kosodate.ch

<   2006年 10月 ( 23 )   > この月の画像一覧




熱性痙攣とラーメン(関連性はございません)


e0012482_1315348.jpg
ご心配いただいた皆様、花の熱は下がり峠は越したようです。
ありがとうございました。
ただ、まだちょっと不安要素はあるので、今週母ちゃんはお仕事をお休みいただいて、思いかけずゆっくりした1週間を過ごすことになりそうです。母ちゃんの代わりにシフト入ってくれた人、ありがとう。

熱性痙攣の話が出たのでちょこっとだけ。

脳の発達が未熟な乳児、幼児が高熱を出したときにその熱のなんらかの影響を脳がうけて、痙攣が出るらしいです。多くの場合、脳の発達、つまり成長とともに収まるので特に心配することはないのですが、まれにてんかんの症状の場合もあるので注意は必要。

と、母ちゃんのウロ覚え知識。

花の場合生後7ヶ月くらいのときに熱が出て、そのときに一瞬「あれ?」とほんの一瞬思わず見逃してしまいそうなくらいの短い時間でしたけど、そのときは「痙攣」というより「ひきつり」って感じで。その後まぁ、何度か熱は出ましたけど普通で。
1歳半のころに再び高熱出して、それもかなり急激に体温上昇したんで、そのときに1回。
そんときは夜中で週末だったんで、救急車騒ぎでした。父ちゃんも横で見てたから「もう死んじゃう~」くらいな勢いで泣いてましたし、男ってやつは・・・。

痙攣してても舌をかんだりすることはないので口の中に何もいれないように、ただ吐くと危ないんで、吐きそうなときは体ごと横向きにしてあげて吐いたものがのどにつまらないようにだけしてあげてください。
痙攣、めちゃくちゃそのときは怖いんですけどね、命に関わるようなことはまずないらしいので、あわてないでひきつけの時間を計ってください。
痙攣のしかた(体を硬直させるようにひきつけているか、とか左右対称に痙攣しているか。体のどちらかだけが特に痙攣してることはないか?)など、細かく観察してください。数分で痙攣はおさまります。

この熱性痙攣、多くは体の成長と脳の発達に伴いなくなっていくんですけど、ひきつけが2回以上起こった場合、次から予防策として抗けいれん薬を処方してもらって常備しておきます。
母ちゃんとこも持ってます。いちお、気休めで。

と、まぁこんな感じ。今ネットで検索したらバンバンこんな情報は手に入るんだけど、知識として備えておいたらいざってときに慌てなくてすむかも・・ですね。父ちゃんみたいに泣かんでいいし(爆)

さて、結局月曜日の午後から出た熱、わりと急激に上がったのでひきつけの予防薬を入れて様子を見てたんですけど、ど~もこのお薬がお気に召さなかったみたいですね、うちの姫。
ええ、坐薬なんですけど、小さい時はされるがままだったくせに、3歳になったとたん、

「いや~ん」

とか言いよる。(笑)

その後、熱は薬が切れてどんどんあがる状態でも断固として薬を受け付けませんでした。まぁ、しょうがないんで母ちゃんもおそらく39度台後半にいっているだろう熱出してる花と密着状態で寝ましたよ。秋なのに熱帯夜。
水分だけは十分に取らせて、一晩様子を見てたら火曜日の朝にはだいぶ下がったみたいです。でも、38度ってとこかな。(体温計の電池切れのため正確な体温知らず)

本人は40度近いとこから、38度になったもんで体もだいぶ楽みたいでね。早速跳んだりはねたりしてましたけど、子供ってやつは・・・。

ま、そんな感じで今日は様子見。お天気も悪いみたいなんで、またゆっくりのんびり過ごします。

で、ukoちゃんとこでも書いてるんだけれど、今、一部チューリッヒ在住主婦の中で熱いもの。

ラーメン

母ちゃんも以前、誰かからメールを貰っててその秘伝の技を伝授してもらってたんだけれど、それにはあるものが必要でして、スイスの場合薬局に買いにいかなくてはならないんですね。で、めんどくさくてやってなかったけど、昨日ukoちゃんと電話で話してて、

「めちゃくちゃ美味しいから」

と聞かされ、ど~にもこ~にもラーメンへの欲望が止まらなくなった母ちゃん。

父ちゃんに、

「薬局にてNatronを買ってこい。ついでにコープでもやしとネギだ」

とショートメッセージを送りましてね。もうウキウキしながら父ちゃんの帰りを待ったわけですよ。

さて、このNatron。日本語で言いますと、重曹。

この重曹をスイスで普通に売ってる卵入りのパスタ(細めん)、今まで焼きそばとかには代用してましたけど、を茹でるときに大匙1杯くらい加えるんです。

・・・・茹でてるときから中華麺の匂いがする~。
ぎょっ!めっちゃ泡立つんですけど・・・きゃ~ふきこぼれるぅ~っ。

なんてやりながら茹でること、割と普通な茹で時間(今回9分)。

な~んかホントにラーメンみたい。おぉ~すごいっ。

家の冷蔵庫に豚肉の塊があったんで、それでスープ作りながら最後にチャーシューに仕上げて、ゆで卵にさっとゆがいたもやし、ネギ大盛り。(あ、海苔1枚のっけるの忘れた)

はい、ラーメンできあがり。

なんともハッピーな晩御飯でした。前の日野菜ポタージュだけだったから余計に(笑)

海外在住の皆様、これで日本食材屋に行ってわざわざ中華麺を購入の必要なし。中華食材屋で「なんぼほど長いねんっ!」と突っ込みたくなる乾麺の購入必要なし。
普通にスーパーで売ってるほそ~いパスタで大丈夫。さ、重曹ゲットに走れ!

と、詳しくは
「いつも食べることばかり」

にてラーメンの作り方書かれております。是非、お試しあれ。
[PR]



by meiz-bik | 2006-10-04 13:16 | 料理嫌いな女のクッキング

あぁ、またこの季節が!

気づいたらもう10月なんですね~って、今年も残り3ヶ月。
すでに年頭の誓いにかかげた「脱・なんちゃってドイツ語」もギブしておりますが(するどい方はもう気づいてる。「ドイツ語学校」ネタが2回ほど書いただけでその後一度もお目見えしてないってこと。笑)、こうやって反省だけして一向に成長しない年月を重ねていくんですね・・・。

さて、10月に入ってさすがに9月の「え?夏が戻ってきた?」という気温はなくなり、秋深くなる気配を見せております、スイス・ここチューリッヒ近郊。

花さん、いきなり風邪っぴきでございます。

朝起きたときは元気だったんですけど、昼前になって体がものすご~く熱くなりました。
推定体温39度。
実体温、39.2度。

・・・やるな、母ちゃん。もう3年も母ちゃんやらせてもらってると、体温計要らずにもなるってもんです。

・・・って感心してる場合ではなく、あ~今季初めての熱だよ。去年、風邪では一度も保育園お休みしなかったくらい体力ついてたんで、久しぶりの熱にちょっと母ちゃんあわてた。

実は、花さん熱性けいれん持ち。まぁ、それでもここ1年半は高い熱も出してなかったんで、痙攣もでなかったんですけど、やっぱりちょっと高い熱が出ると焦る。

今日もまだ大丈夫そうだったんで、お昼ご飯食べさせてちょっとテレビなんかを一緒に見ながらぐだぐだしてたんですけど、そしたら急に

「あぁ~うぅ~」

とか言い出されて、思わず身構えてしまった母ちゃん。怖い、怖い。
とりあえず、痙攣止めの薬、ジーンズのポケットに常備させましたよ。いつでも取り出せる至近距離だ。

ま、結局それは痙攣の前触れでもなく、ただの雄たけびだったんですけどね。

普段、色々口やかましく怒ったりしてても、こうやって熱出してぐったりしてるとさすがにかわいそうになるね~。普段よりやさしい母ちゃんがいた(笑)

晩御飯も噛んだりするのがめんどくさくないように、めっちゃ手間かかったけど、野菜たっぷりのポタージュスープなんて作ったりして、ええ、ミキサーかけたりしてね。
でも、結局ぐずり女王の花さんにコアラの親子よろしく抱きつかれて、それしか作れんかった。父ちゃんと母ちゃんの晩御飯もそれのみ。みたいな。
ダイエット食でいいか・・・・なんて。

そんな花さんの1週間の始まり。
本人は薬が効いてる時限定で、めっちゃ元気なんですけどね。親が疲れますな、子供が病気だと。特に母親が・・・。

皆さんはよい1週間をお過ごしください。
[PR]



by meiz-bik | 2006-10-03 03:23 | 育児

思わず突っ込んでしまったもの

ずいぶんとスイス・ここチューリッヒ近郊も秋らしくなってきました。

秋の風物詩(?)といえば、これ。
e0012482_2053023.jpg

霧の朝。
秋も深くなると午前中いっぱい霧に覆われ、くら~くどんよりした天気が続くのですが、すでにもうここ数日霧が出てるので、秋も本格的に始まっているようです。

残り少なくなってきた日照時間、大事に使って秋の晴れ間にはお出かけするのです、母ちゃん。これから長く寒くて暗い冬がやってきます・・・・・。

さて、本日日曜日。
日曜日のタブロイド紙を朝、パンを買いに出かけた父ちゃんが買ってきました。

母ちゃんここスイスで新聞読むことはほとんどないんですけど、今日は何を思ったかパラパラとめくっておりました。そこで見つけたもの・・・

韓国は現代自動車の新しい車の宣伝。
webで画像を検索したけどなかなか見つからなくて、苦肉の策のデジカメ作戦。

「我々の車はアジアの中のドイツだ」
e0012482_20524344.jpg

という宣伝文句のもとに、伝統的なドイツ人の格好した韓国人のおじ様3人。
ドイツ車の性能がよいとしたうえで、ヒュンダイはそれほど性能がいい車をアジアで作ってますという広告。

ここまではよろしい。

で、同じタブロイド紙の違うページに、ドイツ車代表、フォルクスワーゲン。
e0012482_2052298.jpg

「ドイツの中のアジア」

と明らかに現代自動車に対抗した同じコンセプトの宣伝。怪しげな着物を着た家族写真とフォルクスワーゲン。
ってか、着物の襟元、右前になってるし。
だいたい、日本人ってばこんな手合わせて挨拶しないっちゅ~ねんっ!

と、突っ込みどころ満載。どうせなら現代自動車に対抗するならチマチョゴリなんて着て欲しかった・・・。所詮、アジアの認識度なんてこんなもん。


と、まぁ日本も最近は比較広告って解禁になったんでしたっけ?ヨーロッパでもこういった類の広告、よく見かけます。ウィットに富んだ、思わずうなってしまうセンスのいいものもありますけど、今日のは母ちゃん思わず突っ込んだんでした。


話変わって、母ちゃんが前々からよくお邪魔してはレシピをいただいていた、シドニーのめるさん。旦那様の駐在任期が終了し、先日日本に帰国されました。
しばらくお休みされていたのですが、日本にてブログを早くも再開されました。

そのめるさんのブログから早速いただいた「あんかけそうめん」
コーンの缶詰切れてたんで、入れなくて、さらにひじきとか入れたんでなんとも色合い不思議な感じですけど、同じ「あんかけそうめん」でございます(笑)
e0012482_2052124.jpg

花と2人のランチにさっくりいただきました。母ちゃんは最初に具をごま油で炒めてみました。美味しかったです。あぁ、これで夏の残りのそうめん、消化することができますね。

皆さんも是非お試しあれ。

それでは、よい週末を。
[PR]



by meiz-bik | 2006-10-01 20:54 | 料理嫌いな女のクッキング

ゆるゆると・・・日々あれこれ。
by meiz-bik
プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧