気づかなくても最悪、履くときに気づかないか?

うっかり間違って持ってあがっていったと信じたいところだけれど、それで2週間近くも行方不明だったので、しかも今回洗って返却ってことだったんで、どうもその説はない感じで。

そんな洗濯室盗難事件。スイスでちょくちょく聞く話です。

で、隣のおっちゃんの嫁。いまだ帰宅しておられない様子(ちゃんとチェックしてるあたり、母ちゃんもスイス人っぽいなぁ~)。
ついでに昨日はおっちゃんの姿も見かけなかった。

ま、母ちゃん的にはジーンズも戻ってきたんでええんですけどね。

あぁ、そうだっ!義母のパーティー。
11月11日でゴーですわ。
他の安いケータリングを見つけたらしく、それでゴー。
デザートまで含まれてるらしいんで、うちの父ちゃん電話で

「じゃ、もうティラミス作らなくていいの?」

なんて聞いてくれてましたけど、それはそれで別問題らしいです。(泣)
材料費払ってくれるんでしょうね~?とちょっと思ってしまう鬼嫁。
それか、誕生日プレゼントの予算から材料費差し引くよ。

というわけで、2の手配で。4番あり・・って思ってた人、母ちゃん含めて多かったみたいですが、さすがの義母も焦ったみたいですね。
でも、まぁ彼女が相手なんで、まだまだ油断はできません。あと3週間。何が起こるのか?果たして無事にパーティーは迎えられるのか?・・・・・続く。
[PR]



by meiz-bik | 2006-10-20 13:26 | スイスのこと

ご近所物語

アクセス数はアップしてるけれど、コメント少ない理由。

ブログ上で人員の募集をかけたので、寿司バー女将が気になってしょうがなくて、一日に何度もチェックしてる(笑)

引き続き、寿司バーにて人員募集中です。
お問い合わせはお気軽に♪

さて、現在の我が家が入居しているアパート。
全部で8世帯ほど。
どっちかというと、独身貴族向けのアパートで、8世帯の中に子持ちは我が家だけなんですけど、ここに父ちゃんはトータル7年ほど住んでます。
ここ1,2年の間に住人の入れ替わりが相当ありまして、今住んでる人は父ちゃんもほとんど知らない人たち。

バツ1で時々週末に子供が遊びにきてる2LDKに住むお父さん。とか、
「コンサルティングコーチ」と郵便受けに堂々とご自分の職業を貼り付けている、何の仕事だかさっぱり分からない40~50代のおじさま。(愛想はいい)とか、
もともと父ちゃんが住んでいた最上階の1ルームに住む、独身女性。とか、
引越し以来、顔は見たことないけど、我がアパート唯一のメゾネット(2階建て)の部屋に住む女性。ちなみに、この部屋は以前カマロを運転してたいかにも「稼いでます~」って男の人が住んでた。お家賃高いと見た。笑)とか、

まぁ、色んな人が住んでます。基本的に選んでるのか知らんけど、アジア人は母ちゃんのみ。

で、最近引越ししてきた母ちゃんの部屋の隣に住むカップル。
結構、いいお年のカップルなんですけど、2人でワンルームの部屋に住んでます。

下の階の洗濯女が引越ししたかと思ったら、このカップルもまぁ、よく洗濯するカップルで、しかも下着も靴下もズボンもセーターもぜ~んぶ下の洗濯室に干してます。母ちゃん洗濯したいけど干すとこなし・・・みたいな。
母ちゃん、下着は自分の部屋に持ってあがって干すけど、部屋に干せない大型のシーツとか、父ちゃんのジーンズとかは下に干すことが多いんですけど。

で、この父ちゃんのジーンズ。
最近行方不明。
日本で買ったエドウィンジーンズ。わりと気に入って履いてたけれど、「あれ?そういえば?」みたいな状態で、家の中を探したけれど見つからない。
洗濯室で無くなったとしか考えられない。

当然、洗濯室には跡形もなく。

実は、それ以前にも洗濯室にめんどくさくて置きっぱなしにしていた洗剤や柔軟剤がどうも他人に使われてる形跡があったり、タオルがなくなったりとちょっと怪しいことはあった。
でも、今までなかったから勘違いと思うようにしてきました。

ジーンズ紛失・・・・怪しいのぉ~。

父ちゃんは洗濯室の入り口に、「どなたか間違って持ってあがってませんか?」なんて張り紙をしたけど、その努力むなしくいまだに返却なし。

母ちゃん的にはうちのお隣さんが一番怪しいとにらんでる。

で、にらんでたところに、昨日事件が勃発!

夕方一緒に花を迎えに行って、家に帰ってきた父ちゃんと母ちゃん。
アパートの玄関のところで、慌てふためく隣のおっちゃん。
あまりにも慌ててて何言ってるのかスイス人の父ちゃんでさえ、さっぱり分からんかったらしいけど、

「妻がいなくなった~。カナダに帰ると言っている。警察に電話しなきゃいけないけど、僕には時間がないから、電話してくれ~」

と言い残し、車に乗ってどこかに去っていった。

・・・・・????

夫婦喧嘩?

妻はカナダ人だったの?

で、なんでうちが警察に電話しなきゃいけないのよ?

その後も隣のおっちゃんは家を出たり入ったり、車ででかけたり帰ってきたり・・・とかなり遅くまでバタバタしておりましたが、

・・・・・怪しくない?

訳分からんことを言うとこも怪しいし、バタバタとあわただしくしてるのも怪しい。
夫婦喧嘩で嫁が出て行って警察ってのがもっと怪しい(笑)

そういえば、普段から家にいて壁をどんどんする音とか、考えれば考えるほど怪しくなってきた。

母ちゃん的には嫁がカナダに帰ったとかそんなんはどうでもええねんけど、

ジーンズ返してくれへんか? (隣のおっちゃんとほぼ断定。笑)

っていうか、嫁が他人のジーンズをタンスの中に見つけたから、「もうこの人とはやっていけない!」ってなったのかもしれん・・・とか勝手に想像中。

そんな楽しい隣人生活(笑)。
新居への引越しは12月に迫ってきました。
新居での隣人は・・・・どうなんだろう?とりあえず、洗濯機は一家に一台あるんで問題はないかな・・。
[PR]



by meiz-bik | 2006-10-19 15:04 | スイスのこと

秋深し・・・・

なんかね、ここのブログね、最近ね、

アクセス数アップしてるんだけど、コメント数少なくない?

さみし~のよ、コメント少ないと(笑)

さ、そこのあなた、読み逃げしてるあなたっ!
勇気を出してコメントしてね♪お返事率100パーセント♪(笑)

さて、突然ですが母ちゃんの働くチューリッヒ市内某デパート地下にある寿司バー。
現在、人員募集中でございます。
残念ながら、スイス国内にて労働許可を自力で得られる方(要はスイス人と結婚してるか、なんらかの形で永住ビザをお持ちの方)以外の採用は行っておりませんが、我こそはっ!と思われる方、奮ってご応募ください。
なんなら、母ちゃん直々に面接いたします♪(ウソ。そんな権限なし)

と、まぁこれは我が寿司バー女将からのお願いでブログ上でリクルート。
さ、どんな人が応募してくるのか?母ちゃん興味深々。

今日のお仕事は母ちゃん久しぶりにランチタイム終わった後くらいからのシフトで。
時間があったからこれまた久しぶりに犬の散歩にソロで出かけました。
いつもは花も一緒だから、短いコースかよく歩いて中くらいのコースくらいしかいけないけれど、大人だけだと長いコースも平気。
クロも心得たもので、道の分かれ道になって、右に行くと中くらいのコースに行って終了なんだけど、左に行くとさらに長いコースに行けるのを分かって、その分岐点で立ち止まってなんともいえない目で母ちゃんを見てる。

「ねぇ?こっち行く?長いの?」

みたいな。

あ~キミも普段かなり我慢してるよね。母ちゃんと2人で散歩って最近ないもんな~。
と、仕事前の身でありながら1時間コースの散歩へ。
ランチに食べたピザ、しっかり消化。

そんなクロとの散歩道、気づいたらもう木々は紅葉始まってました。
今日は気持ちいい秋晴れだったけど、これから長くくら~い冬が始まります。

ささ、冬支度、冬支度。

皆様、よい1日をお過ごしください。
e0012482_5304367.jpg

[PR]



by meiz-bik | 2006-10-18 05:31 | スイスのこと

バイリンガル

ショ~ネマキ。

えっと、これ花ボキャでディズニー映画の美女と野獣に出てくるベルのこと。

ディズニープリンセスっていえば、白雪姫とシンデレラと眠りの森のオーロラ姫とこのベルがだいたいキャラクターグッズにもばぁ~んっと書いてあるんだけど、いつの頃からか、このベルのことは

ショーネマキと。

「美女と野獣」をドイツ語で言うと、「Die shoene und Das Biest」(ディ・ショーネ ウント
ダス・ビースト)で、おそらく「ショーネマキ」の「ショーネ」はこの最初の「美女」というドイツ語から来てるとは想像できるんだけど、「マキ」はどこから?
空耳アワーか?
3歳児といえども、いまだに空耳アワー得意だからね。

昨日は、うちの父ちゃんが2週間に1回ほど通ってる某日本人鍼灸医。まぁ、チューリッヒ在住の方なら有名なんで名前出しますけど、これ、ヤギさんね。
で、こちらのヤギさんの診療所に行くと、スイスで年4回ほど発行される情報誌「グリュエッツィ」がタダでいただけます。他にも配布場所はいろいろあるんだけれど、母ちゃん的には一番便利なんでいつも父ちゃんにお願いしてます。

で、昨日自転車の後ろに花を乗せて散歩してるときに、前を走る父ちゃんに向かって、

「あっ!そうだ。明日ヤギさんとこ行ったらグリュエッツィ持ってきてな~」

と叫んでおりました。
母ちゃんの自転車後部に座る花さん、

「ヤギさんとこにフルヒト(Frucht=果物)持っていくの?」

ま、こんな空耳軽くあり。
間違ってないけどな。ヤギさんとこに果物持っていっても。

だいぶ言葉はしっかりしてきたとはいえ、3歳児あたりにありがちな
「くれる」「あげる」はいまだに未完全マスター。

「お父さんに○○してくれたの~」は「○○をお父さんにしてもらった」の意で。

いつごろから正しく使えるんでしょうね?こういうのって?

花さん、生後1歳前から保育園に週2日通っていて、まあ、割と普通にバイリンガルへの道を苦もなく歩んでおります。今では父ちゃんには完全ドイツ語で会話が成り立ってますから。
で、大体幼稚園に行くようになったら今まで日本語優勢だった言葉の面にドイツ語の逆襲が始まり、ドイツ語が有利になってくる・・・という話をよく聞いていたのです。
あ~幼稚園入るまであと約2年あるし、まだ大丈夫ね~なんて思っていたのです。母ちゃん。

が、

ここへ来て、ど~も花さんのドイツ語がぐんっと伸びてきて、ちょっとした言葉なんかにドイツ語の方がよく出てくるようになったりして、焦る母ちゃんです。
それでもまぁ、一瞬母ちゃんにドイツ語で話かけても、「あっ、しまった」みたいな顔をして日本語に言い直すあたりまだ大丈夫か?なんて思いますが、どんどん母ちゃんの知らない単語もぶっちゃけ出てきてマジ焦ります。すでに「え?なんて?」と父ちゃんに訳を求める回数増えてきてますから。

バイリンガル教育って実はとても難しいんだろうな・・・と思う今日この頃。
そろそろ真剣に考えてあげないといけない時期にきているようです。

・・・・って、その前に母ちゃんのドイツ語なんとかならんかな~?ってまだ言ってる。
[PR]



by meiz-bik | 2006-10-17 03:44 | 育児

鬼嫁のつぶやきと不思議の国のアリス

週末。
土曜日は母ちゃん珍しく出勤の日で、しかもとある事情から1時間繰り上げ出勤。
呼び出し電話がかかってきたため、バタバタと出勤いたしました。

よって、週末もなんだかショートバージョンで。
あっという間に日曜夜でございます。

そしてまた1週間が始まるのですね・・・・。

で、義母的パーティー手配。
今のところ11月11日でオンらしいよ。
地元の肉屋にケータリングを頼んだものの、予算をはるかに上回るため、かなりメニュー内容を削り、メインとサラダ2種という微妙な設定でゴー。
義母の性格からして、この少ない料理はありえんので、足りない分を・・・・

誰が埋め合わせるんだ?

という、1と4の中間くらいの微妙な計画で。
母ちゃんは

「もうさ、レンジでチンするポップコーンとかでいいじゃん。食前酒のつまみに・・・」

とか、爆弾発言まで飛び出しております。

その義母。
えっと、関係的にはどうなるんだ?
義母のお父さんの姉。要は義母のオバ。うちの父ちゃんからしたら大オバ?
が、以前亡くなり、その遺言の公開が先日行われたそうな。
で、うちの義母。日本円で600万ほどの現金をゲット。

そのことでもうちに電話してきて、
「お父さんの歯の治療にぃ~、新しい車にぃ~(え?買うの?)・・・」
とすでに使い道を考えられておられるそうな。
ま、いいねんけどね。彼女達のお金だから。
ええねんけど・・・・

自分ら、老人ホームに入るとき、入ったあとの金の工面はちゃんとしてるんやろうな?

とちょっと思ってしまった鬼嫁(笑)
お願いしますよ。人生、今だけじゃないですからね。先々のこともきちんと考えてね。はい。

で、遺産で思い出したけど、うちの父ちゃんも父ちゃんのゴットファーザーが亡くなった場合、遺言の中に名前が含まれてるそうな。
父ちゃんには、

「今のうちにちゃんと会いにいけっ!」
「今年はクリスマスカードをちゃんと送っておこうっ!」

とか言うてますけど、このゴットファーザー、すでに老人ホームに入居しておられる身らしく、そのホーム代が月々数千フランかかるとか・・・。
というわけで、彼が長くホームにいればいるほど、父ちゃんの受け取るはずの遺産が目減りするとか・・・・あかんっ!そんなん言うたらあかんっ!(笑)

ま、聞き流してくださいませ。鬼嫁のつぶやき。

さて、花さん。
このところ、実は来月とあるところへの旅行を計画しておりまして、それ関係でディズニー映画をよく見せております。

今日は
「不思議の国のアリス」

・・・・はまりました。朝から自分のタンスをひっくり返してアリスの着ている服にほど近い青いワンピースを出し、半そでをさらに折り込みパフスリーブっぽく仕立て、あげくの果てにはカチューシャーで。

シンデレラは今でもダントツナンバー1のアイドルだけど、アリスは普段着っぽくてさらに身近な存在らしいです。
いまどきおらんけどな、白いエプロンしてウロウロしてる子(爆)

e0012482_320471.jpg

[PR]



by meiz-bik | 2006-10-16 03:21 | 鬼嫁話

芸術の秋

みなさ~ん、このブログ、もう1回ちゃんと言うておきますが、あくまでも・・・・

育児ブログなんですよ(笑)

いや~鬼嫁ネタ書くとみんな食いつきいいね~。
アクセス数ぐんっ!とアップ。
コメントの数も増える、増える。(笑)

いいですか、未婚の方も既婚の方も、子持ちの方もそうでない方も、もう1回。

育児ブログですよ、ここ(爆)

さて、きのう。
育児ブロガーチューリッヒ支部のukoちゃんとchiemiちゃん達とチューリッヒで行われてる「Creakitiv Messe」なるものに出かけてきました。このメッセは手作り好きな人のための見本市って感じで、裁縫とかカード作りとか、絵画とかあとは変わったところでキャンドル作りとか石鹸作りなんかの見本市が行われてました。

手作り大好きなukoちゃんやchiemiちゃんはともかくなんで母ちゃんが?と思われた方、いちお、これでも小学校の3年間と高校の最後の一年、手芸部だったんですわ、母ちゃん。
初めての手編みのセーター小学校5年生で。フェルトでマスコットとかよ~く作って遊んでました。妊娠中は時間だけはたっぷりあったんで、花のおくるみをコソコソ編んだり、花のベッドカバーと部屋のカーテンはお手製。
流行ったビーズ手芸も一応手を出しました。父ちゃんと付き合って最初のクリスマスプレゼントは手編みのセーターで。そういや、あれ着てないな・・・父ちゃん(笑)

今、母ちゃんの中で熱いのがフォトスクラップ。
やりたいな~と思いつつ、材料への初期投資を考えるとなかなか手を出せないでいるんですけど、この見本市にもたくさん材料が売られてました。
始めたい・・と思いネットで色々検索したんですけど、見つけられなかったお店が出てました。

買いたい衝動をグっと堪えて(買ったところで今時間がなさすぎでできない。のと、引越し控えてるんで荷物を増やしたくない。のが理由)母ちゃんは一緒に来たukoちゃんやchiemiちゃんが

「楽しんでる?」

と心配して聞いてくるくらい何にも買いませんでしたけど、大丈夫。かな~り楽しんでましたから。フォトスクラップの材料売ってる店のちらしをひたすら集めて、あとでネットショップで見ようとか思ってますから。

このメッセ15日までやってます。小学生くらいのお子さんだと色々体験できるコーナーもあるんで楽しいかもしれませんね。

で、今回の外出。子供達はそれぞれ預けての一人身外出。
母ちゃんは今までに何度もやってますけど、今回ukoちゃんがソロ外出デビューってんで、もちろんビールで乾杯。
ukoちゃんの旦那さんは、

「ちぇっ、不良主婦と出会ってしまった・・・」

なんてちょっと思ってるかもしれません。そんな機会、これから増えますからね、よろしくですよ、旦那さん♪

女3人集まって、化粧がよれるくらい笑い楽しい午後でした。
こんな時間をくれた父ちゃん、花、ありがとう。
そして一緒に行ってくれたukoちゃん、chiemiちゃん、ありがとう。

さて、芸術の秋・・・ちょっと手作りブームに火をつけてみましょうか。
[PR]



by meiz-bik | 2006-10-13 14:14 | スイスのこと

義母的パーティーの手配

全国100万人の鬼嫁ファンの皆様、

今日はくるよ。例の人の話。

父ちゃんの許可もすでにいただきました(笑)

いやね、父ちゃんを産んで育ててくれた人なんで、まぁ、こんなこと言うのもなんですけどね、母ちゃん、常々ちょっと思ってたことがありまして、いや、でもこんなことこんな公共の場で書くのはどうか?と今までだいぶ自分を抑えてたとこもありますよ。色んな考え方の違いも

「ま、国が違うしね、文化の違いか?」

なんて無理やり思うようにしてたとこもありますしね。

でも、今回という今回はちょっと文化の違いを超えた衝撃的出来事で、常々思っていた、

もしかして・・・うちの義母ってちょっと・・・・

足りてない?

という母ちゃんの疑問を一気に結論まで持っていってくれた事件です。

**********************************************

ことの始まりはすでに今年に入ってすぐにありました。

「今年、私60歳なのよね~」

そう、例の義母の60回目のお誕生日パーティー。

スイスでは20歳とか、30歳とかの節目の誕生日をでっかく祝う傾向があり、お誕生日パーティーを祝ってもらう本人が計画するんです。たいていの場合。

で、義父の60歳パーティーも2年ほど前に済ませてる彼女としては、自分の60歳はさらにすごいものにしたいという希望はあったらしく、すでに7月くらいの段階で

「11月11日にするから。デザートのティラミス作ってね」

とヘタレ嫁にも強制参加要請。

うちにも遊びに来るたびに、誕生日パーティーにはバンドを呼ぶだの、風船でデコレーションするだの、ケーキは何台いるかだの、嫁の母ちゃんとしては、すでに計画は煮詰まっているかに思えました。

で、今週月曜日。
彼らから正式な招待状を受け取り、早速翌日にはちゃんと「参加人数3プラス犬」と書いて返信しておきました。
その招待状には・・・・

11月11日(土曜日)
午後6時        スタート
午後6時半      ディナースタート
午後7時半~10時 スイス民謡の夕べ
終了     ????


と書いてありました。
ま、母ちゃん的には花もいることなんで適当に午後9時ぐらいにはおいとまする気マンマンだったんですけどね。

で、招待状の返信をした火曜日の夜。
義母から1本の電話。
たまたま電話に出た母ちゃんにいきなり、

「あのね~パーティーなんだけど、18日に変更してもいいかしら?」

と、義母。

母ちゃん、一瞬すっげえドイツ語下手になったのかと思いました。理解不能。
言ってることは分かるんだけど、ありえない質問だったから。

で、犬の散歩に出かけようとしていた父ちゃんに助けを求め、代わってもらってだんだん話しの内容が見えてきた。

要するに、自分が考えていたケータリングの会社に連絡とってみたところ、すでに11日は他で予約が入っていて、1週間あとの18日ならやってあげられるといわれたから、じゃ、パーティー1週間ずらそうかしら・・・・・

・・・・・・・・って、あんた48人に招待状送った後じゃんよっ!(怒)

・・・・・・・って、なんで招待状送る前にケータリング手配してないわけっ?(呆れ)

・・・・・・って、18日の週末はうち、犬預かってもらう予定になってるじゃないっ!(関係ないけど、激怒)

最近、鬼嫁の影響を受けて、鬼息子になりつつあるうちの父ちゃん、それでも温厚な性格のため、鬼息子にはなりきれずどっちかっていうと、まだ義母を庇おうとする姿勢のあった父ちゃんでさえ、さすがにこれには呆れて、電話の最中口があんぐり開いていた(笑)

どうよ?これ?

彼女の今後のチョイスとしては以下の4つがかんがえられます。

1・予定していた予算は少し超えるが、他のケータリング会社に頼む
2・もう少し他のケータリング会社をあたってみる
3・パーティーをホントに1週間ずらす
4・女手を総動員してパーティー料理をまかなう

うわ~4になったりしたら最悪。
母ちゃん、ティラミスの他になによ?サラダ?ガーリックブレッド?
お客さん気分満点で参加のつもりがなに?下働き女?

というわけで、無事に11日にパーティーを迎えることができるのか?
・・・・続く。
[PR]



by meiz-bik | 2006-10-11 13:26 | 鬼嫁話

おままごと

気持ちのいい秋晴れのお天気が日曜日、月曜日と続いています。
これからすぐに長くて寒い冬がやってくるので、浴びれるときに太陽光線浴びておきましょう、スイス・ここチューリッヒ近郊。

さて、最近のおうち遊び。
花が一人でごそごそなにやらやってるな~と思っていると、
e0012482_3161525.jpg

「ピクニックツィ~ト♪」

注・(ツィートはドイツ語でzeit=時間。スイスドイツ語の発音だとツィートになります。標準ドイツ語だとツァイト)

と呼ばれます。

この召集がかかると、母ちゃん何をしていても強制参加させられます。

おうちピクニック。

居間においてあるトランポリンをテーブルにみたて、子供用の椅子を並べ、ご丁寧にも毛布まで準備。
トランポリン横にはピクニックシートを敷いて、そこには例の見えないお友達、「めいちゃん」と「グリム」が座っているそうです。

ピクニックといってる割には、テーブル横においてある花のおままごとキッチンセットでご飯を作ってくれるそうなんですけど、今日のメニューは

「とまとたき」

いや、母ちゃんにもどんなシロモノかはさっぱりもって分かりません。
おままごとセットのトマトを皿に並べてくれます。
どうやらオーブンで焼いたものらしいので、

「トマト焼き?」

と聞いたんですけど、

「ううん。とまとたきっ!」

と断言してたので、ネーミングに関しては彼女に自由があるかと・・・(笑)
e0012482_3151962.jpg

でも、なんで母ちゃんと花のピクニックなのにお皿が3枚ずつ用意されてるのさ?ねぇ?他に誰が参加してるの?(爆)

今日はコーヒー切らしていたので後でミグロに買いにいくそうです。なので、飲み物はお茶。

「あ~美味しいね~これ、どうやって作るの?あれ?チーズ入ってる?」

と、まぁ適当に盛り上げるのも母親の仕事(笑)

入ってるらしいよ、チーズ(爆)

このピクニック、適当なところで切り上げないとどんどん食べさせられます。
とまとたきに続いては、チョコレートケーキ、お茶のお代わりもほぼ強制。

母ちゃん他に用事してて参加できないときは、リカちゃん人形やバービー人形が強制参加。
あぁ、こんな遊びもするようになってきたんだな・・・・と、自分が参加しなくていいときはほんわか思うけどね。(笑)

そんなおうち遊び。
たまにはこうやって遊ぶのもいいね。

皆さん、よい1週間をお過ごしください。
[PR]



by meiz-bik | 2006-10-10 03:17 | 育児

女の子ってやつは・・

ご心配いただいた皆様、花の風邪はどんどん回復に向かっております。ありがとうございました。

で、

代わりに、

母ちゃん絶不調ですから(笑)

いや、笑ってる場合ではなく、こうやって病気すると回復に時間がかかるとこ、わが身の年齢を考えずにはいられない今日この頃。
正確には絶不調というのは言いすぎで、熱はないから普通に動けるけれども、風邪の症状でどうにもけだるい感じが否めない・・・といった感じです。

で、けだるい感じが否めない週末ご飯。
e0012482_2013969.jpg

ラーメン(笑)

例の重曹を入れて茹でるパスタラーメン。現在チューリッヒ在住一部主婦で熱いものなんですけど、肉まんのときみたいに一大ブームを作ることができるのか?さぁ、これでみんなもラーメンが食べたくなる~。

今回、麺はカッペリーニ使ってみました。それでも重曹入れるだけであら不思議な中華麺への変化を遂げるパスタ。イタリア人が聞いたら怒りだしそうなパスタの使いかた(爆)

海外在住の皆様、さ、ラーメンブームを作ろうではありませんかっ!

話変わって、女の子を育てていると「あぁ、女だな~」って母ちゃんが同性だから特に思うことがたびたびあります。
同じ年齢の男の子とか見るとやっぱり子供だな~とか思ってしまうほど、やっぱり女の子ってばおませさん。

最近の花さんは何から何まで母ちゃんに対抗心を燃やし、母ちゃんが寒くてタイツを引っ張り出してはいてると、

「私もタイツ履く~」

母ちゃんがスカート履いてると、

「私もスカート」

たまにどこに置いたか忘れてしまいそうになる父ちゃんからもらった婚約指輪なんて引っ張り出して指輪2本つけてると、

「花も指輪する~」

と彼女も2本づけ。

で、母ちゃんそろそろ寒くなってきたんでブーツ解禁かな~と思って出そうとしたんですけど、ふと考えました。

花の今年のサイズのブーツ、まだ未購入。よって、花も~と言われたら困ること必至。

なんで、昨日花さんのブーツ購入いたしました。
去年なんて母ちゃんや父ちゃんが与えるものを何もいわずに着てたり履いたりしてたのに、今年はいっちょまえに、

「花ね、ハートのついたのがいいわ~」

とか、

「これ?いや~」

とか言ってくれます。
で、たいていその彼女のチョイスってのは母ちゃんの好みからかな~り外れた路線にあるんですけどね。折り合うのが大変。

男子の場合はこんな苦労ないのかなぁ?と思うと面白かったり、憎らしかったり(笑)

日本は3連休なんですね。
よい、週末をお過ごしください。
[PR]



by meiz-bik | 2006-10-08 20:13 | 育児

花さん、初恋の人

おかげさまで、花の熱は水曜日の夕方にはすっかり下がり、多少咳き込むことはありますが、元気に、ええ、ありあまる元気さで過ごしております。ご心配いただいた皆さん、母ちゃんの代わりにシフト入ってくれた人、ありがとうございました。

昨日はもう元気っぽかったんで、実は保育園にやってしまおうかと思ったりもしたんですけど、一応、念のため自宅待機。
でも、本人はいたって元気みたいで、昨日はそれでも寒かったんでできるだけ外に出ないようにしてあんまり体力使わないように~とお家遊びだったんですけど、夕方近くになってくると、あまりにも体力ありすぎみたいで、思わず散歩に連れ出した母ちゃんです。
疲れてもらわんと、夜寝ないし(笑)

さて、そんなお家遊び。
おやつを食べながらのBGMは、もちろんボンジョビ。
いえね、母ちゃんのチョイスじゃないんですよ。あくまでも花さんのチョイス。5枚のCDチェンジャーのうち、2番目に入ってるんですけど、どのボタンを押せばボンジョビがかかるってすでに知ってる3歳児。
お腹の中にいるときからボンジョビのコンサートに行っていたとはいえ、恐ろしい胎教の影響(笑)

そんな花さんの動画をしばらくぶりにアップです。
コレ見て、ありえんけど、ボンジョビとかからオファーがきたりしたらどうしよ~♪なんて思う母ちゃんもアホでございます。

どうでしょうね?カントリーシンガーとデュエットするのもアリやけど、子供とのコラボもどうよ?ボンジョビが歌う、「むすんでひらいて」とか?
「いとまき」の歌でもいいな~。

あ、ちなみに花さん「むすんでひらいて」、歌えるんですけどね。

♪む~すんで~ひらいて~て~をふって~♪

ってなります。それ、動作違うから。目的違うから。って突込みながら視聴の日々。

で、ボンジョビの目にとまることはま~ずないだろうけど、ジョン様、見てね。これがあの大阪での夜に(笑)、あなたにやいとされながらも(爆)

「2歳の娘が大ファンなんです♪」って耳元で囁いた事実よ。ホントにファンなんだってば、花さん。
再生状態がいまいちよくないのは母ちゃんのPCでだけ?途中でブチって切れるんですけど、画面下方のバーにマウスを置きながら再生するとマシなようです。

Who says you can't go home?
Who says you can't go home?
by meiz-bik

おやつ食べながら歌って・・・行儀悪いね。
皆様、よい1日をお過ごしください。
[PR]



by meiz-bik | 2006-10-05 13:48 | 育児

ゆるゆると・・・日々あれこれ。
by meiz-bik
プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧